2017年02月

【サッカー】<本田圭佑>米シアトルで“待望論”が浮上!地元紙「本田は日本サッカー界のイチロー」と高評価 3月3日後に移籍の可能性

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 12:38:33.08 ID:CAP_USER9.net

■本田はW杯でプレーしたい。ベンチに座り続けていたら…」とシアトル地元紙が指摘

ACミランの日本代表FW本田圭佑は2017年に入ってからリーグ戦出番ゼロという戦力外状態で、
米メジャーリーグサッカーのシアトル・サウンダース電撃移籍も浮上しているなか、地元シアトルでは本田待望論も浮上している。

かつてMLBシアトル・マリナーズで伝説的な活躍を見せたマーリンズのイチロー外野手になぞらえて、
「日本サッカー界のイチロー」という高評価を与える米メディアも登場している。地元紙「シアトル・タイムズ」が報じた。

アメディアは本田のシアトル移籍を秒読み段階と報じたが、アドリアーノ・ガリアーニCEOが否定したことで消滅したかに見えた。
サウンダースのガレス・ラガーウェイGMは本田獲得について「他のクラブと契約中の選手についての話題はしないことがチームのポリシー」と明言を避けたというが、
記事によると本田陣営からの移籍の興味がある一方、サウンダースは本田獲得を進めているという。

本田の米国上陸には2018年ロシアワールドカップ(W杯)出場への執念だという。
「本田は来年のワールドカップでプレーしたい。数週間イタリアのチームで行われているようにベンチに座り続けていたら、それも叶わないだろう」と、
記事ではパンキナーロ(ベンチ要員)と呼ばれる本田の現状では、W杯に出場できないと指摘している。

■本田が「サッカー版イチロー」と呼ばれる理由
 
MLSの移籍市場はまだオープンしている。ミランは中国人グループ「シノ・ヨーロッパグループ」への身売り交渉の完了予定の3月3日後に、
本田移籍が新オーナーによって、許可される可能性があるという。

そして、本田の移籍は待望されているようだ。「これはエキサイティングか。もちろんだ。本田は日本サッカーにとって、野球におけるイチローのようなものだ」と、
マリナーズ時代のイチローを取材したという記者はこう記している。

イチローはオリックスから2001年に移籍し、野手として日本人初のメジャーリーガーとして大活躍した。新人王とMVP、首位打者、盗塁王、ゴールドグラブ賞などを同時受賞した。
シアトルでは10年連続の200本安打を放つなど金字塔を打ち立てている。

昨季からリーグ通算1得点3アシストという成績の本田だが、サッカー版イチローと呼ばれるのは実力以外の部分のようだ。
「セーフコ・フィールドでマリナーズの記者席を日本のメディアが埋め尽くしたかのように、センチュリーリンク・フィールドのサッカー戦での記者席にも集結することを楽しみにしている」と言及。
国際戦略を進めるサウンダースにとって、日本メディアの注目度こそがイチローとの共通点だという。

■「本田がキャリア全盛期であるわけがない」

「言うまでもなく、(本田の加入は)昨季のMLSカップ優勝を再現しようとしているサウンダースにリーグ屈指の攻撃陣をもたらす。
イチローがシアトルに登場した時のように、本田がキャリアの全盛期であるわけがない。本田はすでに有名とはなっているものの、イチローはシアトルで殿堂入りのキャリアを送ったのだ」

ピッチ上でイチロー級の活躍は地元メディアに期待されていないが、本田は新天地にシアトルを選ぶのだろうか。

Football ZONE web 2/27(月) 11:49配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010007-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_sigghT6tWTgT_DgNWDirgWNfQQ---x900-y770-q90/amd/20170227-00010007-soccermzw-000-view.jpg


メジャーリーグサッカー
http://www.mlssoccer.com/

シアトル・タイムズ
http://www.seattletimes.com/sports/sounders/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488166713
続きを読む

【サッカー】ミラン本田、17年リーグ戦でいまだ出場ゼロ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 05:51:12.05 ID:CAP_USER9.net

エースFWバッカの決勝弾で辛勝のミラン 本田はリーグ戦10試合連続出番なし

日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは現地時間26日のリーグ戦、敵地サッスオーロ戦で1-0の勝利を収めた。
本田はベンチスタートも最後まで出番がなく、2017年に入ってからリーグ戦では2カ月間出場ゼロとなった。

ミランは前半11分にMFユライ・クツカがファウルを犯してPKを与えた。
しかし、FWドメニコ・ベラルディのキックはゴール右の枠外に飛んだ。
すると逆にミランは同20分過ぎにMFアンドレア・ベルトラッチがPKを獲得すると、これをFWカルロス・バッカが足を滑らせながらも決めて先制。
キックの瞬間に両足に連続でボールが当たったとサッスオーロは抗議したが認められず、同22分の先制ゴールとなった。
先日、現地メディアに中国移籍を断ったことを明かしたエースは今季リーグ9ゴール目、PK4本目のゴールになった。
ミランはサッスオーロの攻撃に手を焼いて一進一退のゲーム展開になったが、ゴール前に攻め込まれながらも最終ラインが耐えてゴールを許さず。
ミランはFWスソやDFクリスティアン・サパタが後半に訪れた決定機を次々に外して追加点を奪えず、最後まで苦しいゲーム展開を強いられたがそのまま1-0で勝利した。

ミランはこれで勝ち点を47に伸ばし、7位をキープして来季のUEFAヨーロッパリーグ出場権を争う戦いに踏みとどまっている。
そのチームにあって本田は昨年12月12日の第16節ローマ戦で後半40分から途中出場して以来、リーグ戦10試合連続で出番がなく、年が明けてからのリーグ戦出場もいまだゼロ。
アメリカMLS(メジャーリーグサッカー)のシアトル・サウンダースへの移籍が取り沙汰されているが、ミランで出場への道が開かれそうな気配は見えてこない

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170227-00010001-soccermzw-socc
Football ZONE web 2/27(月) 5:40配信


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488142272
続きを読む

【サッカー】香川真司、キリリとした表情。途中出場でアピールしてスタメン奪回へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 17:39:24.60 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第22節、フライブルク対ドルトムントは3-0でドルトムントが快勝した。香川真司は76分から途中出場。リーグ戦では3試合連続の途中出場となった。

【写真】スペイン2部のテネリフェに移籍した柴崎岳の表情

 先発出場の機会が与えられない最近の香川について、苛立ちを露わにしているとか、ベンチスタートに慣れてしまったのではないか、現状への諦観があるのではないかなどと書いてきたが、フライブルク戦後はとてもにこやかだった。

 つい1週間前とは全く違う様子に、ふと思い出したのは、最近取材した複数の選手の言葉だ。彼らに共通するのは、全く試合に出られない時期や、日本代表に呼ばれなくなるという苦境を経験し、それを乗り越えてきたことだったのだが、口を揃えて言ったのは、不思議とこんな内容だった。

「試合に出てなかったり、代表に呼ばれていなかったりした時間は、あとから振り返ると案外充実しているんですよね」

 現在の香川も、あとから振り返ればそんな時期なのかもしれない。山あり谷ありだが、そんな現状に一喜一憂する自分と向き合い、少しでも前進しようとしている真っ最中なのだろう。

 フライブルク戦では3点をリードした状態で出場した。それ以前にも一度、監督から声がかかったが、いったん交代を保留されての約15分間の出場だった。最初はオーバメヤン、マルコ・ロイスと前線でコンビを組んだ香川だが、続いてアンドレ・シュールレ、クリスチャン・プリシッチも投入され、次々と味方が変わる中で、それぞれのメンバーとフレキシブルなプレーが求められた。

 香川がチャンスに絡んだのは85分のこと。中盤からのスルーパスにシュールレが抜け出し、左サイドからゴール前にクロスを入れる。ファーサイドでディフェンダーと駆け引きする香川は絶好のタイミングで飛び込み、珍しくヘディングでゴールを狙ったが、ボールは右ポストをかすりながらそれていった。

「3-0でしたけど、相手も何気に頑張っていたので、そんなに(スペースや時間が)ルーズではなかったです。でも、その中でチャンスがあるなと思ったので、決めたかったですけど、しょうがないですね」
 
 もちろん、わずか15分間の出場には、やはり物足りなさを感じる。

「結果を出すには時間も必要になってくるし、先発をつかみとるためにも、やっぱりこういう短い時間でインパクトのある結果を残したいですけど、ステップバイステップで、次はまた獲れるんじゃないかなという感触は得ています」

香川は、いい感触を得ている根拠をこう述べた。

「ここ数日、いい状態だと思ってる。途中出場って本当に難しいなと感じていて、こういう試合は割に楽かもしれないですけど、接戦の試合になったときにはしっかりと準備をしてチームを助けなきゃいけない。そのためには小さなところでの準備が大事になってくるので、途中からうまく試合に入れるという手応えは感じていた。だからこそ、結果を出したかったですね」

 途中からの試合への入り方を、つかみつつあるということだ。

「15分、20分で力を発揮するのは、どういうウォーミングアップをするかにかかっている。やっぱり試合にはいきなり速い状況で入るので、慣れる時間もないし、息も上がるし、乳酸もたまりますから」

 そしてなにより大事なのは、メンタルだと認識している。

「ボールタッチ云々というより、メンタル的なところで、いかに自分自身のプレーを示せるか。まずいいメンタリティで試合に入らないと、そのあとがついてこないと思うから。(出場するからには)自分がどういうプレーヤーなのかというのをあらためて証明していかなくてはいけない。もちろん仲間はわかっている。今日もボールを持ったら見てくれる雰囲気はありましたから、あとはそれを結果につなげたいです」

 ドイツ杯、チャンピオンズリーグと3月上旬はでドイツ語でいう「イングリッシュウィーク」(ミッドウィークにも試合がある忙しい週のこと)が続く。スタメン奪回のチャンスも出てくるに違いない。

「そういうつもりでやっています。常にそのイメージだけは忘れちゃいけない。ベンチではなくてスタメンで、というイメージと準備。もちろん難しいですけど、準備していきたいと思います」

 久々にキリリと言い切って、香川はその場を去った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010003-sportiva-socc&p=2


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488098364
続きを読む

【サッカー/セリエA】無敵ユベントス、ホーム30連勝達成 エンポリ下し首位快走

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:カイキニッショク ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 14:30:58.40 ID:CAP_USER9.net

前人未到セリエA6連覇へ死角なし…無敵ユベントス、ホーム30連勝達成

ゲキサカ 2/26(日) 11:04配信

[2.25 セリエA第26節 ユベントス2-0エンポリ]

セリエAは25日、第26節を行った。首位のユベントスはホームでエンポリと対戦し、2-0で勝利した。
これでユベントスは公式戦9連勝。
昨季から続くリーグ戦のホームスタジアムでの連勝は、ついに「30」に伸びた。

過密日程でもユベントスは止まらない。ユベントスは22日に敵地で欧州CLポルト戦を行ったことから主力を温存。
しかし後半7分にFWマリオ・マンジュキッチのヘディングシュートはGKに弾かれたが、
跳ね返りがGKに当たってゴールラインを割るオウンゴールで先制すると、
同20分にはDFアレックス・サンドロが追加点。守りでも隙を見せることなく、完封勝ちを飾った。

2位ローマとの勝ち点差は暫定で10に広がり、前人未到の6連覇にまた一歩近づいたユベントス。
しかし『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、
「我々は確かによくやっているが、まだ何も成し遂げていない。
ナポリは90ポイントまでたどり着けるし、ローマは95ポイントを取得することができる。
まだレースは長い。我々は自分たちの戦いに集中して、勝利を続けていかなければいけない」と気を引き締めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01637255-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488087058
続きを読む

【サッカー】MF乾貴士(エイバル)>日本メディアの海外組に対する批判記事について憤慨!「言う方も責任を持って言ってほしい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 12:02:43.61 ID:CAP_USER9.net

スペイン1部エイバルMF乾貴士(28)が25日、フル出場して3-0と勝利したマラガ戦後のミックスゾーンで、日本メディアの海外組に対する批判記事について憤慨した。

 乾の言葉は次の通り。

       ◇     ◇

 最近、日本のメディアの記事を読んで気になったことがあって。“欧州に行けばいいってもんじゃない、欧州にこだわる必要がない”というもので、そこから岳(テネリフェ柴崎岳)の話も出て…。

 欧州にいっても試合に出ないと意味がないという言い方で、もちろんそれは当たり前のことなんですけど、そこで苦しんで頑張ることにも絶対に意味がある。それを言い訳ととらえるのかもしれないけど、選手が厳しい環境で頑張ることにも意味があるんです。

海外に出て、違う環境で、言葉も通じない、監督の考え方も違う中でやるのは、日本サッカーのためでもあるし、選手自身のためでもあるというのは分かってもらいたい。

 それを批判しすぎだと思う。代表に呼んで、そういう(海外のクラブで出場機会が少ない)選手を出すかどうかは代表監督が決めること。

海外組はそれに関して、「出てないけど出せ」なんて言ったことはないし、代表で試合に出られなくてもそこに関して文句を言う人はいない。それを言うなら海外組じゃなくハリルホジッチ監督に言えばいい。

 岳はまだ海外に来て1、2週間。ここから少しずつ頑張っていこうとしている選手を「欧州に行けばいいってもんじゃない、柴崎がいい例」というような、欧州にこだわる必要がないみたいに言うのは、まったくリスペクトがない。海外に行かないと分からないこともあるし、そこで培ったものは絶対プラスになると思う。

 俺は代表でもないし、言いたいことは言えるので、だから今回は言いたい。(批判するのが)仕事と言われたら終わりだけど、それだけで片付けられたら俺らからしたら嫌だし、どうしても腹が立ってしまうので。言う方も責任を持って言ってほしい。海外で頑張っている奴らはいっぱいいます。海外に日本人が誰も行かないとなったら、面白くないと思う。海外に行って、そこで頑張ることに意味があるので。いうことにはもうちょっと責任を持って言ってほしい。

       ◇     ◇

 エイバルで成功をつかんだと言われている乾だが、本人にそのおごりはまったくない。日々の練習、そして試合の中でしっかりと結果を出さないといけないという厳しい欧州サッカーの環境の中でもがいているからこそ、受け入れられない短絡的な批判があること、本当に知って欲しい自分たち海外組の真実について、言葉をつむぎだした。(山本孔一通信員)

日刊スポーツ 2/26(日) 11:40配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784443-nksports-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170226-01784443-nksports-000-view.jpg


乾が2試合ぶりフル出場、ポスト直撃のミドル放つ…エイバルは3発完封勝利
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-00556114-soccerk-socc

【サッカー】<セルジオ越後>欧州に行けば良いってもんじゃない!本田、香川らがベンチ、清武や山口がレギュラーの可能性は高い
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487904326/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488078163
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>米移籍は「50%以上の可能性」と海外メディア報道

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 07:28:48.03 ID:CAP_USER9.net

MLSの昨季の優勝チーム、シアトル・サウンダーズFCと、ACミランのミッドフィールダー、本田圭佑(30)の入団交渉が前進していることを「複数のリーグ筋から確認している」と米国メディアの「ESPN FC」が報じた。

 同記事によると、イタリアの「ガゼッタデロスポーツ」などが、ACミランのガリアーニCEOが「シーズンが終わるまで本田はチームを動かない」などと発言、ACミランが移籍に関して慎重な構えであることを報道したが、「私たちの取材では50-50(%)以上の可能性がある」と伝えた。

その場合、本田は、2年契約で、単年で100万ドル(約1億1300万円)から150万ドル(約1億7000万円)の範囲でのオファーになると関係者は述べたという。またサウンダーズがミランに支払う本田の移籍料は発生しないという。
 
 また同記事では、もしサウンダーズに移籍した場合、本田は第3の攻撃的MFで起用されるという起用法についても言及した。

チームには、現在、アメリカ代表で海外でもプレーしたクリント・デンプシーとウルグアイ代表のニコラス・ロディロが、そのポジションにいるが、本田が加わった場合、不整脈により2016年のシーズン後半を離れた後に回復しているデンプシーが左の攻撃的MF、ロディロがトップ下、本田は右の攻撃的MFに入り、ジョーダン・モリスのワントップを支える布陣になると予想までしている。

 今季の本田はACミランでは、リーグ戦の先発出場は、わずか1試合で完全な戦力外の立場に置かれ、1月に開いた移籍市場では、複数の移籍話が浮上していたが、チームに残留していた。

すでに欧州の移籍期限は終わったが、3月に開幕、10月までシーズンが続く、春秋制が敷かれているMLSへの移籍は、まだ可能なため、イタリアのメディアが電撃移籍を伝えた。

 ESPNが「50-50(%)以上の移籍可能性がある」と伝えた背景には、ミランとは6月に契約が切れるため、開幕前の電撃移籍はなくとも、契約満了となった後もMLSは、シーズンの最中のため、今後の移籍の可能性も含んでいるのだろう。
 
 シアトル・サウンダーズは、シアトルのセンチュリーリンク・フィールドを本拠地にしているチームで2007年に創設された。スタジアムは、NFLのシアトル・シーホークスの本拠地で共有している。まだ歴史は浅いチームだが、近年、飛躍的に観客動員数を増やしているMLSにおいて、もっとも営業収入が多いチームとして知られており、昨季はMLSカップを初制覇するなど、補強にも積極的だ。

 本田サイドは、移籍に関しては、ピッチ内での出場機会だけではなく、広い移籍の意義や可能性を求めており、その意味でも、米国というサッカー市場は魅力があるのかもしれない。

 いずれにしろ、MLSの開幕は目前に迫っているため、ACミランの決断も含めて、本田の去就問題に注目が集まっている。

THE PAGE 2/26(日) 5:41配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000002-wordleafs-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488061728
続きを読む

【サッカー】バイエルン、ハンブルガーに8-0で圧勝 酒井先発フル出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/02/26(日) 01:21:07.46 ID:CAP_USER9.net

バイエルン・ミュンヘン 8-0 ハンブルガーSV

ビダル 17'
レヴァンドフスキ(PK) 24'
レヴァンドフスキ 42'
レヴァンドフスキ 54'
アラバ 56'
コマン 65'
コマン 69'
ロッベン 87'

http://www.livescore.com/soccer/germany/bundesliga/bayern-munich-vs-hamburger-sv/1-2272487/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488039667
続きを読む

【サッカー】長谷部が称賛を受けるのはプレー面だけでなく…コバチ監督「人としても非常に価値ある存在」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/25(土) 20:16:13.45 ID:CAP_USER9.net

ここから本文です
長谷部が称賛を受けるのはプレー面だけでなく…コバチ監督「人としても非常に価値ある存在」長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは25日、原口元気擁するヘルタ・ベルリンと対戦する。試合前の記者会見でニコ・コバチ監督は、改めて長谷部誠に対する信頼を語った。

コバチ監督は再三に渡り、長谷部への信頼を示しているが、ヘルタ戦を前に「長谷部のクローンが欲しいか?」と問われ、次のように返答した。

「マコトはフランクフルトだけでなく、ブンデスリーガ、そして日本代表にとって、非常に価値のある存在だ。それはサッカー選手としてだけでなく、人としてもだ。どの監督も彼のようなタイプの選手、そして彼のような人柄を望むだろう」

フランクフルトは今季好調を維持し、チャンピオンズリーグ出場権も狙える位置につけている。しかし現在2連敗中と足踏みをしており、指揮官から絶大な信頼を置かれている長谷部はチームを久しぶりの勝利に導くことができるかにも注目が集まるところだ。

なお、長谷部は現時点で233試合のブンデスリーガ出場を達成。ヘルタ戦に出場すれば、奥寺康彦氏の持つ日本人最多出場記録に並ぶことになる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000021-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488021373
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ