2018年02月

【サッカー】本田圭佑がスポーツベッティング会社へ出資「成功してほしいよね」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:あちゃこ ★:2018/02/28(水) 14:21:00.88 ID:CAP_USER9.net

 メキシコ1部リーグ、パチューカのMF本田圭佑が28日、自身のツイッターを更新し、スポーツベッティング会社に出資したことを明かした。

 本田は「ジャングルXというスポーツベッティング会社に出資しました」と報告。「手数料0、売上をアスリートに還元。まさに改革。
何とか成功してほしいよね」とつぶやいた。

 ジャングルXは、ベッティング(賭け)ビジネスの本場・英国で3月にも本格的に開始予定で、通常のブックメーカーが取る
10%程度の手数料をなくし、さらにアスリートへ寄付という形で還元するとしている。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000060-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519795260
続きを読む

【サッカー】ガラタサライ逆転先勝 長友出番なしもお辞儀パフォ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/28(水) 11:24:10.15 ID:CAP_USER9.net

ガラタサライ逆転先勝 長友出番なしもお辞儀パフォ

<トルコ杯:アクサヒル・ベレディエスポル1-2ガラタサライ>◇準決勝◇27日◇アクサヒル

 第1戦が行われ、DF長友佑都が所属するガラタサライはアウェーでアクサヒル・ベレディエスポルに2-1で逆転勝ちした。

 前半19分にミスからカウンターを浴びて先制されたが、その2分後、右サイドのFKからのこぼれ球をDFアーメトユルマズが押し込んで同点に追いつき、後半43分に右CKにMFギュミュシュが頭を合わせて決勝点を奪った。

 長友はベンチ入りしたが出場機会はなかった。しかし、ギュミュシュが決勝ゴールを挙げゴール裏でチームメート、サポーターと喜びを分かち合った後、その輪を抜けてベンチの長友のところまで駆け寄り、2人でお辞儀パフォーマンスを披露。長友は自身のツイッターにその映像をアップし、「約束通り点を決めたシナン(ギュミュシュ)とお辞儀パフォ。最初興奮して忘れてると思ってましたが、覚えてました」と喜びをつづった。

 第2戦は4月17日に行われる。

お辞儀動画
https://twitter.com/YutoNagatomo5/status/968596641539338241


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519784650
続きを読む

【サッカー】<日本代表の手倉森コーチ>本田圭佑の視察から帰国!代表への闘志「感じられた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/28(水) 06:33:43.15 ID:CAP_USER9.net

 日本代表の手倉森コーチが、W杯ロシア大会に向けて代表復帰を目指すパチューカのFW本田圭佑(31)の視察を終えて帰国した。成田空港で「“(代表に)呼んでもらいたい。そのためにやるしかない”というのを感じられたのが良かった」と話した。

 昨年9月を最後に代表から遠ざかる本田に、ハリルホジッチ監督からの要望も伝えた同氏。本田は課題に真剣に向き合い、週2回は持久力と瞬発力を高めるための自主練習にも励んでいるという。「努力を目の当たりにできた。わざと“W杯のためにやってくれているな”と声掛けたら、“分かります?”と言っていた」と明かした。視察内容は今後、指揮官に報告。3月のベルギー遠征で復帰できるかどうか注目が集まる。

2/28(水) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00000044-spnannex-socc

【サッカー】<本田圭佑は右肩上がり>好調示す2つのバロメーター、劇的PKだけでない多大な貢献
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519679208/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519767223
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑は右肩上がり>好調示す2つのバロメーター、劇的PKだけでない多大な貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/27(火) 06:06:48.10 ID:CAP_USER9.net

本田圭佑がシーズン公式戦二桁得点を達成した。現地時間24日に行われたリーガMXの後期リーグ第9節で、パチューカを勝利に導く劇的なPKを決めている。
ただ、本田の好調ぶりは他の場面でも明らか。それは直接ゴールとは関係のない2つのプレーから見てとることができた。(文:河治良幸)

●本田圭佑がPKでゴール。好調物語る2つのプレーとは

リーガMX(メキシコ1部)2017/18シーズンの後期リーグ第9節、パチューカはホームでレオンと対戦した。
前半に元アルゼンチン代表FWマウロ・ボセッリのゴールでレオンに先制されたパチューカだったが、後半にカウンターからFWセバスティアン・パラシオスの鮮やかなミドルシュートが決まって同点に追いつく。

そして後半アディショナルタイム。パワープレーの流れで得たPKを本田圭佑がきっちりと決め、パチューカが勝利した。引分けを挟み3連勝中のパチューカは“リギージャ”(上位8クラブによる決勝トーナメント方式のプレーオフ)圏内の6位につけている。
この日の本田は[4-1-4-1]の右サイドハーフでスタートし、後半から選手交代にともない右インサイドハーフにポジションを移してフル出場。冷静なPKで後期4得点目、リーグ通算7得点目を決め、チームに貴重な勝利をもたらした。

流れからのゴールやアシストこそなかったものの、地元メディアでも高い評価を得た本田。多くのチャンスに起点として絡み、守備の局面でも献身的にチームを助けていたのがその理由だろう。
ディエゴ・アロンソ監督の掲げる戦術に対する理解や仲間とのイメージ共有を含め、心身ともに良い状態にあることが見てとれる。

チャンスに直接絡む以外にも、本田の好調を物語る2つのプレーがインサイドハーフにポジションを変えた後半にあった。1つはセカンドボールの奪取だ。左の後方から前線にロングボールが出たシーン。
FWのアンヘロ・サガルが競りにいくが、レオンのDFアンドレス・モスケラに跳ね返されてしまう。当然セカンドボールはレオンのMFが拾うと見られたが、後方からダッシュして追い越した本田が先に触った。

●シーズン二桁得点達成。代表復帰へ好調維持できるか

結局ボールコントロールがうまくいかず、咄嗟に反応したモスケラにクリアされてしまった。しかし、不利な位置から相手を追い越してボールを先に触ったというのは、
状況を考えながら流れに応じて動き、しっかりと数手先を予測してプレーできていることの表れだ。

もう1つがパラシオスによる同点ゴールのシーン。カウンターからパラシオスが中央左をドリブルで一気に持ち上がり、中に踏み込んで右足ミドルシュートを決めた。
本田は直接ゴールに絡んだわけではないが、大きな役割を果たしている。パラシオスがドリブルを始めた時点では彼より後ろ、ハーフウェーラインの手前にいた本田だが、そこから一気にペナルティエリア前まで駆け上がった。

パラシオスがシュートを打つ瞬間には本田が右横に並走する状態になっていたのだ。前方の左右サイドを走るサガル、ワウテル・ゴンサレスに本田が加わることとでレオンのディフェンスは下がりながら4対4で対処する形になった。
本田としては最後にパスを受けて左足でシュートを狙うイメージだったかもしれないが、積極的なプレーがフィニッシュに厚みをもたらしたシーンだ。

PKによりシーズン公式戦での得点を「10」に伸ばした本田だが、90分の中でボールに絡むプレーに加えて攻守の切り替え、動き出しなど1つひとつのプレーの質も量も高かった。
もちろん細かいミスパスなどもあったが、オン・ザ・ボールとオフ・ザ・ボールの両方で効果的な働きをしていた。

こうした目立たないプレーも代表復帰につながるコンディションのバロメーターであり、現在の本田は日本代表に必要とされる要素も十分に満たしていると見られる。
海外組に代表招集のレターが送られるメンバー発表の2週間前まで、残すは28日に行われるコパMXのアトレティコ・サン・ルイス戦、そして3月5日のトルーカ戦の2試合となった。
しっかりと好調をアピールし続けることができるだろうか、期待して見届けたい。

(文:河治良幸)

2/26(月) 10:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180226-00010000-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180226-00010000-footballc-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519679208
続きを読む

【サッカー】本田圭佑、経済について議論交わす 新たにスタートさせた公式アプリで

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:きのこ記者φ ★:2018/02/27(火) 15:50:15.41 ID:CAP_USER9.net

日本代表から外れているパチューカのMF本田圭佑(31)が23日、
新たにスタートさせた公式アプリで、早速、登録ユーザーと議論を交わした。

まずは「勉強すればするほど、新しい経済システムが今後の社会には必要やって思う」とコメント。
これに対し、早速意見が届いた。

これまでもSNSを使い、意見を発信してきたが、今回リリースしたアプリの意義を
「ツイッターでもなく、サロンでもなく(中略)あらゆる課題について議論してプロジェクトを立ち上げて行きたいと思います。
ビジネス、教育、サッカー、社会貢献活動など、僕がキッカケとなり
皆さんが主体となり議論して行動していく場にしていきます」としている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00137106-nksports-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180227-00137106-nksports-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519714215
続きを読む

【サッカー】<中田英寿氏>かつての戦友トッティと27日に再会へ…「完璧なローマ弁」も披露

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/27(火) 20:29:13.52 ID:CAP_USER9.net

元日本代表の中田英寿氏が27日、ローマで同僚だったフランチェスコ・トッティと再会する予定だ。イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が26日、報じている。

中田氏は現役時代、日本人選手の海外組先駆者としてセリエAに渡り、ペルージャやパルマなどで活躍。2000年冬に加入したローマでは、トッティとポジション争いを演じたほか、翌シーズンにはユヴェントス戦でスクデットを呼び込むゴールを決め、日本人初となるセリエA制覇を成し遂げた。

中田氏は27日、モンテカルロで行われるローレウス世界スポーツ賞に出席するが、その席において、昨シーズン限りで現役生活を終えた元チームメートであり、元ライバルのトッティと対面することになる。

これに先駆けて中田氏は、古巣ローマで幹部を務めるトッティについての質問に応じた。「幹部のトッティ? 明日、会えるといいですが、彼が今、どんなことをしているのか分かりません。明日、聞いてみますよ」とコメントを残し、かつてのライバルとの再会を期待した。

中田氏は取材に対し、「完璧なローマ弁」で応じたと伝えられており、『ラ・レプブリカ』も2人の再会について、「友人であり、昔のチームメートであるトッティと冗談を言い合うのが楽しみなようだ」などと報じている。

なお中田氏は、トッティと同様にローマで共にプレーしたエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督についても言及。「ディ・フランチェスコのことは、よく知っています。素晴らしい人物だし、良い成績を残せるよう期待しています。彼が悩んでいる? 

彼の事をよく知っているから言いますが、たぶん彼は考えすぎでしょう。たまには、心が命じたことをした方が良いと思います」とアドバイスを送った。

2/27(火) 19:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00000018-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180227-00000018-goal-000-4-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519730953
続きを読む

【サッカー】ネイマール、CLレアル戦欠場へ…第5中足骨骨折と足首捻挫、PSGが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/27(火) 14:04:45.87 ID:CAP_USER9.net

ネイマール、CLレアル戦欠場へ…第5中足骨骨折と足首捻挫、PSGが発表

 パリ・サンジェルマン(PSG)は26日、ブラジル代表FWネイマールの診断結果を発表。右足首の捻挫と第5中足骨骨折と診断されたことを明らかにした。

 ネイマールは25日に行われたリーグ・アン第27節のマルセイユ戦で、77分に相手選手との交錯から右足を負傷。担架で運び出された。

 今回の発表では全治見込みは明かされていないものの、イギリスメディア『BBC』など複数メディアは、ネイマールが来月6日に控えたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグのレアル・マドリード戦を欠場すると報じている。

 逆転でのCLベスト8進出を狙うパリ・サンジェルマンにとって、ネイマールの離脱は大きな痛手となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180227-00721522-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519707885
続きを読む

【サッカー】カズ51歳の誕生日「日本代表入り目指す」と意気込み

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/02/27(火) 17:04:37.34 ID:CAP_USER9.net

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/K10011344881_1802271601_1802271613_01_02.jpg

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180227/k10011344881000.html

カズ51歳の誕生日「日本代表入り目指す」と意気込み
2月27日 16時13分

サッカーJ2、横浜FCの三浦知良選手が26日、51歳の誕生日を迎え、「何年先まで選手を続けるかわからないが目の前の試合を精いっぱいやるだけだ。ことしはワールドカップもありモチベーションは上がっている」と意気込みなどを話しました。

サッカー元日本代表で「カズ」の愛称で親しまれる横浜FCの三浦選手は、Jリーグの現役最年長選手で「リーグ戦でゴールを決めた最年長のプロサッカー選手」として今月、ギネス世界記録にも認定されました。

26日、51歳の誕生日を迎えた三浦選手は、27日午前、横浜市内で行われたチームの練習に参加しセットプレーの確認やミニゲームをして調整しました。

練習が終わると、チームメートたちがクラッカーを鳴らしながら「ハッピーバースデー」を歌って誕生日を祝いました。
このあと、三浦選手はこの日のために用意したという黄色のスーツに着替えて登場し、報道陣から花束とケーキを贈られました。

そして、意気込みなどを聞かれると「ことしJリーグは25周年を迎えるが、開幕元年から携わっている責任を感じる。それと同時に、息子と同世代の選手たちと一緒にグラウンドに立てていることはうれしい」と笑顔を見せました。

そして、「何年先まで選手を続けるかわからないが目の前の試合を精いっぱいやるだけだ。ことしはワールドカップもありモチベーションは上がっている。自分も日本代表入りを目指し、ドリブルで5人抜きをしてマラドーナやメッシを驚かせたい」と話していました。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519718677
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ