【サッカー/イングランド】李忠成が移籍後初のフル出場…サウサンプトンは競り負けてFA杯敗退

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/08(水) 16:20:48.10 ID:???0

 FAカップ4回戦の再試合が7日に行われ、日本代表FW李忠成が所属するサウサンプトンはミルウォールと対戦。李は移籍後初の先発出場を果たした。

 試合はミルウォールが17分に先制するが、サウサンプトンは35分に同点に追いつくと77分にはリッキー・ランバートが逆転ゴールを奪取。2-1と逆転に成功する。

 しかし、サウサンプトンは2-1と勝ち越し直後の79分に同点ゴールを許すと、後半ロスタイムには決勝点を奪われ、結局2-3と敗戦。4回戦で姿を消した。

 なお、李はフル出場したが、GKとの1対1のチャンスを決めきれず、無得点に終わっている。

http://www.soccer-king.jp/news/england/article/201202081130_southampton_lee.html

続きを読む

【サッカー/イングランド】ボルトンのコイル監督、宮市亮について「すでに多くのものをもたらしてくれている」と称賛

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/08(水) 13:34:05.69 ID:???0

 イングランドプレミアリーグ・ボルトンのコイル監督は6日、レンタルでアーセナルから獲得したFW宮市亮について「思い描いていた選手を連れてこられてうれしい。
すでに多くのものをもたらしてくれている」と称賛した。

4日のノリッジ戦では遠征メンバーに入ったが戦術浸透度からベンチ外。11日のウィガン戦(ホーム)でのプレミアデビューに期待がかかる。

宮市はU-23日本代表招集の可能性もあったが、ボルトンで出場機会が増えれば招集は難しくなる。

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/120208/scb1202080433006-s.htm

続きを読む

【サッカー/ドイツ】バイエルンのMF宇佐美貴史「正直に言うと(バイエルンに)残りたくない」と、本音を明かす。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/08(水) 13:15:46.18 ID:???0

 バイエルンのMF宇佐美貴史(19)は7日付ドイツ紙「TZ」上で、来季について
「正直に言うと(バイエルンに)残りたくない。もっと出場できて、大事な役割を任されるチームがあればそこに移籍したいと思う」と、本音を明かした。

 今季リーグはまだ1試合出場だけ。バイエルンは来季について宇佐美を完全移籍で獲得しないことを決め、G大阪に1年レンタル延長を提案した。
それについては「意味があるかどうかを疑問に思う」と話した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120207-OHT1T00275.htm

続きを読む

【サッカー/Jリーグ】独フライブルク退団の矢野貴章、古巣アルビレックス新潟に復帰決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:自由席の観客φ ★:2012/02/08(水) 12:36:06.64 ID:???0

SCフライブルクから矢野貴章選手 移籍加入内定のお知らせ

いつもアルビレックス新潟に温かいご声援をいただきまして、誠にありがとう
ございます。当クラブでは、SCフライブルク(ドイツ)より、矢野貴章選手(27)の
完全移籍加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

矢野貴章選手は帰国後、メディカルチェックを行った後、高知・春野キャンプに
合流します。また、2月12日(日)に新潟テルサで開催する「アルビレックス新潟
キックオフフェスタ」に参加し、サポーターの皆様にご挨拶とアルビレックス新潟
復帰に向けての意気込みを直接お伝えします。

■コメント
このたび、矢野貴章は、アルビレックス新潟に復帰することになりましたので
ご報告させていただきます。

海外への挑戦は自分自身の夢でもあったので、もっと挑戦し続けたい気持ちは
ありましたしギリギリまで悩みました。ただ、試合に出ることで自分を再生させたい
という気持ちも強くなり、その機会を求めて日本へ戻ることを決めました。ドイツでの
約1年半、苦しい時期が長かったですが、それ以上に、貴重で素晴らしい経験が
できました。
この経験を無駄にしないよう、成長した姿をお見せできればと思っています。

日本に戻るなら、アルビレックス新潟だというのが自分の中ではあったので、今回、
このようなタイミングで再度声をかけていただき、本当にうれしく思っていますし
クラブ関係者やサポーターの方々には感謝しています。

ドイツに行く時、新潟を突然出ていってしまい、多くの方に心配をかけてしまったのが
すごく心残りでした。再びビッグスワンでプレーする姿をみなさんに見せることで、
お返しできればと思っています。

アルビレックス新潟の矢野貴章、応援よろしくお願いいたします!

ソース:アルビレックス新潟公式サイト 2012年02月08日
http://www.albirex.co.jp/tools/page_store/news_4513.html

続きを読む

【サッカー/ドイツ】MF香川真司が1発決める!キールに4-0と快勝し、ドルトムントが準決勝進出

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ドクターDφ ★:2012/02/08(水) 08:55:23.68 ID:???0

MF香川真司が所属するドルトムントが、アウェーで4部のキールに4-0と快勝し、準決勝進出を決めた。
スタメン出場した香川は1-0とリードした前半18分に追加点を挙げ、チームの勝利に貢献した。
香川は3-0となった後半37分に交代した。

残り3試合は8日に行われ、FW岡崎慎司が所属するシュツットガルトはBミュンヘンと、
FW大津祐樹が所属するボルシアMGはヘルタと対戦する。
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20120208-900713.html

続きを読む

【スポーツ】ローレウス世界スポーツ賞 団体賞はサッカーのバルセロナ、個人賞はテニスのジョコビッチ(セルビア)が選出!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/07(火) 14:27:42.59 ID:???0

 毎年スポーツの各分野で活躍した選手及び団体をたたえるローレウス世界スポーツ賞が6日に決定し

団体賞には男子サッカーのバルセロナ(スペイン)

個人選手賞には男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が選ばれた。

 バルセロナは2011年の国内リーグ、チャンピオンズリーグなどを含む数多くの栄冠を手に入れたことが評価されての受賞となった。

なお、2010年度の団体賞がサッカーワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会を制覇したスペイン代表に贈られたため、スペインサッカー勢が2年連続での団体賞受賞の快挙となった。

 なお、個人賞では同じくバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシにも期待が集まったが、2011年にテニス界で大ブレークしたジョコビッチが獲得票数でメッシを上回り選出された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000006-spnavi-socc

続きを読む

【サッカー】マンCのFWバロテッリ、大胆不敵な発言「メッシのレベルが落ちさえすれば、僕はバロンドールを取れる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★:2012/02/07(火) 20:42:51.22 ID:???0

 ピッチ外でたびたび注目を集めているマンチェスター・シティ(マンC)の
マリオ・バロテッリがまたしても大胆不敵な発言を残した。
 6日、フランスのテレビ番組『テレフット』のインタビューに応じたバロテッリは、
バルセロナのリオネル・メッシが、自身のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手)
受賞における唯一の障害となっているとの見解を示した。
 「メッシのレベルが落ちさえすれば、僕はバロンドールを取れる。受賞する自信はあるが、
それはメッシの状態次第なんだ」
 最後にバロテッリは、恋人のおかげで自身の性格が落ち着き始めていることも明かした。
 「最近は恋人と多くの時間を過ごし、できる限り友達とはつるまないようにしているんだ」

ソース:スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120207-00000004-spnavi-socc.html

続きを読む

【サッカー/ロシア】CSKAのMF本田圭佑が胸中を激白「ラツィオ移籍を望んでいたが、このチームを助けるために全力を注ぐ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/07(火) 14:41:46.88 ID:???0

 CSKAモスクワに所属する日本代表MFの本田圭佑は、ロシア紙『スポーツ・エクスプレス』のインタビューに応じ、ラツィオへの移籍が破談となった心境やロシアでのシーズンに向けた意気込みについて明かした。

 本田は移籍市場がオープンされていた1月にラツィオへ移籍する可能性があった。一部では本田とラツィオは合意に達していたと言われている。しかし、ラツィオが提示した移籍金1300万ユーロ(13億円)はCSKAモスクワを満足させるに至らず、交渉は不調に終わった。

 本田はラツィオとの交渉が破談したことについて、「受け入れなければならない。実際ラツィオへの移籍を望んでいた」とコメント。イタリア行きを望んでいたと公言した。

しかし一方で、「もはや過去のこと。僕はCSKAの選手であり、このチームを助けるために全力を注ぐ。サッカーが恋しい。早く復帰するつもりでいる」と、既に気持ちは切り替わっていると語った。

 本田は11月18日に行われたルビン・カザン戦で右ひざを再負傷。スペインのバルセロナで治療を受けていた。そして6日、同国のマルベーリャで行われているCSKAモスクワのトーレニングキャンプに到着している。

「チームに合流することができた。痛みはまだあるが、けがの状態は良くなっている。なるべくはやくスターティング・メンバーに復帰したい」

 同紙は本田の残留について、チャンピオンズリーグでレアル・マドリー戦を控えるCSKAモスクワにとって、大きなプラスになると報じている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000310-soccerk-socc

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(