DF内田篤人が公式戦4戦連続のフル出場で連勝に貢献!シャルケ04は敵地でカイザースラウテルンに4-1の逆転勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/03/19(月) 01:52:11.64 ID:???0

 ブンデスリーガは18日、第26節3日目を行い、日本代表DF内田篤人の所属する4位・シャルケ04は敵地で15戦勝ちなし(9分6敗)で最下位・カイザースラウテルンに4-1の逆転勝利を収めた。

シャルケはここ公式戦3試合で11得点と攻撃陣が好調を維持。内田は右SBで公式戦4戦連続のフル出場で連勝に貢献した。

 試合は前半3分、右サイドFKからファーサイドへ飛び込まれると、フリーのDFロドネイにヘディングシュートを決められる。

3戦無得点のカイザースに4試合ぶりとなるゴールを奪われ、先制を許した。その後もカイザースに押し込まれる場面があったが内田が守備で奮闘。

同11分には左サイドを抜け出されるが、体を張ってストップ。同15分には相手スルーパスをスライディングでカットした。

 すると前半39分、FWラウルのパスを右サイドで受けたFWフンテラールが中央へ折り返す。これを受けたMFホルトビーがPA手前から左足でミドルシュート。

故障明けで10戦ぶりの先発復帰となったホルトビーのゴールでシャルケが同点に追いついた。

 さらに前半終了間際の45分には逆転弾が決まる。DFフクスが敵陣中央でパスカット。自ら持ち込み、相手DFともつれ合いながらも左サイドへスルーパス。

抜け出したフンテラールがPA左で切り返し、DFをかわすと冷静に右足シュート。これがゴール左に決まった。フンテラールの今季20点目でシャルケが2-1と逆転に成功した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-01096361-gekisaka-socc

試合詳細
http://smartphone.sports.yahoo.co.jp/ws/game/?g=1619946

続きを読む

長友佑都はフル出場!インテルは決定力を欠きアタランタにドロー!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/03/19(月) 01:36:45.90 ID:???0

 インテルは18日に行われたセリエA第28節でアタランタと対戦し、0-0のスコアレスドローに終わった。

 インテルの日本代表DF長友佑都は先発出場。チャンピオンズリーグから敗退し、リーグ戦で巻き返しを図りたいインテルだったがアタランタ守備陣を崩すことができない。

23分にはPKを奪取したが、キッカーのディエゴ・ミリートは絶好のチャンスを生かすことができず、前半を0-0で終える。

 後半に入ってもこう着状態が続いたインテル。結局、最後まで得点を挙げることができず、スコアレスドローという結果に終わった。

 長友はフル出場したものの、得点力を欠いたインテルは、勝ち点1を加えるにとどまっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000301-soccerk-socc

試合詳細
http://smartphone.sports.yahoo.co.jp/ws/game/?g=1635784

続きを読む

フンメルスが証言する香川真司の悪魔的な速さと技術 「味方でよかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 23:35:42.79 ID:???P

ドルトムントでの飛躍の日々。味方DFが証言する「香川真司の悪魔的な速さと技術」

投稿日時:2012年03月18日 19:07

 ドルトムントのリーグ制覇に貢献した昨シーズンを上回る活躍を見せる香川真司。特にウインター
ブレーク明けのここ2カ月、香川はリーグ屈指のパフォーマンスでファンを熱狂させている。3月17日、
自身23度目の誕生日に今季9得点目となる決勝弾をマークし、20試合連続無敗というクラブの新記録
樹立に貢献した“日本の新星”は、現地でも圧倒的に高い評価を得ていた。

Text by Thomas ZEH, Translation by Alexander Hiroshi ABE, Photo by Itaru CHIBA

 ドイツサッカーの歴史上、ほんの少しの例外を除けば、その頂点には常にバイエルンがいた。
ところが今シーズンは、ドルトムントに大きく引き離され(第26節終了時点で勝ち点5差)、リーグ
連覇を許してしまいかねない状況となっている。昨年9月の直接対決では0ー1で敗れ、ホームで
大恥をかいた。この試合でゴールを決めたのは19歳のマリオ・ゲッツェであり、そのゴールを
アシストしたのは3月17日で23歳になった香川真司だった。

 今シーズン開幕前、評論家の多くは訳知り顔で「若い選手で構成されるチームはプレッシャーに
耐えられない」、「バイエルンの底力の前に簡単に屈する」など、ドルトムントについてネガティブな
見解を述べていたものだ。だが、ふたを開けてみると予想は大外れ。ドルトムントはリーグでも
カップでも連勝を続け、バイエルンの支配構造に大きな穴を開けたのである。

 バイエルンは“ロベリー”(アルイェン・ロッベンとフランク・リベリーを指す造語)に象徴
されるように、特定のスター選手の力量に頼る部分が多いチームだ。それに対しドルトムントは
万能タイプの選手が多く、誰もがチーム戦術を理解した上で、柔軟性に富んだプレーを見せている。
システムの基本はDF4枚、守備的MF2枚、そして1トップという4ー2ー3ー1。システムは違えど、
攻守の連動という点ではバルセロナに似ている。

http://www.soccer-king.jp/column_item/20120318_kagawa.html

つづく

3 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 23:36:16.74 ID:???P

 ドルトムントはピッチのどの位置でも素早くプレスを掛け、守から攻への切り替えのスピードで
相手を圧倒できる。DFのマッツ・フンメルスが最終ラインから正確なパスをフィード。ゴールに
向かって突き進む1トップのロベルト・レヴァンドフスキに、2列目のゲッツェと香川がポジションを
入れ替えながら絡んでいく。奪ったボールはすぐに前線に送り、2列目、3列目から次々に選手が
飛び込む波状攻撃は、言葉にすれば簡単だが、相当な体力がなければできない。ブンデスリーガの
統計によれば、ドルトムント全選手の平均走行距離と平均速度はリーグ1位だそうだ。

■香川の“全力疾走”は長所でも短所でもある

 香川の今シーズンここまでを振り返ろう。昨年1月のアジアカップで右足小指を骨折し、シーズン
後半戦を棒に振っただけに、パフォーマンスの低下が懸念された。だが、それは全くの取り越し
苦労で、地元記者たちは「若い選手の成長のスピードには改めて驚かされる」との印象を口に
している。

 現在のドイツで屈指のDFであるフンメルスは香川についてこう語った。「ボールをキープする際の
スピードとテクニックには悪魔的な怖さを感じるよ。味方でよかった」

 63キロの超軽量である香川は、重心が低く俊敏性に優れたプレーを持ち味とする。スピードに
優れたアタッカーは数多くいるが、彼の特徴は最初から最後まで“全力疾走”でプレーすることだ。
エネルギー配分のことなどまるで考えていないように見える。これで相手DFをキリキリ舞い
させるのだが、時として試合の流れを必要以上に高速化するため、「この場面では一呼吸を置いて」や
「ここで少しテンポを変えて」といった戦術的工夫を欠くことも事実だ。また、ボールを奪うベストな
タイミングの見極めや、相手のペースを分断するためのプロフェッショナルファウル(意図的な
ファウル)をする判断も成熟していない。「速い」というよりも「慌ただしい」という印象を
与えることがしばしばある。 つづく

4 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 23:36:37.64 ID:???P

 もっとも、これは香川だけに限ったことではなく、ドルトムントという若くてエネルギッシュな
チーム全体が抱える問題である。常にペースオーバーで、すべてが思い通りに進んでいる間は圧倒的な
力を見せるが、そのコンビネーションに髪の毛ほどの亀裂が入っただけで派手に転倒してしまう。
チャンピオンズリーグで簡単に敗退してしまったのも、これが原因だ。

 ただ、あのジネディーヌ・ジダンでさえ22歳の時は試合のペースをコントロールすることなど
できなかったのだから、ドルトムントの若手は貴重な修業を重ねている最中と見るべきか。

 香川のプレーの特徴をもう一つ述べておこう。彼はスピードに乗った状態でも高いテクニックを
発揮できる。しかも、計算外のトリックとフェイントを自己満足のために使うというメンタリティーが
ない。その視点は常にチームに向いているのだ。世界的なスター選手の何割かは確実に、自分が主役で
ないと気分を害す種類の性格の持ち主である。だが、香川は無意識のうちにチームプレーを優先
できる。自分より少しでも可能性の高いポジションにいる味方を活用する彼のプレーがそのことを
証明している。

 2月、香川はひざの側副靭帯を負傷したものの、わずか11日でピッチに復帰した。この「歯を
食いしばってでも試合に出る」精神はとても好意的に受け止められた。ドイツのサッカーファンは、
とにかく戦う姿勢を好むのだ。試合中に迎える一対一の局面をドイツ語で『ツヴァイカンプ』と
言うが、ここでためらったり、ましてや逃げようものなら、すぐさまブーイングが飛んでくる。
その点、香川はツヴァイカンプに絶対の自信があるようだ。いや、単純に一対一の勝負が
好きなのだろう。迷わずに仕掛けるために、相手DFは後手に回らざるを得ず、スピードの
ある香川の対応に苦しむのだ。

 では、香川の弱点を挙げるとすれば何だろう? 簡単だ。身長173センチの香川がブンデス
リーガで空中戦の競り合いに挑めば、ほとんどはボールに触れることもできない。

つづく

6 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 23:36:53.90 ID:???P

 しかし、かつてドルムントで活躍したカールハインツ・リードレは、180センチ71キロとFW
としては小柄だったが、96ー97シーズンのチャンピオンズリーグ決勝でヘディングを含む
2ゴールを挙げてチームの初優勝に貢献した。中盤で高く上がったボールの落下点に入っての
競り合いは、身長の低い選手には厳しいだろう。だが、ヘディングシュートはスペースに
飛び込む角度とタイミング、そして技術で決まる。そのすべてを高いレベルで備えたリードレは、
別名「エア・リードレ」と呼ばれていた。

「173センチの香川と一緒にするのは無理だ」と思う読者には、かつてのドイツ代表キャプテン、
ウーベ・ゼーラーの例を教えたい。数多くのヘディングを決めた“ゲルマン魂の権化”の身長は
170センチだった。そして、3月17日、香川は自身23度目の誕生日にヘディングによるゴールで
花を添えている。

■ドルトムントが若手の“理想郷”である理由

 現在のドルトムントの年間売上高は約2億ユーロ(約210億円)と、ヨーロッパのベスト10に
入る規模となっている。6年前、このクラブは1億3000万ユーロ(約137億円)を超える莫大な
借金を背負い、倒産寸前にまで追い込まれていた。しかし、ここ数年の躍進により経営状態は
大幅に改善され、今では毎年利益を増やし続け、累積赤字も解消された。

 スタジアムは年間を通して常時満席。平均入場者数8万人は、あのレアル・マドリードや
バルセロナをも上回る。近年はトレーニング施設を一新した。

 明るい展望はいくらでもある。スポンサーはこぞって契約の延長を決めているし、テレビ
放映権料による収入はまだまだ増加の一途。若さとダイナミズムに象徴されるチームの
ポジティブなイメージは、ドルトムントにとって無形の、そして大きな財産となっているのだ。

 香川の潜在能力を見抜いたユルゲン・クロップ監督は今年で45歳。見かけは若いが選手たちと
極めて良好な関係を築いている“第2の父親”だ。彼の契約は先日、2016年まで延長された。
これはクラブ首脳陣が今のチームを信任し、継続路線を進めるという何より明確な意思表示である。

つづく

7 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 23:37:06.90 ID:???P

「ドルトムントよりもっと稼げるクラブはいくらでもあるが、若手にとってここほど理想的な
クラブはない。ここには彼らの能力を伸ばせる環境のすべてが整っている。誰だって、あれだけ
熱狂的なファンの応援を背にプレーしたいだろう?」

 クロップはいつも刺激的で挑発じみたセリフを言うが、この場合は少しも嫌味に聞こえない。
それだけドルトムントは若手にとって理想的なクラブなのだ。

 チームの未来を語る際、必ず話題となるのが『プロジェクト2016』だ。これは何かと言うと、
多くの主力選手の契約が切れる4年後に、チームを去る選手が大量発生することのないような
プランを考えるべきだ、との考え方である。ゲッツェ、フンメルス、レヴァンドフスキは、
バイエルンからの魅力的なオファーを蹴ってドルトムントとの契約を延長した。しかし、
4年後にはその契約も切れる。そこまでチームは好調を保ち、彼らを引き止めるだけの
魅力を持っていられるかどうか、ドルトムントの首脳陣とファンは、今からそれを本気で心配している。

おわり

続きを読む

香川「サンタナと僕の誕生日ゴールを喜べて良かった」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 11:45:40.82 ID:???P

ブレーメン戦で決勝点 2012/03/18 11:00:00
http://u.goal.com/173800/173805hp2.jpg


ブンデスリーガ第26節で、ドルトムントはブレーメンに1-0で勝利した。決勝点を
挙げた日本代表MF香川真司は、自らの誕生日を祝うゴールを素直に喜んだ。

試合は早々に動いた。左クロスをイルカイ・ギュンドアンが折り返し、走り込んでいた
香川がきっちり決めた。香川はタイミングの良い走り込みを見せ続け、後半にも数度の
得点機を得た。以下は試合後の香川のコメント。

―これまで自身の誕生日のゴールというのは?
「こんなリーグ戦などで、ゴールを決めたことはないです」

―ゴール後にサンタナの下に行ってゴールを祝ったのは?
「彼も誕生日だし、試合前から(一緒に誕生日を祝おうと)言っていたので、良かったと思う」

―今日はチームとしての狙いがうまくはまった?
「自分たちのサッカーをしたからだと思う。ホームでやるメリットがあったというか、相手が
僕たちに圧倒されていたというところもある。僕たちが攻守の切り替えを早くして、
数的優位にして、攻守において連動できていました」

―ただ圧倒した割に、1-0というスコアは内容を正当に反映したものではない?

「そうですね。前半から相手を圧倒できていたので、やっぱり、あと2、3点は取りたかったし、
取れるチャンスがあった。そういう意味では自分たちで苦しい試合をしてしまったかなとは思う」

―個人的にはどういう手応えがあったか?
「相手はガツガツした感じではなかったし、フリーになるチャンスは絶対にあると思っていた。
チャンスは来るかなと思っていた中で、前半にああいうチャンス(ゴールシーン)が来た。
ただ、後半にもチャンスがいっぱいあった中で決め切れなかったので、もう2、3点取れるチャンスがあったかなと思う」

(※長すぎてURLを貼れないので改行してあります)
http://www.goal.com/jp/news/123/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84/2012/03/18/2974460/%E9%A6%99%E5%B7%9D%E3%82%
B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%8A%E3%81%A8%E5%83%95%E3%81%AE%E8%AA%95%E7%94%9F%E6%97%A5%E3%82%B4%E3%83%BC%
E3%83%AB%E3%82%92%E5%96%9C%E3%81%B9%E3%81%A6%E8%89%AF%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F

2 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 11:46:26.42 ID:???P

香川9ゴール目
http://www.youtube.com/watch?v=QRs5M6IfBlc

香川ポスト直撃シュート
http://www.youtube.com/watch?v=CD_SJ4T6Csg


続きを読む

バイエルンがヘルタに6-0圧勝 最近3試合で7-1、7-0、6-0と20点を奪う

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 12:08:20.60 ID:???P

宇佐美は出番なし
2012.3.18 08:45

 サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンのMF宇佐美貴史は17日、
アウェーのヘルタ戦でベンチ入りしたが、出番はなかった。試合は6-0で大勝した。
チームは10日のホッフェンハイム戦を7-1、13日の欧州チャンピオンズリーグで
バーゼル(スイス)を7-0で下しており、3試合で計20点を奪った。(共同)

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120318/scr12031808470004-n1.htm

順位表
http://uk.eurosport.yahoo.com/football/bundesliga/table.html
得点ランキング
http://uk.eurosport.yahoo.com/football/bundesliga/top-goalscorers.html


続きを読む

「シーズンが終わる5月上旬には古巣の鹿島にレンタル移籍」ドイツ国内で流れるシャルケ内田の移籍情報(ゲンダイネット)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:宵宮祭φ ★:2012/03/18(日) 18:45:46.13 ID:???0

シャルケ 内田「5月 日本復帰」情報


 日本代表DF内田篤人(23)がプレーするブンデスリーガ1部シャルケが、
16日(日本時間)の欧州リーグ(EL)でオランダのトゥエンテを4―1で破り、ベスト8入りした。

 欧州CLからはインテル長友、CSKAモスクワ本田が決勝トーナメント1回戦で姿を消してしまったが、
シャルケ内田はELでしぶとく勝ち残った。トゥエンテ戦で右SBで先発した内田は前半パスミスを連発したり、
相手選手に突破を許したり、散々な出来栄えだった。しかし、後半26分に右サイドからELベスト8を
呼び込む3点目の基点となるパスを送り、久々に存在感をアピールした。

 もっとも、チーム内で「内田株」は下落する一方。「守備がヘタクソ過ぎる。欧州レベルに程遠い」と
酷評されている。実際、トゥエンテ戦前半14分に先制された場面は、内田のサイドを簡単に突破された
ことが発端となった。

「ドイツ2年目で完全に研究された。守備でのポジション取りもいい加減だし、そもそもプレー自体が
淡泊なので1対1にも弱い。守備に対する評価はボロボロなのです」(マスコミ関係者)

 今季は出番も激減。シーズン当初は4試合連続ベンチ要員だったり、2月はリーグ戦2試合ベンチにも入れず、
同時期のELプルゼニ戦2試合はベンチ外、ベンチ入り出番なしに終わった。

「内田はシャルケと3年契約を結んでいるが、2シーズン目が終わる5月上旬には、クラブから戦力外通告を
受けて古巣のJリーグ鹿島にレンタル移籍する――という情報がドイツ国内で流れている」(サッカー記者)

 出場機会ゼロに終わった10年南アW杯後、シャルケ電撃移籍で周囲を驚かせた内田。
2年と持たずに国内復帰もある。

(日刊ゲンダイ2012年3月17日掲載)

http://news.livedoor.com/article/detail/6380484/

続きを読む

ドルトムント、香川の契約延長には年俸倍増は不可避?年俸高騰に頭を悩ませる

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:ポポポポーンφ ★:2012/03/18(日) 17:20:55.95 ID:???0

香川の活躍に、うれしい悲鳴? ドルトムントは日本代表MF香川真司との契約延長を考えているが、
最近の活躍ぶりでの年俸高騰に頭を悩ませているという。ドイツ『ビルト』が報じている。

17日のブンデスリーガ第26節で、ドルトムントは1-0でブレーメンを下した。決勝点を
奪ったのは、香川だ。最近のドルトムントではマリオ・ゲッツェの負傷による長期離脱はあったが、
香川の今季2ケタ得点へあと1ゴールと迫る活躍などで、首位を走り続けている。

香川の現行契約は、2013年で満了となる。クラブは当然ながら契約延長を考えている。
本人も残留を希望しているようだが、問題は年俸だ。現在は150万ユーロ(約1億6400万円)
とみられるが、倍の300万ユーロ(約3億3000万円)への増額は避けられないようだ。

クラブでマネジャーを務めるミヒャエル・ツォルク氏は、「契約延長に取り掛かっている」
と話しており、香川も契約延長を希望していると言われるが…。
香川の現在の市場価値は、1700万ユーロ(約18億7000万円)と見積もられている。

▽Goal.com
http://news.livedoor.com/topics/detail/6380369/
http://u.goal.com/163100/163125hp2.jpg


続きを読む

テレグラフ紙が宮市とベイルを比較 「100mを10秒6で走る」「真の才能とすさまじい速さの持ち主。凄い選手になる」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 14:54:49.59 ID:???P

英地元紙が宮市を特集、トットナムのベイルと比較

 ボルトンのFW宮市亮が17日付のデーリー・テレグラフ紙とタイムズ紙で特集記事を
組まれた。テレグラフ紙は100メートルを10秒6で走ると紹介し、快足ウイング
として知られるトットナムのベイルになぞらえた。

 DFステインソンはボルトンへの期限付き移籍を経てイングランド代表入りした
アーセナルのMFウィルシャーとチェルシーのFWスターリッジを挙げ「宮市も同じ
部類の選手」と称賛。「真の才能とすさまじい速さの持ち主。凄い選手になるだろう」と絶賛した。

[ 2012年3月18日 06:00
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/03/18/kiji/K20120318002851450.html


2 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/03/18(日) 14:55:10.34 ID:???P

▼関連
Speed Star Ryo Miyaichi 70m dribble
http://www.youtube.com/watch?v=5LxiLrG9OsY


続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(