2018年09月

【サッカー】<本田圭佑>メルボルン・ビクトリーの同僚の前で「君が代」熱唱!自己評価は…「#badsinger」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/21(金) 12:54:17.24 ID:CAP_USER9.net

渾身の熱唱の後は、自ら「ニッポン! ニッポン!」と同僚に拍手&コールを要求


オーストラリア1部メルボルン・ビクトリーに移籍したMF本田圭佑が自身のインスタグラムを更新。新たなチームメイトの前で国家を熱唱する動画を公開すると、「あなたは日本の宝だ」「熱いよやっぱり最高!」と反響を呼んでいる。

【動画】「熱いよやっぱり最高!」「あなたは日本の宝だ」と大反響! メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑が新天地で「君が代熱唱」
https://www.football-zone.net/archives/136775/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=136775_6


 メキシコ1部パチューカと契約満了となった本田は、ロシア・ワールドカップ(W杯)後にオーストラリアのメルボルン・ビクトリーへの移籍を発表。日本、オランダ、ロシア、イタリア、メキシコに続く自身6カ国目のリーグ挑戦を決断した。

 10月19日のリーグ開幕に向けて調整を続けるなか、本田は21日に自身のインスタグラムを更新。「この歌は日本でベスト。僕はメルボルン・ビクトリーのファミリーのために歌った」とメッセージを添えて、一本の動画をアップした。

 食事会場を思われる部屋の一角で椅子の上に立ち、目をつぶり、左胸に手を当てながら熱唱を始める本田。「ちよにや~~ちよに」と、日本代表戦の試合前に何度も斉唱してきた国家の「君が代」を抑揚をつけて歌い進める。

「さざれ~石の~巌となりて~苔の~~むすまで」

 チームメイトもその迫力に圧倒されたのか、やや静かになるなか、本田は熱唱を終えると、「ニッポン! ニッポン!」と拍手をしながらリピートを要求。すぐにコールは全体に広がり、最後は全員が本田を称えるように拍手で締めくくった。ハッシュタグには「#badsinger」「#butididmybest」「#national」と“歌は上手ではないけど、ベストを尽くした”という旨が綴られている。

 今夏はスペイン1部ベティスに移籍した日本代表MF乾貴士が、新加入選手への洗礼として同僚の前で「ドラえもんの歌」を熱唱して話題を呼んだが、本田もそれに負けないインパクトと新天地への溶け込み具合を見せている。投稿のコメント欄には「心こもってるのが伝わります」「国の鑑」「あなたは日本の宝だ」「熱いよやっぱり最高!」「伸び代ですねぇ」とファンから多くの反応が寄せられていた。

9/21(金) 11:10配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180921-00136775-soccermzw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180921-00136775-soccermzw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537502057
続きを読む

【サッカー】川淵三郎氏、本田圭佑について「将来、サッカー協会会長になったら面白い」 視野の広さ絶賛

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:かばほ~るφ ★:2018/09/21(金) 11:50:29.57 ID:CAP_USER9.net

川淵三郎氏 単独インタビュー(1)日本サッカー協会会長に本田指名 視野の広さ絶賛
2018.09.21.

Jリーグ初代チェアマンで、元日本サッカー協会会長の川淵三郎氏(81)が、
このほどデイリースポーツの単独取材に応じ、W杯ロシア大会を最後にサッカー日本代表を引退した
本田圭佑(32)=メルボルン・ビクトリー=を「将来、サッカー協会会長になったら面白い」と、
自らの“後継者”に指名した。また、8月20日に新著「黙ってられるか」(新潮社)を出版した
川淵氏は、本のタイトルさながらに不祥事続きのスポーツ界の問題点を鋭く指摘した。

  ◇  ◇

「彼なんかがサッカー協会の会長になったら面白いのかな、と思う」。まさに「黙ってられるか」だ。
自らもサッカー日本代表、日本代表監督を経て、初代Jリーグチェアマン、サッカー協会会長の重責をこなし、
日本代表を6大会連続のW杯出場に導く礎を築いた姿をダブらせたのだろう。
川淵氏の口から本田を“後継者”に指名する言葉が飛び出した。

川淵氏が将来、本田に日本サッカー界のかじ取りを任せるに足る人材と考えている根拠は、
サッカー全般に対する視野の広さである。本田は現在、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーに所属しながら、
カンボジア代表の実質的な監督として指揮を執り始めている。

そのことについて批判する声も一部にはあるが、川淵氏は
「見る人によっては現役が最優先で(カンボジアの)代表の監督をやるのはおかしいという人がいるが、おかしくない。
やれればなんでもやればいい。逆に目の付けどころがいい」と指摘する。
「カンボジアを狙ったところがすごくいい。カンボジア(のサッカー)には伸びしろある」と、
手放しで高い評価を与えた。

また、W杯前にメキシコのパチューカでプレー、国内でのサッカースクール経営、
オーストリアリーグ・SVホルンへの経営に参入する行動力を
「あいつはすごい。絶えず、いろいろなことを考えている」と手放しで褒めたたえた。

川淵氏は「日本代表監督も面白い」とも話すが、いい意味ですべてを“裏切る”ことも期待している。
「あいつの場合はいろんな可能性があるからね。とにかくどういうときに辞めるのか。
辞める決断もちょっと興味深い。でも、それが本人の次の夢のスタートだからね」と、
サッカー界の将来を託す本田の今後を温かく見守っていくつもりだ。

デイリースポーツ on line
https://www.daily.co.jp/general/2018/09/21/0011659198.shtml
川淵三郎氏 単独インタビュー(2)不祥事続きのアマスポーツ「ガバナンスの問題」
https://www.daily.co.jp/general/2018/09/21/0011659200.shtml
スポーツ界について語る川淵三郎氏
https://i.daily.jp/general/2018/09/21/Images/d_11659199.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537498229
続きを読む

【サッカー】UEFA-EL第1節 セビージャが5得点大勝…ラツィオ、アーセナルらも白星発進/EL・GS第1節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/09/21(金) 10:20:16.97 ID:CAP_USER9.net

ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第1節が20日に各地で行われた。

 ミラン(イタリア)は敵地でデュドランジュ(ルクセンブルク)と対戦。アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインのゴールでウノ・ゼロ勝利を収めている。セビージャ(スペイン)はアルゼンチン代表MFエベル・バネガとフランス代表FWウィサム・ベン・イェデルが2得点ずつ決める活躍を見せ、5-1と快勝した。また、アーセナルも4-1快勝をみせ、ラツィオ(イタリア)は2-1、チェルシー(イングランド)は1-0勝利と強豪クラブが順当に白星発進している。

 また、今季のELグループステージには、5人の日本人選手が出場。MF長谷部誠のフランクフルト(ドイツ)はDF酒井宏樹の所属するマルセイユ(フランス)と対戦し、2-1で勝利した。なお、長谷部はフル出場。酒井はベンチ入りしたものの出番はなかった。

 MF南野拓実の所属するザルツブルク(オーストリア)はライプツィヒ(ドイツ)に3-2勝利。南野は61分から途中出場している。MF乾貴士の所属するベティス(スペイン)はオリンピアコス(ギリシャ)とスコアレスドロー。乾は83分から途中出場した。黒星発進となったアンデルレヒト(ベルギー)のMF森岡亮太はベンチ外となっている。

 今節の結果と各グループの順位は以下のとおり。

■ELグループステージ第1節

▼グループA
AEKラルナカ(キプロス) 0-0 チューリッヒ(スイス)
ルドゴレツ(ブルガリア) 2-3 レヴァークーゼン(ドイツ)

▼グループB
ライプツィヒ(ドイツ) 2-3 ザルツブルク(オーストリア)
セルティック(スコットランド) 1-0 ローゼンボリ(ノルウェー)

▼グループC
スラヴィア・プラハ(チェコ) 1-0 ボルドー(フランス)
コペンハーゲン(デンマーク) 1-1 ゼニト(ロシア)

▼グループD
スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 1-0 アンデルレヒト(ベルギー)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア) 4-1 フェネルバフチェ(オランダ)

▼グループE
スポルディング(ポルトガル) 2-0 カラバフ(アゼルバイジャン)
アーセナル(イングランド) 4-2 ヴォルスクラ(ウクライナ)

▼グループF
デュドランジュ(ルクセンブルク) 0-1 ミラン(イタリア)
オリンピアコス(ギリシャ) 0-0 ベティス(スペイン)

▼グループG
ビジャレアル(スペイン) 2-2 レンジャーズ(スコットランド)
ラピード・ウィーン(オーストリア) 2-0 スパルタク・モスクワ(ロシア)

▼グループH
マルセイユ(フランス) 1-2 フランクフルト(ドイツ)
ラツィオ(イタリア) 2-1 アポロン(キプロス)

▼グループI
ベシクタシュ(トルコ) 3-1 サルプスボルグ(ノルウェー)
ヘンク(ベルギー) 2-0 マルメ(スウェーデン)

▼グループJ
セビージャ(スペイン) 5-1 スタンダール・リエージュ(ベルギー)
アクヒサル(トルコ) 0-1 クラスノダール(ロシア)

▼グループK
レンヌ(フランス) 2-1 ヤブロネツ(チェコ)
ディナモ・キエフ(ウクライナ) 2-2 アスタナ(カザフスタン)

▼グループL
PAOK(ギリシャ) 0-1 チェルシー(イングランド)
ヴィデオトン(ハンガリー) 0-2 BATEボリソフ(ベラルーシ)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180921-00835601-soccerk-socc

2 名前:久太郎 ★:2018/09/21(金) 10:20:56.10 ID:CAP_USER9.net

>>1
■ELグループステージ第1節順位

▼グループA
1位 レヴァークーゼン(勝ち点3/得失点差1)
2位 チューリッヒ(勝ち点3/得失点差1)
3位 ルドゴレツ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 AEKラルナカ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループB
1位 ザルツブルク(勝ち点3/得失点差1)
2位 セルティック(勝ち点3/得失点差1)
3位 ライプツィヒ(勝ち点0/得失点差-1)
4位 ローゼンボリ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループC
1位 スラヴィア・プラハ(勝ち点3/得失点差1)
2位 ゼニト(勝ち点1/得失点差0)
3位 コペンハーゲン(勝ち点1/得失点差0)
4位 ボルドー(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループD
1位 ディナモ・ザグレブ(勝ち点3/得失点差3)
2位 スパルタク・トルナヴァ(勝ち点3/得失点差1)
3位 アンデルリヒト(勝ち点0/得失点差-1)
4位 フェネルバフチェ(勝ち点0/得失点差-3)

▼グループE
1位 アーセナル(勝ち点3/得失点差2)
2位 スポルディング(勝ち点3/得失点差2)
3位 ヴォルスクラ(勝ち点0/得失点差-2)
4位 カラバフ(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループF
1位 ミラン(勝ち点3/得失点差1)
2位 オリンピアコス(勝ち点1/得失点差0)
3位 ベティス(勝ち点1/得失点差0)
4位 デュドランジュ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループG
1位 ラピード・ウィーン(勝ち点3/得失点差2)
2位 レンジャーズ(勝ち点1/得失点差0)
3位 ビジャレアル(勝ち点1/得失点差0)
4位 スパルタク・モスクワ(勝ち点0/得失点差-2)

▼グループH
1位 フランクフルト(勝ち点3/得失点差1)
2位 ラツィオ(勝ち点3/得失点差1)
3位 アポロン(勝ち点0/得失点差-1)
4位 マルセイユ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループI
1位 ベシクタシュ(勝ち点3/得失点差1)
2位 ヘンク(勝ち点1/得失点差0)
3位 サルプスボルグ(勝ち点1/得失点差0)
4位 マルメ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループJ
1位 セビージャ(勝ち点3/得失点差4)
2位 クラスノダール(勝ち点3/得失点差1)
3位 アクヒサル(勝ち点0/得失点差-1)
4位 スタンダール・リエージュ(勝ち点0/得失点差-4)

▼グループK
1位 レンヌ(勝ち点3/得失点差1)
2位 アスタナ(勝ち点1/得失点差0)
3位 ディナモ・キエフ(勝ち点1/得失点差0)
4位 ヤブロネツ(勝ち点0/得失点差-1)

▼グループL
1位 BATEボリソフ(勝ち点3/得失点差2)
2位 チェルシー(勝ち点3/得失点差1)
3位 PAOK(勝ち点0/得失点差-1)
4位 ヴィデオトン(勝ち点0/得失点差-2)

 なお、第2節は10月4日に行われる。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537492816
続きを読む

【サッカー】<香川真司(ドルトムント>復権へ!地元紙がチーム最高評価...代表復帰にも大きく前進

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/21(金) 00:22:36.40 ID:CAP_USER9.net

ついに復権へ。欧州CL1次リーグ初戦(18日=日本時間19日)で後半17分から今季初出場を果たしたドイツ1部ドルトムントMF香川真司(29)は終了間際に決定機を外したが、攻守で存在感を発揮。周囲も高く評価し、ライバルに大きな差をつけた。

 今季はルシアン・ファーブル新監督(60)の構想外となり、開幕からベンチメンバーからも外されていた。待望のピッチインに「試合に出ないとコンディションは上がってこない。こういう雰囲気、激しい戦いの中でしか感じられないものがある」と、久々に味わった緊張感のある舞台を振り返った。

 この日は香川と同じポジションが本職の元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ(26)が先発したが、精彩を欠くパフォーマンスで地元紙「ビルト」の採点は「4」(1が最高、6が最低)。そのゲッツェに代わって途中出場ながら攻撃にリズムをもたらした香川には、チーム最高となる「2」と高い評価が与えられた。本人も「状況を変えられるのは自分。出遅れたなら取り返せばいい。その時間と試合数は十分にある」と巻き返しに自信満々だった。

 ドルトムントでライバルに実力を見せつけたことで今後の出番増は確実だが、香川の復権は日本代表にも朗報だ。森保一監督(50)は10月シリーズで出番のない香川ら欧州組の代表招集を懸念していたが、J1クラブ関係者は「ちょっとでも出たから大丈夫じゃないか。香川は森保のお気に入りだし(代表に)呼ぶだろう」と代表復帰にも大きく前進した。

 ロシアW杯後、ようやくの再スタートに「辛抱強く、忍耐強くやればやるほど自分は成長する。自信はある」。逆境をはね返し、再びレギュラー奪取を誓った。

9/20(木) 16:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000035-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537456956
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>コーチライセンス制度提言が大論争に!岡崎慎司は、選手経験は強みだが、選手と指導者は真逆の立場だと反応

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/21(金) 06:09:42.18 ID:CAP_USER9.net

元日本代表MF本田圭佑(32=メルボルンV)が18日にツイッターで「今のコーチングライセンス制度は廃止して新しいルールを作るべき。プロを経験した選手は筆記テストだけで取得できるのが理想」と“緊急提言”したことがサッカー界で大論争を巻き起こしている。

 今回のつぶやきには大きな反響があったようだ。本田はツイッターで「そんな難しいことは言っていない」とし「自分の為に言ってるんじゃない。僕は既に実質監督やってるしね。先ずは将来的に監督になりたい影響力のある選手達が行動しなきゃいけない」(原文ママ)と自らの考えを説明した。

 本田の“爆弾発言”には、サッカー界から様々な意見が飛び交った。FW岡崎慎司(32=レスター)はツイッターで「選手と指導者は俺は真逆の立場で簡単に指導者になれるとは思わない。ただ選手として経験した部分は強みにはなると思う。だからこそしっかりしたライセンス制度で指導者を見極めるべきだと思う」と力説。本田とは異なる視点から現行制度の重要性を示した。

 さらに論争は“飛び火”。DF西大伍(31=鹿島)もツイッターで「もうプロ経験してなくてもそれで良いよ あとはそれぞれのチームが面接でもなんでもで決めたら サッカー関係者だけで回してるのは危険だよね」と本田の主張を支持。すると、このつぶやきにDF岩政大樹(36=東京ユナイテッド)が「これは安易な発言。一面しか見えてないな」とツイートして反論。鹿島で同僚だった2人の場外戦に発展した。

 国内外の現役選手を巻き込み、かんかんがくがくの議論が展開。サッカー界を揺るがし、波紋は拡大している

2018年9月20日 16時30分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15333629/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537477782
続きを読む

【サッカー】 C・ロナウドはマンチェスター・U戦も出場停止の可能性?アッレグリは判定に不満

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:X_ファイル ★:2018/09/20(木) 18:13:53.81 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスのマッシリミアーノ・アッレグリ監督は、クリスティアーノ・ロナウドの退場に納得できないようだ。英『スカイスポーツ』が伝えている。

19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)で、ユヴェントスはバレンシアと対戦。敵地ながら2-0で試合を制し、初戦で勝ち点3を手にしている。

しかしこの一戦の29分、この試合がユヴェントスの選手としてCLデビューとなったC・ロナウドが小競り合いからレッドカードを受けて一発退場に。この判定に、選手は信じられない様子で座り込み、涙を流しながらピッチを後にしている。

この判定には現役選手やOBなどから疑問の声が多く上がっているが、アッレグリ監督はビデオ判定が必要だとの見解を示している。

「私が言えることは、VARがあれば審判が正しい決断を下す助けになったということだけだ。難しい試合の前半29分でレッドカードで10人となるのは、正しいことではない」

「困難な状況だったが、選手たちは素晴らしかった。可能な限りよく戦ったよ。2-0とするまで秩序を持って守り、枠内シュートは数本しか許さなかった。特別なことは何もない」

ユヴェントスは次節ヤング・ボーイズと対戦するが、UEFAの規定によりC・ロナウドはこの一戦は出場停止となる。

また『スカイスポーツ』によると、C・ロナウドが第3節のマンチェスター・ユナイテッド戦も出場停止となる可能性がゼロではないと伝えている。UEFAの倫理規定には「重大な罪が認められた場合、UEFA倫理委員会は罰則を拡大する権利がある」と記載されており、C・ロナウドが大一番も欠場となる可能性も排除できないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000012-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537434833
続きを読む

【サッカー】<グリーズマンの“ロナウド&メッシ級”発言が波紋!>レアル主将セルヒオ・ラモス「彼の無知さはとても大胆」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/09/20(木) 05:38:05.04 ID:CAP_USER9.net

フランス代表エースの大胆発言にラモスが反論
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180919-00136431-soccermzw-000-8-view.jpg



UEFAチャンピオンズリーグ(CL)開幕を迎えた欧州サッカーにおいて今、物議を醸しているのはアトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの“C・ロナウド&メッシに近づきつつある”発言だ。

 現地時間18日に行われたCLグループステージ初戦モナコ戦、前半31分にFWジエゴ・コスタの同点ゴールを巧みなダイレクトパスでアシストし、2-1の勝利に貢献するなど今年のバロンドール有力候補と言っても差し支えない活躍ぶりだが、レアル・マドリードの闘将DFセルヒオ・ラモスがその発言に“噛みついた”と、スペイン紙「マルカ」が報じている。

 この舌戦の契機は、スペイン紙「AS」に掲載されたグリーズマンのコメントだ。FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)やFWリオネル・メッシ(バルセロナ)と同じテーブルに座れるようになったか、という質問を受けて、「そうだね。他の選手も今後そこに辿り着くと思うけど」と話したことが話題となっているが、同じくマドリードを本拠とするレアルの主将ラモスにとっては、この発言は看過できないものだったようだ。CL初戦を前にした記者会見で、このように話している。

「彼の無知さはとても大胆なものだね。彼の話を聞いた時、僕が思い出したのはトッティ、シャビ、ラウール、イニエスタ、イケル(・カシージャス)……数多くのタイトルを手にしてきたのに、あの個人タイトル(バロンドール)を手にできなかった選手たちだよ」

「彼の価値を理解している人物にアドバイスをもらうべきだ」

 バロンドールがここ10年間、ロナウドとメッシの2人で“独占”されていることは周知の通りだが、今夏ヴィッセル神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタをはじめ錚々たるワールドクラスでも、二人に肩を並べることができなかったのだと強調している。

「チョロ(ディエゴ・シメオネ監督の愛称)、もしくは(ディエゴ・)ゴディンといった、彼の価値をちゃんと理解している人物にアドバイスをもらうべきだよ」

 ラモスはこのようにも付け加えた。グリーズマンが周囲に“C・ロナウド&メッシ級”と認めさせるためには、毎試合このレベルの活躍が必要になるだろう。

9/19(水) 11:37 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00136431-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537389485
続きを読む

【海外サッカー】 香川、逆襲への一歩 後半17分から定位置奪回へ猛アピール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/09/20(木) 11:12:11.06 ID:CAP_USER9.net

◇欧州CL 1次L第1節A組 ドルトムント1―0クラブ・ブリュージュ(2018年9月18日)

 18日に各地で開幕し、A組のドルトムントはアウェーでクラブ・ブリュージュに1―0で競り勝った。MF香川真司(29)が今季公式戦5試合目で初出場。後半17分からピッチに立ち、定位置奪回をアピールした。
B組のバルセロナはPSVに4―0で大勝。D組のガラタサライはロコモティフ・モスクワに3―0で快勝した。

 正確なクロスで決定機を演出した。後半34分、香川が左サイドで横パスを受けると、中央方向にドリブル。右足でファーサイドのピシュチェクにピンポイントのパスを送った。
1点リードの終了間際にはフリーでパスを受けたが、シュートに持ち込めず「最後ね、決めたかった。思い切りいけなかった」と苦笑い。得点には絡めなかったが、狭いエリアで積極的にボールを受けて、攻撃にリズムをもたらした。

 ようやくチャンスが来た。今季開幕からベンチ外が続いたが、公式戦5試合目で初出場。0―0の後半17分からゲッツェに代わりトップ下に入った。ファブレ新監督の下で定位置を奪えず、今夏には移籍の可能性も浮上。
セビリア、トルコ1部ベシクタシュなどが候補として報じられ「合っているのも、合っていないのもあった。でも、それは終わったこと」と振り返る。

 チーム内の序列は中央の攻撃的MFの3、4番手。厳しい状況は続くが「状況を変えられるのは自分。出遅れたなら取り返せばいい。時間と試合数は十分にある。試合に出ないとコンディションは上がってこない。こういう雰囲気、激しい戦いの中でしか感じられないものがある」と自信は揺らいでいない。出場時間はアディショナルタイムを含めて約30分。限られた時間で、巻き返しへの一歩をしるした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180920-00000008-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537409531
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ