【サッカー】UEFA-CLベスト16 1st マンU×PSG、ローマ×ポルト 結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/13(水) 06:59:31.88 ID:JP+xz2+M9.net

マンチェスター・U 0-2 パリSG
[得点者]
プレスネル・キンペンベ(後半8分) PSG
キリアン・エムバペ  (後半15分) PSG 

※ポール・ポグバが後半44分退場
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296859

ASローマ 2-1 FCポルト
[得点者]
ニコロ・ザニオーロ(後半25分)ローマ
ニコロ・ザニオーロ(後半31分)ローマ
アドリアン・ロペス(後半34分)ポルト
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296862

UEFAチャンピオンズリーグ結果
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1550008771
続きを読む

【サッカー】シティに6失点大敗のチェルシー、サッリ解任でアシスタントのゾラが暫定監督に?来季はランパードとシメオネが候補

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/12(火) 17:40:25.41 ID:staFMZVu9.net

シティに6失点の大敗を喫して解任論が浮上 暫定監督体制の可能性をイタリア紙が指摘

 プレミアリーグの強豪チェルシーは、現地時間10日のリーグ第26節でマンチェスター・シティ戦に0-6の大敗を喫したことで、マウリツィオ・サッリ監督への不満が爆発し、解任論が飛び交っている状況にある。すでに来季に向けて後任候補の名前が挙がるなか、即刻解任と暫定監督体制も浮上しているという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

 王者シティに大敗したサッリ監督は、試合後のペップ・グアルディオラ監督との“握手拒否騒動”など、ピッチ外の面にも飛び火して批判を受けている。記事によれば、チェルシーではすでに、アトレチコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督や英2部ダービー・カウンティを指揮するクラブOBのフランク・ランパード監督が後任候補として挙がっていると伝えている。

 ただし、両者ともに現時点では指揮しているチームがあることから、即座に新体制発足とはいかない。そこで、チェルシーはサッリ監督を即刻解任し、現アシスタントコーチでクラブOBのジャンフランコ・ゾラ氏を暫定監督に据えて今季を乗り切るというプランが急浮上しているという。

 すでにチェルシーのサポーターはSNS上に「#SarriOut」のハッシュタグを登場させて即解任を望んでおり、クラブも緊急に手を打つことを視野に入れ始めている模様だ。リーグカップ決勝やUEFAヨーロッパリーグ決勝トーナメントも始まる過密日程のなか、OBの暫定昇格で急場をしのぐという決断を下すことになるのだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00169965-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549960825
続きを読む

【サッカー】<乾貴士>セルジオ越後に反論!「誰も海外に行っただけで満足してる選手はいません」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/12(火) 22:07:21.53 ID:jPJEdesG9.net

アラベスのMF乾貴士は12日、自身のツイッター(@takashi73784537)でサッカー界のご意見番・セルジオ越後氏に反論を唱えた。

セルジオ越後氏はメディアを通して、MF香川真司のトルコリーグ移籍について言及。記事内で出場機会が減っていた香川の移籍が遅かったことを指摘している。
さらに、海外移籍で自身のレベルが上がると思っている、とJリーグ軽視の現状に疑問を呈していた。

乾は自身のツイッター上でこのセルジオ越後氏の発言に、「誰も海外に行っただけで満足してる選手はいません」と反論。
「W杯で戦ったり、世界のほんまにすごい奴とやったり、憧れのリーグでやるために、皆んなどうなるかわからん挑戦をしてるんです。
もちろん試合に出れる事が一番やけど、そこでもがいて頑張る事も必要になる事はある」と海外挑戦の意味を説いた。

さらに、海外挑戦がJリーグ軽視になることも否定。「半年でベティスから移籍した俺が言うのもおかしいけど、色んな事を経験して強くなる事は絶対あるから。
全部を否定しないでほしい。別に日本のリーグが悪いとは思ってない。けど、海外に出ないとわからない事はいっぱいあるから」と国内外で優劣をつけるべきでないと主張した。

最後には、セルジオ越後氏にもチクり。「あ、あとそれだけ色々言うならそろそろ現場で監督やってください!笑」と現場への進出を訴えている。

2/12(火) 21:59配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-27883262-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190212-27883262-gekisaka-000-view.jpg

■セルジオ越後 香川真司の移籍は遅すぎる!海外移籍するなら試合に出ろ!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010008-tvtokyos-socc

香川の移籍は遅いですね。ヨーロッパでも国内でもやっぱり試合に出るというのがプロ選手であって、どのリーグにいるとか、チームが強いとか(試合に出れなければ)意味がないと思う。
野球でいえばジャイアンツの二軍。それはステータスになるんですかね?

香川が長い間、試合に出れないで。ニュースでスペインに行きたいとか。試合に出てたらオファーが来るはずで、試合に出れていないから移籍先は選ばないで。
一年前くらいから(トルコリーグからのオファーの)噂があって。(試合に)出れないなら衰えていくし、代表にも選ばれなくなったから急に移籍する。それは当たりまえのことで、遅いくらいですね。

あとは海外に行ったから(だけで)レベルが上がると思っている。それは自分の国内リーグを侮辱しているだけでね。(元スペイン代表の)イニエスタとかすごい選手が日本に来るようになってね。
日本の選手はその選手たちを上回っていないのに国外に(すぐ)移籍するのは矛盾しているんじゃないかなと思います。

最初は、(元ブラジル代表の)ジーコ、(元西ドイツ代表の)リトバルスキー、(元イングランド代表の)リネカーとか錚々たるメンバーが来たときはみんな海外に行きたいとは思わなかった。
世界が日本に来たかったんですね。今思うと日本の実力が一番伸びた時代ですね。韓国の選手が、韓国代表がJリーグに来て、日本人のポジションを奪うということは向こうの(韓国代表の)強化になって。
Jリーグの日本人のレベルが高くないということですね。日本以外でも韓国は日本人より活躍している。韓国の選手がJリーグでレギュラーになれないくらいの(日本人選手は)レベルにならないといけない。

海外に行っても試合に出れていない選手が結構いる。これは移籍(海外組)の中に絶対入れちゃいけないし。彼らが試合に出れていないから日本サッカーの低迷に繋がっている。
レベルの高いチームで(試合に出れなくても)練習すれば上手くなるとかは大きな間違い。
(海外で試合に出れなくて)練習だけしている選手がJリーグで出場している選手より強く(上手く)なるんだったら、Jリーグはプロではなく興行。(今のJリーグは)日本サッカーのレベルアップにはなっていないんじゃないかなとボクは思います。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549976841
続きを読む

【サッカー】リヴァプールOB、サッリのチェルシーを酷評「サッリを見てくれ。本当に弱いチーム。アーセナルみたいにした」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2019/02/12(火) 17:45:36.87 ID:staFMZVu9.net

リヴァプールのレジェンドで現在は解説者を務める元イングランド代表DFジェイミー・キャラガー氏が、チェルシーを酷評した。

チェルシーは、9日に敵地で行われたプレミアリーグ第26節でマンチェスター・シティと対戦。終盤の厳しいチャンピオンズリーグ(CL)出場権争いに向けて敗戦を避けたい試合だったが、0-6という歴史的な惨敗を喫し、一気に6位にまで転落した。

イギリス『スカイ・スポーツ』で解説を務めたキャラガー氏は、「私はこれまで、チェルシーのパフォーマンスについて恥だと言ってきたことがあったが、今回はその中でも酷いね」と酷評。さらに、「サッリを見てくれ。シーズンも半分を越えているが、彼はチェルシーをアーセナルみたいにした。アーセナルはこの7,8年、敵地でのビッグゲームで脆さを見せてきたからね」と、アーセナルを引き合いに出して、マウリツィオ・サッリ監督を糾弾した。

そして再び、「我々は本当に弱いフットボールチームを目撃した」と切り捨てたキャラガー氏。チェルシーは今後、ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32のマルメ戦のほか、マンチェスター・ユナイテッド(FAカップ5回戦)、マンチェスター・シティ(カラバオカップ決勝)、トッテナム(プレミアリーグ第28節)ら強豪との連戦が続くが、批判を跳ね返すパフォーマンスを見せることができるだろうか。
https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/1/1uqvboifm10s91b1rvj7hegu9c


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549961136
続きを読む

【サッカー】<欧州で最も成功した日本人選手は?>UEFA公式がランキング発表!香川真司が4部門すべてで歴代トップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/12(火) 18:42:12.23 ID:jPJEdesG9.net

欧州サッカー連盟の公式サイト「UEFA.com」は11日、「ヨーロッパで最も成功している日本人選手は誰か」というテーマで、UEFAの主要大会における日本人選手たちのランキングを掲載した。
UEFA主催大会の通算試合出場数や得点数などが発表され、さまざまなプレーヤーが名を連ねた。

UEFA公式が発表「全4部門の日本人選手ランキングTOP10」
 UEFA公式サイトが発表した4部門の日本人選手ランキングTOP10は以下のとおり。

■CL・通算出場試合数
1位 香川真司(ドルトムント、マンチェスター・U) 33試合
2位 内田篤人(シャルケ) 31試合
3位 中村俊輔(セルティック) 19試合

■CL・通算得点数
1位 香川真司(ドルトムント、マンチェスター・U) 4得点
2位 本田圭佑(CSKAモスクワ) 3得点
3位 久保裕也(ヤングボーイズ) 2得点
3位 中村俊輔(セルティック) 2得点
3位 南野拓実(ザルツブルク) 2得点
3位 小野伸二(フェイエノールト) 2得点
■UEFA主催大会・通算出場試合数
1位 香川真司(ドルトムント、マンチェスター・U) 53試合
2位 内田篤人(シャルケ) 40試合
3位 中田英寿(ペルージャ、ローマ、パルマ、ボルトン) 33試合

■UEFA主催大会・通算得点数
1位 香川真司(ドルトムント、マンチェスター・U) 11得点
2位 南野拓実(ザルツブルク) 9得点
3位 本田圭佑(CSKAモスクワ) 5得点
3位 稲本潤一(アーセナル、ガラタサライ) 5得点
3位 小野伸二(フェイエノールト) 5得点
3位 和久井秀俊(ノーメ・カリュ) 5得点

まずは、前身の欧州チャンピオンズカップも含めたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)に最も出場した選手ランキング。
1位に輝いたのは、ドルトムントやマンチェスター・ユナイテッドで出場した経験を持つMF香川真司(現・ベジクタシュ)で33試合だった。2位にはシャルケで31試合に出場したDF内田篤人(現・鹿島アントラーズ)。
3位にはセルティックで一時代を築いたMF中村俊輔(現・ジュビロ磐田)が19試合でランクインした。続いて4位にガラタサライのDF長友佑都で15試合、5位にはCSKAモスクワ時代にCLに出場したMF本田圭佑(現メルボルン・ビクトリー)
とフェイエノールトで出場したMF小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)が11試合で並んだ。

 これがUEFAの主要大会すべての出場数となると、新たな名前が加わってくる。1位の香川、2位の内田は変わらなかったが、3位にはペルージャやローマ、パルマ、ボルトンでプレーした元日本代表MF中田英寿が33試合でランクイン。
また5位には、日本代表の中心として活躍する長友やザルツブルクFW南野拓実を抑えて、ルーマニアリーグのアストラ・ジュルジュで活躍したMF瀬戸貴幸(現・FK RFS)が入っている。

続いてCLで最も得点を奪った選手のランキングでは、4得点で香川がトップとなり、2位には3得点の本田が入った。そこにユナイテッド戦の直接FK弾が印象的な中村、ヤングボーイズでプレーしたFW久保裕也、南野、小野の4人が2ゴールで続いた。
これがUEFAの主要大会すべての得点ランキングとなると、1位は香川の11得点、アジアカップでの活躍が記憶に新しい南野が9得点で2位となった。ちなみに5得点の3位には4人がランクイン。
本田と小野に加えて、アーセナルやフルハム、ガラタサライでも出場した経験があるMF稲本潤一、エストニアリーグのノーメ・カリュFCに所属していたMF和久井秀俊(現タリナ・カレフ)が入った。

これだけの日本人選手がいるなかで、すべてのランキングでトップに輝いた香川。記事の最後には、UEFA主催大会で初めてタイトルを獲得した日本人選手として、
02年にUEFAカップ(現・UEFAヨーロッパリーグ)を制した小野の名前を挙げていたが、上記のテーマを踏まえれば、香川こそが欧州で最も成功した日本人と言えるだろう。

2/12(火) 17:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190212-00170037-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20190212-00170037-soccermzw-000-view.jpg


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549964532
続きを読む

【サッカー】<本田、香川の復権か?それとも「ハンパねえ」大迫か>『森保ジャパン』が南米で決める東京五輪生き残りPK戦

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2019/02/12(火) 17:34:04.22 ID:SaJ1Tt6p9.net

 サッカー日本代表の『森保ジャパン』が、6月14日にブラジルで開幕するコパ・アメリカに出場することが明らかになった。南米サッカー連盟(CONMEBOL)は2月4日、日本代表を招待すると発表した。UAEで開催されたアジア杯(アジアカップ)決勝では格下のカタールに1対3で敗れはしたが、日本がワールドカップで評価を上げたことも後押しになったことは間違いない。

 「森保ジャパンの次の目標は『コパ・アメリカ』です。南米大陸ナンバー1を決める伝統ある大会で、20年ぶりに参戦することになります。当初、森保監督は『6月もアジア杯メンバーで臨む』と考えていたが、今回のV逸でW杯(ワールドカップ)メンバーの復帰待望論も出始めています」(スポーツ紙デスク)

 日本A代表と五輪代表の監督を兼任する森保一監督(50)に託された使命は、2020年東京五輪でのメダル獲得だ。

 五輪のサッカーは23歳以下という年齢制限があるため、アジア杯はMF堂安律(20)、DF富安健洋(20)ら東京五輪世代の若手を起用。“元エース”本田圭佑(32)や香川真司(29)を外して臨んだ。

「本田も香川も、自分ではまだやれると思っていますし、スポンサーもついています。今回の準優勝という結果も、内心では『俺たちを外すからだ』と思っているかもしれませんよ」(広告代理店関係者)

 コパ・アメリカのグループステージではチリ、ウルグアイ、エクアドルと同組。勝ち進むとブラジル、アルゼンチンなどの強豪と戦うことになる。経験豊富なベテランがいれば頼もしいが、実際、2人の“元エース”を招集する可能性はあるのか。専門誌の記者に聞いた。

 「国際サッカー連盟は、有力選手が代表戦で疲弊して負傷することを防ぐため〈大陸選手権で選手を招集する際、各国協会が拘束力を持つのは1年で1大会〉と規定しています。アジア杯のメンバーで、所属チームがブラジル行きに難色を示した場合、2人も候補に挙がるのではないか」

 とはいえ、さすがに五輪は厳しいという見方が有力。

 「W杯の選手登録が23人なのに対し、五輪は18人しか登録できない。本田は、24歳以上の選手でも3人まで出場可能なオーバーエージ枠で『東京五輪を目指す』と公言していますが、入れるなら現在のエース・大迫勇也(28)あたりでしょう」

 本田、香川の復権か?それとも「ハンパねえ」大迫か。東京五輪に向けて“生き残り”PK戦は『コパ・アメリカ』で決定しそうだ。

2019年02月12日 17時00分
https://wjn.jp/sp/article/detail/8591494/

写真
https://wjn.jp/images/article/94/8591494-1-1.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549960444
続きを読む

【サッカー】元マンUスコールズ氏、英4部オールダムの監督に就任!“オリジナル22”の復権なるか

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2019/02/12(火) 10:45:45.18 ID:DMwvgHjy9.net

“オリジナル22”の復権なるか…スコールズ氏がイギリス4部の監督に就任

イングランド・リーグ・トゥー(4部相当)のオールダム・アスレティックは11日、かつてマンチェスター・ユナイテッドで一時代を築いたポール・スコールズ氏が監督に就任すると発表した。契約期間は来季終了時までの18か月間となっている。

 同クラブは昨季、リーグ・ワン(3部相当)で21位に沈み、1970-71シーズン以来となる4部に降格。プレミアリーグが創設された92-93シーズンからの2年間は“オリジナル22”(創設時の22クラブ)の一つとしてトップカテゴリを戦っていたが、現在は下降線をたどっている。

 復活の希望を託されたスコールズ監督は「準備はできているし、チームのプレーも見てきた。彼らは多くの試合に勝てると思うし、そうでなければ私のせいだということになる」と意気込みを示し、「今季は届かないかもしれないが、来季は確かだ」と在任中のリーグ・ワン復帰を誓った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-27717323-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549935945
続きを読む

【サッカー】ユヴェントスとラムジーが事前契約合意を発表!ウェールズ史上最高額の週給40万ポンドに

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2019/02/12(火) 10:42:28.90 ID:ASMCA+av9.net

アーセナルMFアーロン・ラムジーは、ユヴェントスと事前契約に合意した。

2008年にアーセナルに加入し、11年を過ごしているラムジー。大ケガもあったが、これまでにプレミアリーグで250試合以上に出場し、またFAカップでは3度の優勝を経験するなどチームの中心選手として活躍してきた。しかし、アーセナルとの契約は今シーズン終了後に満了を迎えるものの、双方は契約延長の合意に至らず、今夏の退団が決定的となっていた。

ウェールズ代表やアーセナルの主力として活躍するラムジーのフリーでの退団を受け、多くのビッグクラブが獲得に興味。激しい争奪戦が繰り広げられる中、ユヴェントスがバイエルン・ミュンヘンやパリ・サンジェルマンなどを退け、この獲得レースを制したと以前から報じられていた。

そして11日、ユヴェントスはラムジーと事前契約を結んだことを発表。ウェールズ代表MFは7月1日より同クラブに加入し、2023年6月30日までの4年契約にサイン。また『BBC』によると、同選手はこの契約で週給40万ポンド(約5700万円)を受け取ることになり、これはウェールズの選手として史上最高額となるようだ。

ラムジー自身も、ツイッターでユヴェントスと事前契約を結んだことをアーセナルサポーターに向けて報告した。

「すでに耳にしていたかもしれないけれど、僕はユヴェントスとの事前契約に合意した。個人的にアーセナルのファンに伝えたかったんだ」

「10代の僕を君たちは迎え入れてくれて、どんな時でも僕のためにいてくれた。素晴らしい11年間だったから、ノースロンドンから離れることに悄然としている。ありがとう。僕は最後までチームのために100%で戦い続け、トリノでの次のチャプターが始まる前に良い形でシーズンを終えることを望んでいる」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190212-00010001-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549935748
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(