マンU、バルサのセスク獲得目指すと英紙

マンチェスターUのモイズ監督は、バルセロナのスペイン代表MFセスク(26)を
移籍金4100万ポンド(約71億円)で獲得しようとしている。
31日付、マンチェスター・イブニングニュース紙が報じた。
同監督は中盤の選手の獲得を目指しており、昨夏に続き、今夏もセスクの獲得に乗り出すという。
もう1人の候補は、ドルトムントのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドガン(23)と報じている。
しかし、同選手にはバルセロナも強い関心を示しているため、
マンチェスターUには難しい交渉となるだろうとも報じた。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20140331-1278430.html


サッカー戦術クロニクルII
サッカー戦術クロニクルII
このエントリーをはてなブックマークに追加