【サッカー】マインツ武藤嘉紀「岡崎さんよりもゴールを決めたい」今季は先輩の記録が目標

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 21:19:45.27 ID:CAP_USER9.net

ドイツメディア『ビルト』がマインツのFW武藤嘉紀について特集記事を展開している。

武藤は12日に行われたドイツカップのリューネベルク戦で2ゴールを決め、3-1の勝利に貢献した。その活躍を受け、ゲームキャプテンを務めたシュテファン・ベルは「ムトウはゴール前でまさにゴールマシーンだね。エリア内ではキラーだよ」と賛辞を贈った。

リューネブルク戦での活躍について、武藤は「3ゴールにすべて関与できたことはうれしく思っています」とコメント。

間もなく開幕を迎えるリーグ戦については「新シーズンの目標はまず、ケガをしないこと。そして、2つ目の目標は(13-14、14-15シーズンにマインツでプレーした)岡崎慎司さんよりもゴールを決めること」と語っている。

現在、レスターでプレーする岡崎はマインツ時代の13-14シーズンにリーグ戦15ゴール、14-15シーズンに12ゴールを決めており、3シーズンで合計10ゴールだったシュトゥットガルト時代から大きな飛躍を遂げた。

また、同メディアは岡崎がマインツ時代の2シーズンで、出場した5502分で27ゴールを記録したと紹介。一方、武藤は過去2年間の2515分で12ゴールを記録しており、出場時間に対してゴールの割合は、実はそれほど岡崎と武藤の間に差がなく「マインツとしては効果があった」と分析している。

マインツは19日にブンデスリーガ開幕戦で、ハノーファーと対戦する。果たして武藤は開幕スタメンを勝ち取ることができるのか。そして、ロシア・ワールドカップを前にシーズンを通してゴールを量産できるのか、活躍が期待されるところだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000018-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502713185
続きを読む

【サッカー】<宇佐美貴史>クラブ公式インタビューに登場!2年目の挑戦に手応え「良いシーズンになる予感」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/13(日) 15:22:44.08 ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンとの練習試合で自信 「ブンデスでも上位を狙えるポテンシャルがある」

ドイツ・ブンデスリーガは18日から新シーズンが幕を開ける。アウクスブルクの日本代表FW宇佐美貴史は、開幕節のハンブルガーSV戦に向けて現在の心境や手応えを語った。クラブ公式ツイッターが映像を公開している。

 動画では、2日に行われた日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとの練習試合について宇佐美が語っている。宇佐美は後半27分から出場し、得点こそ奪えなかったものの、昨季プレミアリーグ8位のクラブ相手に4ゴールで快勝。選手たちも大きな自信を得たようだ。

「サウサンプトン戦のようなプレーがどの試合でもできれば、ブンデスリーガでも上位を争えるポテンシャルがあるというのを示せたと思います。(アウクスブルクには)質の高い選手が多いし、それが上手くフィットすれば、ああいう結果が出るというのは自信になったんじゃないかなと」

 3年ぶりにブンデスに挑戦した昨季は、11試合の出場(うちスタメンは5回)にとどまり、チームも最終節に残留を決めるのがやっとだった。それだけに宇佐美にとっても、アウクスブルクにとっても、2017-18シーズンは勝負の1年となる。別に投稿された動画で宇佐美は、「新シーズンに期待していること」についても答えている。

「去年のようなシーズンにならないように…」

「ここまでチームとしてすごく良い準備期間を過ごせています。開幕戦に向けても同じことが言える。良いシーズンになる予感はしているし、去年のようなシーズンにならないように、もう少し上の順位で争えるようにしたい」

 昨季途中からチームを率いるマヌエル・バウム監督の信頼を勝ち獲り、ピッチで輝きを放てるのか。日本代表DF酒井高徳が所属するハンブルガーSVとの開幕戦は、19日に敵地で行われる。

8/13(日) 12:49配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170813-00010009-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170813-00010009-soccermzw-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502605364
続きを読む

【サッカー】パチューカ・本田、金銭目的の犯罪に注意を マフィアと隣り合わせのメキシコ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 15:18:43.25 ID:CAP_USER9.net

【No Ball,No Life】日本代表FW本田圭佑(31)がメキシコ1部のパチューカへ移籍してから1カ月が過ぎた。
右ふくらはぎ肉離れの影響で出遅れ、リーグ戦はいまだ出場はないが、ここにきてようやくデビューのめどが立ってきた。

開幕前に鳴り物入りで加入した当初は、地元メディアも注目していたが、いまでは本田の名前が登場する機会は減り、注目度が下がっている。
最近の報道ではスペイン紙『アス』(電子版)が9日、「ホンダは特別扱いを受け、仲間の怒りを買い、ロッカールームで異変が起きている」と本田を3連敗の戦犯として伝えたくらいとなっている。 

一部の日本メディアも報じたものだが、これはアスのマノーロ記者が、そのときどきの話題を自身の主観でときに大げさに面白おかしく、厳
しく切る名物コラム『ドン・マノロ』で紹介したもので、その多くが関係者などへの取材に基づいたものではないのが特徴。
実際にパチューカ内での本田の評価は変わらず。リハビリに取り組む姿勢など監督、選手、チーム医師などが高く評価しており、
ヘスス・マルティネス会長(60)も「チームに刺激を与えている」と話す。

一方、現地でいま話題となっているのが、バルセロナ(スペイン)などでも活躍したメキシコ代表DFラファエル・マルケス(38)。
この大ベテランが麻薬取引に関与している疑いが持たれており、そのニュースに関心が高まっている。

マルケスはラウル・フロレス・エルナンデス被告がまとめる麻薬密売組織と長期的な関係を持ち、組織に代わって資産を保有していた疑いで、米財務省から制裁を科された。
地元記者に聞いたところ、メキシコではマフィアと一般市民は隣り合わせの生活をしており、犯罪も身近にあるという。
実際に記者が滞在したホテルでも、夜になると周辺ではパトカーのサイレンがひっきりなしに鳴り続き、窓を開けると遠くで銃声らしき音が聞こえたほど。
マフィアがサッカー選手に接する機会も多く、事件に発展する場合もあるという。

移籍会見で治安について質問された本田は、「思ってたほど悪くはないと思いますが(記者のみなさんは)どう思います?」と逆質問。
この一言に地元記者の中には、「サッカー選手はお金を持っているのはみんな知っている。メキシコでは安心しきってはいけない」と警鐘を鳴らす者もいた。

パチューカは首都メキシコ市から北東へ約80キロのところに位置し、かつては銀の発掘や炭鉱の町としてにぎわった地方都市。
スタジアムは鉱山跡をくぼみにして建設した独特なもので、パチューカのチームの愛称は“トゥーソ”(スペイン語でホリネズミの意)だ。

スタジアムから見えるスラム街のパルミタス地区はかつて殺人、強盗、暴力などの事件が横行していた。
だがパチューカ州政府が治安の改善に同地区の家をカラフルに塗り替えて、犯罪率を低下させたという経緯がある。

ただ街から一歩離れれば危険が待ち構えている。同市からメキシコ市に通ずる国道85号は、いくつかのマフィアが縄張り争いをしている地域を走っており、夜の通行は止めるようにいわれている。
明かりのない荒涼とした夜道を走っていると突然、車を止められ“みかじめ料”を要求される強盗も多発しており、決して安全な場所ではない。

かつて同リーグのクルスアスルのルベン・ロマノ監督が誘拐されるという事件が起きた。身代金を要求されずに半年間拘束され、その後解放されるという奇妙な誘拐だった。
同監督がマフィアの恋人に手を出してしまい、それに激怒した組織の男が逆らうものへの見せしめとして拉致。
金銭を要求することなく、いたずらに拘束することでその恐ろしさを誇示したという。
日本では芸能人の不倫の話が絶えないが、メキシコでは女性問題が命取りとなる。

金銭目当て、女性問題、縄張り争い、八百長など、さまざまな問題が絡んでマフィアの犯罪に巻き込まれるケースが多く、
昨年もメキシコ代表FWアラン・プリド(26)=グアダラハラ=が誘拐され、自ら脱出した事件が起きた。
けがも回復してデビューの時期が近づいている本田。再び注目されることが予想されるだけに金銭を目的とした誘拐など、犯罪には十分注意を払ってほしい。(一色伸裕)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170815-00000513-sanspo-socc
8/15(火) 15:00配信

http://stat.ameba.jp/user_images/20151107/09/elenamarkos/2a/0b/j/o0500037513476740250.jpg

http://greenz.jp/main/wp-content/uploads/2015/08/PPI2.jpg

https://i.ytimg.com/vi/Gi9b3fW62oI/hqdefault.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502777923
続きを読む

【サッカー】<アーセナルのアレクシス・サンチェスが極秘裏にパリ入り>ネイマール加入のPSG移籍が加速か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 13:49:47.37 ID:CAP_USER9.net

レスターとの開幕戦をスタンド観戦、オフを利用してパリへと渡る
 
アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍交渉のため極秘裏にパリ入りしていたことが分かった。ドイツテレビ局「RTL」が報じている。

2018年6月でアーセナルとの契約が満了するサンチェスは、移籍を熱望していると報じられていた。コンフェデレーションズカップ後にはチーム練習への合流に難色を示すような写真を投稿し、
「ウイルス性疾患にかかった」との理由で7月29日のベンフィカ戦を欠場するなど、物議を醸している。

さらに、レスターとの開幕戦をスタンド観戦したサンチェスはオフを利用してパリ入り。
記事では、バルセロナから移籍金2億2200万ユーロ(約290億円)でブラジル代表FWネイマールを引き抜いたフランスの強豪への移籍を実現させようとしていると記している。

アーセン・ベンゲル監督はサンチェスの残留を明言し、マンチェスター・シティやチェルシーからのオファーを拒否する姿勢を示していた。
しかし、優勝争いをする国内ライバルクラブでなければ、エースの退団を無理に止めない可能性もあるようだ。

ネイマールをフットボール史上最高額で引き抜いたPSGはウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアら前線にタレントが揃い、
モナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペと合意とも一部では報じられている。果たして、アーセナルのエースもその強力な陣容に加わるのだろうか。

8/15(火) 13:40配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010007-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170815-00010007-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502772587
続きを読む

【サッカー】<レアル中井くん>「カデーテB」への昇格が判明!スペイン紙「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 13:09:14.32 ID:CAP_USER9.net

U-15年代のチームに昇格 23選手から8人が落ちる狭き門を潜り抜ける
 
レアル・マドリードの下部組織インファンティールA(U-14)で昨季プレーしていた中井卓大くんが、
世界中の逸材がひしめく狭き門を突破し、新シーズンはU-15年代のカデーテBに昇格することが分かった。

将来の日本サッカー界を牽引すると期待される天才少年が、トップチームへの階段をまた一段上った。
リーガ・エスパニョーラ関係者によると、現在13歳で中学2年生の年代となる中井くんは、
レアル下部組織でも圧倒的なテクニックを誇っており、コーチ陣からも高い評価を得ているようだ。

そして逸材ひしめくインファンティールAの23選手から、
8人が足切りになるシビアな選考を勝ち抜き、カデーテBに昇格することが決まったという。

“ピピ”の愛称で知られる中井くんは、バルセロナ下部組織出身のFC東京U-18FW久保建英とともに、世界的にも注目を集める存在となっている。
スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」は、「クリスティアーノ・ロナウドよりも重要」と圧倒的なポテンシャルを評価。

11歳からレアルの一員になった中井くんは、
昨季リーガとUEFAチャンピオンズリーグの二冠を達成した世界最強軍団の下で、順調なキャリアを歩んでいる。

8/15(火) 12:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010005-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170815-00010005-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502770154
続きを読む

【陸上】<ウサイン・ボルト>サッカー転向を希望!「得意分野だ」9月にマンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチ出場へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/15(火) 10:51:31.29 ID:CAP_USER9.net

陸上の世界選手権(ロンドン)でラストランとなった人類最速男、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)がプロフットボール界転向を希望し、愛情を示してきたイングランド・プレミアリーグの名門、マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドマッチに登場する可能性が高まっている。英地元紙「ザ・サン」が報じた。

 ついに、現役最後の時を迎えた陸上界のトップスター。第二の人生は、スタジアムのトラックの内側のフィールドに舞台を移すかもしれない。

 世界選手権の400メートルリレー決勝でジャマイカの最終走者として登場し、左太ももの痙攣で途中棄権という壮絶なラストランを終えた男は、引退会見に登場。記事では、次なる野望をこう語ったという。

「自分は常に話しているが、自分はフットボールをプレーしたい。なぜなら自分の得意分野だからだ。しかし、現時点ではハムストリングに張りが出てしまっているので、あまりに気にしないようにしている」

 なかでも、イングランドで再び全力疾走を見せる可能性が浮上している。

関係者証言「何が何でもプレーしたがっている」…ドルトムントで練習参加も発表

 また、記事によると、9月2日にオールド・トラフォードで行われるマンチェスター・ユナイテッドのチャリティマッチにボルトが登場する予定だという。

 ユナイテッドのレジェンド・ライアン。ギグス氏、ポール・スコールズ氏という黄金時代を築いた伝説の名手とともに、ピッチに立つ可能性が高まっており、条件は左太ももの完治だという。

 さらに、関係者の証言も紹介している。

「これは彼の長年の夢だった。怪我さえ治れば何が何でもプレーしたがっている」

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントで練習参加することも発表されているボルト。トラックを沸かせてきた陸上界の英雄は、フットボーラーとしての第二の人生を歩むのだろうか。

8/15(火) 9:36配信 theanswer
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170815-00010000-theanswer-spo

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170815-00010000-theanswer-000-2-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502761891
続きを読む

【サッカー】パウリーニョのバルサ移籍報道は「中国のレベルの高さを証明」、上海の指揮官が喜ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:trick ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 17:53:07.65 ID:CAP_USER9.net

パウリーニョのバルサ移籍報道は「中国のレベルの高さを証明」、上海の指揮官が喜ぶ (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170814-00000035-jij_afp-socc
8/14(月) 17:34配信

【AFP=時事】中国スーパーリーグ(1部)、広州恒大(Guangzhou)に所属するブラジル代表MFパウリーニョ(Jose Paulo Bezerra Maciel Junior 'Paulinho')が、スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)に移籍することが濃厚になったという報道について、上海上港(Shanghai SIPG)のアンドレ・ビラス・ボアス(Andre Villas-Boas)監督は、スーパーリーグのレベルが高いことを証明していると語った。

 29歳のパウリーニョについては、現在までバルセロナは沈黙を守り続けているが、移籍金4000万ユーロ(約52億円)でバルセロナに加入するとされており、早ければ14日にも新戦力としてお披露目される可能性があると伝えられている。

 バルセロナは先日、ブラジル代表のネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)が契約解除金2億2200万ユーロ(約288億円)を支払ってフランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)へ移籍しており、パウリーニョ加入が決まればネイマール退団後の補強第1号となる。

 パウリーニョとビラス・ボアス監督は、2013年にイングランド・プレミアリーグのトッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)でともに過ごした。ビラス・ボアス監督は元教え子のスペイン移籍について、「中国サッカーにとって良いニュースだ」とコメントした。

「パウリーニョはここで素晴らしいプレーを続け、世界最高峰のクラブへの移籍を勝ち取った。それはつまり、ビッグクラブがわれわれのリーグに注目しているという意味だと思う。選手や中国の質の高さの表れだ」

 パウリーニョはトッテナムに所属した2年間で輝きを放つことができず、広州へ移籍した。それでもその後はチームの中心としてプレーし、2015年にはAFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League 2015)制覇とリーグ優勝の2冠を達成。昨季もリーグ優勝に貢献した。

 パウリーニョはまた、チッチ(Adenor Leonardo Bacchi aka Tite)監督が就任したブラジル代表にも復帰し、復調したチームの中でレギュラーの座をつかむと、今年3月に行われたウルグアイとのW杯南米予選ではハットトリックの活躍でチームに4-1の勝利をもたらした。【翻訳編集】 AFPBB News


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502700787
続きを読む

【サッカー】パチューカ本田、加入後練習初合流 デビューは22日か25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2017/08/14(月) 05:41:59.31 ID:CAP_USER9.net

パチューカ(メキシコ)の日本代表FW本田が、7月23日に右ふくらはぎ負傷が発表されて以来、初めてチーム練習に合流した。

ベンチ外だった12日のティグレス戦後、アロンソ監督が「今日、チームと一緒にトレーニングを行った」とベンチ外メンバーと練習したことを明かした。
「来週もチーム練習で調整を進める。いつデビューさせるか見極めないといけない」と説明。
10日にチームドクターのマルケス氏が「ベラクルス戦(22日)かティフアナ戦(25日)から出場する可能性が高い」との見解を示していた。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/08/14/kiji/20170813s00002000408000c.html
2017年8月14日 05:30

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2017/08/GettyImages-818483790-800x533.jpg

http://f.image.geki.jp/data/image/news/800/222000/221775/news_221775_1.jpg
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/08/12/jpeg/20170811s00002000521000p_thum.jpg
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/d/5d488_1610_c4e3f8eb_d4e9b560-cm.jpg
https://amd.c.yimg.jp/im_siggLbTv9c23sEU_Pn9zAKWj5A---x400-y301-q90-exp3h-pril/amd/20170801-00010014-soccermzw-000-2-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502656919
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(