豪州・Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズが清水の元日本代表MF小野伸二の獲得に動く!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/22(土) 09:51:25.22 ID:???0

 オーストラリア・Aリーグのウェスタン・シドニー・ワンダラーズが清水エスパルスの元日本代表MF小野伸二の獲得に動いているようだ。

オーストラリアの地元紙シドニーモーニングヘラルドが報じている。同紙によると、2週間以内に交渉がまとまる可能性もあるという。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、Aリーグから脱退したゴールドコースト・ユナイテッドに代わってオーストラリアサッカー連盟が創設した新しいクラブで、2012-13シーズンからAリーグに初参戦する。

同クラブは元ドイツ代表のMFミヒャエル・バラックの獲得にも動いているが、同紙は小野の年俸は約80万ドル(約6500万円)で、バラックの半分程度で済むとしている。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを率いるのは、97年から01年まで広島でプレーしていたトニー・ポポヴィッチ監督で、当時浦和に所属していた小野との対戦経験もあり、その能力を高く評価しているという。

 Aリーグの2012-13シーズンは10月5日に開幕する。同じシドニーに本拠地を置くシドニーFCは元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロを獲得したことで大きな話題となったが、ダービーマッチで小野との対決が実現するのか。今後の動向が注目されそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120922-01107201-gekisaka-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348275085
続きを読む

名門フランクフルト、FC東京の日本代表MF高橋秀人に触手!14年ブラジルW杯の主力候補として期待される逸材

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/22(土) 08:28:58.66 ID:???0

 ブンデスリーガ・フランクフルトが、J1・FC東京の日本代表MF高橋秀人(24)を獲得候補としてリストアップしていることが21日、分かった。

獲得資金として200万ユーロ(約2億600万円)を用意し、今冬の実現を目指す方針という。

22日の“多摩川クラシコ”川崎戦(味スタ)でも先発が確実な高橋。期待の新星が欧州から熱い視線を浴びる。

 J屈指の頭脳派MFにドイツから熱い視線が注がれる。ブンデスリーガ優勝経験もある名門フランクフルトが日本代表MF高橋をリストアップ。今冬の獲得へ、調査を始めたことが分かった。

 東京学芸大卒で教員免許も持つ高橋は、2010年にFC東京に入団。J2だった昨季、ボランチのレギュラーを奪取した。

センターバックも高いレベルでこなす高い守備能力と正確なポジショニングが持ち味。

今年5月にはザック・ジャパンで代表デビューも果たし、14年ブラジルW杯の主力候補として期待される逸材だ。

 関係者によると、すでにドイツ人代理人が日本で視察し、欧州移籍の次なる候補として白羽の矢を立てたという。

20日付のドイツ・サッカー専門サイト「4-4-2」はハンブルガーSV、ボルシアMG(ともにドイツ)、パルマ(イタリア)に続く新候補として、MF乾貴士(24)も所属する名門の動きを伝えた。

 移籍金として200万ユーロを用意するなど本気度も高いもよう。端正な顔立ちで人気上昇中の高橋。今後の動きに注目が集まる。

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20120922/bun12092205030001-s.html


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348270138
続きを読む

乾貴士が得意のドリブルから2戦連続ゴール! 清武はアシストも…日本人対決はフランクフルトが開幕4連勝

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2012/09/22(土) 05:23:28.38 ID:???0


 ニュルンベルク 1-2 フランクフルト
0-1 エルヴィン・ホファー(前25分)
0-2 乾貴士(後15分)
1-2 セバスティアン・ポルター(後31分) ← 清武アシスト

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=10236622
http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/spieltag/1-bundesliga/2012-13/4/1441674/livematch_1-fc-nuernberg-81_eintracht-frankfurt-32.html
順位表
http://www.bundesliga.de/en/liga/tabelle/

 ニュルンベルクの清武弘嗣とフランクフルトの乾貴士がともに先発で対決。
フランクフルトが1点をリードして迎えた後半15分、乾が左サイドから中央へ
ドリブルで切り込みシュート!2試合連続ゴールは貴重な追加点となった。
ニュルンベルクは後半31分に清武のフリーキックから1点を返したものの、
フランクフルトが逃げ切って開幕4連勝を飾った。

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1213/germany/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=56
CSフジテレビ:http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/912200213.html


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348259008
続きを読む

元浦和レッズ監督のフィンケ氏「清武と香川の比較はC大阪時代から始まっていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/21(金) 21:04:50.99 ID:???0

 ブンデスリーガでの日本人旋風は終わらない。

香川が大きく切り開いたブンデスリーグの舞台で今も多くの日本人プレーヤーが活躍している。

ドイツ『RP ONLINE』は、各選手についてフォルカー・フィンケ氏の見解を伝えている。

 2009年から2年間、浦和で指揮を執ったフィンケ氏は「日本でサッカーは伝統的なスポーツではありませんでしたが、急成長を遂げています」と語っている。

日本人選手の中でもとくに乾貴士のプレーが好みで、「C大阪で見せた、香川と乾のコンビがまた見れたらおもしろいだろうね」と続けた。

 そして清武弘嗣については、「ボルシアMG戦では2アシスト、さらに素晴らしい個人の力で1得点を決めた。本能的な選手。

そして今清武と香川が比較されているのは偶然ではなく、2年前C大阪でドルトムントへ旅立った香川の後継者を探すときから始まっていた」と話した。

 また、ホッフェンハイムの宇佐美貴史はフライブルグ戦で一時はチームを生き返らせる得点を決めた。

バイエルンで苦しい1年間を過ごしたが、宇佐美のテクニックが試合のハイライトの1つだったと言える。

シュツットガルトには岡崎慎司、酒井高徳。シャルケには内田篤人、ヴォルフスブルクには長谷部誠がいる。

「優秀なクラブなら、今は日本との良好なビジネスに力を入れるだろうね」とフィンケ氏は語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000319-soccerk-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348229090
続きを読む

マンU・香川はジジ殺し!素行の良さで監督のハート鷲づかみ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★:2012/09/21(金) 20:49:18.06 ID:???0 BE:1555217339-2BP(758)

マンU・香川はジジ殺し!素行の良さで監督のハート鷲づかみ
2012.09.21

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/images/20120921/soc1209211127002-p1.jpg

香川が“うまい”のはサッカーだけじゃない(共同)【拡大】

 サッカー日本代表MFで、マンチェスター・ユナイテッドに所属する香川真司(23)が、
上々のスタートを切っている。

 欧州チャンピオンズリーグ1次リーグのガラタサライ(トルコ)戦では、決勝ゴールをアシスト。
代表戦を含め腰痛で2試合欠場していたが「心配ありません」と不安を払拭した。

 英国では今、マンUのドンであるファーガソン監督(70)の“寵愛(ちょうあい)”ぶりが話題だ。
これまで、看板選手だった元イングランド代表MFベッカム(37)でさえ「まじめな選手だったが、
(人気女性ポップスグループ、スパイスガールズのビクトリア夫人と)結婚してから
エンターテインメントの世界にいってしまった」と公然と批判。起用機会は減り続け、
2003年のオフには放出してしまった。今季も、調整不足のイングランド代表のエースストライカー、
FWルーニー(26)も「太りすぎ」とバッサリ斬り捨てるなど、同監督は“チャラ男”が嫌いなのだ。

 マンUは、徹底した選手管理で有名。練習前夜の禁酒は当たり前で、違反すれば主力でも
メンバーから外される。また、契約でクラブから支給された車にはGPS機能が設置され、
どこを走ったか“検閲”されるともいわれている。

 しかし、香川からは素行の悪さが見つからない。指揮官の「われわれが探して求めていた選手」という
コメントには、技術以上に人格も含まれているようだ。

 「今は痛いところはない。ただ、もっと体の切れや運動量が必要」という香川。サッカー界では一、
二を争う気むずかしさで知られるファーガソン監督のハートを、ガッチリわしづかみ。“ジジ殺しぶり”が、
チーム内での立場を確固たるものにしている。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/photos/20120921/soc1209211127002-p1.htm


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348228158
続きを読む

【サッカー/イングランド】元マンU選手が香川真司を絶賛!「あとはカガワが作ったチャンスを決める選手が必要」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はコーラ1㍑φ ★:2012/09/21(金) 21:26:38.75 ID:???0

 チャンピオンズリーグのグループリーグ第1節が19日に行われ、グループHでは日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uがホームでガラタサライと対戦。1-0でマンチェスター・Uが勝利を収めた。

 試合後、かつてマンチェスター・Uに所属し、1998-1999シーズンの“トレブル”(プレミアリーグ、FAカップ、チャンピオンズリーグの三冠)を達成した、
元ノルウェー代表のヘニング・ベルグ氏が、イギリスメディア『talk SPORT』のインタビューに応え、香川のプレーを絶賛している。

 ベルグ氏は、「カガワのプレーにとても感銘を受けた。彼はトッププレーヤーだし、エネルギーの塊だね。彼のポテンシャルはマン・ユナイテッドに特別なものを与えている。以前のチームはそれを持っていなかった。

今、唯一チームに欠けているものは、カガワが作ったチャンスを決める人間だ。カガワはマン・ユナイテッドを別の次元に導いている」とコメント。

 さらには、「彼のセンスは攻守両面で素晴らしい。常にボールを受けられるように考えている。ポール・スコールズやマイケル・キャリックは彼を見つけるのが簡単だろうね。

過去のユナイテッドは、ボールポゼッションができないときにヨーロッパでは苦戦していた。だけどカガワが2人のセントラルミッドフィルダーの前で守備をすることで、チームを楽にさせているね」と香川の守備面での貢献度の高さも評価している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000317-soccerk-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348230398
続きを読む

遠藤保仁が“ポスト遠藤”に柴崎岳を指名!「やっぱり、岳ちゃん。クールにボールをさばきますしね」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:五十京φ ★:2012/09/21(金) 19:36:28.67 ID:???0

サッカー日本代表の心臓、遠藤保仁。あらゆるサッカーの専門家が「代えが利かない」と口を揃える選手だ。
正確無比のキックの技術、試合の流れを作ることができるパス、すべてのプレーが試合を通して効果的に働くという賢さ、
代名詞といえる“コロコロPK”など、遠藤の凄さを挙げるときりがない。

そんな遠藤は、現在32歳。ブラジルW杯は34歳で迎えることとなり、
体力面など選手としてのピークを過ぎてしまうのではないかという声が上がる。

しかしながら現在日本に代わりなる選手はおらず、日本はまだまだ遠藤に頼らざるを得ない。
だからこそ日本の評論家は挙って、「ポスト遠藤は誰か」という議論をし、“ポスト遠藤”探しがサッカーファンの間でも話題となる。

ボランチは日本のストロングポイントであるがゆえ、遠藤が抜けるとウイークポイントにもなりかねないポジション。
その注目の“ポスト遠藤”について、とある番組で遠藤自身が語った。

ポスト遠藤の話題になり、「誰が当てはまるか?」と振られた遠藤は
「僕は本人なので」と前置きした上で「岳ちゃん」と鹿島アントラーズの柴崎岳を指名した。

「少しタイプは違うが、高さもあるし」とFC東京の高橋秀人の名前も挙げたが、
「やっぱり、岳ちゃん。クールにボールをさばきますしね」と自分との共通点も述べ、
「岳ちゃんが成長したら、、、ね。(なれると思います)」とザックJAPANにも召集された鹿島の司令塔を評価した。

柴崎は、ロンドン五輪世代の選手であり、五輪本戦メンバー入りの待望論が上がった逸材。
遠藤の希望通り、柴崎が日本の中盤を支える選手に成長することを期待したい。(なう編集部)

2012/09/21 18:56
http://soccernow.jp/news/?p=32766


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348223788
続きを読む

ガゼッタ、ルビン・カザン戦のインテル・長友に“6”評価…チーム全体は5点、4点台が3人

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ウインガーφ ★:2012/09/21(金) 15:16:47.42 ID:???P

インテルDF長友佑都は20日、ヨーロッパリーグ・グループステージ第1節のルビン・カザン
戦で先発フル出場し、終了直前にチームに勝ち点1をもたらす同点ゴールを挙げている。
イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』紙は、同選手に平均点となる「6」点を与えている。

過密日程を踏まえて一部主力を温存したインテルは、DFジョナタンの拙い守備による
PK献上で先制を許すと、同点としてから迎えた後半終盤に追加点を許す。
1-2とされて敗色濃厚となったチームを救ったのが、長友だ。アディショナルタイム、
前線に攻め上がった長友は、FWディエゴ・ミリートの右クロスに反応。
ぴたりとボレーシュートを合わせ、ネットを揺らした。

長友の劇的な同点弾で、かろうじて勝ち点1を獲得したインテルだが、
今季のホームゲームで未勝利。『ガゼッタ』紙はチーム全体を「5」点と厳しく評価。
「苦境から抜け出せず、混乱して、またもサン・シーロで勝利なし」と批判している。
長友についても、同点弾がチームを救ったとしながらも、「6」点にとどまった。

特に厳しく批判されたのが、守備で不安を見せたジョナタン(「4」点)とDFワルテル・
サムエル(「4.5」点)。プレシーズンで高く評価されながら、この日も決定的な仕事が
できなかったMFフィリペ・コウチーニョも「4.5」点と辛口評価された。インテルのマン・
オブ・ザ・マッチに選ばれたのは、唯一の「7」点となったFWアントニオ・カッサーノだった。

また、『コッリエレ・デッロ・スポルト』は長友に「6.5」点を付けている。「ぞんざいで混乱し、
あまりに性急」だとしながらも、「だが終盤、同点につながるボレーを決めてみせた」と評した。
『コッリエレ』紙のマン・オブ・ザ・マッチは、「7」点のGKサミル・ハンダノビッチだった。

Goal.com 9月21日(金)14時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120921-00000010-goal-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1348208207
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(