【サッカー】<バルサの「デンベレ&コウチーニョ獲得に前進」>ドルトムントとリバプールは完全否定!「1ミリたりとも近づいていない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 17:49:49.94 ID:CAP_USER9.net

「1ミリたりとも近づいていない」(ドルトムントCEO)

現地時間8月16日、バルセロナのペップ・セグラGMは、ドルトムントのウスマンヌ・デンベレとリバプールのフィリッペ・コウチーニョへの関心を認め、獲得に「近づいている」と述べた。
 
 だがこれは、同日のスーペルコパ第2レグで宿敵レアル・マドリーに0-2と敗れ、2戦合計1-5とライバルに完敗した直後の発言。それだけに、サポーターに向けてのアピールという側面もあったのかもしれない。
 
 実際、ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、ドイツ誌『キッカー』で、「何を言っているのか分からない」と一蹴。「バルセロナはデンベレ獲得を実現させたいと望んでいるようだが、今のところ1ミリたりとも近づいていない」と、セグラGMのコメントを完全否定している。
 
 リバプールも同様だ。移籍志願が伝えられているコウチーニョは、今週末のクリスタル・パレス戦も負傷を理由に欠場することになった。だが、クラブは同選手について「売りに出してはいない」という姿勢を示し続けている。
 
 ユルゲン・クロップ監督は、8月17日の会見で「私のほうから言うことは何もない」と、コウチーニョの去就をめぐる状況に変化はないことを明かした。『ESPN』が伝えている。
 
「他の人たちが何を言っているのかは知らない。私はその人たち、特にこの人(セグラGM)のことを知りもしないんだ。彼とは会ったことはない。だから、理解できないよ」
 
 それでも、バルセロナが両選手を望んでいることに変わりはない。ロベルト・フェルナンデスSDは17日に行なわれたパウリーニョの入団会見の場で、「我々は複数の選手の獲得のためにそれぞれのクラブと交渉している。困難であることは分かっているけどね」とコメントした。

【2017年欧州夏のメルカート】新天地を求めた主な選手まとめ

 彼は、デンベレとコウチーニョへの関心を認め、難しい取引と認識しつつ、獲得を目指すと述べた。
 
「デンベレとコウチーニョは、我々が長いこと気にしている重要な選手たちだ。適切な年齢で、我々のサッカーにも適応できるだろう。リバプールとドルトムントに敬意を払っているが、交渉は時間を必要とするものだ。最終的に彼らの獲得を実現できるかどうかは相手クラブ次第だがね」
 
 パリ・サンジェルマンに史上最高額でネイマールを引き抜かれたバルセロナは、ターゲットに据えたデンベレとコウチーニョを獲得できるだろうか――。欧州移籍市場の締切日(8月31日)は刻一刻と迫っているが、果たして!?

8/18(金) 15:47配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00028938-sdigestw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503046189
続きを読む

【サッカー】<24日にW杯切符がかかるアジア最終予選豪州戦メンバー発表> 「本田圭佑」にハリル「最後の審判」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 16:43:10.41 ID:CAP_USER9.net

 右ふくらはぎ痛で新天地でのデビューが遅れているFW本田圭佑(31=パチューカ)に“最後の審判”が下る。

 日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は17日、都内で取材に応じ、海外組の故障者をチェックするため代表チームのトレーナーを派遣したことを明かした。

「今トレーナーをメキシコに送って、本田を見てもらっている。先ほども話をした」

 右足首靱帯損傷のFW大迫勇也(27=ケルン)や左肩脱臼の回復が遅れているMF香川真司(28=ドルトムント)らドイツ勢のもとにも別のトレーナーを送り込んだが、特にメキシコに派遣したスタッフとは連絡を密に取っており、やはり本田の状況が気掛かりなようだ。

 本田は練習に復帰しており、現地では22日のベラクルス戦でベンチ入りする可能性が報じられている。しかし、ふくらはぎは故障を再発しやすい箇所だけに慎重な見極めが必要。W杯切符がかかるアジア最終予選オーストラリア戦(31日、埼玉)について日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)は「コンディション重視」の方針を明言している。

 24日のメンバー発表まで残された時間は少ないだけに、最終チェックで患部の状態に少しでも不安があれば、何のためらいもなく“本田切り”を決断することになりそうだ。

8/18(金) 16:32配信 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000034-tospoweb-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503042190
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑>練習合流も…パチューカデビューは来週以降「高度に順応できず、実戦でリズムを保つことに問題」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 11:19:27.35 ID:CAP_USER9.net

メキシコ1部のパチューカが現地時間18日にアウェイで行われるモレリア戦の招集メンバーを発表した。今年7月に同クラブへ加入した日本代表FW本田圭佑は招集外となっている。

 本田はパチューカに加入して以降、筋肉系の怪我により公式戦デビューを飾ることができていない。最近、ようやくチーム練習に合流したようだが、メキシコ紙『メディオ・ティエンポ』は「高度に順応できず、実戦でリズムを保つことに問題を抱えている」と指摘している。

 パチューカは今季、既にリーグ戦4試合、カップ戦(コパ・メヒコ)を3試合終えていた。モレリア戦にも招集されないことが決定したため、本田は公式戦8試合連続でベンチ外となっている。

8/18(金) 10:44配信 
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170818-00226770-footballc-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503022767
続きを読む

【テレビ】舛添要一、都知事辞任後、初のバラエティー出演に「抜群の視聴率でした。拙著『都知事失格』も是非お読み下さい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 10:28:13.10 ID:CAP_USER9.net

前東京都知事の舛添要一氏(68)が18日、自身のツイッターを更新した。
舛添氏は17日放送のTBS系「有吉ジャポンSP」で都知事辞任後、初のバラエティー番組への出演を果たした。
番組では現在の生活を公開し、給料が月11万円などと明かしていた。

ツイッターではこの放送を振り返り「有吉ジャポンSP」放送後、多くのご意見・批判・激励の言葉を頂き、ありがとうございます。
抜群の視聴率でした。
テレビの常としてOAされない部分のほうが多かったですが、拙著『都知事失格』も是非お読み下さい。
豊洲・築地、五輪競技施設、社会保障など都政の課題にも言及しています」と記していた。

平均視聴率は10・7パーセント(関東地区、ビデオリサーチ調べ)だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000034-sph-ent


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503019693
続きを読む

【サッカー】本田圭佑、テロ事件受け哀悼の意「僕の心はバルセロナの全ての人々と共にある」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:THE FURYφ ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 10:32:55.51 ID:CAP_USER9.net

メキシコ1部のパチューカに所属する日本代表FW本田圭佑が、現地時間17日にバルセロナで発生したテロ事件の犠牲者に対する
哀悼のメッセージを、自身のツイッターに掲載した。

テロ事件は現地時間17日、観光客が多く集まるバルセロナ中心部のカタルーニャ広場近くで発生。白いバンが歩道に突っ込み、
多くの人々を跳ね飛ばした。現時点で13人が死亡し100人以上負傷したことが確認されている。

この一報を知った本田は、自身のツイッターに「バルセロナのために祈ります。僕の心はバルセロナの全ての人々と、特に影響を
受けた家族とともにあります。このような犯罪行為が再び起こらないことを願っています」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170818-00226764-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503019975
続きを読む

【サッカー】<バルセロナのテロ事件>サッカー界から続々と哀悼の意…メッシ「僕らは屈しない」ネイマール「バルセロナを愛している」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/18(金) 05:12:16.19 ID:CAP_USER9.net

スペインのバルセロナ市内で17日、歩行者専用エリアに車両が突入し、
少なくとも60人以上の死傷者を出す事件が起きた。イギリスメディア『BBC』が報じた。

事件はバルセロナ市のメインストリートで観光客が多く集まるランブラス通りで発生。少なくとも13名が亡くなり、50名以上が負傷しているようだ。
地元警察はテロ事件として捜査しており、攻撃に関与したとされる男性を逮捕したという。運転手は車を捨てて逃亡したと報じられている。

この悲劇を受けて、サッカー界から続々と哀悼のメッセージが送られている。

地元のバルセロナはクラブ公式Twitterで「私たちの街が攻撃され、深く悲しんでいます。
我々の想いは、犠牲者やその家族、そしてバルセロナの人々とともにあります」とコメントした。

バルセロナのエース、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは自身のFacebookページを通じ、
「僕らが愛するバルセロナで起きたテロ事件で犠牲となった人たちの家族や友人たちに哀悼の意と、全面的なサポートを送りたい。

また、いかなる暴力行為を断固として否定する姿勢を示したい。僕らは屈しない。
敬意や忍耐力が共存を支える、憎悪のない平和な世界で暮らすことを願う僕らのほうが圧倒的多数にある」とつづっている。

今夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したブラジル代表FWネイマールは、
Twitterで「神様が全ての家族を慰め、元気づけてくれますように。バルセロナを愛している」とツイートした。

また、リーガ・エスパニョーラは公式Twitterで「バルセロナで起きた悲劇の犠牲者や関係者に心よりお悔やみ申し上げます」との声明を出した。

バルセロナのライバル、レアル・マドリードはクラブ公式サイトを通じて、「バルセロナで起きた攻撃に対し、深い悲しみを表します。
クラブは犠牲者やその家族、友人たちとの結束を示します。そして、事件で負傷した方々の早い回復を願っています」とコメントした。

レアルのエース、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、自身のTwitterで「バルセロナからのニュースにショックを受けている。
犠牲者の家族や友達に全てのサポートと団結を」とツイート。レアル主将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスもTwitterで「テロ行為、そして恐怖での支配に反対する」と強い姿勢を示した。

フランスのパリ・サンジェルマンはクラブ公式Twitterで、「この悲劇の日に、私たちはバルセロナの犠牲者やその家族、友人たちを想っています。
バルセロナ、私たちが一緒です」とコメント。マンチェスター・Cもクラブ公式Twitterに、「全てのクラブ関係者はバルセロナ市の事件を聞き、悲しんでいます。

私たちは、犠牲者や救急サービスの方々を想っています」との声明を掲載しており、海外からも哀悼のメッセージが届いている。

なお、バルセロナは3日後の20日に、事件現場から直線距離で約4キロのところにあるカンプ・ノウでリーガ・エスパニョーラ開幕節のベティス戦を行う。
現時点で試合への影響は発表されていないが、新シーズン開幕前に不安が高まっている。


8/18(金) 4:08配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00628791-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170818-00628791-soccerk-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503000736
続きを読む

【サッカー】<バルサに大打撃!>負傷のFWスアレスが4週間以上の離脱!“MSN”で残るはメッシのみ......

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 23:00:41.40 ID:CAP_USER9.net

バルセロナに、大きな打撃だ。FWルイス・スアレスが負傷で4週間から5週間の離脱を余儀なくされることになった。

スアレスは16日に行われたスペイン・スーパーカップ第2戦のレアル・マドリー戦(0-2)の終盤に負傷。だがチームが交代枠3枚を使い切っていたため、ピッチを去ることができずに最後までプレーを続けていた。

ウルグアイサッカー連盟は17日、精密の検査の結果、スアレスが右ひざの負傷で4週間~5週間戦列から離れることを発表している。ウルグアイ代表が8月末のロシア・ワールドカップに向けた南米予選に同選手を招集できない旨も併せて伝えている。

一方、バルセロナは20日にリーガエスパニョーラ開幕節ベティス戦を迎える。FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍したバルセロナだが、スアレスも負傷離脱となり、厳しい状況に置かれている。

8/17(木) 22:12配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000034-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502978441
続きを読む

【サッカー】<現役の眼>元日本代表MF橋本英郎がハリルジャパンに推す「5人の未招集組」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 18:27:05.93 ID:CAP_USER9.net

■阿部選手は即効性が高いので、代表にはもってこい。

 サッカーダイジェストWebの読者のみなさん、こんにちは。東京ヴェルディの橋本英郎です。気ままに書かせてもらっているコラムの第3回目となります。
 
 およそ2週間後、日本代表はロシア・ワールドカップ出場に向け、とても重要な2連戦を戦います。アジア最終予選のオーストラリア戦(8月31日)とサウジアラビア戦(9月5日)。どんなメンバーで臨むのかは、ファンならずとも興味をそそるところです。
 
 そこで今回は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が就任して以降、一度も招集されていない選手を対象に、僕が個人的に呼んでほしいと思う5選手を挙げさせていただきたいと思います。このタイミングでの招集が難しくても、遅かれ早かれ、招集してほしい選手たちです。
 
 まず最初に推したいのが、川崎フロンターレのFW阿部浩之選手です。
 
 今季フロンターレに移籍して、最初は前線のいろんなポジションで試されていましたが、ここにきてようやく持ち味が出せるようになってきました。ガンバ大阪時代に発揮していた得点力です。手が付けられなくなってきました。
 
 シュートレンジの広さがあり、驚かされるのは、右でも左でもシュートの威力に差がないところ。このような選手は、代表ではなかなかいないでしょう。
 
 彼は、ガンバ時代に熾烈な優勝争い、タイトル争いを経験しています。そして今季はチームが変わり、なにより結果を求められる中で、しっかりその結果を出し続けています。
 
 倉田秋選手がガンバに戻って覚醒したように、阿部選手もフロンターレに移籍して覚醒した感がある。即効性が高いので、代表にはもってこいだと思います。
 
 少ないチャンスでもしっかりゴールを射止められる。途中から出ても高い集中力を発揮できるので、勝ちにいきたいオーストラリア戦などでは秘密兵器になるのではないでしょうか。チームに勢いを与える存在になれるはずですし、なってほしいです。

つづく

8/17(木) 17:00配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170817-00028871-sdigestw-socc&p=1

2 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 18:27:31.51 ID:CAP_USER9.net

■急加速的に成長している森岡選手を呼ばない手はない

 2人目は、開幕したばかりのベルギー・リーグで活躍中の森岡亮太選手(ワースランド=ベベレン)です。
 
 彼とはヴィッセル神戸で一緒にプレーしていました。当時から海外志向が強く、それを念頭に置いてプレーしていましたね。一度、ハビエル・アギーレ監督の時に、代表招集されました(2試合出場)。
 
 アギーレがすぐに退任したこともあって、その後代表とは縁遠くなりましたが、着実にレベルアップを遂げています。過去1年半はポーランド・リーグで揉まれ、環境への順応などタフな時間を過ごしたはずです。そこで一定の結果を出したからこそ、ベルギーにステップアップ移籍できたのだと思います。
 
 いまやベルギー・リーグは注目の対象です。レベルが高い。そこで活躍しているからこそ、森岡選手は日本のみならず欧州でも話題にのぼっているのです。ヘントの久保裕也選手が証明した通り、ベルギー・リーグでコンスタントに活躍できれば、代表でも十分通用します。
 
 外国籍選手として扱われること、助っ人の位置づけで見られることで、成長している部分もあると思います。もともと技術が高い選手でしたし、相手選手を背負った状態でも広い視野を確保して、スルーパス、得点へと繋げられます。
 
 彼も両足ともに力のあるシュートを撃てます。プレースタイルとしては本田圭佑選手に近いと思いますが、いずれは彼を抜く存在になれるのではないでしょうか。
 
 急加速的に成長している森岡選手を呼ばない手はないと思います。ハリル監督にはぜひチャレンジしてほしいですね。
 
■続いては、セレッソ大阪のMF山村和也選手です。
 
 みなさんご存知の通り、今季のセレッソは昇格1年目ながらJ1で首位争いを繰り広げています。その原動力を誰かひとり挙げろと言われても、なかなか難しい。杉本健勇選手、ソウザ選手、新加入の水沼宏太選手やマテイ・ヨニッチ選手らがチームに変化を加えています。
 
 その中でも存在が際立っているのが、山村選手です。本来は僕と同じボランチで、鹿島アントラーズ時代はセンターバックでプレーしていました。どちらかと言えば、守備に特化した選手と見られてきました。
 
 そんな彼が、トップ下、ひいてはFWでプレーして、以前からセットプレーで発揮していた得点能力を開花させたのです。これまで守備の局面で強みを発揮していただけに、この攻撃力に驚かされたひとも多いと思います。
 
 代表でもきっといい働きをするでしょう。攻撃的な位置に配せば、前線からプレッシャーを掛けられる。サイドからのクロスに、とくに相手が自陣に引いた状況でサイドを深くえぐれない状況でも、アーリークロスにしっかり飛び込める。またはファーサイド奥で受けて折り返すなど、攻撃のバリエーションを増やすのにひと役買うはずです。
 
 スピードあるカウンター攻撃が第一でないなら、前めでも個性を発揮できる。ボールを取られたら取り返す、前線で潰れ役になる、FWではないけどそのような役もこなせる、実に稀有なタレントだと思います。
 
 ただ、残念なことに先日怪我の発表がありました(左ひざの靭帯損傷で全治5週間と診断された)。まずはしっかり治して、後半戦の活躍で代表に入るチャンスを得てほしいです。
 
つづく

4 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/08/17(木) 18:27:40.19 ID:CAP_USER9.net

■杉本選手は足の速さ、運動量も抜群なんです。

4人目は、同じくセレッソ大阪で絶好調のFW杉本健勇選手。彼もチームでは山村選手と同じ役割を担っています。
 
 去年の夏以降、本来のFWとしての得点能力を炸裂させ、ばんばん点を取るようになりました。今季はJ1というワンランク上の舞台だけに、最初はどうなるかと思いましたが、コンスタントに得点できているところを見ると、いい状態なのだと思います。
 
 現在の代表の前線はターゲットになれる長身FWが大迫勇也選手のみで、高さを売りにしているストライカーが少ない。
 
 ただ、杉本選手は高さのイメージが強くありますが、足の速さ、運動量も抜群なんです。スプリントも絶え間なく行なえる。押し込んだ展開でも細かなパスワークの中でも、足下の技術があるから十分対応できますし、クロスからのチャレンジもお手の物です。
 
 そういう意味では勝ち切りたい、得点が欲しく、相手が守備を固めている状況下で、活躍できる選手だと思います。
 
 さらにはカウンターでは前線の起点、そして、独力でのドリブル突破がある。サンフレッチェ広島との試合(J1・11節)では長いドリブルからのゴールを決めています。リードしている状況で前線に入れる選択肢としても、面白い存在だと思います。
 
■最後は、横浜F・マリノスのMF天野純選手です。
 
 若く荒削りな部分がありますが、最大の武器はやはり左足の精度、パンチ力ですね。
 
 中盤ならどのポジションでもこなせるユーティリティー性があり、ガンバの倉田選手と個性が被ります。その一方で、中村俊輔選手を彷彿とさせる左足のキックがあります。
 
 最終予選の厳しい状況下でのプレーとなると、まだ難しい点があるかもしれませんが、今回代表に呼んでおくことできっと意識が高くなる。そして今後J1後半戦で優勝争いを演じながら、緊張感のあるゲームやシチュエーションに置かれるでしょう。新たな成長を遂げ、大化けの可能性もあると見込んでいます

今回、独断と偏見で挙げさせていただいた5選手は、それぞれ役割や起用方法などにクセがあると思いますが、きっと代表チームに新たな風を吹かせてくれるはずです。
 
 ハリル監督は、なかなか新しい選手を起用しようとしませんが、ガンバの井手口陽介選手のように、まったく挑戦しないわけでもありません。監督の中で成長が感じられ、チャンスを与えてみたいと思わせれば──。
 
 当然ですが、大事なのは“招集後”の練習です。この選手はスゴい、招集されて当然だと、私たちはJでのプレーを観てその選手の調子を推し量ります。でも、普段は観れない代表の練習でどれだけアピールできるかが、やはり重要なのです。
 
 そうした状況下でもクラブと同じようにハイパフォーマンスを発揮できる。そうした選手だけが、代表に定着できるということです。
 
 見えないところでも結果を出し、代表のピッチに立ってもらいたいです。
 
橋本英郎
 
<了>


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502962025
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(