2020年02月

【サッカー】マンチェスター・シティ、2度の優勝も取り消しに? プレミアリーグが調査強化と英紙報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:久太郎 ★:2020/02/16(日) 01:20:21.38 ID:qSsHr/zN9.net

 マンチェスター・シティが欧州サッカー連盟(UEFA)から処分を科されたことを受け、プレミアリーグも同クラブへの調査を強化するとイギリス『ミラー』が報じている。

 UEFAは14日、シティがファイナンシャル・フェアプレー規則(FFP)に抵触したとして、来季から2シーズンにわたるUEFA主催大会への出場禁止と、罰金3000万ユーロ(約36億円)の処分を下した。クラブ財務管理機関(CFCB)の裁定委員会が調査した結果、シティが2012年から2016年にかけて提出した損益計算書のスポンサー収入について、水増しが行われていたことが発覚したという。

 同紙によると、プレミアリーグはUEFAの発表前からシティのFFP違反に関して独自の調査を行っていたが、今回の処分発表を受け、さらに調査を強化していくようだ。シティを取り巻く財政状況を調べ、勝ち点の減点のほか、2012年から2016年の間に獲得した2つのリーグタイトル(2011-12、2013-14シーズン)剥奪などの処分が下される可能性もあると同紙は伝えている。

 シティはスポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴することを表明しているが、UEFAの裁定が覆らなかった場合、今後のチーム編成に影響を及ぼすのは避けられない。一部報道ではジョゼップ・グアルディオラ監督の退任や主力選手の流出など、“チーム崩壊”の危機もささやかれている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200215-43478205-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581783621
続きを読む

【サッカー】<ジーコ>私がCSKAの監督を務めていた時、会長に本田を獲得してくれるように頼んだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/17(月) 16:25:42 ID:nnDEdq/x9.net

本田圭佑のボタフォゴ移籍は、ブラジル国内でも小さくない話題となっている。

 まだビザを取得していないため、正式契約は結んでいないが、すでに合流してトレーニングを開始。深刻な財政難に喘いでいるだけでなく、ピッチ上でのパフォーマンスも振るわないチームの救世主となれるのか。

 この2年、トップレベルでプレーしていなかっただけでなく、実戦から離れていた点も含めて、懐疑的な声も少なくない。

 日本のサッカーをよく知る“神様”ジーコ(現鹿島アントラーズTD)は、この移籍をどう見ているのだろうか? 旧知の彼に話を訊いた。

―――◆―――◆―――

 ボタフォゴでの入団会見で本田が発した「ジーコには感謝している」という言葉は、私にとっては、嬉しいサプライズだった。あの一言には本当に感謝している。

 日本のサッカーにおいて、本田の世代には優秀な選手がたくさんいる。彼らは皆、努力家で、聡明だ。ピッチ上でのプレーはもちろんだが、ピッチ外の振る舞いはそれ以上に素晴らしい。

 こうした選手たちが日本のサッカーを強くした。名前を出してくれたからではないが、私は本田のことを信頼の置ける選手だと思っている。


 33歳という年齢で、このハイレベルで難しいブラジルのサッカーに、よくチャレンジしてくれたと思う。かなり困難な挑戦になるとは思うが、本田のテクニックとフィジカルがあれば、きっと何かやってくれると信じている。実際、ブラジルに到着してまだほんの数日だが、ボタフォゴで活躍できるだけのメンタルの強さをすでに垣間見せてくれている。

 ブラジルでは、どうやら私と一緒に仕事をしたことがあると報道されているようだが、それは事実ではない。本田と同じチームで仕事をしたことはない。彼のプレーを見たことはあるが、それもまだプロになりたての頃の話だ。ただ、その頃から他の選手たちとは違うポテンシャルを持っていたのを、よく覚えている。

 彼をもっとよく知っているのは、ネルシーニョ(現柏レイソル監督)だろう。名古屋グランパスの監督だった時、いつも本田のことを話してくれた。「どんな監督でも自分のチームに欲しいと思う選手だ」と言っていたよ。


 本田がブラジルを新天地に選んだのは、良い選択であったと思う。彼のスタイルは、ブラジルのサッカーと通じるものがある。常に頭を高く上げてプレーし、見事なゴールを決める。そしてサッカーを楽しむと同時に、真剣勝負であることも知っている。

 本田世代の日本サッカーは、どこかブラジルに通じるところもあり、それが彼らを世界に導いた。本田や香川真司は本当に優秀で、素晴らしい才能を持ち、プロとしてのクオリティーも高い。なかでも、本田以上に豊富な国際経験を積んだ選手はそうはいないだろう。

 オランダ・サッカーの洗礼を浴び、ロシアのサッカーを理解し、イタリア・サッカーの特徴を学び、メキシコのサッカーを知り、オーストラリアのサッカーを体験した。その豊かな経験から、チームに多くのものを与えてくれるだろう。しばらく練習していないことなど、すぐに乗り越えられるはずだ。本田を見ていると、33歳という年齢は決して障害ではない気がする。

 ロシア・ワールドカップで日本代表としてプレーして以降の約2年間、彼は本当の意味でのハイレベルなサッカーからは遠ざかっている。それだけが心配だったが、彼のフィジカルコンディションは驚くほど万全だと聞く。きっとボタフォゴでも活躍してくれるだろう。

 興味深い話をしよう。私がCSKAモスクワの監督を務めていた時、クラブの会長に、本田を獲得してくれるように頼んだいた。自分のチームにぜひ加えたい選手だったのだ。その時、彼はまだオランダ(VVV)でプレーしていた。

 私がCSKAモスクワの監督を務めていた時、クラブの会長に、本田を獲得してくれるように頼んだいた大きな満足感を感じている。

2020年02月16日 16時49分 サッカーダイジェストWeb
https://news.nifty.com/article/sports/soccer/12289-564734/#article


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581924342
続きを読む

【サッカー】 来日や日本代表の受け入れに難色を示す国も・・・新型コロナウイルス

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:影のたけし軍団ρ ★:2020/02/21(金) 18:37:48 ID:g6iaeeHO9.net

日本サッカー協会の田嶋幸三会長は21日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、
3月の各日本代表の対戦国から状況の問い合わせがあることを明らかにした。

関係者によると来日や日本代表の受け入れに難色を示す国もあるというが、現時点で予定通り開催の方針で、
田嶋会長は「大使館から科学的な情報を得てもらいたい。風評やうわさで判断してほしくない」と要請している。

3月は日本代表がワールドカップ(W杯)2次予選で26日にミャンマーと国内で、31日に敵地でモンゴルと対戦する。
男子の東京五輪世代はともに国内で27日に南アフリカ、30日にコートジボワールと親善試合を行う。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000117-kyodonews-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582277868
続きを読む

【サッカー】<バルセロナ>“移籍期限外”にエース強奪…被害者レガネスが怒りの声明

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/21(金) 18:52:19 ID:oNZP70oY9.net

バルセロナは20日、レガネスからデンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテを獲得したと発表した。すでに移籍ウインドーは閉じているが、特例による緊急補強。一方、移籍期間外にエースを奪われたレガネスは同日、怒りの声明を発表している。

「今日の朝、マルティン・ブライトバイテ選手は一方的な契約終了に至りました」――。

 レガネスのゼネラル・ディレクターを務めるマルティン・オルテガ氏は同日、沈痛な面持ちで記者会見に臨んだ。降格圏19位に沈む中、最多6ゴールを挙げていたストライカーが流出。元日本代表のハビエル・アギーレ氏が指揮するチームにとっては大きすぎる痛手だ。

 今冬の移籍期間はすでに終了している。しかし、バルセロナは1800万ユーロ(約22億円)と設定されていた契約解除金を満額支払うことでストライカーの獲得に成功した。その背景には、国際サッカー連盟(FIFA)も廃止を求めていたスペイン独自のルールがあった。

 スペイン紙『マルカ』によると、リーガ・エスパニョーラでは選手が6か月以上の負傷離脱をした場合、クラブは代役として無所属かスペイン国内クラブの所属選手に限って獲得を申し出ることができるルールがある。この申請がスペインサッカー連盟(REFE)に認められれば、選手獲得の交渉を行えるという流れだ。

 今回、バルセロナはFWウスマン・デンベレが全治6か月以上と診断されていたため、連盟の認可を得ることができた。続いて、レガネスやブライトバイテとの契約交渉に移ることになったが、設定されていた契約解除金を満額支払うことで、レガネスの引き止めを受けることなくこの手続きもパスした。

 一方、レガネスにとっては一大事となった。通常の期間内移籍ならまだしも、すでに移籍期間が終わっているため、代役のストライカーを獲得することはできない。すなわち、バルセロナが生み出した負傷者の空白を代わりに背負わされた形だ。オルテガ氏は「問題を他のクラブに押し付けるものだ」と批判する。

 こうした構造を受け、オルテガ氏は会見で「このルールはクラブ間が合意した場合にのみ適用できると理解していたが、この形ではクラブ間の平等に反している。われわれに取り返しのつかない損害を与えるものだ」と怒りの言葉を述べた。

 その上で「誰も諦めようとは思っていない」と力強い言葉。「1部リーグにたどり着き、定着するまでに長い時間がかかった。これからも必死で汗をかいていく。選手とコーチングスタッフを信頼している。誰もわれわれが降格するとは思って欲しくない」と1部残留に向けて意気込みを語っている。

2/21(金) 10:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-43478391-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20200221-43478391-gekisaka-000-1-view.jpg

【サッカー】<バルセロナ>デンマーク代表FWマルティン・ブライトバイテの緊急補強が正式決定!契約解除金は約363億円に設定と発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1582204145/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582278739
続きを読む

【サッカー】セグンダ・ディビシオン第28節 岡崎慎司が今季5ゴール目! アルメリアに3-2勝利。ウエスカが上位対決を制す

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/16(日) 02:30:28.22 ID:RESYIVAX9.net

【ウエスカ 3-2 アルメリア セグンダ・ディビシオン第28節】

セグンダ・ディビシオン第28節、3位ウエスカと2位アルメリアの試合が現地時間15日に行われた。ウエスカが3-2の勝利をおさめている。

ウエスカに所属する岡崎慎司は先発出場を果たしている。22分に岡崎がゴールを決めてウエスカに先制点が入った。岡崎にとっては今季5ゴール目となっている。さらに26分、ウエスカのミケル・リコが追加点。

54分に失点するも、61分に再びリコがゴールを決めて点差をひろげる。85分に失点して再度詰め寄られるが、そのままリードを守り切ったウエスカが3-2の勝利をおさめた。岡崎はフル出場を果たしている。

【得点者】
22分 1-0 岡崎(ウエスカ)
26分 2-0 リコ(ウエスカ)
54分 2-1 フラン(アルメリア)
61分 3-1 リコ(ウエスカ)
85分 3-2 ダルウィン(アルメリア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200216-00362677-footballc-socc
2/16(日) 1:55配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581787828
続きを読む

【サッカー】<日本代表GK権田修一>ポルティモネンセの正守護神に定着か…地元紙が強豪ポルト戦でも先発と予想

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:Egg ★:2020/02/20(Thu) 22:02:33 ID:3FZqUjoz9.net

監督交代後もスタメン

権田修一は、ポルティモネンセ正守護神の座を手中に収めたようだ。ポルトガル『A BOLA』が報じた。

昨年1月にサガン鳥栖からポルティモネンセに渡った権田だが、今月9日のリーガNOS第20節スポルティング戦(1-2)でようやく今季リーグ戦初出場を果たすと、
続く15日の第21節モレイレンセ戦(1-1)でもゴールマウスを守ることに。

『A BOLA』では、日本代表GKはこれまでの一番手・5年半同クラブに所属するGKリカルド・フェレイラを「ベンチに追いやった」と述べられれている。

昨シーズンは最終節のみの出場にとどまった権田は今シーズン前半戦は4試合出場したカップ戦要員としてプレー。
だが、同メディア曰く、背番号16はチャンスが訪れたスポルティング戦で「高いレベルのプレーを見せ、この試合の主役の1人となったと見られた」とのこと。
その試合の翌日に就任したパウロ・セルジオ新監督の下でも権田が引き続き正GKを務めると見られているようだ。

なお、昨夏に鹿島アントラーズからやって来た右SBの安西幸輝、1月にCSKAモスクワから期限付きで加わったFW西村拓真も所属するポルティモネンセは23日の次節では中島翔哉が所属するポルトと敵地で対戦。
『A BOLA』ではこの一戦での権田のスタメン起用が予想されるが、日本代表でのポジション争いに向けても、ポルティモネンセのGK事情に注目したいところだ。

2/20(木) 20:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200220-00010029-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582203753
続きを読む

【サッカー】ソン・フンミンが劇的AT弾含む2ゴールの活躍!トッテナムはアストン・ビラに逆転勝利でリーグ戦3連勝 21試合9得点

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2020/02/17(月) 07:35:38 ID:kv+a+4S89.net

【アストン・ビラ 2-3 トッテナム プレミアリーグ第26節】

イングランド・プレミアリーグ第26節、アストン・ビラ対トッテナムが現地時間16日に行われた。試合はトッテナムが3-2の勝利を収めた。

トッテナムでは負傷離脱していたベン・デイビスがスタメン入りし、ジョゼ・モウリーニョ体制初陣となった昨年11月23日以来の復帰となった。その他、ソン・フンミンやデル・アリ、ステフェン・ベルフワインやルーカス・モウラなどが起用された。

開始9分、アストン・ビラが先制に成功する。右サイドからのクロスに対応したアルデルワイレルトの足にボールが当たり、ゴールに吸い込まれた。思わぬ形でトッテナムが先制を許す。

先制されたトッテナムだったが、オウンゴールのアルデルワイレルトが汚名返上のゴールを決める。27分、右CKのこぼれ球を反転しながらダイレクトシュート。これがゴールに突き刺さり、トッテナムが同点に追いついた。

44分、ドリブルで仕掛けたベルフワインが相手に倒され、PKの判定。ソン・フンミンのPKは一度は防がれるも、ソン・フンミンが押し込み勝ち越しに成功した。ソン・フンミンはこれで公式戦5試合連続のゴールとなった。

勝ち越しに成功したトッテナムだったが、後半開始早々にアストン・ビラに追いつかれる。53分、グリーリッシュの左CKからエンゲルスがヘディングシュートをゴールに突き刺した。

このまま試合終了かと思われた94分、ソン・フンミンが勝ち越しゴールを奪う。味方のロングボールに反応したソン・フンミン。
エンゲルスがカットしボールをトラップしようとしたが、ミスでボールがソン・フンミンの下へ。ソン・フンミンはセンターライン付近から独走。GKとの1対1を制し、決勝ゴールを決めた。

トッテナムはソン・フンミンの劇的AT弾で3-2の勝利を収め、リーグ戦3連勝となった。

【得点者】
9分 1-0 アルデルワイレルト【OG】(アストン・ビラ)
27分 1-1 アルデルワイレルト(トッテナム)
45+2分 1-2 ソン・フンミン(トッテナム)
53分 2-2 エンゲルス(アストン・ビラ)
90+4分 2-3 ソン・フンミン(トッテナム)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200217-00362790-footballc-socc
2/17(月) 1:03配信

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/20075452
試合スコア

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/52
得点ランキング

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/standings/52
順位表


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1581892538
続きを読む

【オリコン】好きなYouTuberランキング 本田翼が1位! 2位 HIKAKIN、3位 ヒロシ、4位 中田敦彦

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:muffin ★:2020/02/21(金) 10:33:41 ID:asqS0cQe9.net

https://www.oricon.co.jp/special/54293/
2020-02-21

いまや若者にとって、テレビよりも身近な存在であり、タレント級の認知度もあるYouTuber。小中学生の将来の夢として上位にランクインするほど、憧れの存在でもある。ORICON NEWSでは、世代の異なる男女1000人にアンケート調査を行ない、『好きなYouTuberランキング』を発表。その結果、女優業の傍ら、ゲーム実況動画をアップする【本田翼】が、専業YouTuberを超え1位に輝いた。(チャンネル登録数や再生数は2月17日時点)

わずか2回の配信でチャンネル登録数が100万を超えた【本田翼】が10代から50代まで、すべての年代で1位に輝いた。ORICON NEWSに「幼少の頃からゲームと漫画が“心の支え”であり“癒し”でした」と語る本田だけに、趣味が高じてYouTubeに進出。


2位にはヒューマンビートボックスの動画が注目のきっかけとなった【HIKAKIN】(チャンネル登録は796万でダントツ)。商品紹介の動画やゲームの実況動画、プライベート動画でも人気で、子どもからの認知度も高い。


チャンネル登録数は60.4万のピン芸人の【ヒロシ】がTOP3入りに。一発屋のイメージが強い彼だが、今ではキャンプ動画が人気を博し、YouTuberとしての認知度が上がっている。『ヒロシちゃんねる』は、趣味のキャンプをただただ楽しんでいる動画をアップ。1人称の視点も多く、自身が映っていないことも多い。


【HIKAKIN】のほか、YouTuberを生業としている人のランクインは意外にも【Fischer’s‐フィッシャーズ‐】、【はじめしゃちょー】の2組のみという結果に。
 ほかは、今トレンドになっている芸能人のランクインが並んだ。芸人だけではなく、【辻希美】(8位)は、ママ視点の内容が人気を集めている。
現役メジャーリーガーの【ダルビッシュ有】も名だたるメンツが並ぶ中でTOP10入り。全文はソースをご覧ください

1位 本田翼
2位 HIKAKIN
3位 ヒロシ
4位 中田敦彦
5位 よゐこ
6位 Fischer's -フィッシャーズ-
7位 はじめしゃちょー
8位 辻希美
9位 ダルビッシュ有
10位 カジサック

https://contents.oricon.co.jp/special/img/54000/54293/detail/img660/1582012306509.jpg


【調査概要】
調査時期:2020年1月21日(火)~1月28日(火)
調査対象:計1000名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1582248821
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ