【サッカー】W杯前に「格下」呼んで何がしたい 強化試合には程遠かった日本代表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:パーカー ★:2017/10/08(日) 21:01:31.54 ID:CAP_USER9.net

   「意味のある試合になりづらかった」「何の意味があったのか」――。サッカー日本代表のキリンチャレンジカップ2017・ニュージーランド戦(2017年10月6日、豊田スタジアム)の評価をめぐり、こんな疑問の声が噴出している。

   日本は、ワールドカップ(W杯)本大会に向けチーム力の底上げを図るべき大事な時期にある。格下相手の試合とあって、試合前からその意味付けを問うファンの意見がツイッターに上がっていた。ふたを開けてみると、日本は予想外の大苦戦。出場機会の少ない若手の起用にも失敗した。

   サッカー日本代表は2017年10月6日、FIFAランキング113位のニュージーランドを迎え撃った。同40位の日本は後半5分、FW大迫勇也選手がPKを決めて先制したが、14分にクリス・ウッド選手に同点ゴールを許した。シュート数は18対6、ボール支配率は61%対39%。いずれも相手を圧倒していたが、決定機をモノにできない。42分、MF倉田秋選手の代表初ゴールで辛くも勝利した。

   ニュージーランド戦では、試合前からその意味付けに疑問の声が上がっていた。日本サッカー協会(JFA)が正式に対戦カードを発表した9月6日、日本は8月31日にW杯出場を決めたばかりだった。ツイッターなどインターネット上では、

「思い切り格下をホームに呼んでいったいどこが強化なのか。W杯に向けて今準備しなくていつやるの?」
「W杯予選中の欧州、南米とかは無理でも同じアジアで無敗でW杯出場を決めたイランあたりとやれば、それなりに価値のある試合になりそうなのに」

と話題になった。

   ただ欧州、北中米、南米、アフリカでは現在、W杯の最終予選が続行中。日本とこれらの強豪国が10月に対戦するのは難しい。

   ニュージーランドが実際のFIFAランキングほどは格下と呼べないかもしれない。FIFAの規約変更で2014年以降、国際Aマッチデーの大半がW杯予選などの公式戦にあてられている現状では、ニュージーランドはオセアニアサッカー連盟(OFC)に所属する「順位の低い国」以外と対戦するのが難しい。FIFAランキングもその分、低くなる可能性がある。

   ただそれでもハリルホジッチ監督は、試合の意義を見いだそうと、経験の浅い若い選手も起用する方針だったのではないか――。サッカー解説者のセルジオ越後氏は、こう推測する。

「格下のニュージーランドに勝って、今まで使ってない選手にチャンスをあげようと試合前に描いていたと思う。先取点を取り、相手が同点に追い付いた瞬間にたぶん、それが全部頭から吹っ飛んじゃったという感じがする」

  セルジオ越後氏は10月7日のスポーツ番組「SPORTSウォッチャー」(テレビ東京)で、ハリルホジッチ監督のプランがゲーム途中で崩壊したと論じた。

   例に出したのが、前半36分の場面だ。FW武藤嘉紀選手が相手選手と交錯して転倒した際、ハリルホジッチ監督がテクニカルエリアから飛び出し、ファウルを取らない主審に抗議した。セルジオ氏はこれに「普通テストマッチでこんなに興奮することはない」と述べた。

   ハリルホジッチ監督は結局、FW3人、MF3人の6人で交代カードを使い切った。だが交代で入ったのは、いずれも代表出場経験者ばかり。サッカー解説者の秋田豊氏は同番組で、この采配を

「残念でしたね。意味のある試合になりづらかった」

と批判し、出場経験のないGK中村航輔選手やDF植田直通選手、車屋紳太郎選手ら守備の選手を試してほしかったと指摘した。「若い選手の中でどうゲームを組み立てて結果を出すか、見たかった」

   複数の報道によると、後半15分まで出場した香川選手は試合後、メディアの取材に「(この試合に)何の意味があったのか」と疑問を呈している。

「勝ち切れたことはよかったけど、W杯という点では正直、何の意味がある試合なのかなと。相手のインテンシティーも高くなかったし、W杯を見据えるという意味では、こういうレベルは多分ないと思うし、評価しづらいゲームになったと思う」(「THE PAGE」10月7日付記事)

https://www.j-cast.com/2017/10/08310644.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507464091
続きを読む

【サッカー】<香川真司が得た感覚…>トップ下より「インサイドハーフのほうがフィットする」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/10/08(日) 21:32:25.29 ID:CAP_USER9.net

「インサイドハーフのほうがよりフィットする感覚は得ている」。6日のニュージーランド代表戦にトップ下で先発出場したMF香川真司(ドルトムント)が、自身のプレーするポジションについて語った。

10日にキリンチャレンジカップでハイチ代表と対戦する日本代表は8日、日産スタジアムでトレーニングを行った。

練習後の取材エリアに姿を現した香川は「相手どうこうではなくチームがトライすること。個人のアピールも大事ですけど、

そこには常にチームがあるので、組織と個が融合するように。各々が整理して臨めればいいかなと思います」と2日後に迫った試合に向けてコメントした。

ニュージーランド戦ではトップ下で先発。前半立ち上がりにはゴール前でチャンスに絡んでいたが、決定機を逸するなど結果を残すことはできず、60分にピッチを退いた。

改めて試合を振り返った香川は、インサイドハーフでプレーすることが自身にとっても、チームのバランスを考えた上でも効果的だと主張する。

「僕は正直、インサイドハーフのほうがよりフィットするのかなという感覚は得ているので、そういうのも試していければと。

もちろん監督が決めることですけど。そのほうがバランスがいいですし、このチームで2年くらいやっていて、それは常に感じています」

 希望通りにインサイドハーフでの起用となるかは別として、ハイチ戦に出場すれば国際Aマッチ89試合に到達する。これはFW三浦知良(横浜FC)と並ぶ偉大な数字だ。

「本当に1試合1試合の積み重ねだと思いますし、そういう意味では次の試合も、出たら必ずいい仕事ができるように。いつもと同じ1試合だと思うので、しっかり準備してまた積み重ねていけたらいいのかなと思います」。

あくまでも平常心で臨むつもりの香川真司。ハイチ戦では、彼がどのポジションで起用されるのかにも注目したい。

10/8(日) 20:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00653041-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171008-00653041-soccerk-000-view.jpg


【サッカー】<香川真司の「何の意味がある試合なのか」発言が巻き起こした議論>では、その解決策は?
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507460427/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507465945
続きを読む

【サッカー】<日本代表>熾烈を極めるCB争い…NZ戦で控えの昌子源「槙野くんに抜かれたとは全然思ってない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/10/08(日) 03:47:27.79 ID:CAP_USER9.net

「僕は槙野くんに抜かれたとは全然思ってない」

6日に行われたニュージーランド戦で先発から外れた昌子。吉田麻也のコンビ役として、槙野智章が代わりにスタメン入りを果たした。ベンチで戦況を見守っていた昌子の目にNZ戦はどう映ったのか?

「(ベンチで)見ていた中でもチームとして良いところ、ダメなところは外から分かった部分もありました」と、収穫を述べつつ、「個人としても、あそこまで極端にロングボールを蹴ってくるチームに、
僕だったらどう対応できたかなというのも少しは考えながら見ていました」と自分の立場に置き換えてイメージをしていたようだ。

失点シーンについて「あれは本当に難しいと思いますよ。シリア戦のとは少し状況が違ったと思いますし、あれはセンターバックだったり、サイドバックを経験した者からすると、本当に難しい。
あの失点シーンは相手が一枚上手やったと思います」とコメント。「僕が出ていて対応したとしても、あれは難しかった」と分析した。

ニュージーランド戦では日本が大方の時間帯でボールを保持していたが、「次はブラジル、ベルギーとやる。そこでは逆に支配されて、うちがもっとブロックをずっと作らないといけない時間帯が続くはず」とイメージする昌子。
それでも「内容どうこうより勝つのがまず大事。そういう意味では内容を抜くと、昨日は勝って本当に良かった」とNZ戦の勝利を喜んだ。

NZ戦でヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、吉田麻也のコンビ役として、W杯最終予選で連続出場していた昌子ではなく槙野を起用。昌子は「昨日のプレーに関しては本当に槙野くんとかすごかったと思う」と槙野を称えた。
「僕は槙野くんに抜かれたとは全然思ってないし、そもそも槙野くんより上にいたのかって言ったらそうも思っていない」と発言。槙野とは「ライバルではあるんだけど、お互いに向上していく中ですごく良い関係」であると明かした。

今後については「長いようで短い8カ月なので、良い準備をしてJリーグで戦っていきたい」と意気込んだ。

10/7(土) 16:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171007-00000014-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171007-00000014-goal-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507402047
続きを読む

【サッカー】<長友佑都>目指すはW杯16強・南ア大会スタイル「泥くさくボールを奪ってカウンターが一番合っている」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/10/08(日) 06:15:43.94 ID:CAP_USER9.net

「国際親善試合、日本-ハイチ」(10日、日産スタジアム)

サッカー日本代表は7日、豊田スタジアムで練習を行った。親善試合・ニュージーランド戦から一夜明け、DF長友佑都(31)=インテル・ミラノ=は、
10年のW杯南アフリカ大会で貫いたスタイルを「今の日本にとっては良いんじゃないかと思う」と提言。

自身3度目のW杯を目指す長友は、現在チームが目指す方向性に賛同しつつ、W杯16強まで登り詰めたスタイルの有効性を語った。
チームは豊田での練習後、10日の親善試合・ハイチ戦(日産ス)に向けて横浜へと移動した。

貫くべきスタイルを再確認した。ロシアでの躍進に向け、長友が残り8カ月の指針を示した。前夜の戦いを振り返り
「そもそも、チームとしてポゼッション率を高めたいサッカーをしているわけではない」とした上で
「個人的には自分のプレーも、チームも今のままではW杯では結果を残せないかなという気持ちはある」と語った。

壁の高さと分厚さを知っているからこその感覚だ。14年のW杯ブラジル大会では、チーム全体としてポゼッションを高めながら相手を崩すサッカーを志向しながら惨敗。
その上で「やっていくサッカーとしては南アフリカ(大会)の時なようなサッカーが今の日本にとっては良いんじゃないかなと思います」と提言した。

長友は「みんなで守って、相手にポゼッション率で上回られても、泥くさくボールを奪ってカウンターを仕掛けるサッカーが一番合っている」と説明。
それはハリルホジッチ監督が志向するスタイルと重なる部分が多く「今、監督が目指しているサッカーが唯一、日本が世界で結果を出す可能性が高まるサッカーかな」と説明した。

もちろん、先制を許した後の展開など、引いた相手への攻略スキルは「間違いなく大きな課題」と語るなど、伸ばすべき要素。
個人とチームの成長速度を上げながら、本大会に向けた牙を研いでいく。

10/8(日) 6:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000020-dal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171008-00000020-dal-000-view.jpg


【サッカー】<ハリル監督>日本サッカー界が推進してきたポゼッションサッカーを改めて否定しカウンターにこだわる姿勢を強調★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1507278852/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507410943
続きを読む

【サッカー】<松木安太郎>香川真司は真面目過ぎる!もっと「俺に合わせろ」で良いんじゃないかな

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/10/07(土) 17:52:38.32 ID:CAP_USER9.net

10/7(土) 16:55配信
【松木安太郎】香川真司は真面目過ぎる!もっと「俺に合わせろ」で良いんじゃないかな
[キリンチャレンジカップ2017]日本2-1ニュージーランド/10月6日/豊田スタジアム
 
 満足できるゲームではなかったね。ニュージーランドは、大陸間プレーオフを控えているだけにモチベーションが高かった。持ち前の強靭なフィジカルとタイトな守備で、非常にインテンシティの高いゲーム内容を演じたと思う。
 
 ただ、相手はオセアニア3位のチーム。東アジアでグループ1位になった日本としたら、力の差を見せつけたい試合だった。雨でスリッピーなピッチに苦しめられたところもあるけど、自滅した印象のほうが強いかな。
 
 日本はもっと安定感ある試合をしたかったよね。立ち上がりの決定機を決めていれば、まったく違った試合展開になっていた可能性はあるし、攻撃のリズムも良くなっていたかもしれない。とはいえ、ああいうチャンスをモノにできないで苦戦してきたのが日本代表だ。世界に出た時に同じようなミスをすると、それこそ命取りになってしまう。
 
 さらに言えば、PKで先制した後の戦い方にも問題があったね。日本がリードしているのに、リズムが良くなったのはニュージーランドのほうだった。1点を返しに前がかりになった相手の背後を突くわけでもなく、かといってがっちり守って撥ね返していたわけでもない。これは選手の責任というよりも、ベンチワークに問題があったと思うよ。
 
 交代のタイミングが、試合展開を考慮していないように見えたんだ。 ハリルホジッチ監督には、前にも同じようなことがあった。あらかじめ、交代時間をある程度決めていたのかもしれないけど、状況を見極めないとチームは混乱するよね。
 
 選手たちに注文を付けるなら、球際の強さかな。局面での競り合いは、相手のほうが良かったよ。フィジカルレベルの差はあるにせよ、もっと闘志を前面に押し出した戦いをしたかった。
 
 この試合だけを見れば、良いパフォーマンスだったと言えるのは大迫勇也と乾貴士だ。大迫のポストワークは安定していたし、乾の変化をつけるプレーも効いていた。反対に、期待に応えたとは言えないのが香川真司だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00030841-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171007-00030841-sdigestw-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507366358
続きを読む

【サッカー】長友、10年来の「最高の戦友」と“絆の2ショット”公開「隣はもちろん…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2017/10/07(土) 21:17:45.66 ID:CAP_USER9.net

https://pbs.twimg.com/media/DLhT5zvUIAEb4qZ.jpg


「隣はもちろんShinji Kagawa」「移動の時はいつも隣です。笑」と投稿には記し、ファンから「良いコンビ」と反響を呼んでいた。次のハイチ戦はもちろんW杯本大会まで、固い絆で結ばれた2人のコンビネーションで、さらなる躍進を見せてほしいところだ。

https://pbs.twimg.com/media/DLhT5zvUIAEb4qZ.jpg

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171007-00010009-theanswer-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507378665
続きを読む

【サッカー】<日本代表> ニュージーランド戦、先発メンバー発表!中盤は井手口、蛍、香川の3人 キャプテンは吉田 槙野とCB

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/10/06(金) 18:48:14.83 ID:CAP_USER9.net

「サッカー・国際親善試合、日本-ニュージーランド」(6日、豊田スタジアム)

 先発メンバーが発表された。FWには久保裕也、大迫勇也に加えて、武藤嘉紀が起用された。中盤は井手口陽介、山口蛍、香川真司の3人。センターバックは槙野智章と吉田麻也が組む。長谷部誠が今回の代表戦は招集されていないため、キャプテンは吉田が務める。

 GKは川島永嗣、左サイドバックに長友佑都、右サイドバックに酒井宏樹が入るとみられる。

 【日本】

 ▽GK 川島永嗣(メッス)

 ▽DF 長友佑都(インテル・ミラノ)、酒井宏樹(マルセイユ)、槙野智章(浦和)、吉田麻也(サウサンプトン)

 ▽MF 井手口陽介(G大阪)、山口蛍(C大阪)、香川真司(ドルトムント)

 ▽FW 武藤嘉紀(マインツ)、久保裕也(ヘント)、大迫勇也(ケルン)

 【ニュージーランド】

 ▽GK マリノビッチ

 ▽DF リード、ボクサル、インガム、コルビー、デュランテ

 ▽MF マグリンキー、トーマス

 ▽FW バーバルーセス、ウッド、ロハス

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000104-dal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507283294
続きを読む

【女優】内田理央、久々グラビア登場 色っぽ美脚あらわ 水着で美バストも披露

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ストラト ★:2017/10/07(土) 10:05:32.16 ID:CAP_USER9.net

女優でモデルの内田理央が、7日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』45号の表紙に登場。
同誌への登場は今回が初となる。

久々だったというグラビア撮影にテンションが上がり、プールではインスタ映えする浮き輪と戯れ大はしゃぎだったという内田。
そんな無邪気な表情を見せたかと思えば、ドキッとするような大人の表情まで様々な表情を見せている。

表紙では水着で美バストを披露。
誌面カットの色っぽい美脚にも注目だ。

アザーカット&メイキングも

また、スピリッツグラビアサイト『スピリッツアイランド』では、グラビアのアザーカットを公開。
貴重なメイキングムービーは、 10月7日~10月15日の期間限定で同誌ホームページで配信する。

http://mdpr.jp/news/detail/1719552

『週刊ビッグコミックスピリッツ』45号 内田理央
http://mdpr.jp/photo/images/10/666/w700c-ez_a43e997ebb5a7e53d0e6206e84904e00d122c676b117c3a2.jpg

http://mdpr.jp/photo/images/5b/bd5/0_ee0235272fcd731f1794dfdde7c27e38d83d397d7d430f17.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1507338332
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(