【サッカー】<長友佑都は「ガラタサライで一番の働き者」>5-0大勝の裏での貢献を現地メディアが評価

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/24(土) 08:44:22.14 ID:CAP_USER9.net

ガラタサライは現地時間23日のトルコ1部リーグでブルサスポルと対戦し、5-0の大勝を収めた。トルコメディア『Futbol Arena』は、長友の仕事量にスポットライトを当てている。

 1月の移籍市場でガラタサライの一員となった長友は、この日も先発フル出場だった。5得点が決まったゲームでは、特にハットトリックを達成したFWバフェティンビ・ゴミスに注目が集まっているが、長友の貢献も忘れられていない。

 『beINスポーツ』によると、ガラタサライの選手のこの試合での総走行距離は107.59km。前半に退場者を出したブルサスポルは101.45kmだった。

 その中で最も長い距離を走ったのが長友で、11.31kmだったとのこと。同メディアは、精力的に動いた長友を評価している。

 長友は試合後、報道陣に対して「コンディションは日々上がってきている。戦術にも試合にも慣れてきた」と語ったとのこと。毎試合のように評価を高めている様子の長友。今後の活躍にも期待ができそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180224-00257742-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519429462
続きを読む

【サッカー】EL、ベスト16の対戦カード決定 香川vs南野の日本人対決、ミランはアーセナルと激突

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/02/23(金) 21:27:01.34 ID:CAP_USER9.net

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント2回戦(ベスト16)の組み合わせ抽選会が23日にスイス・ニヨンで行われた。

 1回戦でアタランタ(イタリア)を2戦合計4-3でMF香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)は、2回戦でMF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)と対戦する。

 DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)は、1回戦でブラガを2戦合計3-1で下した。2回戦では、アスレティック・ビルバオ(スペイン)と激突。

 また、

 決勝トーナメント2回戦は、ファーストレグが3月8日に、セカンドレグは15日に行われる。

 ELベスト16の対戦カードは以下のとおり。

ラツィオ(イタリア) vs ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ライプツィヒ(ドイツ) vs ゼニト(ロシア)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs ロコモティブ・モスクワ(ロシア)
CSKAモスクワ(ロシア) vs リヨン(フランス)
マルセイユ(フランス) vs アスレティック・ビルバオ(スペイン)
スポルティング(ポルトガル) vs ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
ドルトムント(ドイツ) vs ザルツブルク(オーストリア)
ミラン(イタリア) vs アーセナル(イングランド)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00720006-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519388821
続きを読む

【サッカー】中島翔哉にドルトムント、シュトゥットガルトが関心…契約解除金26億円がポイントに?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2018/02/23(金) 11:33:36.13 ID:CAP_USER9.net

今シーズン、ポルトガルリーグでここまで9ゴールと、ポルティモネンセの中島翔哉は欧州初挑戦ながら、評価を高めている。その中島に対して、ドイツの名門が関心を示していると現地メディアで報じられた。

ポルトガルメディア『A BOLA』はブンデスリーガの2クラブが中島獲得に向けて関心を示していると伝えている。その有力候補は、ドルトムントとシュトゥットガルトのようだ。

ドルトムントはクリスチャン・プリシッチにステップアップのうわさが絶えず、新たなウイングとして中島に興味を示している模様。また、浅野拓磨が所属するシュトゥットガルトも新たなサイドアタッカーを求めており、中島に関心を寄せているという。

記事では「164センチのこのテクニシャンは左ウイングを本職としているが、トップ下や右サイドでも役割をこなせる。ポルティモネンセとは2020年まで契約を締結しており、もし獲得するのであれば2000万ユーロ(約26億4000万円)の契約解除金を支払う必要がある」と報道。高額な移籍金がドイツ行きの弊害になる可能性があると伝えている。

これまでポルト、ベンフィカ、スポルティングなど、国内の名門クラブへの移籍話も浮上していた中島。ドイツの名門も関心を示すほどポルトガルリーグで評価を高めているが、果たして来シーズン中島はどのチームのユニフォームに身を包んでいるのか。引き続きその動向が注目される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000004-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519353216
続きを読む

【サッカー/EL】EL16強が決定!! ドルトムント、ミラン、A・マドリーなど…気になる組み合わせ抽選は?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/23(金) 09:01:45.49 ID:CAP_USER9.net

EL16強が決定!! ドルトムント、ミラン、A・マドリーなど…気になる組み合わせ抽選は?

UEFAヨーロッパリーグ(EL)は23日、決勝トーナメント1回戦第2戦を各地で行った。ドルトムント(ドイツ)、ミラン(イタリア)、アトレティコ・マドリー(スペイン)がベスト16に進出した。

 ドルトムントは敵地でアタランタ(イタリア)と対戦。前半11分にDFラファエウ・トロイのゴールで先行される展開となったが、後半38分にDFマツセル・シュメルツァーのアウェーゴールが決まり、合計スコア4-3で辛くも上回った。

 敵地で行われた第1戦を3-0で大勝したミランはホームでルドゴレツと戦った。前半21分にFWファビオ・ボリーニのゴールで先制すると、その後は相手の攻撃を退け、合計スコア4-0で勝ち抜けを決めた。

 過去2回の優勝を誇るアトレティコ・マドリーはホームでコペンハーゲン(デンマーク)と対戦した。第1戦を4-1で勝利し、大量リードで臨んだ一戦となったが、前半7分に決まったFWケビン・ガメイロの先制弾を守り切り、堅守で16強進出を果たした。

 決勝トーナメント2回戦の組み合わせ抽選は23日に実施。試合は3月8日、15日にホーム&アウェーで行われる。

第2戦の結果は以下のとおり

(2月21日)
☆CSKAモスクワ 1-0 レッドスター
※2戦合計1-0でCSKAモスクワが決勝T2回戦進出

(2月22日)
☆ロコモティフ・モスクワ 1-0 ニース
※2戦合計4-2でロコモティフ・モスクワが決勝T2回戦進出

ビジャレアル 0-1 リヨン☆
※2戦合計4-1でリヨンが決勝T2回戦進出

☆ゼニト 3-0 セルティック
※2戦合計3-1でゼニトが決勝T2回戦進出

☆S・リスボン 3-3 アスタナ
※2戦合計6-4でS・リスボンが決勝T2回戦進出

☆A・マドリー 1-0 コペンハーゲン
※2戦合計5-1でA・マドリーが決勝T2回戦進出

☆ディナモ・キエフ 0-0 AEKアテネ
※2戦合計1-1、アウェーゴール差でディナモ・キエフが決勝T2回戦進出

☆ラツィオ 5-1 ステアウア・ブカレスト
※2戦合計5-2でラツィオが決勝T2回戦進出

☆ライプツィヒ 0-2 ナポリ
※2戦合計3-3、アウェーゴール差でライプツィヒが決勝T2回戦進出

ビクトリア・プルゼニ 2-0 パルチザン☆
※2戦合計3-1でプルゼニが決勝T2回戦進出

☆ビルバオ 1-2 スパルタク・モスクワ
※2戦合計4-1でビルバオが決勝T2回戦進出

アタランタ 1-1 ドルトムント☆
※2戦合計4-3でドルトムントが決勝T2回戦進出

ブラガ 1-0 マルセイユ☆
※2戦合計3-1でマルセイユが決勝T2回戦進出

☆ミラン 1-0 ルドゴレツ
※2戦合計4-0でミランが決勝T2回戦進出

☆ザルツブルク 2-1 ソシエダ
※2戦合計4-3でザルツブルクが決勝T2回戦進出

☆アーセナル 1-2 エステルスンド
※2戦合計4-2でアーセナルが決勝T2回戦進出

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-01650815-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519344105
続きを読む

【サッカー/EL】ドルトムント、シュメルツァーの同点弾でベスト16進出決定 香川真司は3試合連続欠場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/23(金) 07:03:11.00 ID:CAP_USER9.net

香川真司は3試合連続欠場。ドルトムントは伏兵の同点弾でベスト16進出決定

【アタランタ 1-1 (2試合合計3-4) ボルシア・ドルトムント ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグ】

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦2ndレグが現地時間22日に行われ、ボルシア・ドルトムントはアタランタと対戦し1-1で引き分けた。2試合合計で4-3としベスト16進出を決めた。ドルトムントの日本代表のMF香川真司は欠場した。

 試合は開始11分、アタランタが左CKのチャンスを得るとファーサイドでトロイが合わせ先制点を挙げる。その後もアタランタはドルトムントゴールに襲い掛かり31分にはローンがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもこれはビュルキが好セーブで防ぐ。なかなかチャンスを作れないドルトムントは33分にシュールレのパスからゲッツェがゴールを決めたかと思われたがオフサイドと判定され同点ゴールとはならなかった。

 同点ゴールが欲しいドルトムントは59分にロイスを投入し攻撃的に出ると81分にシュールレがペナルティーエリア内でフリーの状況からシュートを打つもGKの正面に蹴ってしまい得点ならず。しかし83分にロイスのシュートをGKが弾きこぼれ球をシュメルツァーが押し込み同点に追いつく。

 このまま試合は終了、ドルトムントは1-1で引き分けたものの1stレグとの合計で4-3と勝利しベスト16進出を決めた。

【得点者】
11分 1-0 トロイ(アタランタ)
83分 1-1 シュメルツァー(ドルトムント)

https://www.footballchannel.jp/2018/02/23/post257592/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519336991
続きを読む

【サッカーCL】ローマ、敵地で先制も2失点…シャフタールがフレッジの直接FK弾で逆転勝利

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/22(木) 15:31:53.40 ID:CAP_USER9.net

ローマ、敵地で先制も2失点…シャフタールがフレッジの直接FK弾で逆転勝利

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグが21日に行われ、シャフタールとローマが対戦した。

 ローマは6分、左CKで中央のエディン・ジェコが左足で合わせ、こぼれ球を拾ったフェデリコ・ファシオもシュートを放つが、相手DFにブロックされる。21分には、ジェコがエリア内右に抜け出し、右足シュートを放つが、これはGKアンドリー・ピアトフにキャッチされた。

 試合が動いたのは41分、ジェコのスルーパスでエリア内に抜け出したジェンギズ・ウンデルが左足シュートを放つと、GKピアトフのブロックに遭いながらもボールはゴールに吸い込まれ、ローマが先制に成功した。

 しかし、シャフタールは後半の立ち上がり52分、最終ラインのヤロスラフ・ラキツキーが鮮やかな縦パスを一気に前線へ通すと、抜け出したファクンド・フェレイラがDFコスタス・マノラスをかわして右足シュートを沈め、試合を振り出しに戻した。

 追い付いたシャフタールは55分、エリア内中央マルロスがフリーでシュートを放ち、63分にもタイソン・フレダが強烈な右足ミドルシュートで狙うが、どちらもGKアリソンの好セーブに阻まれた。それでも71分にシャフタールの攻勢が実る。エリア手前右のFKでフレッジが左足で直接狙うと、これがゴール右上のクロスバーを叩いてネットを揺らした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ホームのシャフタールが2-1で逆転勝利を収めた。セカンドレグは3月13日にローマのホームで行われる。

【スコア】
シャフタール 2-1 ローマ

【得点者】
0-1 41分 ジェンギズ・ウンデル(ローマ)
1-1 52分 ファクンド・フェレイラ(シャフタール)
2-1 71分 フレッジ(シャフタール)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00718958-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519281113
続きを読む

【サッカー】フランクフルト、長谷部誠に契約延長オファー検討

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/22(木) 18:15:52.94 ID:CAP_USER9.net

フランクフルト、長谷部誠に契約延長オファー検討

フランクフルトは24日のシュツットガルト戦で、ケビンプリンス・ボアテングが累積警告で出場できない。22日の独紙ビルトによると、代わりにオマール・マスカレルが故障から復帰。彼と長谷部誠が守備陣の前でゲームを組み立てる。

 長谷部は膝の負傷も癒えた。フランクフルトは契約延長について検討しているが、長谷部がこの調子でプレーし続ければ5月に新しいオファーが提示されるはずだ。長谷部は今後もフランクフルトでのプレーを望んでいる。

 前節ライプチヒ戦で勝利したフランクフルトは早々に残留を確定。来季に向けてリラックスして考えることができる。スポーツディレクターのブルーノ・ヒュブナーは「非常に計画しやすい。移籍市場でもこれまでとは違った形で認知されるだろう」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00132704-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519290952
続きを読む

【サッカー】「恐れ多い」長友、運転手が元ブラジル代表レジェンドだと明かす

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/22(木) 17:11:52.12 ID:CAP_USER9.net

「恐れ多い」長友、運転手が元ブラジル代表レジェンドだと明かす

 ガラタサライのDF長友佑都が21日に自身のツイッター(@YutoNagatomo5)を更新し、元ブラジル代表GKのクラウディオ・タファレル氏に送り迎えをしてもらっていることを明かした。

 インテルに7シーズン半在籍した長友は今冬に出場機会を求め、トルコのガラタサライに期限付き移籍。加入発表から約3週間が過ぎ、新居は構えたものの、車がまだ届いていないという。そこで長友の送迎を買って出たのが、元セレソンの伝説的GKで現在はガラタサライのGKコーチを務めるタファレル氏だったようだ。

 長友はツイッターで「元ブラジル代表キーパーのタファレル。W杯、90年準優勝、94年優勝、98年準優勝の輝かしい成績を持つレジェンド。選手よりも早く練習場に来て、準備をしている超プロフェッショナル。マンション同じでまだ車が届いてない僕の送り迎えをしてくれる優しい人」と写真付きで報告している。

 タファレル氏はブラジル代表GKとして最多出場記録を保持し、W杯通算18試合出場もGKとしては最多記録。長友は「こんな凄いレジェンドに恐れ多い。苦笑」と綴っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-01650789-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519287112
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(