【サッカー】チェルシーがトッテナムを4ゴール粉砕 FA杯準決勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:にゃーん ★@\(^o^)/:2017/04/23(日) 03:11:04.25 ID:CAP_USER9.net

FA杯準決勝 4/22(土)25:15 ウェンブリー

チェルシー 4-2 トテナム・ホットスパー

ウィリアン(前半5分)
ハリー・ケイン(前半18分)
ウィリアン(前半43分)
デル・アリ(後半7分)
エデン・アザール(後半30分)
ネマニャ・マティッチ(後半35分)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11038287


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492884664
続きを読む

【サッカー】<名将ファーガソン監督>“トップ下”香川真司をルーニーより評価! 英紙分析「日本人プレーメーカーが格上」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 22:23:47.76 ID:CAP_USER9.net

2012シーズンのリーグ優勝を最後にユナイテッドから去ったファーガソン氏
 
ドルトムントの日本代表MF香川真司は、今季前半戦で有望な若手の加入による定位置争いの激化と古傷の右足首痛でポジションを失ったが、
3月に入ってから公式戦9試合で8試合に先発し、2ゴールを決めるなど完全復活を遂げている。

そうしたなかイングランド紙「マンチェスター・イブニング・ニュース」は、2012年シーズンに香川獲得を実現させたマンチェスター・ユナイテッドのアレックス・ファーガソン元監督の“遺産”を特集。
稀代の名将がイングランド代表FWウェイン・ルーニーよりも香川をトップ下として高く評価していたと分析している。

2012年シーズンのリーグ優勝を最後にユナイテッドから去った偉大なるサーは、後任に現在サンダーランドを率いるデイビッド・モイーズ監督を指名した。

記事では「サー・アレックス・ファーガソンは、マンチェスター・ユナイテッドの時限爆弾付きのチームとともに後任にデイビッド・モイーズを提案したことから、
当惑され、批判もされてきた。歴史はファーガソンの引退から塗り替えられてしまった」と、27年間赤い悪魔を指揮した名将の去り際をこう評している。

だが、ファーガソン氏は盤石なコーチングスタッフに加えて、人材豊富なアカデミーという揺るぎない基盤を残したと自負。マンチェスター・シティと勝ち点差11で優勝したチームも連覇可能と評価していたという。

■ファーガソン氏の去り際を再評価する声
 
退任後のチームの凋落ぶりから批判を集めることもあったファーガソン氏だが、その去り際に対する再評価の声が高まっている。

「時間が経つにつれて、ファーガソン時代の出来事が重みを持ち始める。25歳以下の選手がスカッドに9人いたという数字だけでも、下降線を辿っていたチームではないという議論を支持する。
そして、ユナイテッドが夏にマイケル・キーンを買い戻そうとし、ウィルフレッド・ザハがトットナムかマンチェスター・シティに移籍の可能性が浮上しており、ファーガソンの遺産は見直されるべきとなった」

記事ではこう報じられている。ルイス・ファン・ハール前監督に放出された2人は、現在その評価を高めている。
コートジボワール代表FWザハはクリスタル・パレスで活躍し、ライバルクラブが獲得に動いている。
バーンリーに放出されたイングランド代表DFキーンに至ってはユナイテッドが買い戻しに動いており、いずれもファーガソン時代の選手だ。

そして、イングランド代表FWコンビ、マーカス・ラッシュフォードとジェシ・リンガードはファーガソン氏が引き上げたアカデミー出身者。

そして、ファーガソン氏が獲得に動いたスペイン代表GKダビド・デ・ヘアはプレミア屈指の名手という評価を築いているが、
ファン・ハール監督に放出されたレバークーゼンのメキシコ代表FWチチャリート、こと、ハビエル・エルナンデスは、ジョゼ・モウリーニョ監督が不在を嘆いたほどだった。

つづく

Football ZONE web 4/22(土) 22:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170422-00010025-soccermzw-socc&p=1

2 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 22:24:02.72 ID:CAP_USER9.net

■香川とセットで獲得を望んだのは…
 
そして、香川がバイエルンの欧州最強ストライカーとともに登場する。

「逃したターゲットもいた。ロベルト・レバンドフスキは最終年の夏にロビン・ファン・ペルシー獲得以前に彼が望んでいたストライカーだった。
レバンドフスキはファン・ペルシーよりも若かった。長期間クラブで活躍できる選手だったが、ドルトムントは売却を拒んだ。

ユナイテッドは2人の獲得を望んだが、シンジ・カガワだけを獲得することになった。オールドトラフォードで香川の時代に、レバンドフスキがいればどのような違いを与えただろうか。
ファーガソンは引退する前、彼の中の序列は日本人プレーメーカーがウェイン・ルーニーより格上と評価していたのだ」

2012年シーズンに香川はドルトムントからユナイテッドに加入したが、チームはレバンドフスキにもオファーを出していたという。

現在フェネルバフチェでプレーする天才レフティー、ファン・ペルシーではなく、香川と相性抜群だったポーランド代表ストライカーが加入していたら、
香川はユナイテッドで才能を一層開花させたのではないか、という「IF」が存在するという。

記事ではユナイテッドの象徴的選手でキャプテンのルーニーよりも、ファーガソン氏は香川を評価していたと指摘している。

ファン・ハール政権でチチャリート、キーン、ザハとともに戦力外という評価を受けた香川もかつての輝きを取り戻そうとしている。
鋭いターンや才気溢れるプレーはファーガソン氏が下したルーニー以上という名誉ある評価に恥じないものだろう。

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170422-00010025-soccermzw-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492867427
続きを読む

【テニス】アンディー・マレーが錦織圭が出場予定のバルセロナOPに急遽参戦、

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 18:33:56.28 ID:CAP_USER9.net

男子テニスツアーで22日から予選が開幕するバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は、大会公式サイトにて世界ランク1位のA・マレー(英国)が出場招待を受け入れたことを明かした。

【モンテカルロ・マスターズ対戦表】

マレーは、現在行われているモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッド クレー、 ATP1000)4回戦でA・ラモス=ヴィノラスに敗れる番狂わせに見舞われた。

大会委員長のアルベルト・コスタは、マレー出場に「世界1位が出場することは贅沢なことであり、これで我々の大会にはシングルスとダブルス両方の1位(H・コンチネン)が出場することになる。ホームファンには間違いなく価値のある本戦での楽しみである」と話した。

バルセロナ・オープンには2005年から2012年の間に4度出場しているマレーは、2012年のベスト8進出が最高成績となっている。

65回目を迎える同大会には錦織圭、D・ティエム(オーストリア)、そして昨年王者のR・ナダル(スペイン)が出場予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170422-00010001-tennisnet-spo
https://amd.c.yimg.jp/im_siggjfYMmV15gid8DcaB9ljtKg---x689-y900-q90-exp3h-pril/amd/20170422-00010001-tennisnet-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492853636
続きを読む

【サッカー】香川、8強の質の高さに「もう1歩成長しないと」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 10:27:49.31 ID:CAP_USER9.net

<欧州CL:モナコ3-1ドルトムント>◇準々決勝◇19日◇モナコ

 MF香川真司(28)のドルトムント(ドイツ)は1-3でモナコ(フランス)に敗れ、2戦合計3-6で敗退した。
香川はフル出場し、無得点。11日にチームバスが爆発被害に遭い、その影響が残る中で戦ったが、
準優勝した12-13年以来、香川にとって初の4強入りを逃した。

 香川にとって、マンチェスター・ユナイテッドに所属していた13-14年と同じ準々決勝敗退となった。
ホームでの第1戦は1得点1アシストながら2-3で敗れた。「2-0で勝ち抜けるとは思っていなかった。3点が必要だと」。
積極的にボールに触ったが、開始17分までに2失点して苦しい展開に。
後半2分に打ったシュートはGKに阻まれ、1分後にはMFロイスのゴールにつながるパスを出したが、反撃もそこまでだった。

 試練だった。第1戦に向かうバスを狙った爆発があり、DFバルトラが負傷。試合は翌日に延期された。
香川も「チームが標的にされた。恐怖心がある」と大きなショックを受けていた。
クラブ幹部がドイツメディアに「今大会からの撤退も考えた」と明かしたという。
ピッチの中では集中力をつないでも、まだ平穏な日常は戻っていない。

 ただ、言い訳はしなかった。「個人の強さを感じた。このレベルになったら体も強く、技術的にも高く、スピードもある」。
相手の力を認め、自身の攻撃も「最後の局面はなかなか自由にやらせてくれなかった」と振り返る。
「ベスト16から8になるだけで質は相当高い」。格差を感じ、成長の必要性を口にした。
「もう1つ上に行くには技術的にも、フィジカル的にも、もう1歩成長しないといけない」。
現在リーグ戦4位と、来季の出場権(3位以内が本大会、4位は予選出場)は届く位置にある。
「やれるところも感じているし、必ず戦える舞台」。早くも再挑戦をにらんだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-01810939-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492738069
続きを読む

【サッカー】<FW小川航基>ジュビロ磐田で控え、世代別日本代表ではエース。前園、清武級になれるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 08:15:21.74 ID:CAP_USER9.net

日本の「エース」を名乗るのにふさわしい回答だった。

小川航基(磐田)は、U-20日本代表候補合宿最終日のジェフ千葉との練習試合(30分×3本)で2ゴールを挙げた。
このゴールとこれまでの代表チームでの実績を踏まえて来月、韓国で開催されるU-20W杯を戦う日本のエースとして国際舞台に立つことになる。

カテゴリ別代表チームには、かならずといってもいいほど同世代の選手に一目置かれ、認められた選手がいる。
アトランタ五輪で言えば前園真聖であり、ロンドン五輪では清武弘嗣がまさにそういう存在だった。
彼らは一様に技術レベルが高く、チームを引っ張れる選手だったが存在そのものが中心になっていたのだ。

小川は、代表チーム結成時から主力としてプレーし、昨年のU-19選手権でも3ゴールを挙げて優勝に貢献。
3月のドイツ遠征のデュイスブルグ戦ではハットトリックを決めるなど国際舞台で常にゴールを挙げてきた。

◆点を取れて、リーダーシップも発揮しようとする。
 
その得点力に加え、技術が高く、観察眼も鋭い。千葉との試合の2点目は相手の高い守備ラインを見極め、前半からDF町田浩樹(鹿島)にパスを要求していた結果、
ロングパスで抜け出すことができた。その際も直線的な動きが多かったことを反省し、斜めに入ってもらうことでGKを前に出にくくするなど動きの質を変えている。
こうした駆け引きや読みは天性のものがあるのだろう。それがこれまでの多くのゴールにつながっている。

また、小川の意識には「チームの状況が悪い時に声掛けができるリーダーシップを取っていきたい」と、チームを牽引する自覚もある。
チームメイトも点が取れるエースを信頼している。「ここって時に点を取ってくれるのはもちろん、守備でも貢献してくれるうちのエース」とキャプテンの坂井大将(大分)は小川を絶賛している。
小川はU-20日本代表で、かつての前園や清武的な存在になりつつあるのだ。

◆昨季はジェイ、アダイウトンの壁を超えられず……。
 
ただ、これまでも小川に不安がなかったわけではない。これは内山篤監督も常々気にしていたが、最大の懸念は磐田で公式戦出場の機会に恵まれず、試合勘を失ってしまうことだった。
昨季から4-2-3-1のシステムを敷く磐田ではジェイやアダイウトンの壁を超えられず、リーグ戦は出場ゼロに終わった。
ルーキーとイングランドでプレーし、2015年はJ2の得点王になったジェイとの実力差は認めざるを得ないが、あまりにも出番が巡ってこなかったのだ。

ただ、小川はそれでも腐らなかった。
「ボックス内の動きとシュート数にこだわりを持つように」と名波浩監督から指令を受け、ボールを呼びこんでシュートを打つ意識を高めた。それが前述したU-19選手権での3ゴールという形になって表れた。

それでも不安はつきまとっていた。昨季後半から同世代の三好康児(川崎)らが公式戦に出場し始めたことで「みんなが試合に出始めているのを気にしています」と自分の中に焦りと葛藤を常に抱えていたのだ。

>>2以降につづく

Number Web 4/22(土) 7:01配信  
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170422-00827911-number-socc

2 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 08:15:37.05 ID:CAP_USER9.net

◆久保建英らの招集もあって、安穏とはしていられない。
 
今回の合宿には今シーズン、鳥栖で結果を出して頭角を表し始めた田川亨介が新たに入ってきた。「天才」と言われる久保建英(FC東京U-18)の招集もあり、ウカウカしていられない状況だ。
ただ、小川も今季に入ってから徐々に試合に出場できるようになってきた。第4節の神戸戦でリーグ戦デビューを果たし、第7節の鳥栖戦にも途中出場した。ルヴァン杯では仙台戦でスタメン出場を果たしている。

小川は「まだ少しの時間ですし、ゴールを決められていないですけど」と前置きしつつも、手ごたえをつかみつつある。
「試合に絡み始めて自信にもなりますし、それを代表にも還元して自信をもってやれている」

今季もまだ川又のサブだが、出場機会は増えている。
 
磐田では川又堅碁の牙城をまだ崩すまでには至っていないが、昨年とは異なってチャンス自体をもらえるようになったのは一つの進歩だ。
U-20W杯まで残り1カ月の期間で、少しでも出場機会を得て、ゴールを決めることができればコンディションも上がるだろうし、さらに自信をもって韓国で戦えることになるだろう。

その中で小川にとっての課題は、体の線がまだ細いことだ。昨年9月のU-19日本代表合宿で大学生と練習試合をした時、小川の後方から激しくチェックする相手に負けるシーンがあった。
小川自身もそれを自覚しており、「まだ体が細いし、後ろから“ガッ”ときたときに耐えられないんで、もっと筋肉をつけて体を大きくしていかないといけない」と語っていた。

「筋肉がつきにくい体質」でもフィジカル負けせずに。
 
ただ、今回の合宿ではその時よりも体が大きくなり、締まっているように見えた。
「見た目よりも体脂肪が多いので、それを2、3%落として調子が上がりましたね。でも、筋肉がもっとついてほしい。けっこう筋トレとかをやっているんですけど、筋肉がつきにくい体質なので」

世界大会に出場してくる選手は同世代とはいえ、フィジカルはアジアより強い。当然、背後からの当たりもさらに強烈になる。そうした当たりの強さにどう対応していくのか。
また、グループリーグは中2日で3試合を戦う。U-19選手権も同様のスケジュールだったので「不安はない」と小川は言うが、アジアとは相手の質が違う。90分を戦うゲーム体力がどのくらいあるのかも、未知数である。

◆「自分の名前を世界に知ってもらう機会になる」
 
すべての不安や課題を一気にクリアして大会に臨むことは難しいが、大会を戦いながら相手の強い当たりに慣れて成長していくという考え方もできる。
そうしたところでも小川は今後、東京五輪でもエースになり得るかどうかが試される。

小川は、入れ代わりが多いカテゴリー別代表チームでずば抜けた活躍をしてきた。クラブで活躍ができても違う環境になる代表では活躍できない選手はいるが、その逆はなかなかいない。
それはイコール潜在的な能力が高いということでもあろう。今後、磐田に試合に出始めて、さらにどう進化していくのかは楽しみではあるが、現時点で代表との相性は抜群にいい。

「1次、最終予選と積み上げてきて、いよいよきたなというワクワク感が強い。大会は自分の夢の大会ですし、自分の名前を世界に知ってもらう機会になる。やってやるぞという気持ちですね」

奇しくも前園も清武も五輪という大舞台を前に同じ言葉を語っていた。

世界に自分の名を知らしめる。
そのためにはチームを勝たせる役割を果たすことが最も重要である。それを彼らは理解していた。U-20W杯、小川はエースとしてゴールでその役割を果たすことになる。

(「話が終わったらボールを蹴ろう」佐藤俊 = 文)

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170422-00827911-number-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492816521
続きを読む

【サッカー】鹿島ルーキー安部が初先発へ 本田圭佑のユース出身

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/22(土) 08:43:13.65 ID:CAP_USER9.net

 鹿島アントラーズの高卒ルーキーFW安部裕葵(18)が、22日の磐田戦で初先発することが確実だ。

 茨城・鹿嶋市内の前日練習で主力組に入り「(先発起用は)驚くこともない。いつも通りに力まずにやる。
自分のプレーをみて、喜んだり、興奮したりしてもらえればいい」と話した。

 日本代表FW本田が経営に携わるエスティーログループのジュニアユースチーム「S.T.FC」出身のプロ1号。
チームはホーム通算800号に、あと2点と迫るが「自分が持っていきたいですね」と口調も本田風だ。

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1811411.html


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492818193
続きを読む

【サッカー】<UEFA-CL>メッシのユニホームめぐり、ユベントス2選手が口論!「どうしてもメッシのユニフォームが欲しくて」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:@Egg ★@\(^o^)/(★):2017/04/22(土) 08:50:02.58 ID:CAP_USER9.net

ユベントス(イタリア)のDFボヌッチとDFキエッリーニが試合中に激しく衝突、
その理由が相手チーム選手、バルセロナ(スペイン)のFWメッシとのユニホーム交換だったという。21日のスペイン紙・スポルトなど複数紙が伝えている。

報道によると、19日の欧州チャンピオンズリーグ準々決勝の試合中に、メッシのマーカーを務めていたボヌッチがメッシに対し、試合後のユニホーム交換を要望。
この時メッシは返事をしなかったが、その様子を見ていたチームの副主将、キエッリーニが激怒し手で制止したという。

なお試合後、ボヌッチは“悲願”を達成。「レオ・メッシはクリスティアノ・ロナウドと並んで世界最高の選手。
自分の家にあるコレクションに彼のユニホームを加えることができて嬉しい」と満足げだった。

デイリースポーツ 4/21(金) 18:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000080-dal-socc

ユヴェントスのDFレオナルド・ボヌッチがFWリオネル・メッシにユニフォームの交換を求め、DFジョルジョ・キエッリーニに怒られたと話題になった。イタリア複数メディアが20日、報じている。

19日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ、バルセロナ対ユヴェントスはスコアレスドローに終わり、ファーストレグを3-0で制していたユヴェントスが準決勝進出を決めた。
しかしこの試合中、ボヌッチがメッシに対し試合後にユニフォームの交換に応じてくれるよう執拗に話しかけていたことで、同僚キエッリーニの怒りを買ったというエピソードが伝えられている。

試合の中継映像にもバルセロナの背番号「10」のユニフォームに執着し、集中力を欠いていたように見えるボヌッチをキエッリーニが叱責し、胸をたたく様子が収められている。
メッシは試合中、ボヌッチの要請を無視するそぶりを見せていたものの、試合終了後はボヌッチの希望通りユニフォームの交換に応じた。ボヌッチはこれらの経緯について、『スカイスポーツ』のインタビューで説明している。

「どうしても持って帰って僕のコレクションに加えたかったんだ。きっと息子もサッカーが大好きだから喜んでくれると思う。
(キエッリーニとは)試合中の95分間緊張感を保つためにも、何度もお互いにハグしたり、叩きあったりして激励しあう。90分にフリーキックを与えてしまったから僕を元気づけようと叩いただけだ」

ボヌッチは叱責がユニフォームに関することではなく、キエッリーニとの関係も良好であることを強調した。なおキエッリーニは試合終了後、FWルイス・スアレスとユニフォームの交換を行った。

GOAL 4/21(金) 17:34配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00010001-goal-socc


写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170421-00000080-dal-000-view.jpg

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170421-00010001-goal-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492818602
続きを読む

【サッカー】アウクスブルク宇佐美は2戦連続先発か…地元誌フランクフルト戦の先発予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:仙台焼肉 ★@\(^o^)/:2017/04/21(金) 17:38:23.05 ID:CAP_USER9.net

日本代表FW宇佐美貴史(24)の所属するアウクスブルクは22日、敵地でフランクフルトと対戦する。
15日の1FCケルン戦(ホーム)に先発出場し、後半27分まで出場した宇佐美。
地元誌キッカー(電子版)では、今節も2戦連続で先発出場が予想されている。
なお、フランクフルトの日本代表MF長谷部誠(33)は右ひざを痛めて、リハビリを行っており、ベンチ外となる。
両チームの予想スタメンは次の通り。

 ☆フランクフルト(4―5―1)

 ▽GK フラデツキ

 ▽DF チャンドラー、アブラハム、バジェホ、オツィプカ

 ▽MF マスカレル、ガチノビッチ、ボルフ、ファビアン、レビッチ

 ▽FW フルゴタ

 ☆アウクスブルク(4―5―1)

 ▽GK ヒッツ

 ▽DF フェルハーフ、ダンソ、ヒンテレッガー、マックス

 ▽MF バイアー、シュミット、ハリル・アルティントップ、ライトナー、宇佐美

 ▽FW 池東源

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000156-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492763903
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(