2019年05月

【サッカー】西村拓真(CSKAモスクワ)がロシアから帰国、来季EL参戦「楽しみ」12試合2得点

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/05/27(月) 18:56:27.35 ID:hDijXzLq9.net

ロシア1部CSKAモスクワのFW西村拓真(22)が27日、帰国した。4月13日のオレンブルク戦で左頬を骨折し、フェースガードを着けていた顔も完治して笑顔で到着ロビーへ。

「初の海外挑戦ということで難しいことが多かったけど、確実に成長できたと思っています。
向こうでは、やっぱり個の能力の差を感じました。チームメートは、ほとんど各国の代表。毎日、練習で悔しい思いをしています。
その中でも日本にいた時と同様、しっかり自分と向き合うことができました」と振り返った。

昨年8月、ベガルタ仙台から完全移籍。9月23日のスパルタク・モスクワ戦でロシア・プレミアリーグデビューを果たすと「徐々に慣れて成長できた。
試合に出るたびに新たな課題が見つかるので、実力を受け止めて、やっていくしかないと。
1人の時間、1人で考える時間が日本よりも増えたので、よりサッカーに向き合うことができました」と振り返る。

10月10日のロシア杯チュメニ戦では初のフル出場、11月23日グロズヌイ戦ではリーグ戦初先発を経験。
12月中旬から2月末までのロシア特有の長期冬季休暇中には練習試合で1得点2アシストするなど実力を認めさせていき、
再開2戦目の今年3月9日ルビン戦で待望の初ゴール。
5月5日ディナモ・モスクワ戦で2点目を決めた。

リーグ戦は12試合で2得点。前半戦4試合が、後半戦は顔面骨折による離脱を挟みながらも8試合に倍増した。
欧州CLでは、レアル・マドリード戦、ローマ戦に出場。
レアル・マドリードに敵地で3-0で勝つという歓喜の瞬間も、途中出場でピッチに立って迎えた。

この1年間で感じた課題が「プレーエリアを広げること。1人1人の能力が高くてエリアが日本人とは明らかに違う。
ボールを保持している時のエリアを広げていきたい」。
味方が退場し「10人対11人になった試合に出たことがあるんですが、そこで感じたこと。
向こうは各自のエリアが広いので10人になっても、ある程度は戦える。
それくらい個の能力があることを痛感させられました」という。「すべての試合が印象的」と刺激的な毎日だった。

語学については「ロシア語はほとんどしゃべれないです」と笑いながら、「英語を勉強しています。今は日本人の通訳の方がいるんですけど、来年からいなくなると思う。覚えていかないと」。
普段は練習場に誰よりも早く行き、帰宅後も自主トレーニングに励む。「自炊したり、たまに和食店にも行きますけど、向こうの料理はめちゃくちゃおいしいので。
苦労…ないですね」と食生活も問題なく適応してことが、好調の要因のようだ。

また、CSKAモスクワといえば、10年1月から13年12月まで4年間プレーしたMF本田圭佑が、あまりにも有名だ。
「ロシアでプレーした日本人の第1号が本田圭佑さんですからね。ファンからも、たまに『ホンダ』とか声をかけられたりするし、すごいです」。
その先駆者とは「面識は全くないです」とした上で「やっぱり、本田さんのように代表で活躍したり、ビッグクラブへ移籍したい思いはある。
日本人ですし、代表への思いもめちゃくちゃあります。ただ、今はクラブで活躍して結果を勝ち取らないと、代表でも活躍できない。
簡単に呼ばれるところではないので、しっかり自分と向き合いたい」と日の丸への思いを少しずつ積み上げている。

オフ中も「トレーニングするつもりです」と向上に余念なし。2季目のリーグ戦と、来季参戦する欧州リーグに向けて「1歩1歩、前進していくしかないですからね。楽しみです」。
22年W杯カタール大会を目指す22歳は、つかの間の休息をへて、再び海を渡る。
昨夏W杯の舞台ロシアで優勝6度を誇るクラブで、日々の競争を通して牙を磨く。

◆西村拓真(にしむら・たくま)1996(平成8)年10月22日、名古屋市生まれ。
3歳でサッカーを始め、名東クラブのジュニアとジュニアユースから富山一高へ。
13年度の全国高校選手権で初優勝に貢献し、15年に仙台入りした。
16年4月の浦和レッズ戦でJ1初出場。同年9月のヴァンフォーレ甲府戦で初得点。
17年はルヴァン杯4強に導き、クラブ史上初のニューヒーロー賞に輝いた。
昨年のリーグ戦は、CSKAモスクワ移籍までの全24試合に出場し、当時日本人1位タイの11得点を挙げた。
J1通算64試合14得点。178センチ、72キロ。血液型O。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-05270543-nksports-socc
5/27(月) 18:17配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558950987
続きを読む

【サッカー】リバプールFWサラー、ローマ退団の元伊代表MFデ・ロッシとの再共闘を熱望

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/05/31(金) 13:34:56.85 ID:CwGg9cyQ9.net

サラーがデ・ロッシに最大級の賛辞 「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」
 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーがローマ時代のチームメート、元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシとの再会を望んでいるという。イタリアメディアのインタビューで明かした。


 2017年夏にリバプールに加入し、2季連続プレミアリーグ得点王に輝いたサラー。それ以前はイタリアの名門ローマで2シーズンプレーしていた。そこで同僚だったのがデ・ロッシだ。下部組織からローマ一筋で過ごしてきた35歳のキャプテンは今季限りで退団することが決まっており、去就が注目されている。

 サラーはイタリアのサッカー情報サイト「ジャンルカ・ディ・マルツィオコム」で、「彼はクラブ(ローマ)、イタリアサッカー界のレジェンドだ。僕にとっては単に親友というだけではない。」と元同僚への思いを語っている。

 サラーはデ・ロッシを「一緒にプレーした中で最高の選手の1人」と表現。今後の去就についても関心を持っているようで、叶うなら再び同じピッチに立ちたいと考えているという。

「彼の将来がプレミアリーグにあるか? そうなれば素晴らしいことだけど、それが可能かどうか僕には分からない。もう一度彼と一緒にプレーできたら嬉しいよ。彼は最高の選手だ」

 イタリア代表としても100試合以上に出場した偉大なレジェンドのデ・ロッシ。新天地にはアメリカなどが噂されているが、今やプレミア屈指の点取り屋に成長したサラーとの共演は実現するだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190530-00192232-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559277296
続きを読む

【サッカー】<セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード主将>緊急会見で残留宣言!「中国に行きたいと思ったことはない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/31(金) 12:48:43.05 ID:/Pzyi0dr9.net

レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、現地時間30日に記者会見を行い、レアルから退団する意志がないことを明言した。スペイン紙「マルカ」などの他、欧州メディアも一斉に報じている。

 ラモスについては今週、レアルのフロレンティーノ・ペレス会長がラジオ局「オンダ・セロ」の番組に出演した際に「代理人と伴って事務所を訪れ、中国のクラブに移籍金なしで移籍する希望を伝えてきた」と発言したことが大きな話題になっていた。

 ラモスは記者会見を開いた理由を「自分に対する多くの話が出てきたので、状況を明らかにしたかった」とコメント。そのうえで、レアルへの残留を宣言した。

「ここで引退するのが夢だ。中国に行きたいと思ったことはない。昨日、会長と会って全てをクリアにしてきたところだ。もし、レアルから出ていく日が来るとするなら、それは僕の体が高いレベルのプレーに対応できなくなったと感じた時だ。レアルでキャプテンを務めているし、チームメートからもとても愛されて支えられていると感じている」

 昨季までUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を3連覇したレアルは今季、2回の監督交代が行われるなど苦しいシーズンを過ごしたことで、夏の移籍市場では大幅な入れ替わりも予想されている。それに先駆けて激震が伝えられたラモスの移籍志願だったが、ペレス会長との間で収束に達したようだ。

 主将ラモスは、来季に向けて立て直しが求められるレアルの先頭に立ち続けることがハッキリとした模様だ。

5/31(金) 11:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190531-00192567-soccermzw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20190531-00192567-soccermzw-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559274523
続きを読む

【サッカー】インテルがコンテ新監督招へいを正式発表!年俸15億円、2022年までの契約か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/05/31(金) 13:32:31.25 ID:CwGg9cyQ9.net

インテルは31日、アントニオ・コンテの新指揮官就任を発表した。

今季のセリエAを4位で終え、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得したインテル。しかし、今季前半戦は優勝争いを繰り広げていたが、2月後半にマウロ・イカルディの主将剥奪事件や3月終盤からの失速で4位で終えるなど、不本意なシーズンに終わった。30日、クラブは公式SNSでスパレッティ監督の退任を発表。「クラブは共に働き、進んできたことを感謝します」とし、2017年から指揮を執った60歳のイタリア人指揮官に感謝の意を表している。


そして、インテルはかねてから噂されていたコンテ氏の新指揮官就任を発表している。複数メディアによると、2022年までの年俸1200万ユーロ(約15億円)の契約を結んだようだ。

すでにコンテ氏は獲得希望選手を伝えていると言われており、クラブはすでにマンチェスター・ユナイテッドFWロメル・ルカクなどと交渉にあたっていると見られている。

来季こそ10シーズンぶりのセリエA優勝を狙うインテル。ユヴェントスやチェルシーでリーグ優勝を果たした“闘将”に、2019-20シーズンの指揮を託すこととなった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00010014-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559277151
続きを読む

【サッカー】<決勝T進出のU-20日本代表に痛手>FW田川亨介とMF斉藤光毅が負傷離脱!追加招集はなし

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/31(金) 12:37:09.39 ID:/Pzyi0dr9.net

日本サッカー協会(JFA)は31日、ポーランドで行われているU-20ワールドカップに出場しているU-20日本代表FW田川亨介(FC東京)とMF斉藤光毅(横浜FC)がケガのため、離脱することを発表した。なお、2選手に代わる選手の招集はない。

U-20ポーランド・ワールドカップの徹底ガイド!優勝候補や各チームの注目選手は?

田川は26日に行われたグループステージ第2節のメキシコ戦で1ゴール1アシストを記録。斉藤は得点こそなかったものの、鋭い突破から好機を作るなど攻撃の部分で大きく貢献。ともに最終節のイタリア戦に出場していたが、試合中に負傷。途中交代を余儀なくされていた。

離脱に伴い田川は「今回離脱ということで悔しい思いしかありません。この大会は特別な思いで臨んだ大会でもあったので非常に残念ですが、一緒にこれまで戦ってきた仲間を信じて日本から応援します。みんな仲良くていい関係性でしたし、すごく楽しい遠征だっただけにそこで最後まで一緒に戦えないのは辛いですけどチームは前を向いて進んでいるので僕自身も前向きに頑張りたいと思います」とコメントしている。

また、斉藤は「本当に悔しいし、情けない気持ちでいっぱいです。3試合共に戦って、次からの決勝トーナメントで一緒にいられないのは残念です。自分はこのチームは優勝できるほどの力を持っていると思います。自分は日本に帰ってからテレビの前で一緒に戦うことしかできませんが、この悔しさとか、情けなさを今後のサッカー人生の糧にして個人としても成長を続けたいです」と、途中離脱に悔しさを滲ませていた。

5/31(金) 12:32配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-00010013-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559273829
続きを読む

【サッカー】<U-20W杯>韓国、18歳FWイ・ガンイン(バレンシアが先発も大事な初戦落とす。開始早々の失点でポルトガルに敗北

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/26(日) 07:27:38.55 ID:ljlHZbuf9.net

【ポルトガル 1-0 韓国 U-20W杯グループF第1節】

 FIFA U-20ワールドカップグループステージ第1節、U-20ポルトガル代表対U-20韓国代表が現地時間25日に行われた。試合は韓国が0-1で敗戦した。

 大事な初戦を迎える韓国代表はバレンシアに所属する18歳FWイ・ガンインが中盤で先発に入った。対するポルトガルはマンチェスター・ユナイテッドに所属するDFディオゴ・ダロトが先発に名を連ねた。

 ポルトガルがいきなり試合を動かす。7分、ポルトガルは韓国のボールを奪い自陣からカウンターを発動。一気に相手陣内へ攻め込み、ペナルティエリア手前でフィリペがスルーパス。これに反応したトリンコンが冷静に流し込み、ポルトガルが先制に成功した。

 さらに18分、カウンターからポルトガルは左サイドに展開。レオンが左サイドから中央へグラウンダーのパスを供給。すると、トリンコンが合わせネットを揺らす。だが、これはレオンがオフサイドの判定を受け、ノーゴールとなった。韓国は主に左サイドから攻め、ポルトガルゴールに襲い掛かるが、決定的なチャンスを作り出すことができない。逆にポルトガルは素早いカウンターで韓国陣内へ攻め込む。

 その後、果敢にポルトガルゴールに迫る韓国だったが、決定機を生かすことができない。対するポルトガルは2点目を狙うも中々ゴールを奪うことができない。だが72分、右サイドのクロスからこぼれ球を最後フェルナンデスが左足で狙うが、これは惜しくも左ポストを叩いた。ポルトガルは2点目のチャンスを逃した。

 結局試合はこのまま終了し、韓国が0-1で敗戦した。韓国は大事な初戦を落とし、ポルトガルは決勝トーナメント進出へ向けて好発進となった。

【得点者】
7分 1-0 トリンコン(ポルトガル)

5/26(日) 0:24 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190526-00323108-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190526-00323108-footballc-000-1-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1558823258
続きを読む

【サッカー】<長谷部誠>UEFAヨーロッパリーグ優秀選手に堂々選出!王者チェルシーから最多8選手

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/05/31(金) 09:32:07.42 ID:ykMrNrRp9.net

2018-19シーズンのヨーロッパリーグ(EL)はチェルシーの優勝で幕を閉じた。欧州サッカー連盟(UEFA)は大会終了を受け、UEFAテクニカルオブザーバーズが選ぶ今大会優秀選手18名を発表。フランクフルトのベスト4躍進に大きく貢献した元日本代表MF長谷部誠も選出されている。

 2012-13シーズン以来6年ぶり2回目の優勝を果たしたチェルシーから、決勝で2ゴールのMFエデン・アザール、EL得点王に輝いたFWオリビエ・ジルら最多8選手を選出。2番目に多かったのは、長谷部が所属するフランクフルトで5選手が選ばれた。

 また、準々決勝でフランクフルトにアウェーゴール差で敗れたベンフィカからFWジョアン・フェリックスとDFアレックス・グリマルドが選出されたが、ベスト4のバレンシアからは誰も選ばれなかった。

▼GK
ケビン・トラップ(フランクフルト)
ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

▼DF
アレックス・グリマルド(ベンフィカ)
セアド・コラシナツ(アーセナル)
ローラン・コシールニー(アーセナル)
ダビド・ルイス(チェルシー)
セサル・アスピリクエタ(チェルシー)
ダニー・ダ・コスタ(フランクフルト)

▼MF
長谷部誠(フランクフルト)
フィリプ・コスティッチ(フランクフルト)
ジョルジーニョ(チェルシー)
エンゴロ・カンテ(チェルシー)

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
オリビエ・ジル(チェルシー)
ルカ・ヨビッチ(フランクフルト)
ジョアン・フェリックス(ベンフィカ)
ペドロ・ロドリゲス(チェルシー)
エデン・アザール(チェルシー)

5/31(金) 6:11配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-43467628-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559262727
続きを読む

【サッカー】本田圭佑にイタリア復帰の可能性…来季セリエA挑戦のブレシアが興味か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★:2019/05/30(木) 06:27:30.65 ID:Mfoc4sUh9.net

セリエAに舞い戻るのか

元日本代表MF本田圭佑に、イタリア復帰の可能性が浮上している。イタリア『Brescia Oggi』が伝えた。

本田は今季限りでメルボルン・ビクトリーを退団。一方で、本田は「サッカーをするために日本に戻ることはありません。
日本は非常に素晴らしい国で、僕は大好きです。日本人ですしね」とコメントしており、
新天地として日本のクラブを除外していることを明かしていた。

行き先には様々なクラブが候補に挙げられる中、来シーズンよりセリエAに挑戦するブレシアが興味を示しているようだ。
ブレシアは2018-19シーズンでセリエB優勝を果たし、セリエA復帰を決定。
かつてミランで92試合に出場し、経験ある本田を求めているという。

32歳となった本田は、メルボルンで公式戦23試合に出場し、8ゴール7アシストと、依然として高い存在感を見せ続けた。
再びイタリアに舞い戻ることになるのか、注目が集まるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00010005-goal-socc
5/30(木) 6:21配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1559165250
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ