【ACL】川崎・小林、代表リストアップ!ザックがWシドニー戦視察

◆アジア・チャンピオンズリーグ ◇1次リーグH組 川崎―Wシドニー(4月1日・等々力陸上競技場)

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督が6月のブラジルW杯に向けて、川崎のFW小林悠(26)を
招集候補としてリストアップしていることが31日、分かった。

 代表経験のない小林だが、現在5戦4発で得点ランク首位タイと絶好調。日本協会関係者によれば、
指揮官は右サイドMFの岡崎慎司(27)=マインツ=のバックアップ要員を探している。
クラブで2トップの一角を担う小林は、今季序盤は同サイドでもプレーし、裏への飛び出しが武器。
岡崎の代役の一人として白羽の矢が立った。

 ザッケローニ監督は、1日に等々力で行われるACLの川崎―Wシドニー戦を視察する。
御前でアピールするチャンスだった小林だが、30日の練習中に左内転筋を痛め欠場が確実。
「しようがないです」。けがは長引かない様子で、6日の徳島戦での復帰を目指している。
3日にメンバーが発表され、7日から始まる日本代表国内組合宿への参加に支障はなさそうだ。

 チームはこの日、Wシドニー戦に向け公式練習を行った。FW大久保は「絶対に負けられない」と
ホームでの勝ち点3を誓った。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20140331-OHT1T50160.html

このエントリーをはてなブックマークに追加