去就が注目集める香川真司「過剰に報道されていてショック」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/29(日) 08:04:56.94 ID:???0

 ブンデスリーガは28日、第33節を行い、すでに連覇を決めているドルトムントは敵地でカイザースラウテルンと対戦し、5-2で快勝した。

ベンチスタートとなったMF香川真司は4-1の後半21分から途中出場し、5点目をアシスト。注目される去就については「しっかり考えたい」と話し、「過剰に報道されていてショック」と周囲の過熱ぶりに戸惑いも口にしていた。

以下、試合後のコメント

―ベンチスタートだったが?
「いろいろ試したいと言っていたから。でも、準備はしていた」

―スタメンじゃないのはいつ分かった?
「まあ、前日練習がそうだったから。ベンチだろうとは思っていた」

―この1週間のモチベーションは?
「この1週間、難しかったです。良く乗り切れたと思います」

―そんなに難しかった?
「優勝したあとですし、モチベーション的には」

―前半の戦いを見ていてどうだった?
「こういう試合になると予想した中でよく逆転して、3点目が入った時点で勝負が決まった」

―ゲッツェが久々の先発でゴールも決めたが?
「今日の試合の評価は難しい。結果を残せて彼にとってよかったと思う」

―入るときは何を意識したのか?
「自分ができる準備をして、何があっても戦えるようにしっかり準備をしていた」

―今日の感じなら前半から出たかった?
「今日はなかなか難しかった。途中でも出たかった。後半も決められるチャンスがあったが、今日は出し手ということで。勝ててよかった」

>>2以上につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-01099156-gekisaka-socc

2 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/29(日) 08:05:16.49 ID:???0


―ペリシッチの得点につながったシーンはシュートを打とうとした?
「打とうと思ったが、ペリシッチがいいポジションだった。演出した感じがあった」

―(カップ戦決勝を含めて)あと2試合だが?
「結果(ゴール)は、チャンスがあれば狙っている。得点にはこだわりを持って、チャンスがあればいきたいと思っている」

―移籍の話が騒がれているが?
「まあ、難しいですね。日本が騒がなかったら楽なんだけど」

―今月末までに本当に決める?
「今、答える必要はないと思います」

―決めてすっきりではなく、しっかり考えたい?
「しっかり考えたいです」

―シーズンの終わらせ方としては?
「難しい時期でもあるので、1年間やり切ること、最後もやり切ることが大事。プロとしてやりたいと思います」

―「日本の報道が騒がなかったら」とはどういう意味?
「日本の人からいろいろ言われる。いや、過剰に報道されていてショックですけど。次の試合に向けて頑張ります」

続きを読む

チェルシー、ブレーメンからドイツ代表MFマルコ・マリンを獲得、移籍金800万ユーロ(約8億円

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2012/04/29(日) 00:37:07.81 ID:???0


◇チェルシーが「ドイツのメッシ」を獲得

チェルシーはブレーメンに所属するドイツ代表のMFマルコ・マリンを獲得したと公式HPで発表した。
チェルシーがブレーメンに支払った移籍金はおよそ700万ユーロ(7.5億円)から800万ユーロ(8.5億円)とされており、
マリンは2012年夏から5年契約を結んだとされている。
マリンはボスニア・ヘルツェゴビナで生まれ、幼いころに家族とともにドイツへ移住した。その後、
ボルシア・メンヘングラッドバッハでプロ契約を結び、09年からブレーメンに加入していた。
23歳のMFは、これまでにブンデスリーガで通算87試合に出場し、12得点を記録している。
そのうちの83試合、8得点がブレーメンで記録したものだ。また10年ドイツ杯の決勝でもプレーしたが、
バイエルンに敗れている。
チェルシーの公式HPによると、170のマリンは中央、そしてウイングとしてもプレーができ、U-21ドイツ代表でプレーしており、
U-21欧州選手権を制している。また、08年5月に19歳でフル代表デビューも飾っている。10年W杯にも2試合で途中出場しており、
これまでに国際Aマッチ16試合でプレーし、1ゴールを記録している。
ブレーメンのクラウス・アロフスGMはSkyに「彼は5年契約を結んだ。来シーズンにはチェルシーの選手になっている」と語っている。
また、ドイツではチェルシーで出場機会を得られていないベルギー代表FWロメル・ルカクが条件の一部に含まれると報じられていたが、
アロフスGMはその噂を一蹴した。「ルカクは非常に興味深い選手だ。しかし、彼はイングランドを離れないだろう」と語っている。
デビュー直後はドイツ国内でも「ドイツのメッシ」と高く評価されたドリブラー。しかし、その後は伸び悩んだ。そのため、
ドイツ国内ではチェルシーにとっても大金を賭けたリスクのある補強であり、マリンにとっても5年間をベンチで暮らす可能性のある移籍と報道されている。
新天地で再び輝き、不安を一掃することができるか。

ゲキサカ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120429-01099146-gekisaka-socc

続きを読む

バイエルンのMF宇佐美貴史、ホッフェンハイムと移籍交渉

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/28(土) 21:03:19.68 ID:???0

 BミュンヘンMF宇佐美貴史(19)が、現在ホッフェンハイムと移籍交渉を行っていると、独ビルト紙が28日付で報じた。これまで名前の挙がっていたニュルンベルク行きの可能性は低いという。

同紙は「宇佐美巻きの終わり」というタイトルで、「ミュンヘンの日本食レストランではうなぎとサケの細巻きを”宇佐美巻き”として売り出していたが、ホッフェンハイムでも宇佐美巻きはうまれるだろうか」と記している。

http://www.nikkansports.com/m/soccer/world/news/f-sc-tp3-20120428-942050_m.html

続きを読む

川島のミラン移籍は消滅か…下部組織GKが昇格の予定

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:落花流水ρ ★:2012/04/28(土) 16:43:59.29 ID:???0

川島のミラン移籍は消滅か…下部組織GKが昇格の予定
SOCCER KING 2012年4月28日(土)15時30分配信

 リールスに所属する日本代表GK川島永嗣がミランへ移籍する可能性は低くなったと、移籍情報サイトの
『calciomercato.com』が報じている。

 川島には、今シーズン限りでの現役引退が予想されているミランの第3GKフラヴィオ・ローマの後釜として、
ミランへと移籍する噂が浮上していた。しかし、同サイトでは、ミランは下部組織に所属するU-19イタリア
代表GKリッカルド・ピッシテッリをトップチームに昇格させる意向だと報道。川島の移籍の可能性は低いと
伝えた。

 また、第2GKのマルコ・アメーリアもミラン残留の見込みとなっており、川島のミラン移籍の可能性は低い
と見られている。


□SOCCER KING
http://www.soccer-king.jp/news/italy/article/201204281530_milan_kawashima.html
▽今シーズンのリーグ戦全試合でフル出場した川島
http://www.soccer-king.jp/files/topics/18576_ext_03_0.jpg


続きを読む

柏・DF酒井宏樹の欧州移籍、ネルシーニョ監督後押し!ドルトムントとハノーバーから正式オファー

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/28(土) 06:11:46.41 ID:???0

 昨季J1王者・柏のネルシーニョ監督が27日、鳥栖戦(28日、日立台)へ向けた練習後、柏DF酒井宏樹(22)の今夏移籍を後押しする発言をした。

「(海外移籍は)彼のキャリアの中でまた新しい経験としてプラスになる。彼の価値に見合ったクラブと交渉しなければいけない」と話したもの。

 柏には、ブンデスリーガを連覇したドルトムントとハノーバーから正式オファーが届いた。イタリア・セリエAのキエボやポルトガルのポルトも熱視線を送り、注目度が増す酒井はこの日、
「移籍について自分からお話しすることはない」と語るにとどめた。

http://www.sanspo.com/smp/soccer/news/20120428/jle12042805020002-s.html

続きを読む

ザックYou Can3ー4ー3通信教育…個別指導DVDを配布

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/04/28(土) 08:31:04.53 ID:???0

ザックYou Can3ー4ー3通信教育

 日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督(59)が、異例の「通信教育」で消化不良の
3-4-3システムを選手にたたき込む。千葉県内で23日から25日に行われた国内組
合宿参加メンバーや代表常連の海外組に、個別の3-4-3指導DVDを配布すること
が分かった。27日、日本協会関係者が明かした。DVDの内容は選手個々やポジション
別の課題や修正点などを細かく抽出したもの。6月のW杯アジア最終予選3試合までに
集まれる時間が極めて少ないため、指揮官はまず「予習・復習」でイメージを整える。

 「ザックの通信教育」で消化不良の3-4-3システムを少しでも実戦で使える状態に
近づける。日本協会関係者はこの日「千葉県内で行った合宿最終日の明大戦や、これ
まで3-4-3を使った試合のプレーから出た課題などを選手個別にDVDにまとめ、
選手に配布する予定」と明かした。

 ザッケローニ監督が「私の戦闘服」とまで言う3-4-3システムだが、現時点で完成
の域まではほど遠い。指揮官自身、代表監督は初経験。選手を集められる時間が限ら
れる代表で戦術をまとめ上げる苦労を痛感しているという。だからこそ、イメージだけでも
注入するために、就任後初めての試みとなるDVD配布という手段に打って出る。

 内容は選手個々の課題や、ポジション別の位置取りなどの重要点をDVDに編集。
常連の海外組や今回の合宿に呼ばれた国内組の選手に配布する。「課題や修正点に
対しての説明もつけ加えることになると思います」と同関係者は説明。離れていても、
選手たちの「ザック・イズム」の理解を深めることになる。

 [2012年4月28日6時50分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20120428-941537.html

(続きは>>2-10

2 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/04/28(土) 08:31:24.54 ID:???0

 これまでも3-4-3を何度も試行。敵地で行われた昨年9月のW杯アジア3次予選
ウズベキスタン戦の直前には、まず最初に3-4-3を練習に取り入れたほどだ。25日
まで行われた今回の国内組合宿でも3日間連続で3-4-3を熱血指導。最終日の練習
試合明大戦の後には選手に向けて「所属クラブでは3-4-3はほとんどやらないと思うが、
普段からイメージだけでも持っておいてくれ」と呼びかけていた。

 当然、現時点の完成度では、3-4-3はW杯アジア最終予選に向けた1つのオプション
でしかない。ただ、ザッケローニ監督は「今はあくまでオプションの1つにすぎないが、いつの
日か使えるようトライしていきたい」と話し、こだわりを見せている。10年W杯南アフリカ大会
に出場した岡田ジャパンでは似たようなDVDを配られたが、代表では異例の「通信教育」。
最終予選そして14年W杯ブラジル大会へ、指揮官の熱意と戦術が注入される。

(以上)

続きを読む

クラシコであらわになったバルセロナの問題…両クラブ間に横たわる決定的な差

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/04/28(土) 08:49:19.81 ID:???0

クラシコであらわになったバルセロナの問題 両クラブ間に横たわる決定的な差

■孤立したメッシ、攻撃は機能不全に
 レアル・マドリーが4季ぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇にあと一歩と迫った。正式にはまだ
数ポイントの勝ち点が必要だが、何よりも重要なのはジョゼ・モリーニョ監督のゲームプランを
全うし、シーズンで最も難しいカンプ・ノウ(バルセロナの本拠地)でのバルセロナ戦を2-1で
制したことだ。

 レアル・マドリーは戦術面、心理面の両方で試合を通してバルセロナを上回った。シャビ・エル
ナンデス、アンドレス・イニエスタ、チアゴ、リオネル・メッシらクリエーティブな選手たちを抑え込み、
ウイングのダニエウ・アウベスと19歳のテジョはファビオ・コエントランとアルバロ・アルベロアが
うまくコントロールした。

 そのためメッシは常に相手DFに囲まれた状態でのプレーを強いられ、味方のフォローがない
中でアシストに徹することしかできなかった。だがゴール前に抜け出す味方の動きがなければ、
決定的なパスを出すことはできない。そして手にした数少ないチャンスの際には、ロンドンの
チェルシー戦でも露呈し、試合後の会見でジョゼップ・グアルディオラ監督自身も認めていた
フィニッシュの不正確さが再びあらわになった。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/spain/text/201204260005-spnavi.html

レアル・マドリーはモリーニョ監督のゲームプランを忠実に実行し、勝利をつかんだ【Getty Images】
http://sports.yimg.jp/text/images/spnavi/20120426/201204260005-spnavi_2012042600009_view.jpg

両クラブには決定力という大きな差が横たわっている【Getty Images】
http://sports.yimg.jp/text/images/spnavi/20120426/201204260005-spnavi_2012042700001_view.jpg


(続きは>>2-10

3 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/04/28(土) 08:49:47.07 ID:???0

■流れを決定づけたレアル・マドリーの先制点
 2012年のバルセロナに欠ける要素はまさにその部分、メッシを除くアタッカーたちの決定力の
欠如にある。グアルディオラ監督はチェルシー戦で低調なパフォーマンスに終わったアレクシス・
サンチェスとセスク・ファブレガスに代え、若いテジョとチアゴの起用に賭けなければならなかった。
だが、それもレアル・マドリーほど潤沢な戦力を要し、あらゆるスペースを消し尽くした上、カウンター
の精度も高かった相手に対しては解決策にはなり得なかった。

 勝ち点4のアドバンテージを持ち、引き分けでも十分な立場にあったレアル・マドリーにとっては、
17分のコーナーキックから生まれたサミ・ケディラの先制点が大きな後押しとなった。ビクトル・
バルデスの中途半端な飛び出しとカルレス・プジョルのクリアミスによって手にしたこのゴールに
より、レアル・マドリーは前から圧力をかけて相手のビルドアップを阻み、中盤の選手たちを孤立させ、
両ウイングの縦への突破をブロックするという当初のゲームプランに徹しやすい状況ができた。

 逆にバルセロナはこの失点により、うまく、速く、得点力も高い強力なライバルに対し、攻撃に
必要なスペースがない状態で、時間と戦いながら逆転を目指す必要に迫られた。

 だが、グアルディオラ監督の選手交代は遅かった。それはおそらく、ベンチのメンバーに対して
確信が持てなかったからだろう。最終的に投入されたペドロ、セスク、A・サンチェスの誰一人として
状況を大きく変えることはできなかった。それは昨年12月から戦列を離れているダビド・ビジャの
ようなストライカーの不在がここに来て響きはじめたことを意味していた。

(続きます)

4 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/04/28(土) 08:50:01.31 ID:???0

■両クラブの差はフィニッシュの精度
 レアル・マドリーが自身のプレースタイルを貫くには理想的な試合だった。早い時間帯から同点ゴールを
目指す必要に迫られたバルセロナに対し、クリスティアーノ・ロナウドとカリム・ベンゼマはカウンターを仕掛
けるのに十分なスペースを手にした。そのためA・サンチェスのゴールで一時的に同点とされたものの、3分
後にはバルデスと1対1になったC・ロナウドが試合内容を正当化する追加点を決めたことで、バルセロナの
希望はわずかな間しか続かなかった。

 現在レアル・マドリーとバルセロナの間にある差、それはフィニッシュの精度だ。今季のレアル・マドリーが
リーガだけで109得点をたたきだし、“キンタ・デ・ブイトレ”(ハゲタカ部隊)が躍動した1993年に樹立した
リーグ記録のシーズン107得点を更新したのは偶然ではない。

 コンビネーションプレーではバルセロナほど連動性や美しさはないものの、レアル・マドリーはダイレクトな
プレースタイルで多くのゴールを量産している。一方のバルセロナは攻撃を何度も組み立て直し、パスを回し
続けてはいるが、それがゴールにつながらなければ意味がない。

 現在バルセロナが抱える問題は、サッカー界に一時代を築いた美しいプレースタイルではなく、そのプレー
をゴールに結びつけるフィニッシュの部分にある。そしてそのフィニッシュの精度を最大の武器とするレアル・
マドリーは、何年も辛酸をなめ続けた末に、ようやくバルセロナのプレーを止めることに成功した。

<了>

続きを読む

香川の契約延長オファー返答期限は今月中・・・ドルトムントが通告

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:れいおφ ★:2012/04/27(金) 17:27:27.80 ID:???0

【ベルリン26日】ドイツ・ブンデスリーガ2連覇を決めたドルトムントのバツケ会長が、
日本代表MF香川真司(23)に提示していた2016年までの契約延長オファーへの返事を、
今月末までのあと4日で決断するよう香川側に通告した。
26日発売のドイツ・有力サッカー専門誌キッカーが報じた。

マンチェスターUとチェルシー(ともにイングランド)が獲得に興味を示し、
香川側は残留か否かの返事を保留してきた。
同誌によれば、ツォルク・スポーツディレクターは「他のポジションにも関係してくるし、
他の計画もあるので」と、補強を進めるために、香川に去就の決断を迫った。

既に香川の代役も可能なドイツ代表MFロイス(ボルシアMG)を獲得。
クロップ監督は「真司がチームを去るとしても全ては続いていく」と、揺るぎない構えだ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120426-OHT1T00293.htm

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(