2019年01月

【サッカー】<日本代表FW大迫勇也>インスタ消滅!イラン戦後にペルシア語で書き込み殺到「このページはご利用いただけません」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 18:29:16.70 ID:NbBZMe8Q9.net

アジア杯準決勝イラン戦で2得点の活躍を見せたサッカー日本代表のFW大迫勇也のインスタグラムが30日、アクセスできない状態になった。
イラン戦での活躍後、大迫のインスタグラムには、イランの公用語であるペルシア語や英語で多数の書き込みがなされていた。

大迫の2ゴールという活躍から思わぬ余波を生んだ。28日の試合後から大迫のインスタグラムにはペルシア語や英語、絵文字が並び、なかには中傷メッセージもあった。
さらに“OSAKO”の名字で勘違いしたのか、陸上の男子マラソン日本記録保持者の大迫傑のインスタグラムにも、イランサポーターと見られるメッセージが殺到した。

こうした状態から一夜明けた30日、大迫のインスタグラムにアクセスすると「このページはご利用いただけません。リンクに問題があるか、ページが削除された可能性があります。」という状態となった。
大迫ら日本代表は2月1日、カタールとのアジア杯決勝を迎える。

1/30(水) 18:04配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-00000098-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190130-00000098-dal-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548840556
続きを読む

【サッカー】<DF冨安健洋(20)>イラン完封の立役者!抜群の安定感 長友が麻也が絶賛する理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 19:00:44.18 ID:NbBZMe8Q9.net

◆アジア杯▽準決勝 日本3―0イラン(28日、UAE・アルアイン)

FIFAランク50位の日本は同29位のイランを3―0で下し、優勝した11年以来2大会ぶりの決勝進出。対アジアの公式戦39戦無敗だったイランに完勝して史上最多5度目の優勝に王手。
DF冨安健洋(20)=シントトロイデン=は、今大会センターバックとして出場した4試合すべて無失点。安定感抜群のDFをチームメートが絶賛した。

無失点勝利の立役者は、紛れもなくDF冨安だった。圧巻プレーの連続で、ここまで5戦で最多12得点を誇っていたイラン攻撃陣を無力化。
「自分のプレーに集中することだけを意識した。(無失点は)僕だけの力ではない」と謙虚に語った20歳のポテンシャルは末恐ろしい。

「強い・速い・うまい」の三拍子がそろったアジア最強FWアズムンを、全ての面で上回った。ロングボールをことごとくはね返し、スピード勝負にはベテラン選手のような鋭い読みと的確なポジショニングで対応。
アズムンは何もできなかった屈辱のあまり“暴徒化”し、我を見失った。冨安がセンターバックとして出場した4試合は全て無失点。
相手にロシアW杯メンバーが19人いても、平均身長183・3センチ(日本は179・5センチ)の“人間山脈”を目がけたロングスローの嵐が続いても、何のダメージにもならなかった。

センターバックでコンビを組んだDF吉田は「難しいボールの処理がうまい。ソツなくプレーしている。経験を重ねないとできないことを20歳でできているのがすごい」と驚嘆。
DF長友は「スーパープレーの連続でした。規格外。どんどん成長して、ビッグクラブで戦える選手になってほしいですね」とうなずき「彼…すごいよなあ。本当に…」と笑顔でため息をついた。

諸先輩の高評価を伝え聞いた本人は「いや…。不安が全くないわけではなかった。(準々決勝の)ベトナム戦でも相手の10番に2~3回シュートに持っていかれていますし」と当惑したが
「無失点に抑えるというテーマは変わらない。みんなで優勝したい」と誓った。規格外のチーム最年少は、決勝の舞台でも大胆不敵な面構えで日本ゴールを守り抜く。(岡島 智哉)

◆冨安 健洋(とみやす・たけひろ)1998年11月5日、福岡市生まれ。20歳。小学生の時にサッカーを始め中学、高校はJ2福岡の下部組織でプレー。高校2年10月に天皇杯でトップチームデビュー。
18年1月にベルギー1部シントトロイデンへ移籍。14年U―16選手権、16年U―19選手権、17年U―20W杯など日本代表で主力を務め、18年A代表デビュー。代表通算8試合1得点。188センチ、78キロ。右利き。

2019年1月30日 5時31分 スポーツ報知
http://news.livedoor.com/article/detail/15946292/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/4/049c8_60_68b88525_cdc5c2c5.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548842444
続きを読む

【サッカー】<香川真司>仏1部モナコへ移籍?「近づいている」報道に仏専門誌も反応「迎えることになりそう」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 19:22:44.10 ID:NbBZMe8Q9.net

ドルトムントのMF香川真司は、今冬の移籍市場での去就が注目を集めている。スペイン行きの希望を公言してきたなか、市場の閉幕が近づいてきたが、仏ヤフースポーツがフランス1部モナコ入りに「近づいている!」と報道。地元専門誌も「おそらくユニフォームを変える」と反応している。

 香川は今季ここまでブンデスリーガで2試合、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカールで1試合ずつに出場。プレータイムは205分にとどまっている。

 昨年11月6日にはU-23チームの一員としてレギオナルリーガ(4部相当)でプレーし、1試合4アシストを記録。しかし、トップチームではポジション争いでライバルに遅れを取っており、リーグ戦では9月26日の第5節ニュルンベルク戦(7-0)以降は出番がない。

 ウィンターブレイクで帰国した際、改めてスペイン移籍の希望を公言。トルコのベジクタシュやガラタサライ、ドイツのシュツットガルトとフランクフルト、フランスのボルドーなどが噂に挙がったが、具体的な動きはなく閉幕が近づいてきた。

 そんななか、現地時間30日に仏ヤフースポーツが公式ツイッターで「シンジ・カガワがASモナコ(入り)へ近づいている!」と速報。この報道を受け、フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」も「カガワを迎えることになりそうだ。ボルシア・ドルトムントのMFはルシアン・ファブレの構想にまったく関与しておらず、ドイツでは行き詰まり状態にある。木曜日(31日)の夜までにジャージ(ユニフォーム)を変えるかもしれない」と反応している。

 モナコは現在リーグ・アン19位と降格圏に沈んでいるが、果たして香川はフランスへ渡ることになるのだろうか。

1/30(水) 19:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00167118-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548843764
続きを読む

【サッカー】<日本代表DF室屋成(FC東京)>乱闘騒動も…「結構、ああいうの好きなんで」強心臓ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 09:02:13.66 ID:H92m80wn9.net

日本代表は28日のアジアカップ準決勝イラン戦で3-0と快勝し、2月1日の決勝でカタールと激突する。日本が3-0とリードして迎えた後半アディショナルタイム、イラン代表FWサルダル・アズムン(ルビン・カザン)がMF柴崎岳(ヘタフェ)に手を出したのをきっかけに乱闘騒動へと発展した。その場に立ち会った23歳DF室屋成(FC東京)は意外にも「結構、ああいうの好きなんで」と言い放ち、「僕も行った」と強心臓ぶりを見せた。

 試合は0-0で迎えた後半11分、MF南野拓実(ザルツブルク)のクロスから5試合ぶりに先発復帰のFW大迫勇也(ブレーメン)が先制弾。さらに同22分、南野のクロスが相手DFの手に当たりPKと判定され、これを大迫が沈めてリードを広げた。後半アディショナルタイムにはMF原口元気(ハノーファー)がダメ押しの一撃を流し込んでいる。

 残り時間もわずかとなったなか、日本の自陣ペナルティーエリア手前で笛が吹かれると、この日不発のエースFWアズムンの鬱憤が爆発。怒りの感情を露わにすると、柴崎の左ほほに張り手するような形で手を出し、ここから両軍の選手が入り乱れる騒動に発展した。

「まぁ、結構僕、ああいうの好きなんで。僕も行きました」

 荒れたシーンを振り返ったのは室屋だ。後半28分、DF酒井宏樹(マルセイユ)に代わって右サイドバックとして途中出場。イライラを募らせる相手のハードタックルも食らった室屋だが、安定したプレーで相手の攻撃を封じ続けた。

相手FWと顔を突き合わせて威嚇し合い…「ああいうのは譲っちゃいけない」

 終盤の騒動の際には室屋もすぐさま駆け寄り、相手の10番FWカリム・アンサリファルドと顔を突き合わせて威嚇し合うなど、一歩も譲らない姿勢を見せている。

「ああいうのは譲っちゃいけない部分だと個人的に思う。そういうところで、(長友)佑都さんとかも仲間を助けるために言いに行っていた。海外の相手とやる時、そういうところでもメンタルは大事になってくる」

 乱闘でもひるまず、むしろ強気な一面を覗かせた室屋はメンタルの重要性を説いている。このイラン戦で足首を負傷した酒井は、試合翌日に病院で検査を受けて異常なしと診断されたが、万全の状態とは言い難い。決勝の舞台で室屋に出場のチャンスが巡ってくる可能性もあるなか、「準備はできていますし、やれる自信もある」と闘志を燃やしている。

1/30(水) 7:30配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00166958-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548806533
続きを読む

【サッカー】<日本代表>アジアカップ決勝はカタール!過去の戦績・相性は? 2敗は80年代、それでも怖いシャビ予想...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 08:43:14.88 ID:H92m80wn9.net

【日本 3-0 イラン AFCアジアカップ2019・準決勝】

 日本代表は28日、AFCアジアカップ2019・準決勝でイラン代表と対戦し3-0と勝利した。

 アジア最強と呼ばれるイランとのバトルは点差がつく結果となった。大迫勇也が右でん部痛から復帰。前線に起点ができたことで南野拓実も勢いを取り戻した。背番号9はゴールこそなかったが、大迫の先制点をアシストするなど存在感を発揮。フィジカルの強いイランに対して一人ひとりが球際で負けず。最後は相手がフラストレーションを爆発させる中、森保ジャパンは冷静に90分を終えた。

 決勝の相手はカタール代表に決まった。カタールとは過去に8回対戦し、2勝4分2敗。まったくの五分という状況だが、2敗したのは1980年代のことである。以降はドロー先行も日本が2勝している。

 直近は2011年1月21日、AFCアジアカップで対戦。前半13分に先制点を許すも、日本は香川真司のゴールで前半のうちに追いついた。しかし63分に吉田麻也が2枚目の警告を受けて退場処分に。数的不利になっただけでなく、これで与えたFKを直接決められ再び追いかける展開に。しかし日本は諦めず、71分に香川が2点目を挙げると試合終了間際には伊野波雅彦がネットを揺らし、土壇場で逆転に成功。劇的な形でカタールを下した。

 印象深い勝利もあるが、過去のドローはすべて1-1だった。今回は90分で決着がつかなければ延長戦、さらにPK戦もある。日本としては90分で試合を決めたいところだが、120分間のマネジメントも求められるかもしれない。

 今大会のカタールは16得点0失点。決勝トーナメントに入ってからは手堅く試合をまとめている。準々決勝ではソン・フンミン擁する韓国代表を相手に1-0で勝利した。

 そして、UAE代表との準決勝では4-0と大差をつけた。カウンター返しの形から意表を突くシュートで先制すると、得点ランキングトップのアルモエズ・アリにもゴールが生まれた。チームでボールを動かしながら相手を外につり出し、空いた中のスペースをアリが侵入。意図のある形から奪った2点目だった。アリはこの一発で今大会8点目。イランの伝説、アリ・ダエイ氏が残したアジアカップにおける1大会最多得点記録に並んだ。

 エースが活躍し、GKが好セーブを見せるなどチームとしての堅さもある。さらに、今大会のベスト4のうち3つを的中させている元スペイン代表のシャビは、カタールの優勝を予想しているという。

 森保ジャパンは世界的名手の予想を覆し、2大会ぶりの優勝を成し遂げることができるだろうか。

1/30(水) 7:00配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00307347-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548805394
続きを読む

【サッカー】<宮市亮>今季3点目も負傷交代…ザンクト・パウリは逆転負け

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 08:26:38.31 ID:H92m80wn9.net

[1.29 ブンデスリーガ2部第19節 ダルムシュタット2-1ザンクト・パウリ]

 ブンデスリーガ2部第19節が29日に行われ、FW宮市亮の所属するザンクト・パウリは敵地でダルムシュタットと対戦し、1-2で敗れた。5試合連続でスタメン出場した宮市は前半37分に先制ゴールを記録。しかし、後半14分に負傷交代し、チームは逆転負けを喫した。

 リーグ中断明けの一戦で相手のホームに乗り込んだザンクト・パウリ。前半37分、右サイドのMFマッツ・メラー・ダーリがクロスを送ると、ファーから中央へ飛び込んだ宮市が頭で押し込み、均衡を破った。

 宮市にとっては昨年12月15日の第17節G・フュルト戦(2-0)以来、2試合ぶりとなる今季3点目。だが、後半14分に負傷交代を余儀なくされる。

 ザンクト・パウリはその後、ダルムシュタットに2ゴールを許して逆転負け。宮市の先制弾も実らず、リーグ戦8試合ぶりの黒星となった。

1/30(水) 7:57配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190130-23368799-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548804398
続きを読む

【サッカー】<日本代表FW武藤嘉紀(ニューカッスル>大迫を絶賛も「追い抜きたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/01/30(水) 09:07:39.01 ID:H92m80wn9.net

AFCアジアカップUAE2019・準決勝のイラン代表戦を3-0で制し、日本代表は2大会ぶりの決勝進出を果たした。試合から一夜明けた29日、前日の試合に先発出場した11名とDF塩谷司を除いた10名がトレーニングを行った。

 練習後の取材に応じたFW武藤嘉紀は、「1点取った後から相手が崩れて、これで出られたらどれだけ楽しいだろうなと考えていた」とイラン戦を振り返り、「昨日は出場が叶わなかったので、この気持ちを決勝で出したい」と意気込んだ。

 グループステージ初戦以来の先発出場で、2得点を挙げて勝利へと導いたFW大迫勇也の活躍ぶりには、「決定力が高い。こういう大事な試合でしっかりと決めるところは見習わないといけない」と称賛しつつ、「そこを越していかないといけないという気持ちもある。彼のいいところを盗んで少しでも近づいて、追い抜くことを考えて日々練習していかないといけないと思っています」と力強く語った。

 2大会ぶりのアジア王者へ王手をかけた。現在チームの雰囲気は「サブ、レギュラー関係なくチームが一つになっている」ことを明かした武藤。「W杯同様、それが素晴らしいからチームの一体感が生まれていると思う。とにかく、サブの選手は盛り上げて、レギュラーで出る選手もプレーで気持ちの入っているところを見せることも非常に重要になってくると思う」とチーム全員で戦うことを強調した。

1/29(火) 19:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00899696-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548806859
続きを読む

【サッカー】ボローニャ、フィリポ・インザーギ監督を解任…ミハイロヴィッチ新監督の就任を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/01/29(火) 17:58:15.41 ID:geZhHHM09.net

ボローニャは28日、指揮官のフィリッポ・インザーギを解任し、後任としてシニシャ・ミハイロヴィッチが就任したことを公式サイトで発表した。

ボローニャは今シーズン、インザーギの下でスタートを切ったが、リーグ戦では9月30日のウディネーゼ戦を最後に4カ月にわたって勝利から遠のいていた。27日に行われたセリエA第21節では、残留を争うフロジノーネに対しホームで0-4と大敗を喫しており、これまでの成績は2勝11敗8分で降格圏の18位に沈んでいた。

インザーギは昨夏、2シーズン率いたヴェネツィア指揮官の座を退任し、ボローニャ監督に就任。昨年12月26日に行われたラツィオ戦では、ローマのクラブを率いる弟シモーネ・インザーギとの兄弟対決がセリエAの舞台で初めて実現した。父親に対し、「パパ、最初で最後のチャンスかもしれないから絶対来ないとダメだよ」とラツィオ戦の観戦に誘ったインザーギだったが、言葉通り、5月19日に予定されている2度目のラツィオ戦を待つことなく、指揮官の座を退くことになった。

なお新指揮官ミハイロヴィッチは2008-09シーズンの11月から4月にかけてボローニャを率いた経験があり、自身2度目の挑戦となる。契約は今シーズン限りだが、来シーズンの延長オプションも付帯されている。次戦は2月3日の敵地でのインテル戦。降格圏で低迷するチームを再建していくことができるのか、セルビア人指揮官の手腕は注目されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190129-00000009-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1548752295
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ