2017年09月

【サッカー】<岡崎慎司(レスターは80億円の補強以上の価値>レギュラーを死守する“侍”の逆境の強さを地元紙特集!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 17:05:26.70 ID:CAP_USER9.net

■スリマニ、イヘアナチョを抑え、エースFWバーディに次ぐレギュラーとして奮闘

レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は今季ゴール量産体制に入り、地元メディアからも賞賛を浴びている。英紙「レスター・マーキュリー」では、大型補強の煽りを受けながらもレギュラーの座を死守する岡崎の逆境の強さをクローズアップしている。

 岡崎は今季公式戦6試合で4得点を挙げ、5得点のエースFWジェイミー・ヴァーディと並ぶ得点源として出色の働きを見せている。チームはプレミアリーグで1勝1分4敗と歴代ワーストのスタートとなったが、岡崎は結果を手にして自信を深めているという。

「これまではたくさんのゴールを決められなかったけど、今はゴールを決めている。とても良くなっていると感じているし、自信もついてきた」

 岡崎は地元紙のインタビューでこう語っている。「自分が得点したけど、チームは負けている。残念」と結果につながらないもどかしさを感じているものの、現地での評価は着実に高まっている。

 記事では、「(レスター・)シティはここ2年、夏の移籍市場でイスラム・スリマニとケレチ・イヘアナチョに5500万ポンド(約82億5000万円)を費やしたが、オカザキが彼らを押しのけた」と言及。特長もタイプも異なるライバルが多く加入する中で、レギュラーポジションを維持する岡崎を称えている。

 絶好調の侍ストライカーが見せる逆境の強さは、サッカーの母国イングランドでも注目を集めているようだ。

9/30(土) 14:40配信  フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170930-00010009-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170930-00010009-soccermzw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506758726
続きを読む

【サッカー】バイエルンに潜んでいた「5人の反アンチェロッティ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 19:08:38.20 ID:CAP_USER9.net

 ブンデスリーガ王者の監督がシーズン序盤で解任されたことはサッカー界に衝撃をもたらした。しかし、実はそこには5人の選手との亀裂があったという。果たしてバイエルンに潜んでいた「5人の敵」とはいったい誰なのか、30日にスペイン『マルカ』が明かしている。
(1)アリエン・ロッベン
 ロッベンがアンチェロッティ氏と波長が合っていないことを疑う者はいないだろう。共に仕事をした期間を通して両者は何度も意見が一致していなかった。また、同選手の意見はチーム内で多くの支持を得ていた。
(2)フランク・リベリー
 リベリーはアンチェロッティ氏が行ったローテーションの弊害を被ったうちの一人である。ロッベン同様、同選手は頻繁にベンチ入りし、そして先発出場しても早々と交代させられていた。 
(3)トーマス・ミュラー
 ミュラーはアンチェロッティ体制における最大の犠牲者の一人であり、同選手の評価が下がってしまう結果となってしまった。ミュラーはファン・ハール時代やペップ・グアルディオラ時代には輝きを放っていたということもあってか、「何がしたいのかわからない」とアンチェロッティ氏を批判していた。
 
(4)ジェローム・ボアテング
 完敗したチャンピオンズリーグの対パリ・サンジェルマン戦後にアンチェロッティ氏はボアテングを使わなかったことに対して悔いはないと説明していた。同氏の下であまり出場機会を得ることができなかった同選手も敵のうちの一人である。
 
(5)マッツ・フンメルスorロベルト・レバンドフスキorキングスレイ・コマン
 5人目の「敵」は明らかになっていないものの、上記の3名のうちの一人ではないかと推測されている。ドイツ紙『キッカー』はアンチェロッティ氏とこの3人の関係は悪化していたと明かしていた。

https://japan.football-tribe.com/2017/09/30/14114/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506766118
続きを読む

【バレーボール】男子バレー日本代表「あまりに弱い」協会激怒

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:プーアル ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 15:01:38.02 ID:CAP_USER9.net

バレーボールの国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップで男子日本代表は5戦全敗の屈辱に見舞われた。

日本は世界ランキング12位。すべて格上との試合になったとはいえ、奪ったセットはイタリア戦、イラン戦の1回ずつのみで、勝ち点ゼロという憂き目にあった。
そのため、交通事故を起こすなどトラブルの多かった中垣内祐一代表監督への風当たりは、さらに強まっている。

「日本バレーボール協会は本気で怒っていると思います。勝っても負けても、いままでは今後の課題くらいは話してくれました。しかし今回は、協会だけでなく、
現場スタッフは申し合わせたかのように何もしゃべらなくなってしまい…」(スポーツ紙記者)

協会が「何もしゃべらない」くらい怒っている理由は、大敗したからではなかった。最終戦のブラジル戦に敗れたあと、中垣内監督はこう話している。

「(目標を)下方修正した方がいいということですか? あまりにも弱いので」

中垣内監督は就任時、来年開催の世界選手権のベスト8入りを目標に掲げていた。3年後に東京五輪がある。どの競技もそうだが、ホスト国が無条件で
本大会出場へ出場できるというアドバンテージをなくす方向で話し合われており、前大会のリオデジャネイロ五輪に出場できなかった男子バレー代表は、
今大会で何かしらの結果を求められていた。

「下降修正発言は、記者団を笑わせようとして言ったみたいですが、全くうけませんでした」(前出・記者)

解任の話も出たというが、全敗は4年前の同大会と同じ成績なので、踏みとどまったという。中垣内監督は自身の描くチームビジョンを明確に伝えなければならない。

https://myjitsu.jp/archives/32705


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506751298
続きを読む

【サッカー】<日本代表>気になる“アンカー問題”。長谷部誠の代役探しは急務だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/30(土) 07:21:18.85 ID:CAP_USER9.net

■山口蛍をベストポジションで使うためにも…。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170930-00030542-sdigestw-000-6-view.jpg


ニュージーランド、ハイチと戦う10月シリーズの見どころのひとつが、中盤の機能性だろう。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の下では長谷部誠を欠くと、中盤の構成力が下がる傾向にある。17年3月のタイ戦は山口蛍と酒井高徳の急造ボランチコンビが低調なパフォーマンスに終始し、9月5日のサウジアラビア戦ではアンカーを務めた山口の両脇にあるスペースをサウジアラビアに上手く使われた。
 
 アウェーで2-0と完勝した3月のUAE戦も、実はアンカーだった山口の寄せの甘さから大ピンチを招いている。今回のワールドカップ・アジア最終予選の戦いぶりから判断するかぎり、長谷部以上のアンカーは見当たらなかった。
 
 現在33歳の長谷部に依存している現状は看過できない。アジア予選ならまだしも、来年6月の本大会でこのベテランMFに頼りきるようでは厳しい戦いを余儀なくされるのではないか。
 
 長谷部の代役となれるアンカーの発掘は、ロシア・ワールドカップに向けて早急に解決すべき課題のひとつだ。そのソリューションとなるべき選手が山口なのか、今回呼ばれた遠藤航なのか。それとも、成長著しい井手口陽介(10月シリーズのメンバー発表の席でハリルホジッチ監督は井手口を「守備的MF」枠に入れていた)か、はたまた前回の代表活動で招集された髙萩洋次郎か。
 
 ひとつ確かなのは、山口はインサイドハーフでのほうが計算しやすいということだ。山口をベストポジションで使うためにも、アンカー・長谷部の代役探しは重要だろう。
 
 サッカー大国ではないニュージーランドやハイチを相手にアンカーの脇のスペースを攻略されるようであれば、それこそ緊急事態になる。
 
 果たして、ハリルホジッチ監督はどんなシステムや戦術で10月の連戦に挑むのか。大胆な起用法でこれまで何度かメディアを驚かせてきたように、この指揮官は長谷部不在時の対処法についてなにかしらの回答を示してくれるかもしれない。

サッカーダイジェスト9/30(土) 5:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170930-00030542-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506723678
続きを読む

【サッカー】ルカク、モラタ、ケインと同じくTOP10入り 岡崎慎司が“プレミアFW部門“で驚異の8位に!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 19:56:07.47 ID:CAP_USER9.net

プレミアリーグは世界中から名手が集まってくる競争の激しいリーグだが、そこで2人の日本人選手が印象的な活躍を見せている。サウサンプトンDF吉田麻也、レスター・シティFW岡崎慎司だ。吉田は昨季からポジションを掴み、その評価はどんどん高まっている。岡崎も今季は開幕戦からゴールを積み重ねており、献身性に加えて得点力があることも証明。昨季から明らかに進化している。

その2人は今やプレミアリーグの顔と呼べる存在と言っていいかもしれない。米『Bleacher Report』はポジション別に選手をランキング化しているが、センターバック部門で吉田は16位、岡崎はセンターフォワード部門で驚きの8位にランクインしている。

この順位は今季のパフォーマンスから選出されているが、センターバックではマンチェスター・ユナイテッドのエリック・バイリーが1位、その後もチェルシーのセサル・アスピリクエタやマンチェスター・シティのジョン・ストーンズなど実力者が続く。吉田はそこで16位に入っており、現時点ではアーセナルDFローラン・コシェルニー(19位)よりも上だ。

岡崎の場合はさらに凄い。センターフォワード部門は最も競争が激しいポジションで、1位はチェルシーのアルバロ・モラタ、2位はマンCのセルヒオ・アグエロ、3位マンUのロメル・ルカク、4位マンCのガブリエウ・ジェズス、5位トッテナムのハリー・ケイン、6位アーセナルのアレクサンドル・ラカゼット、7位レスターのジェイミー・バーディ、そして8位が岡崎だ。岡崎はここまでリーグ戦で3得点挙げており、今季のスタートは完璧だ。現時点でリヴァプールのロベルト・フィルミーノ(9位)より上と判断されているのも凄いことだ。

日本人選手はプレミアで活躍しにくい。岡崎と吉田の活躍はそうしたイメージを払拭するものになっていると言えるだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00010020-theworld-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506682567
続きを読む

【サッカー】<日本代表>岡崎、本田落選!ハリル北京世代外し本腰。地殻変動はますます活発化しそう

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 19:37:24.74 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は28日、10月のキリンチャレンジカップ・ニュージーランド戦(6日、豊田)及びハイチ戦(10日、日産)に臨む日本代表メンバー24人を発表した。不要論が高まっているFW本田圭佑(31=パチューカ)の選外は既定路線だが、サプライズだったのが絶好調のFW岡崎慎司(31=レスター)の落選。代表チームを支えてきた北京五輪世代の整理にバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が本腰を入れ始めた格好だ。

 指揮官が一つの決断を下した。日本代表で歴代3位の50得点をマークしている岡崎の選外。今季、イングランド・プレミアリーグで3得点を挙げ、リーグカップでもリバプールからゴールを奪って辛口の英国メディアから絶賛された存在だが、今回は招集を見送った。

 岡崎は1トップのレギュラーをFW大迫勇也(27=ケルン)に明け渡し、最近は代表での出場機会が減っていたため復権の好機と思われたが、ハリルホジッチ監督は「今回はFW杉本(健勇=24、C大阪)とFW武藤(嘉紀=25、マインツ)にチャンスを与えたい」と説明した。実力がわかっているからあえて招集外にしたわけではなく、若手を優先した格好だ。

 もともと今回のシリーズでは、本田の落選だけが既定路線と言われていた。指揮官が「彼は移籍した。そしてケガをした。現時点のコンディションでは代表でプレーできない」と話したように、欧州と比べるとレベルが落ちるメキシコへ移籍したうえ、右ふくらはぎの肉離れで開幕から大きく出遅れ。体力低下や試合勘の欠如は深刻で「高いパフォーマンスがロシアに行く条件。クラブで良いプレーを見せなければW杯に行けない」と今後にも厳しい見通しを示した。

 27日のクルスアスル戦で得点を決めた本田のプレーについても「見ていない。点を取ったとは聞いたが」とまるで人ごと。これまでなら徹夜してでも試合映像はチェックしていただけに“本田離れ”が加速している証しと言える。

 主将のMF長谷部誠(33=Eフランクフルト)も今回外れたが、これは3月に手術した右ヒザの回復を優先して招集を自粛した形。それだけに岡崎と本田の選外は際立っている。これで見えてきたのがハリルホジッチ監督の“北京世代外し”だ。

 今回唯一の新戦力として抜てきしたDF車屋紳太郎(25=川崎)は左サイドバックが主戦場。同じポジションにはDF長友佑都(31=インテル)がいるが「左利きが少ないこの代表において、彼にもチャンスをつかんでもらいたい」と大きな期待を寄せており、長友も決して安泰ではないことをうかがわせた。

 本田、岡崎、長友は2008年北京五輪から日本サッカー界を支えてきたが、そこからの世代交代が指揮官の狙い。断固たる姿勢を鮮明に打ち出したことで、ハリルジャパンの地殻変動はますます活発化しそうだ。

9/29(金) 16:30 東スポ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000036-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506681444
続きを読む

【サッカー】アグエロがタクシーの交通事故で2か月離脱 マンCとアルゼンチンに痛すぎる事故

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 16:52:20.91 ID:CAP_USER9.net

9/29(金) 12:29配信
SOCCER KING

http://www.telegraph.co.uk/content/dam/football/2017/09/29/TELEMMGLPICT000142176221_trans_NvBQzQNjv4Bq6844extr6dIv-d8O8PIpPgCEHDW0sRYS-ijm8he9f1E.jpeg
?imwidth=1400

 アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが交通事故に遭い、負傷した。

 イギリスメディア『エクスプレス』によると、コロンビア人歌手マルマのコンサートの帰り道にタクシーを使ったアグエロだったが、乗車したタクシーが空港へ向かう道中に電柱に衝突したという。なお、同メディアによると全治まで2カ月ほどかかる見込みである。

 プレミアリーグで首位につけるマンチェスター・Cでエースの役割を全うしているアグエロは今シーズン、公式戦8試合出場7ゴール3アシストを記録している。クラブ通算最多ゴールに王手をかけているが、長期離脱を強いられてしまった。

 2018 FIFAワールドカップロシア・南米予選で5位につけるアルゼンチン代表にとっても痛すぎる事故となっている。

 アグエロが離脱したマンチェスター・Cは10月1日、昨シーズンのプレミアリーグ王者チェルシーとホームで対戦予定だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00649134-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506671540
続きを読む

【サッカー】ブンデス勢、CL&EL今節全敗…ドルトムントは2連敗でグループリーグ敗退危機

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/09/29(金) 12:36:15.98 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の第2節が現地時間26日から28日にかけて行われたが、ドルトムントやバイエルン・ミュンヘンなど、合計6チームのブンデスリーガ勢は今節全敗で終わっている。

 昨季ブンデス王者のバイエルンはパリ・サンジェルマンと対戦し0-3の完敗を喫した。CL初参加となるライプツィヒはトルコ1部のベジクタシュと対戦し0-2の敗戦。そして、ドルトムントはレアル・マドリーと対戦し1-3の敗戦となった。ドルトムントはCL2連敗でグループリーグ敗退危機となっている。

 ホッフェンハイムはブルガリア1部のルドゴレツに1-2で敗れ、初戦のスポルティング・ブラガ戦(1-2)に続く敗戦でEL2連敗。大迫勇也が所属するケルンはレッドスター・ベオグラードに競り負け0-1の敗戦を喫し、原口元気が所属するヘルタはスウェーデン1部のエステルスンドFKに0-1の敗戦を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170929-00233348-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506656175
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ