宇佐美貴史について欧州王者チェルシーのスカウト「No.1プレーヤー」と最大級の賛辞

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/27(日) 10:34:41.21 ID:???0

◆サッカー トゥーロン国際 U―23日本3―2U―21オランダ(25日・サン・ラファアエル)

初戦を落としたU―23日本代表は第2戦でオランダと対戦し、3―2で逆転勝利した。
ドイツ1部ホッフェンハイム入りが決まったFW宇佐美貴史(20)は、2列目を自由に動き回り、圧倒的な存在感を見せた。
グループリーグ1勝1敗で勝ち点3の3位となった日本は、27日・エジプト戦の勝利で準決勝進出が決まる。

やんちゃ坊主の、不敵な笑顔が戻ってきた。
「オレが打っても入ったと思うけど、指宿が走ってきているのが見えたので。オレのゴールと書いといてください」。
試合後の宇佐美が、報道陣を笑わせていた。
1―1の後半3分、MF高木のスルーパスから、ドリブルで抜け出した宇佐美はGKとの1対1の場面でフリーの指宿へのパスを選択。
一時勝ち越しのアシストを決めた。

昨年3月のウズベキスタン戦以来となる関塚ジャパンでの実戦。
試合前、「たまっていたイメージを爆発させればチームの力になれる」と語っていた通り、
バイエルンでの控え暮らしで蓄積した“引き出し”を披露してみせた。
スタートポジションは2列目の右だったが、MF斎藤、高木と流動的にポジションチェンジをしながら、
ボールを受け、さばき、得意のドリブル突破も見せた。
前半5分、MF斎藤がドリブルで中へ切れ込むと、宇佐美は外に動き相手DFを引き寄せ先制ゴールへ結びつけるなど、
ドリブル一辺倒だった1年3か月前から大人のプレーヤーへの変貌を遂げていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120527-00000014-sph-socc
>>2以降に続く

2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/27(日) 10:34:48.73 ID:???0

(つづき)
前半33分、MF斎藤とのワンツーからダイレクトでシュートを放つと、欧州のスカウトで埋まったスタンドがうなった。
GKのファインセーブに阻まれはしたが、欧州王者チェルシーのヒルトン・スカウトは
「19番(宇佐美)はグッドプレーヤーだ。NO1プレーヤー」と最大級の賛辞。
2―2の後半33分のMF扇原の決勝点も宇佐美の正確なサイドチェンジが起点だった。

久々に、光り輝く“怪物”の姿を披露したが、これで満足はできるはずもない。
「うっぷん? まだまだ晴れないです。多分、一生晴れない」。
ドイツのビッグクラブで味わった屈辱は、それほど深く胸に刻みこまれている。
だからこそ、貪欲に上を目指し続ける。
「ドリブル突破をもっと出していきたい。右でも左でも真ん中でも司令塔はできる」。
次なる戦いに向け、大きく胸を反らしていた。

◆日本が準決勝進出するには
1次リーグ最終戦でエジプトに勝てば、もう1試合の結果にかかわらずA組2位以内が確定して準決勝に進出。
引き分けでも、オランダ―トルコの結果次第で準決勝に進める可能性がある。
日本が引き分け、さらにオランダとトルコが引き分けると、日本はオランダと勝ち点4で並ぶが、得失点差で及ばず敗退。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120527-00000014-sph-socc
(おわり)

続きを読む

ゲッツェ、香川の残留を切望「ダメダメ! シンジは他のチームに行っちゃダメ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/25(金) 01:05:42.29 ID:???0

ドルトムントに所属するドイツ代表MFのマリオ・ゲッツェは、
日本代表MF香川真司の移籍が濃厚であると報じられていることについて、
「契約延長してくれればうれしい」と話しつつ、本人の決断を尊重すると語った。
5月25日発売の『サッカーゲームキング vol.011』内のインタビューで語っている。

ゲッツェは今シーズンの香川の活躍について、
「シンジの活躍はセンセーショナルだよね。毎週毎週、ピッチ上で花火が打ち上げられているみたいだった」とコメント。
ドイツでの1シーズン目を、負傷により約半年間棒に振りながら復活を果たした香川を称賛した。

そして香川の移籍に関して話が及ぶと、
「(移籍なんて)ダメダメ! シンジは他のチームに行っちゃダメだよ。
でも正直なところ、彼がどういう決断を下すのか僕にはわからないし、とにかく良い知らせを待つだけだ。
もちろん、シンジが契約を延長してくれたら僕もうれしいんだけどね……。
今のドルトムントなら僕もシンジも、もっと高いところを目指せるはずなんだ」と話し、
ピッチ上での最高のパートナーがチームを離れることが濃厚な現状を嘆いた。

インタビュー内では他の日本人選手や自身の今後についても言及。
また、今夏に開催されるユーロ2012への意気込みも語っている。
http://news.livedoor.com/article/detail/6591120/

続きを読む

CSKAモスクワのドゥンビアが今夏移籍へ…チェルシーやマンチェスター・Cが興味

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:依頼あり@ちびのぽφ ★:2012/05/26(土) 09:53:57.09 ID:???0

Jリーグでも活躍したCSKAモスクワのFWセイドゥ・ドゥンビアの代理人は、プレミアリーグとセリエAのチームから関心を寄せられていることを認めた。
ただ、去就について具体的な動きはまだないとも明かしている。

ドゥンビアは、すでにイングランドかイタリアかスペインでプレーする意向を認めている。
同選手には、チェルシーやマンチェスター・Cが興味を持っているという。特にチェルシーは退団が決まったFWディディエ・ドログバの後継者として、
同国出身のドゥンビアを2600万ポンド(約32億円)という推定金額ながらターゲットにしているとの噂だ。

ただドゥンビアの代理人は、『 calciomercato.it 』で去就について何も決まっていないと答え、オファーを待っている状態だと明かした。
「イタリアとイングランドのクラブから興味を持たれている。しかし、今は噂に過ぎない。プレミアリーグがセイドゥにとって最も理想的か?いや、それは彼自身が決めることだ」
「我々は、いくつかのクラブから公式のオファーを待っている。今はまだ何も言いたくはない」
「私はまだ彼の移籍金額について、CSKAモスクワと話し合ってはいないよ」

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000310-soccerk-socc

続きを読む

関塚監督 高評価したのは代表入りへアピールが必要な3人「宇佐美、高木、斎藤が機動力を生かしてくれた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/26(土) 21:34:31.65 ID:???0

 関塚監督が手放しで喜んだのが、アジア予選の主力ではなく、五輪代表入りへアピールが必要な攻撃的MF3選手だった。 
「宇佐美、高木、斎藤が機動力を生かしてくれた」と指揮官。頻繁に位置を入れ替えながらボールに絡み、終始攻撃を引っ張った。

 「監督からポジションを固定しなくていいと言われていた。相手も捉えにくかったと思う」と宇佐美。

後半3分にDFの裏に抜け出し、GKの動きを見て指宿の得点をアシストした。3点目の起点にもなり、獅子奮迅の活躍だった。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/05/26/kiji/K20120526003330610.html

続きを読む

本田圭佑、「全員オレ様」指令!「11人が“オレが”の気持ちを持ってないと、強い相手とは戦えない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:すてきな夜空φ ★:2012/05/26(土) 07:50:30.89 ID:???0

6月にブラジルW杯アジア最終予選3連戦を控える日本代表は25日、東京近郊で海外組
12人だけの合宿を開始。MF本田圭佑(25)=CSKAモスクワ=が「全員オレ様」指令を出した。
23日のアゼルバイジャン戦は2―0で勝利したが、より厳しさを増す本番を勝ち抜くため
「11人にオレが―の気持ちがないと戦えない」と他人任せの考えを排除。本田流の言葉で
強い気持ちを促した。

インパクトある言葉だった。小雨の中の練習を終え、本田が最終関門に向けた信念を明かした。
「試合に出ているときは、メディアが取り上げなくてもオレは自分が中心と思ってやっている。
年配の人と一緒のときだって、オレが点を取って勝つと思ってやってきた。11人が“オレが”の
気持ちを持ってないと、強い相手とは戦えない。アルゼンチンのメッシがいい例。誰かに任せて
取れるほど甘くない」。全員がオレ様になれ―。バルセロナのエースも引き合いに、チームをあおった。

19本のシュートで2点しか奪えなかった23日のアゼルバイジャン戦。本田は「ボールをもっと
高い位置で回せればチャンスの回数は増える。個々の力が低い」と苦言を呈し、安穏とはして
いられない状況を感じていた。
本田に言わせれば、これまでの過程は戦闘モードにあらず。6月3日のオマーン戦から始まる
W杯最終予選こそ「オレの中では(優勝した昨年1月の)アジア杯以来の公式戦と認識している」。
そして「間が空きすぎているのが懸念材料」と心境を明かした。右膝半月板損傷の手術、左太もも
負傷などで代表8試合を欠場。その間の3次予選は終盤で2連敗した。「あれは完全なメンタル。
全力を出しても負けるのは(突破が)決まっているから」。そう指摘し、強調したのが気持ちの
重要性だった。

「本番では11人のメンタルがかみ合わないといけない。1人でも緩いとガタガタといってしまう。
過剰に気持ちを入れないと相手に付け入れられる」。だからこその“全員オレ様指令”。一切のスキを
見せず何が何でも勝ち抜く強い心が、ザック・ジャパンの筋金になる。

ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20120525-OHT1T00249.htm
ミニゲームでループシュートを放つ本田(GKは川島)
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20120525-986628-1-L.jpg


続きを読む

鈴木良平「香川と本田をちゃんと使いこなせないザックでは最終予選が思いやられる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/26(土) 02:57:52.42 ID:???0

<キリンチャレンジカップ2012 日本代表 2-0 アゼルバイジャン代表>

静岡のエコパで行われた、キリンチャレンジカップ・日本代表(FIFA世界ランク30位)―アゼルバイジャン(同109位)戦の
最大の目的は「9カ月ぶりに代表復帰したMF本田圭佑の復調ぶりの確認」だ。

昨年8月10日の韓国戦以来の代表戦のピッチに立ったその本田はトップ下で先発、
手術した右ヒザや古傷の股関節を気にするそぶりも見せずにピッチを走り回った。

「本田はコンディション的にも復調した」とサッカージャーナリストの六川亨氏が続ける。

「前半9分に縦パスを受けた際、背後から相手ボランチの厳しいチェックを受けたが、
しっかりとボールをキープして的確にさばき、攻撃の起点となりました。
前半24分のFKも見事。随所に本田“ならでは”のプレーが見られ、完全復調をアピールしました」

ドイツ・ブンデスリーガ2連覇の立役者・FW香川は、高い個人技とスキルで相手選手を翻弄。
先制点の場面では相手を鋭い切り返しで置き去りにし、GKの位置を冷静に確認しながら右サイドに突き刺した。

本田、香川の2枚看板が持ち味を存分に発揮すれば、代表デビュー戦となった
FW宮市、MF高橋、DF酒井も及第点のプレー。
来月のW杯最終予選に向けて「満足のいくテストマッチになった」とザッケローニもご満悦だが、問題はその監督だ。
http://news.livedoor.com/article/detail/6594901/
>>2以降に続く

2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/26(土) 02:58:00.04 ID:???0

(つづき)
<「2人を使いこなせない」>

ドイツサッカー協会公認S級コーチの鈴木良平氏が言う。

「ザッケローニは“何が何でも本田はトップ下”と決め付けているが、大きな疑問です。
今季ブンデスリーガで31試合に出場、13得点9アシストでリーグ優勝の原動力となった香川は、
所属のドルトムントでは不動のトップ下を任され、中央から右に左に自在にポジションを変えながら攻撃を取り仕切っている。
ザッケローニは、そんな香川よりも適性に欠ける本田をトップ下に据え、
結果、香川は左サイドに置かれて自由を奪われ、窮屈そうなプレーを強いられている。
W杯最終予選にアゼルバイジャンのような弱い国はいない。香川と本田をちゃんと使いこなせない指揮官では、
来月3日からの最終予選が思いやられます」

日本代表は昨年11月の北朝鮮戦、今年2月のウズベキスタン戦とW杯3次予選で2連敗。
ヨレヨレで最終予選に駒を進めた。関係者の間では、
「ザッケローニは融通性に欠ける上にプレッシャーに弱いタイプ。
試合中によくフリーズする」ともっぱらだ。日本代表の前途は多難である。
http://news.livedoor.com/article/detail/6594901/
(おわり)

続きを読む

シャルケ、内田に3年10億円提示!日本人選手としては前代未聞の超大型契約

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/26(土) 10:37:40.75 ID:???0

 シャルケ04が、所属する日本代表DF内田篤人(24)に出来高を含む総額10億円の3年契約を準備していることが25日、分かった。

実績や将来性、人間性を高く評価。契約は来季まで残っているが、その契約に2年を上乗せし、新たに2015年6月末までの契約を結びたい考えだ。日本人選手としては前代未聞の超大型契約となる。

 内田は2010年7月に、海外1年目としては日本人史上最高額の年俸2億1500万円で完全移籍。

移籍後2年でリーグ戦44試合に出場(無得点)したほか、日本人初(当時)の欧州CL(10~11年)4強入り、ドイツ杯(10~11年)制覇に主力として貢献した。

この活躍により、新たな契約では基本給に加え、勝利給、リーグ戦順位ボーナスなど付帯条項が大幅に見直されるという。

 内田には既に、ドイツ、フランスの強豪から獲得を前提とした身分照会が届いているが、今後は破格条件を提示するシャルケ04との交渉を優先し、結論を導く考え。契約交渉が順調に進めば、来季もシャルケ04でプレーすることになる。

 内田は日本代表の練習後、「もともと海外に移籍することすら考えていなかった自分に、契約延長の評価をしてもらえて、素直にうれしい気持ち。僕もシャルケ04のことが好き。でも、すべては決まってから話します」と話した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120525-00000250-sph-socc

続きを読む

香川獲りにレアル参戦!ドルトムントはマンU提示額を拒否

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/26(土) 07:49:18.30 ID:???0

大衆紙ビルトは25日、日本代表MF香川真司(23)の移籍に関しドルトムントが
マンチェスターUの提示額を拒否したと伝えた。
キッカー誌によるオファー額は1300万ポンド(約16億2000万円)。
ドルトムントの要求額は1700万ユーロ(約17億円)とビルト紙は報じた。

ドルトムントのツォルク・スポーツディレクターは同紙に
「タイムスケジュールはない。我々はリラックスしている」と交渉を急がない構えを示している。
ビルト紙はまた「そうこうするうちにRマドリードも香川への関心を示している」と
スペインの“白い巨人”も争奪戦に乗り出したとした。
スペインリーグへ憧れを持っている香川だが
プレミアが「総合的に一番」と評価しているだけに、現状のマンU優位に変わりはなさそうだ。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120525-OHT1T00251.htm

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(