欧州チャンピオンズリーグ(欧州CL)は、1日、準々決勝の第1戦が行われた。
日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は前回王者バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と1‐1と引き分け、
準決勝進出へ望みをつないだ。香川は後半開始から出場し、攻撃を活性化してブンデスリーガ王者相手のドローに貢献した。

【復調の兆し】
今季はベンチを温めることが多かった香川だったが、欧州CL直前のプレミアリーグの試合では活躍を見せていた。
対アストン・ヴィラ戦では、ゴールをアシストし、ファンを魅了した。その前の対ウェストハム戦においても、重要なパスを4回決めた。
モイーズ監督も対バイエルン戦での香川の起用をほのめかしていた、とイギリスのメディア「HITC SPORT」は報道している。
「真剣に考えている。香川は本当に重要なプレイヤーだ。彼の事が好きだし面白いものを与えてくれる。
もちろん、彼を(バイエルン戦に)起用することも頭にある」とモイーズ監督は語っていた。
また、香川は以前在籍していたドルトムント時代から対バイエルン戦で5戦負けなしの記録を持っている。
しかし、期待に反して、スターティングメンバーの中に香川の名前はなかった。

【香川外しは自殺行為、創造性の欠如だ】
モイーズ監督の香川外しに動揺したファンにより、メディアには怒りのツイートが殺到したという。デイリー・エクスプレス紙には、
・香川の除外は創造性の欠如だ
・香川外しは自殺行為だ。
・香川がプレイしないならこの試合を見る必要はない。
「HITC SPORT」には、
・香川がスターティングにいないのはなぜだ。バイエルンのことを一番よく知っているのに。
・本当に、モイーズは香川が嫌いみたいだ。
・香川はこの試合にぴったりなのに。モイーズにはがっかりだ。
・スターティングから香川を外すなんて、モイーズは間違っている。
・香川はバイエルンを熟知している。スターティングにいれるべきだった。
といったコメントが送られ、両メディアはその内容を記事化している。
(全文)
http://news.livedoor.com/article/detail/8699270/


フットボールサミット第9回 香川真司を超えていけ 史上最強「海外組」の現在地を問う
フットボールサミット第9回 香川真司を超えていけ 史上最強「海外組」の現在地を問う
このエントリーをはてなブックマークに追加