香川の復帰を望むフンメルス

マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司の古巣ボルシア・ドルトムントへの復帰が噂されているが、
DFマッツ・フンメルスも香川の復帰を望んでいるようだ。
2010年からの2年間ドルトムントでプレーした香川は、2012年にユナイテッドへ移籍。
加入1年目のシーズンこそチームの主力として活躍したが、今季はコンスタントな出場機会を得られず苦しいシーズンを送っている。
ドルトムントのファンたちは、香川のドルトムント復帰を夢見ているけど、どう思うかと聞かれたフンメルスは、
以下のようにコメントしている。ドイツ『キッカー』が伝えた。
「もちろん、大歓迎するよ。例えばだけど、(マルコ・)ロイス、(ヘンリク・)ムヒタリャン、香川を2列目で起用すると、
それはかなりハイクラスだよね。でも、今ここにいるメンバーに対して批判するつもりはないし、
攻撃的MFはシンジがいなくても僕らのチームは強いからね」
それでも香川のようなプレーヤーがドルトムントにとって必要だと考えているようだ。
「ミッキー(ムヒタリャン)とかなり似ていると思う。当然、シンジの方がもっと狭いスペースでターンが可能だ。
でもミッキーはその分、テンポが速い。レベル的にはあまり変わらないと思うんだ。
それでも、そのような才能を持つもう一人がチームにいることには反対しないよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140428-00000028-goal-socc

このエントリーをはてなブックマークに追加