【サッカー】本田圭佑が新天地でボランチ転向直訴、五輪OA視野

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/08/15(水) 03:57:03.26 ID:CAP_USER9.net

本田圭佑が新天地でボランチ転向直訴、五輪OA視野
8/15(水) 3:50配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180815-00299809-nksports-socc

【メルボルン(オーストラリア)14日=八反誠】オーストラリアの強豪メルボルン・ビクトリー入りするワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表MF本田圭佑(32)が、新天地でボランチ転向を申し出た。
カンボジアからタイを経由しメルボルン国際空港に到着。メディカルチェック後の会食でマスカット監督に直訴した。年齢制限外、オーバーエージ(OA)枠での出場を狙う20年東京五輪を見すえた仰天のポジション転向案。本田は今日15日に正式契約を結び、入団会見に臨む。

自ら望んで実質的なカンボジア代表監督になったように、本田はやっぱり仕切ることが大好きだ。メルボルンではボランチに転向し、中盤でチームを仕切りたいようだ。
サングラスにスーツ、ネクタイも締め、メルボルン入り。南半球は真冬で気温は14度。報道陣の問いかけには、何も答えなかったが、言うべきことはしっかり言っていた。

クラブ関係者によると、この日夜の初めての会食でマスカット監督にボランチ転向を直訴。いかにチームに有益かを説き、説得にかかる見込みだ。
イメージは中盤の底の司令塔。元イタリア代表で、同じACミランに在籍したピルロや、日本代表でともにプレーし、そのセンスに心酔するG大阪の遠藤。「レジスタ(演出家)」などと呼ばれた名手への変身プランを温めていた。

海外に出て、とにかく点を取ることで成り上がってきた。しかし、ミランを退団し、思いを改めた。
「(今まで)すごく自己中心的な考えでやってきたけど、年を重ねるごとに違うって気付くわけですよ」とも語っている。実際にロシアでのW杯では控えを受け入れ、周囲を生かす働きもした。気が利くプレーで、味方を生かし、長いパスも蹴ることができる。体も強い。スピードに難があるだけに、実は最適ポジションかもしれない。

以前から「ボランチ本田」待望論はあった。実際、8年前にはCSKAモスクワのスルツキ監督(当時)が起用を模索した。
ただ、あの時はトップ下にこだわり、頑として受け入れずメンバー外となったこともあった。
この驚きのチェンジは、東京五輪を見すえたもの。OA枠での出場で金メダル獲得をぶち上げた自国開催の大舞台。
一番求められるのは経験を生かしたゲームコントロール。ならば、ボランチ。チーム事情もあり、受け入れられるかは微妙なところだが、本田にとっては秘策でも何でもなく、当然の策のようだ。


サインする本田圭佑
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180815-00299809-nksports-000-view.jpg


◆本田のポジション変遷 石川・星稜高ではトップ下。名古屋では左ウイングバックなど中盤左サイドが主戦場で、攻撃的な左サイドバックとしても起用された。
VVVフェンロではトップ下に君臨し得点を量産。CSKAモスクワでも主にトップ下だったが、数試合ボランチでもプレー。
ACミランではほぼ3トップの右、右FWに固定された。パチューカではFWや中盤の攻撃的な位置を複数、高いレベルでこなす。日本代表ではトップ下と右FWが指定席。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534273023
続きを読む

【サッカー】レアル中井卓大(14)、U-16「カデーテA」昇格が判明! トップチームまで残り「5」に迫る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/08/12(日) 20:30:18.02 ID:CAP_USER9.net

レアル中井卓大、U-16「カデーテA」昇格が判明! トップチームまで残り「5」に迫る
8/10(金) 10:35配信 Football ZONE web
https://www.football-zone.net/archives/127431

■熾烈な競争を勝ち抜き今月中に新チーム合流予定 トップ昇格まで残すは5カテゴリー

レアル・マドリードの下部組織カデーテB(U-15)で昨季プレーしていた中井卓大くんが、世界最高峰の逸材がひしめく狭き門を突破し、新シーズンはU-16年代のカデーテA(U-16)に昇格することが分かった。

“ピピ”の愛称で知られる中井くんは、UEFAチャンピオンズリーグで最多13回の優勝を誇る“白い巨人”の下部組織に11歳から加入。昨年インファンティールA(U-14)からカデーテBに昇格した際には、チームメイト8人が足切りにあっていた。

毎年パフォーマンスに応じて昇格を果たせず、涙を呑む神童が続出するなか、中井くんは熾烈な生存競争を勝ち抜いたという。レアル関係者によると、持ち前のドリブルの技術のみならず、ゲームメイク能力の高まりも評価されてカデーテAへの昇格が決定。今月中に新チームへ合流する予定だという。

中井くんのポテンシャルは、スペインメディアでもすでに高く評価されている。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は以前、ユベントスに移籍した元スーパーエースと比較し、「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と将来的な伸びしろを称賛していた。

レアルのトップチーム昇格まで、残すはカデーテA、フベニールC、B、A、そしてカスティージャの5カテゴリー。中学3年生ながらも2022年カタール・ワールドカップに向けた新星としても期待される“ピピ”は、世界的名門の下部組織で順調に階段を上っている。


中井卓大
https://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/08/efc2e80f1c3f2203a2101efe5da30e5a.jpg


中井卓大、レアルU-15時代のテクニック集
https://youtu.be/w70wEhTMGk%73


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534073418
続きを読む

【サッカー】<モドリッチ>インテル移籍の可能性はいまだ消えず! 代理人はマドリー退団を「時間の問題だ」と発言

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/14(火) 22:01:47.69 ID:CAP_USER9.net

マドリーの一員として合流するも…

移籍話は立ち消えになったと思われたレアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFのルカ・モドリッチの去就をめぐり、再び周囲が騒がしくなっている。

随時更新中!>【画像】今夏に新天地を求めたビッグネームたち

 今夏にロシア・ワールドカップでクロアチアを史上初の準優勝に導いたモドリッチは、インテル移籍の噂が囁かれていたが、8月10日にマドリーの地元マドリードを拠点とするスペイン紙『Marca』が、同選手が「年俸1000万ユーロ(約13億円)の新契約を結ぶ」と、残留が決定的となったことを報じた。

 その翌日に行なわれた「トロフェオ・サンチャゴ・ベルナベウ」のミラン戦にマドリーの一員として交代出場したモドリッチは、15日に行なわれるアトレティコ・マドリーとのUEFAスーパーカップに出場するため、チームとともにエストニアの首都タリンに降り立っている。

 一連の報道により、マドリー残留は確実かと思われたが、どうやらいまだ去就問題はまだ決着していないようだ。英紙『Express』は、モドリッチの代理人であるマルコ・ナレティッチ氏が「インテル移籍は時間の問題だ」と発言したこと伝えた。

「どのような理由があれ、モドリッチはインテルでセリエAのスターになりたがっている。どうなるか見てみようじゃないか。遅かれ早かれ、彼はイタリアでプレーする。彼の年代のクロアチア選手は、イタリアのフットボールを見て育ってきたから当たり前だろう」

 インテル入りの可能性について明言したナレティッチ氏は、モドリッチがセリエA挑戦を志願している理由として、今夏にユベントス移籍を決めたクリスチアーノ・ロナウドの存在を挙げている。マドリーでのかつての同僚の影響は計り知れないようだ。

「インテルがモドリッチと契約したがっているのも、モドリッチがイタリア挑戦を検討しているのも、全てC・ロナウドがセリエAに移った影響から来るものだろう」

 現在33歳のモドリッチ。イタリアの移籍市場は18日(日本時間19日2時)でクローズするが、はたして、それまでに大きな決断を下すのか? そして、それを受けてマドリーはどう動くだろうか!?

8/14(火) 20:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00045638-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180814-00045638-sdigestw-000-4-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534251707
続きを読む

【サッカー】<西野氏>カンボジア代表の実質的監督に就任した本田に辛口エール「日本チームには粉砕されると思います」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/14(火) 19:02:46.19 ID:CAP_USER9.net

W杯ロシア大会で日本代表を率いて16強に導き7月末で退任した西野朗氏(63)が、カンボジア代表の実質的な監督に就任した本田圭佑(32=メルボルンV)に辛口エールを送った。

 14日に日本橋三越本店で開催されたワールドウオッチフェア(15~27日)のイベントに出席。監督の先輩として「すごいチャレンジだと思います。まさかアジアの代表の監督になるとは思っていなかったので驚いています。カンボジアは急成長しているので、本田のエッセンスが加わって激変する可能性もある」とした上で「ただ、日本チームには粉砕されると思います」と監督業が甘くないことを強調した。

8/14(火) 18:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000136-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534240966
続きを読む

【サッカー】<乾貴士(ベティス>入団会見からわずか1か月で…背番号が「14」から「8」に変更!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/14(火) 19:26:46.64 ID:CAP_USER9.net

今季からスペイン1部ベティスに加入した日本代表MF乾貴士は14日、自らのツイッターなどを更新。背番号が「14」から「8」に変更になったことを明かした。

 乾は自身のツイッターと公式ブログで、「あー、もっと上手くなりたい!! 自分の実力のなさを痛感してます!! よし!頑張ろう ちなみに、背番号が14から8に変わりました! 14のユニフォームを買って頂いた皆さん、すいません」と明かした(原文まま)。

 7月12日に日本で入団会見を開いた際には、6月のロシアW杯でも着用した「14」の背番号を披露していた。1か月という異例の早さで背番号が変わった理由は、同僚の要望によるものだという。

 今夏、ポルトガル1部のスポルティングからベティスに加入したポルトガル代表MFウィリアムが「14」番を強く要望。一時は乾が「14」番に決まったが、もともと「8」番を背負っていたMFカマラサが、イングランド1部のカーディフへ期限付き移籍することが決定。急きょ「8」番が空いたことから、乾が「14」をウィリアムへと“譲り渡す”形になった。

 乾は、ドイツ1部フランクフルト時代などには「8」番を背負っていた。新背番号もなじみのある数字だっただけに、突然の変更にも快く応じたようだ。

8/14(火) 19:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000101-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180814-00000101-sph-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534242406
続きを読む

【サッカー】川淵氏「コペルニクス的転回」本田の兼任監督に期待「現役選手として発想が跳んでいる。将来が楽しみ!!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:サイカイへのショートカット ★:2018/08/14(火) 12:12:41.63 ID:CAP_USER9.net

川淵氏「コペルニクス的転回」本田の兼任監督に期待
2018年8月14日11時56分 日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/201808140000382.html

日本サッカー協会(JFA)相談役で、元キャプテンの川淵三郎氏(81)が14日、ツイッターを更新し、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の日本代表MF本田圭佑(32=メルボルン・ビクトリー)が、カンボジア代表の実質的な監督に就任したことについて、18世紀のドイツの哲学者イマヌエル・カントが口にしたとされる明言でたたえた。

「(コペルニクス的転回、例え常識に反するとも180度考え方を変えてみろ)を実践しているのが本田選手。現役選手として発想が跳んでいる。将来が楽しみ!!」(原文のまま)

川淵氏がツイートした「コペルニクス的転回」とは、カントが1781年に出版した「純粋理性批判」の中で、認識は対象に依存するとしたこれまでの考え方に対し、対象の認識は主観によって構成されるという考え方の大きな逆転、転回を論じ、そのことを、15世紀のポーランドの天文学者ニコラウス・コペルニクスによる、天動説から地動説への転回に例えたものだ。

川淵氏は、指導者ライセンスを持たない現役選手の本田が、ゼネラルマネジャー(GM)に就任する形で、カンボジアA代表の強化の全権を担うという、世界的にも極めて異例の“兼任監督”という飛び抜けた発想を、世界史に残る天文学者と哲学者に例えてたたえた。


川淵三郎氏
https://www.nikkansports.com/soccer/world/news/img/201808140000382-w500_0.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534216361
続きを読む

【ケイスケホンダ】安倍首相、麻生副総理とも面会 本田圭佑の政界転身計画 「オレがいう本物とは政治家のこと」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ばーど ★:2018/08/14(火) 12:21:12.61 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180814-00010003-flash-000-view.jpg


「世界を少しでも良くしたい」
 こう語っているのは、サッカー日本代表の本田圭佑(32)だ。本田は、8月2日放送の「AbemaPrime」(AbemaTV)に出演し、自身の今後の挑戦について胸中を打ち明けていた。

 本田といえば、7月にハリウッド俳優のウィル・スミスとベンチャーファンド「ドリーマーズ・ファンド」設立をぶち上げ、世界の注目を集めた。

 一方、オーストラリア1部リーグ「Aリーグ」に所属するメルボルン・ビクトリーへの移籍が決定。本田は「2年後の東京五輪を目指して現役を続ける」とも語っており、五輪代表のオーバーエイジ枠を狙い、第一線から離れるつもりはないようだ。

 しかし本田は、2012年からサッカー教室「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」を中国やカンボジア、タイなど合わせて世界80カ所以上で展開中。

 そして、サッカーを通じて教育分野へ貢献している本田に目をつけているのが、自民党の関係者たちだ。

「本田選手がうちの議員らと会談することは、もはや珍しく感じなくなってきた」と話すのは、自民党中堅議員。続けてこう話す。

「2016年7月に、本田選手は安倍総理と面会。そのとき、『本気で一度、政治家になろうと考えた』と話した。この発言があってから、引退後に出馬しないかと水面下で打診する動きが複数あったようだ。本田選手は今のところ、そのつもりはないようだけど」

 本田は昨年6月にも財務省を訪れ、麻生太郎副総理兼財務相と会談(写真)。「政治とは関係ない話をさせていただいた」としつつ、「すごく影響力のある人にできるだけ会いたい、学びたい、いろいろ盗みたい。自分がこんな人間だと覚えてもらうことだけが目的だったので、それは果たせたと思う」と会談後に記者団に語っている。

 前出・中堅議員はこう話す。

「たしかに今は、自身の社会的な活動に結びつくような人脈作りのつもりなのかもしれない。ただ、もともと政治や社会問題への関心が強く、SNSでの発信も増えている。選挙区の都合さえつけば、ぜひウチから出て欲しいね」

 本田はかつて新聞のインタビューにこう話している。

「オレがいう本物とは政治家のことであったりする。彼らは税金から給料を得ている。日本では、日本の政治家こそがスターであるべきだってこと。本物とは何かということに対してもっと真剣に考え、議論する必要があるんじゃないか」

 ビックマウスと揶揄されようとも、結果を重ねてきた本田。闘うピッチが永田町になる日は、意外と遠くないのかもしれない。

8/14(火) 11:20
SmartFLASH
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180814-00010003-flash-ent


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534216872
続きを読む

【サッカー】<武藤嘉紀(ニューカッスル>初陣を英紙高評価!「10分間の名演技で活発なパフォーマンス」監督へのアピールにも成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/08/12(日) 20:55:48.63 ID:CAP_USER9.net

ニューカッスル・ユナイテッドの日本代表FW武藤嘉紀は、現地時間11日に行われた本拠地トットナム戦(1-2)の後半36分から途中出場し、日本人8人目となるプレミアリーグデビューを飾った。現地メディアでは約10分という短い時間ながらも「活発なパフォーマンス」と高い評価を受け、ラファエル・ベニテス監督へのアピールにも成功したと報じられている。

【動画】日本代表FW武藤嘉紀がプレミア開幕戦でデビュー! 前線で鋭い動きを披露
https://www.football-zone.net/archives/127844/3?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=127844_6

「ベンチからのニューボーイズが輝き、ラファ・ベニテスがストライカーのジレンマを抱える」

 こう特集したのは英紙「The Sields Gazette」だ。ニューカッスルは開幕戦で最前線にFWホセル、その背後にセカンドトップとしてFWアジョセ・ペレスというスペイン人コンビを起用したが、途中出場したベネズエラ代表FWサロモン・ロンドンや武藤も好印象を残したようだ。

 ホセルは前半11分に、一時同点となるヘディングシュートを決めて期待に応えた。1点ビハインドを背負ったこともあり、後半に入るとホセルに代えてロンドン、ペレスに代えて武藤が投入された。

 ロンドンは自慢のフィジカルの強さを見せ、バー直撃の惜しいシュートも放った。出場時間が最も短かった武藤もシュートこそなかったが、持ち前の走力でアピール。限られたポジションを争うアタッカー陣が、それぞれに持ち味を発揮した。

 武藤に関して、ベニテス監督も「彼は我々が期待していたとおりにトライしていた」とポジティブに評価。「彼とロンドン、ホセル、アジョセとタイプの異なるストライカーがいることはチームにとっていいこと」とも語った。

「彼は他とは違うスパークを提供できる」

 そして、武藤がチームメイトと理解を深めることが必要になると念押ししたうえで、「彼はもっと良くなるだろう。彼は我々に希望やスピード、モビリティーを与えてくれる。ストライカーたちにとって重要になると思う」と期待を口にした。

 また、記事の中では「日本代表は10分間の名演技で、活発なパフォーマンスだった。彼は他とは違うスパークを提供できるということを強調していた」と武藤は高い評価を受けている。新天地で背番号13を背負う武藤は激しい競争を勝ち抜き、レギュラーポジションを手にすることができるだろうか。

8/12(日) 13:50配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180812-00127844-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180812-00127844-soccermzw-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534074948
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(