【サッカー】本田圭佑をブラジル人記者が称賛「パチューカのベストプレーヤー」「日本人は誇りに思っていい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/13(水) 16:39:19.68 ID:CAP_USER9.net

12/13(水) 6:13配信
本田圭佑をブラジル人記者が称賛「パチューカのベストプレーヤー」「日本人は誇りに思っていい」
【グレミオ 1-0 パチューカ クラブW杯準決勝】

現地時間12日に行われたクラブW杯準決勝グレミオ対パチューカの一戦は、延長戦の末、1-0でグレミオが勝利した。パチューカのMF本田圭佑はフル出場している。


本田のパフォーマンスを対戦相手グレミオの地元、ブラジルメディアはどう見たのか。TV局グローボのマルコス・ヴェスターマン記者は語る。

「驚きだ。大きな驚きだ。本田は今日のパチューカで最も良かった。ベストプレーヤーだ。こんなにいい選手だったとは」

本田はこの日のパチューカを牽引。何本ものチャンスを演出するパスを出し、自身にも決定機が複数あった。ヴェスターマン記者は「グレミオ相手にこれだけやれるとは…」と手放しで称賛。

「本田のことは知っていた。だが、このような大きな大会でこれだけのハイパフォーマンスを発揮できるなんて! 日本人は本田という選手がいることを誇りに思っていい。繰り返すが今日のパチューカで最も良かったのが本田だ」

サッカー王国ブラジルの記者をも唸らせた本田。「悔いはない」と本人が語っているように、最高の本田を世界に見せつけたと言ってもいいだろう。

パチューカは16日、3位を懸けてレアル・マドリー対アル・ジャジーラの敗者と対戦する。

(取材・文:植田路生【アルアイン】)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00246477-footballc-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171213-00246477-footballc-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513150759
続きを読む

【サッカー】<ACミランCEO>260億円補強を失敗と捉える...「多くの選手を獲得しすぎた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/12(火) 12:38:16.40 ID:CAP_USER9.net

ミラン上層部は今夏の移籍市場で多くの選手を獲得した事を失敗と捉えているようだ。

 今夏ミランはユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチ、ヴォルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲスなど実に11人の新戦力を獲得した。開幕ダッシュには成功したがその後勝ち点を積み重ねる事が出来ず先月にはヴィンチェンツォ・モンテッラ監督を解任した。16節を終えた時点で7位と首位から16ポイント離されている。

 そんな状況の中、ミランでCEOを務めるマルコ・ファッソーネ氏が伊メディア『ラジオ・ウノ』で今季の補強について問われ「我々は沢山の選手を獲得しすぎたのかもしれない」と語り上手くいかなかった事を認めている。一方で同氏は「多くの新戦力が加入してきたのだから最初の数ヶ月はチーム作りの為に時間がかかる」と付け加えている。

 ミランは11人の選手を獲得するために2億ユーロ(260億円)を払っている。その中の一人でトルコ代表MFハカン・チャルハノールには既にトルコの強豪フェネルバフチェへの移籍話も出てくるなど混迷が続いている。

 今月3日に就任したジェンナーロ・ガットゥーゾ新監督がなかなか波に乗れないミランをどのように立て直してくれるか注目される。

12/12(火) 8:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171212-00246201-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513049896
続きを読む

【サッカー】長友佑都、5戦ぶり先発で勝利決めるPK沈める…インテルがセリエCクラブに辛勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/13(水) 08:06:05.74 ID:CAP_USER9.net

12/13(水) 7:51配信
長友佑都、5戦ぶり先発で勝利決めるPK沈める…インテルがセリエCクラブに辛勝

コッパ・イタリア5回戦が12日に行われ、インテルとセリエCのポルデノーネが対戦した。

インテルは控え組中心のメンバー編成となり、マウロ・イカルディ、イヴァン・ペリシッチがベンチスタート。長友佑都は5試合ぶりに先発出場を果たしている。

インテルはホームでセリエCのポルデノーネを攻め立ててゴールへと近づくが、なかなかネットは揺らせず。延長戦にまでもつれこむが、そこで待望の先制点は生まれない。ついには120分間でどちらも最高の瞬間を迎えることなく、PK戦に突入する。

インテルのGKダニエレ・パデッリが1本目をセーブするが、3人目のミラン・シュクリニアルが失敗。直後、相手の4人目が失敗したものの、ロベルト・ガリアルディーニも続いて失敗してしまい、PKでも互角の戦いに。サドンデスにまで突入したPK戦は、パデッリのスーパーセーブで決着。7人目のキックを横っ飛びでセーブすると、最後は長友が落ち着いて左に沈めて、次のラウンドへの進出を決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000041-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171213-00000041-goal-000-3-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513119965
続きを読む

【サッカー】<本田圭佑( パチューカ>完全燃焼!「悔いはない」。120分死闘、決勝進出逃すも「すべてを出し切った」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/13(水) 06:29:09.71 ID:CAP_USER9.net

グレミオ 1-0 パチューカ クラブW杯準決勝】

現地時間12日に行われたクラブW杯準決勝グレミオ対パチューカの一戦は、延長戦の末、1-0でグレミオが勝利した。パチューカのMF本田圭佑はフル出場している。

試合後、取材に応じた本田圭佑はまさに完全燃焼といった様子だった。

「悔いはない。初戦からこの南米王者との試合まで3日間しかなかったけど、パチューカは良くやったと思う。実力が足りなかっただけ。
むしろ悔しいというよりは、パチューカに感謝している。会長含めて、クラブ関係者に。こういうチャンスをもらえたことがありがたい気持ちでいっぱい。やるべきことはやったし、そういう意味では悔いはない」

パチューカは南米王者グレミオを追い詰めた。本田にも決定機があり、まさに互角と言っていい戦いだった。本田は「もう少し圧倒されるイメージで入ったが、思った以上に持たせてくれた」と振り返る。

死闘を演じた要因は何だったのか。

「向こうも僕らの初戦と同様に硬かった。勝機があるとしたらそこだったと思っていた。こっちはリラックス、向こうは緊張。そこで前半の決めどころで、決めていれば勝つ可能性が数%でも高まった。
ただ、パチューカの実力から言えばすべてを出し切ったと言っても過言ではない」

短い取材だったが、本田の表情からはやり切った満足感が漂っていた。120分の連戦となったが、「子どものころは毎日やっていた。今はアドレナリン出ているから」と疲労もないことを明かした。

パチューカは16日、3位を懸けてレアル・マドリー対アル・ジャジーラの敗者と対戦する。

(取材・文:植田路生【アルアイン】)

12/13(水) 5:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171213-00246464-footballc-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171213-00246464-footballc-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513114149
続きを読む

【サッカー】<香川真司( ドルトムント>試合を決める追加点! オーバメヤンとのコンビネーションから今季3点目

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/13(水) 06:31:32.01 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第16節が12日に行われ、香川真司が所属するドルトムントはマインツと対戦した。

先発した香川はFKから1点目の起点になると、89分にピエール・エメリク・オーバメヤンとのコンビネーションから2人で相手守備陣を崩してチーム2点目をゲット。香川のリーグ戦3点目でリードを広げた。

試合はそのまま2-0で終了。ドルトムントはペーター・シュテーガー監督体制初戦で勝利を飾り、第7節以来の勝ち点3を手にした。

12/13(水) 6:27配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683688-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171213-00683688-soccerk-000-view.jpg
"

13 名前:Egg ★:2017/12/13(水) 06:34:39.90 ID:CAP_USER9.net

関連

【サッカー】<ハリルジャパン>香川真司(ドルトムント)に“新境地”で逆転復帰も!コンバートが幸運をもたらすかもしれない
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513069449/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513114292
続きを読む

【サッカー】<パチューカ本田スタメン!>南米王者から得点なるか…グレミオ戦も先発、25時39分から日本テレビ系列にて放送

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2017/12/13(水) 01:05:01.53 ID:CAP_USER9.net

12/13(水) 1:01配信
パチューカ本田、南米王者から得点なるか…グレミオ戦も先発に名を連ねる

 FIFAクラブワールドカップ UAE 2017・準決勝のスタメンが発表され、パチューカに所属する本田圭佑が2戦連続でスタメンに名を連ねた。

 クラブW杯初の決勝進出を狙うパチューカは南米王者のグレミオと対戦する。グレミオはコパ・リベルタドーレスを通算3度制覇したブラジル屈指の名門クラブ。堅守速攻の形を伝統としており、現在はブラジル代表経験を持つGKマルセロ・グロイやFWルアン、元パラグアイ代表のルーカス・バリオスらが在籍している。

 本田は9日に行なわれたウィダード・カサブランカ戦に続いて先発出場。南米王者からクラブW杯初得点を狙う。

 パチューカ対グレミオの一戦は、日本時間26時キックオフ。この試合の模様は25時39分から日本テレビ系列にて放送される。  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683506-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171213-00683506-soccerk-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513094701
続きを読む

【サッカー】<日本代表のハリルホジッチ監督>「A代表に入る選手が何人か出てきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/12(火) 23:13:56.12 ID:CAP_USER9.net

◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第2戦 日本2―1中国(12日・味の素スタジアム)

 日本代表は中国代表に2―1で勝利し、北朝鮮戦に続く連勝で勝ち点6の首位に立った。バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は「素晴らしい内容ですばらしい勝利だった」と満面の笑み。「A代表の候補に入る選手が何人か出てきた」と、今後の代表選考に前向きな含みをもたせた。

 ハリル監督が大きく評価したのが先制ゴールを決めたFW小林。「しばらく呼ばなかったのはA代表のリズムについて行けてなかったから」と説明する一方、「今はアグレッシブに背後にいって落とし、また背後に行って、常にもらえる状態を作っている」と評価した。「(W杯の)23人に誰が入るかはここでは言えない。誰も約束できない」としつつ、小林については「かなり高いレベルで次の候補に入る」とお墨付きを与えた。

 DF昌子の約40メートル弾については「クリアしたいのかと思った」と驚嘆。ミーティングで「20メートル、30メートルのシュートを狙っていってくれと指示した」と明かす一方、「昌子にそういう指示は出していませんでした」と目を丸くした。さらに最年長34歳のMF今野の働きも高く評価。「戦術の統制がすごかった。(得点を挙げた3月の)UAE戦のような今野が戻ってきた」と、継続召集をほのめかした。

 今大会はフル代表で先発に定着しているMF山口蛍(C大阪)の召集を故障で見送ったのに続き、召集発表後にFW杉本健勇(同)、MF清武弘嗣(同)、DF西大伍(鹿島)が離脱。当初のプランから大幅に修正を強いられたが、ハリル監督は「残った選手がよくやってくれた。今日出た選手に素晴らしい候補が見つかった」と目を細めた。

12/12(火) 23:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000206-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513088036
続きを読む

【サッカー】<ハリルジャパン>香川真司(ドルトムント)に“新境地”で逆転復帰も!コンバートが幸運をもたらすかもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2017/12/12(火) 18:04:09.44 ID:CAP_USER9.net

ハリルジャパンで窮地に立たされているFW香川真司(28=ドルトムント)に“新境地”で逆転復帰の目が出てきた。
来年6月のロシアW杯に向けてサバイバルが続く日本代表だが、ここへきて懸案事項となりつつあるのが左FW問題だ。

主力となる選手に不安が続出し、国内組も現在開催中の東アジアE―1選手権でインパクト不足。
欧州最高峰の舞台で実現した左FWへのコンバートが香川に幸運をもたらすかもしれない。

これまで日本代表で長らく最激戦区だった左サイド戦線に異変が起きている。
バヒド・ハリルホジッチ監督(65)がアジア最終予選で重用してきたFW原口元気(26=ヘルタ)はクラブで出場機会を失っており、
今季好スタートを切ったFW武藤嘉紀(25=マインツ)も、背中の痛みを発症して直近3試合で欠場。

ドイツ2部でプレーするFW宇佐美貴史(25=デュッセルドルフ)もここ数試合で出場時間が減っており、
左FW枠の欧州組でまともにプレーしているのはFW乾貴士(29=エイバル)だけだ。

この状況にハリルホジッチ監督は「海外で試合に出続けている選手が少ない。
フィジカルコンディションが心配だ」と嘆き、E―1東アジア選手権の国内組に期待を寄せた。

だが9日の北朝鮮戦に左サイドで出場したFW倉田秋(29=G大阪)とFW阿部浩之(28=川崎)は低調なパフォーマンスで、レギュラー争いに加わるのは厳しい状況。
そこで白羽の矢を立てられそうなのが“元10番”だ。

ハリルジャパンではインサイドハーフやトップ下などで起用されてきたが精彩を欠き、11月の欧州遠征ではついに落選。
W杯メンバー入りに黄信号がともった。クラブでアピールしたくても、ケガ人続出のチームは低迷から抜け出せず、負のスパイラルに陥っていた。

だが、そんなどん底の状態が香川にはプラスに働き始めた。ケガ人が多いため、多くのポジションで出場機会が増加。
6日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグのレアル・マドリード戦では3トップの左FWとして先発し、欧州王者を相手に奮闘した。

ドイツ誌「キッカー」がチーム2位タイの評価を与えたのをはじめ、地元紙は揃って高評価。
ハリルホジッチ監督は欧州で目立ったプレーを見せると飛びつく傾向が強いだけに、ビッグクラブ相手に左FWとしての才能を見せた香川を代表でもコンバートし、復帰させる流れも見えてきた。

香川にとって今回のコンバートは、最悪に近いチーム状態での“偶然の産物”。
それでも欧州最高峰の舞台でハリルホジッチ監督が求める「縦に速い攻撃」を実践したことは格好のアピールとなった。

メンバー外だった11月の欧州遠征時も代表の試合を訪れてスタッフと意見交換。日本サッカー協会の西野朗技術委員長(62)が「代表に対する強い意識がある」と話したように、
復帰への思いは並々ならぬものがある。新たな戦場を得た香川にはまだロシアへの道がつながっている。

12/12(火) 16:41配信 東京スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000034-tospoweb-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171212-00000034-tospoweb-000-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513069449
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(