2018年07月

【サッカー】<ポスト本田は?>森保ジャパン8強への提言!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 07:50:07.48 ID:CAP_USER9.net

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会では、前評判を覆す活躍を見せた日本代表。次期監督が森保一氏に決まった。目標のベスト8に向けて、森保ジャパンには何が必要か? 4年後の日本代表の顔ぶれはどうなる? 「ポスト本田」は? フリーライターの元川悦子さんに解説してもらう。

■森保氏、五輪代表と兼務

 2日(日本時間3日未明)、W杯ロシア大会で日本代表がベルギーに2-3の逆転負けを喫してから1か月弱。大会を指揮して2大会ぶりの16強へ導き、今月いっぱいで退任する西野朗監督の後任に、U-21(21歳以下)日本代表監督の森保一氏が就任することが26日、決まった。

 森保氏は2020年の東京五輪を目指すチーム作りを昨年末からスタートさせており、A代表と五輪代表を兼務することになる。この体制は2000年のシドニー五輪と2002年の日韓W杯で代表チームを率いたフィリップ・トルシエ監督以来のこと。ただ、両代表の活動が重複するケースが出てくるため、森保氏を補佐するスタッフの存在が非常に重要になってくる。

■補佐役に「世界基準」の外国人指導者を

 トルシエ時代の1999年にも、南米選手権(パラグアイ)とシドニー五輪アジア予選の日程が重複したことがあった。その時はトルシエがA代表を見るためパラグアイへ飛び、五輪を山本昌邦コーチ(現解説者)が率いた。山本コーチはシドニー五輪世代をユース時代から指導していて、選手のことを熟知していた。一定の手腕を持つ別の指導者がスタッフ入りすることで、森保氏もA代表に軸足を置きながら思い切った活動ができるはず。そこは注文しておきたい点だ。

 さらに言うと、「世界基準」を日常的にアップデートしていくためにも、世界トップを知る外国人指導者からサポートを受けられる体制を構築した方がいい。日本サッカー協会の関塚隆・技術委員長も「日本人監督の優位性はロシアでも証明された。ただ、日本人だけでは8強の壁を越えられなかったのも事実。そこをもう一つレベルアップさせる必要がある」と外国人関係者の力を借りる必要性を話していた。

 90年代に名古屋グランパスで監督を務め、昨季限りでイングランドの名門・アーセナルを退任したアーセン・ベンゲル氏にテクニカル・ディレクター就任を要請しているという報道も出ているが、そういうクラスの人物を招聘(しょうへい)できるなら理想的だ。森保氏にないものを埋める体制構築にも引き続き努めてもらいたい。

■まずはアジア制覇から

 こうした中、新生森保ジャパンは9月7日のチリ戦(札幌)から本格始動する。年内に六つの国際親善試合を行い、来年1月にはアジアカップ(アラブ首長国連邦=UAE)でのアジア王者奪還に挑むことになる。前回の2015年大会では準々決勝でUAEにPK負けして8強止まりに終わっているだけに、今回こそは頂点に立たなければいけない。

 代表引退を表明した長谷部誠(フランクフルト)に代わって新キャプテン就任が有力視される吉田麻也(サウサンプトン)も「アジアの大会は難しいし、韓国、イラン、サウジアラビアとW杯ロシア大会で悔しい思いをしたチームがまたチャンピオンになろうと全力を出してくる。僕らもまたアジアカップを奪い返しにいかないといけない。まずはそこからだと思う」と、4年後の2022年W杯カタール大会への重要な試金石になるアジアカップに強いこだわりを示している様子だ。

つづく

7/28(土) 7:01配信 読売新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00050063-yomonline-spo

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180726-00050063-yomonline-000-31-view.jpg


2 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 07:50:20.13 ID:CAP_USER9.net

■変わる顔ぶれ、ポスト本田は?

 とはいえ、ご存じの通り、ロシア大会を戦った日本代表は平均年齢28.3歳の「おっさんジャパン」だった。代表からの引退を表明した長谷部、本田圭佑、3度のW杯を経験した岡崎慎司(レスター)が外れるのは確実で、守護神・川島永嗣(メス)も招集が見送られる模様だ。2度のW杯を経験した酒井高徳(ハンブルガーSV)も代表引退を表明しており、主要選手の顔ぶれが大幅に変わる可能性が大だ。

 そこで注目されるのが「ポスト・本田圭佑」が誰になるのかだ。2010年のW杯南アフリカ大会初戦のカメルーン戦。この試合での決勝点を境に代表エースにのし上がった彼は、そこから8年間「日本の顔」に君臨し続けた。W杯3大会連続ゴールで合計4得点、3大会連続アシストという比類なき実績に加え、彼はピッチ外の言動でも話題を集めてきた。本田が「いる」「いない」で代表チームの注目度が大きく変化すると言っても過言ではなかった。西野監督もロシア大会の代表選考の際、「影響力」という理由を述べていたが、それほどまでに彼のインパクトは絶大だった。

 過去6度のW杯に出場した日本代表にも、「エース」と呼ばれる選手はいた。その筆頭が1998年フランス、2002年日韓、06年ドイツの3大会で司令塔としてチームをけん引した中田英寿。日本人の欧州移籍の門戸を開いた先駆者で、ローマ時代にはイタリア・セリエA優勝を経験するなど、卓越した実績を誇った。ところが、中田はどちらかと言えば「孤高の人タイプ」で、自らチームメートをまとめるような仕事をしなかった。メディアに対する発言も好まず、引退後はサッカーから距離を置いて文化的活動に精力を注ぐという道を選んでいる。チームに与える影響でいえば本田の存在は別格である。

つづく

3 名前:Egg ★:2018/07/30(月) 07:51:22.40 ID:CAP_USER9.net

多くの人を魅了する“本田教”

 本田は「僕らとメディアは共存共栄」という発言を繰り返している通り、若い頃から臆することなく自分の意見を報道陣の前で披露し続けてきた。CSKAモスクワに移籍した10年初頭からブラジル大会の頃までは「人前でいろいろ喋(しゃべ)らない方が集中できる」という理由から代表活動期間中の発言を制限していたが、その後は元のスタイルに戻った。

 ロシア大会でもスタメンから外されるという微妙な立場ながら、決してエゴを出さず、チーム第一を心がけながら、報道陣の前で発信し続けてきた。その毅然とした態度は目を見張るものがあった。

 円滑な関係を心がけているのは対メディアだけでない。チームメートとも積極的にコミュニケーションを図ってきた。かつて代表合宿に参加したことのある選手が「みんなで焼き肉を食べた時、圭佑さんは率先して肉を焼いてみんなに振る舞う気遣いを見せてくれた」と発言。槙野智章(浦和)も「(ロシア大会の代表チームで)本田さんが一番のムードメーカー」と語ったように、場を盛り上げることに積極的だった。

 そうやって関西人らしいノリのよさを発揮する一方で、仲間の心を動かすような発言もする。同い年の盟友・長友佑都(ガラタサライ)が「6月13日の誕生日に圭佑が『最後になるかもしれないW杯で時間を大切にしよう』と言ったことでみんなの思いがギューッと固まった」としみじみ話したように、本田の一言や行動がチームにプラスに働くことは少なくなかった。

 ピッチ外でも自らがプロデュースする「ソルティーロ・ファミリア・サッカースクール」を手広く運営したり、海外クラブに経営参画したり、投資ファンドを立ち上げたりと、本田の興味と行動力はとどまるところを知らない。彼のビジネスに携わる人物も「我々は『本田教』にはまっている」と冗談交じりで語ったことがあったが、それだけ多くの人をひきつけるものを彼は持っている。

■堂安、安部、久保らに期待

 だからこそ、「ポスト本田」を探すのは容易ではない。現代サッカーでは1人の突出したスターに依存したチーム作りができなくなりつつあるため、絶対的エースを輩出すること自体がこの先はより難しくなるだろう。それに加えてピッチ外での影響力、強烈なパーソナリティーを兼ね備えた人間となると、そう簡単に見つかるものではない。ただ、日本代表の近未来を考えれば、そういう人間にぜひとも出てきてほしいものだ。

 今の20歳前後を見渡すと、自己表現のしっかりできるアタッカーという意味で、堂安律(フローニンゲン)などは後継者候補の一人かもしれない。関西人でガンバ大阪下部組織出身という本田との共通点もあるだけに期待は大きい。

 本田のサッカースクール出身の安部裕葵(鹿島)も発言力と技術力を併せ持つ逸材だし、少年時代を名門・バルセロナで過ごした久保建英(FC東京)も日本人離れしたメンタリティーを持つ若手と言われる。4年後のカタールでは1997年生まれ以降の東京五輪世代の押し上げが欠かせないだけに、彼らには期待を寄せたい。

■川島の後継者は?

 「ポスト本田」同様に懸念されるのが、「ポスト川島」の行方だ。ロシア大会では守護神の川島がやや不安定なパフォーマンスを露呈しながらも、西野監督は交代には踏み切らなかった。セネガル戦のミスもあり、一時は多くの批判も寄せられたが、こうした不安要素を考えてもなお、欧州リーグで戦った男の経験値と戦術眼が頭抜けており、大舞台を任せられるゴールキーパー(GK)が他にいなかったことも事実だ。

 日本の守護神の人材難は深刻なのだ。Jリーグを見ても、有力クラブのゴールマウスを守っているのは外国人GKが多く、20歳前後の若い守護神がポジションを獲得するのは至難の業だ。ロシア大会で代表チームに選ばれながら、出場機会のなかった中村航輔(柏)はもちろん次世代の有望株で、他にも東京五輪世代にはフランス人の父を持つ山口瑠伊(スペイン3部=エストレマドゥーラUD)、ナイジェリア人の父を持つオビ・パウエルオビンナ(流通経済大)など可能性のある選手がおり、彼らの飛躍を待つしかなさそうだ。

 西野監督が「W杯ベスト16の8年おきのサイクルを4年にしたい」と強調したように、2022年のカタール大会ではロシア大会を超える強い代表を築き上げなければならない。そのためにも本田や川島を超える選手の出現が不可欠だ。新指揮官にはその作業を確実に遂行してほしい。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532904607
続きを読む

【調査/日テレ】「世界で活躍する日本人TOP10」1位イチロー(打率.205 2位大谷翔平(打率.262 3位錦織 4位渡辺謙 5位本田圭佑 6位羽生結弦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ラッコ ★:2018/07/30(月) 04:11:24.16 ID:CAP_USER9.net

★超限定マーケティング

今週は『世界とつながるウィーク』ということで・・・

<20~50代女性に聞いた 世界で活躍する日本人TOP10>
*1位 イチロー(野球選手)
*2位 大谷翔平(野球選手)
*3位 錦織圭(テニス選手)
*4位 渡辺謙
*5位 本田圭佑(サッカー選手)
*6位 羽生結弦(フィギュアスケート選手)
*7位 渡辺直美
*8位 北野武
*9位 小澤征爾
10位 YOSHIKI

ヒルナンデス!|日本テレビ 2018.07.27
http://www.ntv.co.jp/hirunan/friday/2018/07/27/

※11位~20位で番組内で判明したのは下記の4人
11位
12位 長友佑都(サッカー選手)
13位
14位
15位 坂本龍一
16位 香川真司(サッカー選手)
17位 田中将大(野球選手)
18位
19位
20位
https://i.imgur.com/utmPUAR.jpg


<参考情報>
※野球選手
■2018MLBでのイチローの打撃成績(※AL西地区・マリナーズ104試合消化時点)
15試合、44打数、9安打(AL226位、1位は134)、打率.205(規定打席未到達)、本塁打0(AL230位、1位は32)、打点0(AL273位、1位は86)
https://baseball.yahoo.co.jp/mlb/teams/player/1861840

■2018MLBでの大谷翔平の打撃成績(※AL西地区・エンゼルス106試合消化時点)
54試合、172打数、45安打(AL133位、1位は134)、打率.262(規定打席未到達)、本塁打9(AL77位、1位は32)、打点25(AL114位、1位は86)
https://www.sanspo.com/mlb/japanese/ohtani/201807_b.html
■2018MLBでの大谷翔平の投手成績(※AL西地区・エンゼルス106試合消化時点)
9試合、49回1/3、4勝(1敗)(AL56位、1位は14勝)、防御率3.10(規定投球回未到達)、奪三振61(AL70位、1位は207)
https://www.sanspo.com/mlb/japanese/ohtani/201807.html

■2018MLBでの田中将大の投手成績(※AL東地区・ヤンキース103試合消化時点)
16試合、92回1/3、8勝(2敗)(AL19位、1位は14勝)、防御率4.09(規定投球回未到達)、奪三振92(AL38位、1位は207)
https://www.sanspo.com/mlb/japanese/tanaka_m/201807.html

■2018MLBでの前田健太の投手成績(※NL西地区・ドジャース105試合消化時点)
19試合、93回2/3、7勝(5敗)(NL19位、1位は14勝)、防御率3.27(規定投球回未到達)、奪三振115(NL11位、1位は200)
https://www.sanspo.com/mlb/2018/com/standings.html

■2018MLBでの平野佳寿の投手成績(※NL西地区・ダイヤモンドバックス106試合消化時点)
49試合、45回、23ホールド(NL2位、1位は28)、2勝(2敗)(NL125位、1位は14勝)、 防御率2.20(規定投球回未到達) 奪三振41(NL125位、1位は200)
https://www.sanspo.com/mlb/japanese/hirano/201807.html
https://baseball.sports.smt.docomo.ne.jp/mlb/standing/n_hold.html
※MLBの規定打席は「チームの試合数×3.1」。MLBの規定投球回は「チームの試合数×1」。

(続く)

4 名前:ラッコ ★:2018/07/30(月) 04:13:55.64 ID:CAP_USER9.net

(続き)

※サッカー選手
■2017-18ラ・リーガ(欧州1位リーグ)での乾貴士の成績=公式戦35試合:5得点、2アシスト
[詳細]リーグ戦34試合:5得点(リーグ54位、1位は34得点)、2アシスト
その他:2018W杯4試合で2得点、1アシスト(16強入り) 親善試合(パラグアイ戦)で2得点
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/67 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%BE%E8%B2%B4%E5%A3%AB
https://www.footballchannel.jp/2018/07/06/post280074/
https://www.sanspo.com/soccer/europe/spain/2017_2018/schedule/player/com/119.html

■2017-18英プレミアL(欧州2位リーグ)での岡崎慎司の成績=公式戦32試合:7得点、2アシスト
[詳細]リーグ戦27試合:6得点(リーグ49位、1位は32得点)、2アシスト EFLカップ2試合:1得点
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/52 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E6%85%8E%E5%8F%B8
https://www.legendsstadium.com/news/world-soccer/68786/
https://www.sanspo.com/soccer/europe/england/2017_2018/schedule/player/com/118.html

■2017-18ブンデスリーガ(欧州4位リーグ)での武藤嘉紀の成績=公式戦30試合:10得点、5アシスト
[詳細]リーグ戦27試合:8得点(リーグ27位、1位は29得点)、4アシスト DFBポカール3試合:2得点、1アシスト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56' target='_blank'>https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E8%97%A4%E5%98%89%E7%B4%80
https://football-tribe.com/japan/2018/07/24/63060/
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180608/772117.html

■2017-18ブンデスリーガ(欧州4位リーグ)での香川真司の成績=公式戦27試合:6得点、6アシスト
[詳細]リーグ戦19試合:5得点(リーグ47位、1位は29得点)、2アシスト DFBポカール3試合:1得点、2アシスト 欧州CL5試合で2アシスト
その他:2018W杯3試合で1得点(16強入り) 親善試合(パラグアイ戦)で1得点、2アシスト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/56 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E7%9C%9F%E5%8F%B8
https://web.gekisaka.jp/datadisp/detail/?3080-3080-ep
https://www.sanspo.com/soccer/europe/germany/2017_2018/schedule/player/com/108.html

■2017-18ポルトガル1部リーグ(欧州7位リーグ)での中島翔哉の成績=公式戦31試合:10得点、12アシスト
[詳細]リーグ戦29試合:10得点(リーグ12位、1位は34得点)、12アシスト
その他:親善試合(マリ戦)で1得点
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/69 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B3%B6%E7%BF%94%E5%93%89
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40329
https://www.sanspo.com/soccer/japanese/nakajima/2017_2018.html

■2017-18オランダ1部リーグ(欧州14位リーグ)での堂安律の成績=公式戦31試合:10得点、4アシスト
[詳細]リーグ戦29試合:9得点(リーグ29位、1位は21得点)、4アシスト KNVBカップ2試合:1得点
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/stats/2 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%82%E5%AE%89%E5%BE%8B
https://www.soccer-king.jp/news/world/ned/20180610/768283.html
https://www.football-zone.net/archives/104079

■2017-18メキシコ1部リーグでの本田圭佑の成績=公式戦34試合:13得点、8アシスト
[詳細]リーグ戦29試合:10得点(リーグ?位、1位は?得点)、7アシスト コパMX5試合:3得点、1アシスト
その他:2018W杯3試合で1得点、1アシスト(16強入り)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BD%91
https://web.gekisaka.jp/datadisp/detail/?3071-3071-ep
http://www.rsssf.com/tablesm/mex2018.html(※「Topscorers」で検索すれば得点ランキング上位選手が分かります)
本田圭佑、「アシスト王」ならず。メキシコ後期を7得点7アシストで終了|au Webポータルスポーツニュース
https://article.auone.jp/detail/1/6/11/94_11_r_20180430_1525068792201505

※他にも、大迫勇也、久保裕也、森岡亮太、柴崎岳、長谷部誠、酒井宏樹、酒井高徳、吉田麻也、川島永嗣らも世界で活躍

(続く)

5 名前:ラッコ ★:2018/07/30(月) 04:14:27.44 ID:CAP_USER9.net

(続き)

【2017-18シーズン 欧州リーグランキング】
*1位 スペイン(ラ・リーガ) 乾、柴崎
*2位 イングランド(プレミアリーグ) 岡崎、吉田
*3位 イタリア (セリエA)
*4位 ドイツ(ブンデスリーガ) 武藤、香川、大迫、長谷部、酒井高徳
*5位 フランス(リーグ・アン) 酒井宏樹、川島
*6位 ロシア(ロシア・プレミアリーグ)
*7位 ポルトガル(プリメイラ・リーガ) 中島
*8位 ウクライナ(ウクライナ・プレミアリーグ)
*9位 ベルギー (ジュピラー・プロ・リーグ) 久保裕也、森岡亮太
10位 トルコ (シュペル・リグ)
11位 オーストリア (オーストリア・ブンデスリーガ)
12位 スイス (スイス・スーパーリーグ)
13位 チェコ(HETリガ)
14位 オランダ(エールディヴィジ) 堂安
https://sport-japanese.com/news/id/17041
詳細:https://www.uefa.com/memberassociations/uefarankings/country/#/yr/2018

欧州クラブランキング
https://www.uefa.com/memberassociations/uefarankings/club/#/yr/2018


※テニス選手
錦織圭=2018年ウィンブルドン選手権で初のベスト8入り

※フィギュアスケート選手
羽生結弦=2018年平昌五輪・フィギュアスケート男子シングルで2大会連続となる金メダルを獲得

※バスケ選手
八村塁=W杯アジア1次予選・第5戦で24得点を挙げ、世界ランク10位でリオ五輪4位の強豪・豪州初撃破に貢献(日本は同48位。日本79-78豪州)

※他にも、卓球選手やバドミントン選手も世界で大活躍中。

<関連スレ>
【野球/MLB】イチロー特別補佐就任に、藪氏「事実上の戦力外通告。解雇されたと思われないための好待遇措置」NYポスト紙「事実上の引退」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525731212/

【野球/MLB】大谷翔平、16打席ぶりにヒットも、5打数1安打で打率は.262に低下…試合はエンゼルスがマリナーズに11-5で大勝し4連勝、貯金2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532839747/
【社長が新卒採用したい有名人】大谷翔平が断然トップ 2位羽生結弦 3位に竹内涼真 女性は土屋太鳳、有村架純、広瀬すず
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532753601/
【調査/TV】「2020東京五輪 期待の選手」1位錦織(テニス)…5位張本智和(卓球)…7位桃田(バド)、8位久保建英(サッカー)、9位大谷翔平(野球)
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532440096/

【サッカー】武藤嘉紀ニューカッスルへ移籍金14億円で合意
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532824961/
【サッカー】<香川真司>W杯出場602人中5位の大健闘!英紙ガーディアン「全選手採点」で優勝国の神童ムバッペより高得点!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531862526/
【サッカー】本田圭佑、W杯歴代6人目の快挙!「W杯3大会連続の得点&アシスト」でベッカム、ロッベン、フェラーら名選手の記録に並ぶ!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529897999/

<関連情報>
スタッツ | MLB.JP
http://www.mlb.jp/stats/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532891484
続きを読む

【サッカー】<武藤嘉紀>ニューカッスル移籍が決定的!マインツSD「基本的な合意に達した」「間もなく移籍が完了すると確信している」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/27(金) 06:13:00.35 ID:CAP_USER9.net

マインツに所属する日本代表のFW武藤嘉紀は今季からプレミアリーグへ新天地を求める事になりそうだ。

 現地時間26日、マインツは同クラブに所属する武藤が予定されていた27日からのチーム練習に合流しない事を発表した。

 マインツのルーベン・シュレーダーSD(スポーツディレクター)「我々はニューカッスルと前向きな話し合いをする事ができ、基本的な合意に達した。詳細はまだ残っているものの間もなく移籍が完了すると確信している」とコメントした。なお26日付けの英『スカイ・スポーツ』ではニューカッスルとマインツは950万ポンド(約14億円)の移籍金で合意に達したと報じている。

 2015年にFC東京からマインツに移籍してきた武藤はリーグ戦66試合に出場し20ゴールを挙げている。そんな26歳のストライカーにはこれまでウェスト・ハムも獲得に関心を示していると報じられてきたが、FAカップ6度の優勝を誇る古豪ニューカッスルでプレーする事になるようだ。

7/27(金) 4:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180727-00283157-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532639580
続きを読む

【サッカー】これは意外な噂!川島永嗣、ボカ・ジュニオルス加入に前向き?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2018/07/27(金) 08:34:08.21 ID:CAP_USER9.net

『AS』など各メディアは、「日本代表GK川島永嗣は、ボカ・ジュニオルスに加入することに前向きだと話した」と報じた。

現在ボカ・ジュニオルスはゴールキーパーに苦しんでいる。

守護神アグスティン・ロッシはミスで批判されており、サブのギジェルモ・サラはニューウェルスへの移籍が確実視されている。

ボカが獲得すると言われたエステバン・アンドラーダはスペインのビジャレアルと競合しており、ラヌースからも遺留されているという。

噂に上がったウルグアイ代表GKフェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)は給料が高く、ボカが獲得できる可能性は低い。

そして獲得リストに加わったのがワールドカップで好パフォーマンスを見せた川島永嗣であると伝えられる。

彼はメスとの契約がすでに満了となっており、フリーエージェントの状態である。

『TyC』の取材でボカからの関心を伝えられた川島は、「ボカ・ジュニオルスのようなビッグクラブから関心を受けるのは嬉しい。世界で最も大きなチームの一つで、子供の頃から知っていた」と答えたとのこと。

フランスでは川島永嗣に対してトゥールーズやディジョン、マルセイユが獲得に関心を抱いていると伝えられていた。

https://qoly.jp/2018/07/27/kawashima-eiji-interested-in-boca-juniors-kgn-1


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532648048
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>W杯での本田圭佑の意外な姿を暴露!「ケイスケ君、もうこんな感じでした」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/29(日) 21:06:58.06 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表MF宇佐美貴史(26)=デュッセルドルフ=が29日放送のフジ「ジャンクSPORTS」に出演。日本代表がベスト16入りしたロシアW杯において、MF本田圭佑(32)の意外な姿を暴露した。

 孤高なイメージを誇る本田が一変したのは1次リーグ最終戦・ポーランド戦後のこと。この試合、日本は0-1でリードされていたが、決勝トーナメント進出の条件を考えて同点を狙わず、そのまま試合を終わらせることを選択。終盤、攻撃をせずに自陣でパス回しに終始し、他会場の結果頼みで16強進出を決めた。

 賛否を巻き起こした戦略での決勝トーナメント進出に試合後、ベースキャンプへ戻る航空機の中では「暗い雰囲気だった」と宇佐美は語る。その空気を察知したのが、本田とDF槙野(浦和)であり、機内でカラオケをいきなり始めたという。「槙野、カラオケやるから音楽かけろって言って。最初ゆずから始まり、RIP SLYMEの時はケイスケ君、もうこんな感じでした」とノリノリのヒップホッパーのジェスチャーを見せた。

 宇佐美は、その本田について「思考がすごい」と感心する。自身はアンチたちにいろいろと言われることが気になり、ある時「アンチについてどう思っているんですか」と尋ねたという。すると本田は「愛情しかない」と即答。「彼らが成長して人の悪口など言わなくなることを切に願っている」と続けたという。本心かどうかは別として、その思考には驚いた様子だった。

7/29(日) 20:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000129-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532866018
続きを読む

【サッカー】 バルサ、PK戦でトッテナム下す。期待の新戦力アルトゥールが初ゴール

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ほニーテール ★:2018/07/29(日) 14:41:25.33 ID:CAP_USER9.net

【バルセロナ 2-2(PK5-3) トッテナム インターナショナルチャンピオンズカップ】

 現地時間28日に行われたインターナショナルチャンピオンズカップの試合で、バルセロナとトッテナムが対戦した。

 両チームともに、ワールドカップに出場した主力選手の多くは不在。だがトッテナムは韓国代表FWソン・フンミンやデンマーク代表MFエリクセンなどの主力も先発に名を連ねる。バルサは新加入のMFアルトゥールやDFラングレなどが先制した。

 前半15分、アラベスへのレンタルから戻ってきたFWムニルがバルサに先制点をもたらす。左サイドからのクロスをラフィーニャがエリア右から頭で折り返し、最後はムニルが至近距離からのヘディングで押し込んだ。

 さらに29分には期待の新戦力にも初ゴールが生まれる。右サイドのラフィーニャがエリア手前に落としたボールを受けたアルトゥールが、ワントラップから強烈な右足ミドルをゴール左へ突き刺した。

 そのまま2点差で前半を終え、後半からはもうひとりの新加入選手であるマルコムもデビュー。だがトッテナムも反撃に転じ、立て続けの2ゴールで試合を振り出しに戻した。

 73分にはバルサ守備陣がクロスへの対応を誤り、ゴール正面にこぼれたボールをソン・フンミンが蹴り込んで1点差。さらに75分、またしてもバルサのゴール前で同様の混乱が生じ、最後はエヌクドゥが押し込んで同点に。

 2-2でタイムアップを迎え、レギュレーションにより勝負はPK戦へ。5人全員が決めたバルサが5-3の勝利を収める結果となった。

【得点者】
15分 1-0 ムニル(バルセロナ)
29分 2-0 アルトゥール(バルセロナ)
73分 2-1 ソン・フンミン(トッテナム)
75分 2-2 エヌクドゥ(トッテナム)

https://www.footballchannel.jp/2018/07/29/post283436/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532842885
続きを読む

【サッカー】<岡崎慎司>リーガ&セリエA視野!2022年カタール大会「目指す」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/29(日) 17:15:48.78 ID:CAP_USER9.net

レスターの日本代表FW岡崎が改めて4年後のW杯カタール大会出場を目指すことを誓った。渡欧前の羽田で取材に応じ、「全てを出すつもりでロシアに向かったが、それができず悔しい思いをした。どんな厳しい状況でも自分はカタール大会を目指したい」と宣言。

 レスターとの契約が今季限りであることにも触れ、「他のリーグにチャレンジしたい。4大リーグの行ったことがない2つのリーグは興味がある」とスペイン、イタリアでの挑戦を見据えていることも明かした。

7/29(日) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000024-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532852148
続きを読む

【サッカー】<クロップ監督(リバプール>CL決勝のセルヒオ・ラモス(レアル・マドリードへの怒りが爆発!「あいつはレスラーか」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/07/29(日) 15:04:18.45 ID:CAP_USER9.net

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ決勝でモハメド・サラーを負傷させたレアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスを痛烈に批判した。

現在、プレシーズンのアメリカツアー真っ最中のリヴァプールだが、指揮官はCL決勝から2カ月以上がたった今も、レアルDFの行為に怒りが収まらないようだ。インターナショナル・チャンピオンズ・カップのマンチェスター・ユナイテッド戦に向けた前日会見で次のように語っている。

「あなたがレアル・マドリーの人間でない限り、あれは冷酷で残忍なプレーだと思うはずだ」

まずは審判に言及し、W杯のビッグゲームでの判定と比較しても「あの状況ではもっといい判定を下すべきだった」と不満を露わにした。

「もしVARが導入されたら、あれは適応されるべきシーンだ。レッドカードを与えるためではなく、見直して『なんだこれは?なんて残忍なプレーだ』と言うためにね」

そして、レアルDFの話になると怒りが爆発した。

「あのような経験をもう一度するかは分からない。でも、GKに近寄ってエルボーを食らわせ、相手のエースを引き倒して試合に勝つ。それがあの試合のストーリーさ。あいつはレスラーなのかね」

「ラモスは試合後、色々なことを言っていた。私が好きではないことをね。個人的には彼の反応は好きではない。彼はまるで『どうでもいい。彼らは何が欲しいんだ?あれは普通のことさ』とでも言いたげだったが、あれは普通のプレーではない!」

「もしラモスのプレーに注目すれば、多くの状況にラモスが関わっているのが分かるはずだ。前年のユヴェントスとの試合でも彼はフアン・クアドラードへのプレーでレッドカードが与えられるべきだった。その後は誰もそれについては話していなかったがね」

そして、スペイン代表DFの行為は武器を使用するに等しい行為と厳しく批判した。

「まるで試合を勝つために武器を使用することを許可しているようなものだ。もしかしたら多くの人は私も同じようなタイプに思っているかもしれないが、私は違う」

7/29(日) 12:06配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00000006-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180729-00000006-goal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1532844258
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ