香川真司「(本田に)どんどん預けていけばいいと思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/23(水) 00:23:07.54 ID:???0

 日本代表は22日、翌日に行なわれるキリンチャレンジカップ2012・アゼルバイジャン戦(静岡・エコパスタジアム)に向けた最終調整を行なった。以下、練習後のFW香川真司(ドルトムント/ドイツ)のコメント。

●香川真司コメント

「大事なW杯最終予選の初戦に向けて大事な試合になるので、いい戦いができるようにしたい。明日の試合も課題が出てくると思うけど、日にちを重ねることでもっとよくなると思う」

Q:ウズベキスタン戦からの修正点は?

「攻撃で積極的にパスを回すこともそうだし、強引に仕掛けることが必要になってくると思う。おそらく引いた相手になると思うので、どれだけ前にボールを入れてシュートまで持っていけるか。

明日は最終予選前の大事な試合になると思うし、W杯予選のオマーン(初戦の対戦相手)をイメージしながらプレーしたい」

Q:積極的に仕掛けていきたい?

「チームではトップ下だけど、左に入ると思うので普段とは違うところを生かしたい。ポジションが違うと、違う感覚やイメージができると思うので、それを明日トライしたい」

Q:本田が戻ってきたことで変わることは?

「あそこでキープできるのは一つの強みでもあるので、どんどん預けていけばいいと思う」

Q:攻撃陣はベストメンバーになりそうだが?

「ケガ人もいないし、ベストでやれるのはいいこと。そのなかでどれだけできるか楽しみ。試合をやってみないと分からないけど、何回もやっているメンバーだし、もっとよくなっていくと思う。

そこで全然ダメなようならこれから厳しいと思っているので、いい危機感を持ってやれる。でも、普通にやったら問題なくできると思うし、いいサッカーができるメンバーなので、それを明日披露できればいいかな」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000028-ism-socc

続きを読む

名将フォクツ監督 香川真司を絶賛「アゼルバイジャンの若い選手の手本」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/23(水) 15:33:40.21 ID:???0

 ◇キリンチャレンジカップ アゼルバイジャン―日本(2012年5月23日 エコパ)

 アゼルバイジャンの元ドイツ代表フォクツ監督が公式会見で香川を絶賛した。

 現役時代は右サイドバックとして74年W杯西ドイツ大会優勝を経験。世界的に有名な指揮官は「香川はドイツで素晴らしいシーズンを過ごした。

アゼルバイジャンの若い選手の手本。残念ながら来季はブンデスリーガではなくプレミアでプレーすることになりそうだけどね」と称えていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000067-spnannex-socc

続きを読む

インテル、ジェノアのFWパラシオ獲得で合意!今後の動向ではフォルラン放出も

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/23(水) 12:10:23.31 ID:???0

 来シーズン、3年ぶりのイタリア・セリエA制覇を目指すインテルが、ジェノアのアルゼンチン代表FWロドリゴ・パラシオの獲得に成功したようだ。

 ジェノアのエンリコ・プレツィオージ会長は22日、パラシオのインテル移籍で合意に達したことを明らかにした。

なお、契約の詳細は明らかになっていないものの、移籍金は1000万ユーロ(約10億1000万円)、契約期間はベースとなる2年間に1年間の延長オプションが付帯されるとみられている。

 なお、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、
かねてから関心を寄せていたパラシオを迎え入れることとなったインテルが、さらにナポリのアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシの獲得にも成功した場合には、
逆にウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランの放出に動く可能性が高いとのことだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120523-00000000-spnavi-socc

続きを読む

【サッカー/イングランド】チェルシーFW・ドログバ、今季限りで退団…クラブが公式サイトで発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆KyakuTOYLimt @自由席の観客φ ★:2012/05/22(火) 23:54:29.41 ID:???0

チェルシー、ドログバ退団を発表「みんなに感謝したい」

チェルシーは22日、FWディディエ・ドログバ(34)の退団を発表した。

19日にチェルシーのチャンピオンズリーグ(CL)初制覇に大きく貢献したばかりの
ドログバは、クラブとの契約を延長せず、異なるクラブへ行くことになる。クラブの
公式サイトで、ドログバは次のように話した。

「すべての憶測に終止符を打ちたい。チェルシーを出ることにしたよ。とても難しい
決断だった。自分たちが成し遂げたことに誇りを持っている。でも、新しい挑戦を
する適切なタイミングがきたんだ」

「チームとして、僕たちは多くのことを成し遂げた。できる限りのタイトルを獲ったね。
土曜日(CL優勝)はクラブの誰にとっても、すべてのファンにとっても、スペシャルな
瞬間だった。この8年、ここは僕の家だった。ここでプレーできたことを、
すごく誇りに思う。クラブのみんなに感謝したい。特にロマン(・アブラモビッチ・
オーナー)とチームメートにはね。生涯の友人たちだよ。そして、長年にわたって
僕への愛情を示してくれたチェルシーのファンにも感謝している」

ドログバはチェルシーで過ごした8シーズンで、341試合に出場し、157ゴールを
決めた。新天地はまだ明らかになっていないが、最近では中国行きの可能性が
報じられている。

画像:ディディエ・ドログバ
http://u.goal.com/180200/180244hp2.jpg


ソース:goal.com 2012/05/22 23:24:00
http://www.goal.com/jp/news/74/a/2012/05/22/3119858/a

チェルシー公式サイト
http://www.chelseafc.com/page/LatestNews/0,,10268~2785353,00.html

続きを読む

“アンチフットボールの悪魔”に魂を売ったチェルシー、消えたゲルマン魂

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:うんこなうρ ★:2012/05/23(水) 00:28:38.29 ID:???0

今回のCL決勝戦では、ある2つの“兆候”が明らかになった。

1つ目は、チェルシーが属するプレミアリーグについて。チェルシーの決勝における戦いぶりを見る限り、こう考えざるをえない。
もはやプレミアリーグは世界3大リーグに見合うだけの美学を失いつつあり、いずれ他のリーグに並ばれる可能性が高い……と。

バイエルンがPK戦の末に敗れた夜、ドイツサッカー協会のテクニカル・ディレクターを務めるマティアス・ザマーは、チェルシー
のスタイルをこう断罪した。「チェルシーにはおめでとうと言いたい。しかし、この日チェルシーが見せたものがサッカーの未来
だというのなら、それはカタストロフィー(終焉)だ。すでにバルセロナとの準決勝が、カタストロフィーだった。どうプレー
するかという流儀や美学の問題。魂が泣いている」

チェルシー側からしたらただの負け惜しみにすぎないが、ザマーの主張にも一理あるだろう。確かに決勝戦におけるチェルシーは、
“アンチフットボールの悪魔”に魂を売っていた。

>>2以降へ続く)

http://number.bunshun.jp/articles/-/226814

2 名前:うんこなうρ ★:2012/05/23(水) 00:28:45.73 ID:???0

■1000億円規模の資金を投じた最高の傭兵軍団が……。
ひたすら自陣のペナルティエリア付近に張り付き、相手のミスを狙ってカウンターを仕掛ける。ヨーロッパの辺境から勝ち上がって
来たチームが、こういう戦い方をするならまだ納得できる。だが、チェルシーはロシアの石油王が1000億円規模の資金を投じた、
最高のクオリティーを持つはずの傭兵軍団なのだ。シーズン途中に監督が交替したことを差し引いても、あまりにも臆病な戦い方だった。

今季のCLにおけるプレミアリーグ勢を見ると、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティがグループリーグで敗退し、
決勝トーナメント1回戦でアーセナルが姿を消した。チェルシーの“アンチフットボール”を貫く弱気な姿勢は偶然ではなく、ブランド力
の低下が始まっているがゆえの兆候なのではないだろうか。

もちろん今回のCL優勝によって、アブラモビッチが“結果”のさらに上にあるものを目指し始めたら話は別だが――。

■あまりにも素直過ぎた……バイエルンの攻撃。
とはいえ、一方のバイエルンとて、“サッカーの神様”を一目惚れさせるような、美しいサッカーをしていたわけではない。

この日、バイエルンは守備陣3人が出場停止のため、シュバインシュタイガーとクロースがダブルボランチを組まざるをえなかったのだが、
逆にこれがはまった。技術がある2人がどんどんボールに絡んで、パスを散らし、2列目のリベリー、ロッベン、ミュラーが何度も決定機を作った。

だが、それでも1点しか奪えなかったのは、あまりにも攻撃が“素直”すぎたからだ。バイエルンは中盤ではパスをつなげるものの、
ゴール前に迫るとどうしてもリベリーとロッベンのドリブル突破に頼ってしまう部分がある。個人の力に頼った“剛”の攻撃だけでは、
相手に読まれやすい。

バルセロナのような相手の力をいなして、その逆を突くような“柔”の攻撃はあまり見られなかった。

ハインケス監督は人心掌握には長けているが、戦術的にはオーソドックスすぎる。バイエルンがさらに上を目指すには、ドルトムントの
クロップ監督のような、ドイツの新世代の理論家を呼ぶことが必要ではないだろうか。

3 名前:うんこなうρ ★:2012/05/23(水) 00:28:55.43 ID:???0

■ドイツサッカーの神髄“ゲルマン魂”は消えたのか!?
また、今回の決勝では、ドイツサッカーの根幹を揺るがしかねない問題も明らかになった。

“勝利のメンタリティー”、いわゆるゲルマン魂の消失だ。

かつてドイツといえば、テクニックはないが、大一番で負けない驚異的な勝負強さがあると言われ続けてきた。だが、気がつけば2001年の
バイエルンがCL決勝でバレンシアに勝ったのを最後に、国際舞台のタイトルが途絶えているのだ。クラブも代表も含めて、ドイツは7回も
決勝に進みながら、すべて準優勝に終わった。

その歴史を振り返ると、2002年はレバークーゼンがCL決勝でレアル・マドリーに負け、ドルトムントがUEFA杯決勝でフェイエノールトに敗戦。
日韓W杯決勝では、ドイツはブラジルの前に屈した。ユーロ2008決勝では、ドイツはスペインに惜敗。2009年のUEFA杯決勝ではブレーメンが敗れ、
2010年のCL決勝ではバイエルンがインテルに完敗した。そして今回、7度目の挑戦も失敗に終わった。

■弱いメンタリティーとアンチフットボールの相克。
もはや“勝利のメンタリティー”があるとは、とても口にできない。

今回のPK戦では、ドイツ代表の若手のクロースやボアテンクがキッカーになることを拒んだ。自ら責任を負うような“ドイツの美徳”が弱まっている。

サッカーの質が高まっても、メンタリティーが弱まれば、チェルシーのようなチームに付け入る隙を与えることになる。

“アンチフットボール”を正しく罰するためにも、現在の方向性の正しさを認識しつつ、それでいてかつてのような気持ちの強さを身につけていく必要がある。

今回の結果は、サッカーがさらに進化するための試練だった――。そう言われる日が訪れるかは、バイエルンの若手たちの逆襲にかかっている。

4 名前:うんこなうρ ★:2012/05/23(水) 00:29:16.90 ID:???0

木崎伸也 = 文

(終わり)

続きを読む

FCバルセロナアレビンCの久保建英が5ゴール ここまで27試合出場40得点 バルサは26勝2敗

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/05/23(水) 00:51:12.14 ID:???0

2012年5月19日16時00分 -
FCバルセロナアレビンC 13-0 オスピタレ・セントレ・エスポルツ  
タケフサは6番スタメン。中盤です。

【先発メンバー】
1 NOGUERA PARCET, JOAN
2 SALA HERRERO, ALEX
3 ROSANAS MORAGAS, SERGI
4 FABREGO COLL, NIL
5 BRAVO CASTRO, IVAN
6 KUBO , TAKEFUSA
7 ALTIMIRA REYNALDOS, ADRIA

第一ピリオド 0-3 (建英4分、12分、14分)

第二ピリオド 0-5 (ゲレーロ16分、ギジェルモ17分、建英18分、ギジェルモ23分、29分)

第三ピリオド 0-1 (ギジェルモ32分)

第四ピリオド 0-4 (建英46分、アドリア52分、ギジェルモ58分、イバン59分)


建英は、5ゴール。アシストもかなりしたようです。


バルサは28試合26勝2敗。

得点 : 148点、失点32点
タケフサは、27試合出場で、40ゴールです。

残り2試合、何ゴールあげるかですね。
http://ameblo.jp/kubo-takefusa-official/entry-11257222725.html

続きを読む

トップ下に本田、左サイドに香川! ザック日本、最強コンビでアゼルバイジャン戦へ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/22(火) 23:16:49.46 ID:???0

 日本代表は23日、静岡・エコパスタジアムでキリンチャレンジカップ2012・アゼルバイジャン戦に臨む。

来月3日から始まるW杯アジア最終予選に向けた最後の実戦機会となるだけに、アルベルト・ザッケローニ監督は「6月の最終予選の最終的なメンバーを決めるにあたって、今回呼んでいるメンバーのコンディションをチェックするには最適だと思う。

海外組でシーズンが終わって少し時間が空いている選手に試合勘を取り戻させるのに絶好の場」とこの一戦の持つ意味は重いと力を込める。

 3次予選は無事に突破を果たしたものの、北朝鮮戦、ウズベキスタン戦と最後に2連敗を喫し、内容的にも不満の残るものだった。

岡崎慎司は「切り替えの部分やしっかり走ること、チームのために全力を尽くすというのが、あの2試合では相手より足りなかった」と振り返り、
「熱いものを感じてもらえない試合だったと思うし、それは見せていかないといけない」と、まずは気持ちの部分で相手を上回らないといけないと話す。

 この試合では久しぶりにベストの攻撃陣が揃い踏みとなりそうだ。「見た感じでは体調もよさそうだなという印象を受けている。明日の試合のリズムの中でどれだけできるのか、
その中で真のコンディションがチェックできると思う」とザッケローニ監督は本田圭佑の起用を示唆。昨年8月10日の韓国戦を最後に代表のピッチから遠ざかっている大黒柱が戻ってくる可能性が濃厚だ。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000032-ism-socc

2 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/05/22(火) 23:17:11.67 ID:???0

トップ下に本田、左サイドに香川真司の最強コンビが復活する。ドルトムントで大旋風を巻き起こしたトップ下のポジションを譲ることになる香川だが、「あそこでキープできるのは一つの強みでもあるので、どんどん預けていけばいいと思う」
と本田の復帰を歓迎し、「チームではトップ下だけど、左に入ると思うので普段とは違うところを生かしたい。ポジションが違うと、違う感覚やイメージができると思うので、それを明日トライしたい」
と代表のポジションでも違いを見せるとモチベーションは高い。

 本田を組み込んだ形は久々となるが、香川はコンビネーションに自信を覗かせる。「試合をやってみないと分からないけど、何回もやっているメンバーだし、もっとよくなっていくと思う。
そこで全然ダメならこれから厳しいと思っているから、いい危機感を持ってやる。でも、普通にやったら問題なくできると思うし、いいサッカーができるメンバーなので、それを明日披露できればいいかな」。

 これまで苦戦を強いられた試合では本田不在の影響を感じさせる試合が多かったが、ベストの攻撃ユニットでも機能しないとなれば最終予選に向けて不安が大きく残る。
「チームとしては一人、二人変わってどうこうなってしまうのはよくないことだけど、今回は言い訳もないのでしっかり結果を残したい」とキャプテンの長谷部誠も意気込む。
前哨戦となるアゼルバイジャン戦で最近の鬱憤を晴らす爆発を見せ、最終予選にその勢いを持ち込んでいく。(神谷正明)

続きを読む

マンU・朴智星(パク・チソン)、今季チーム最低評価「最悪の競技力」「最後に出場した3試合で全て敗れたのは偶然ではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:れいおφ ★:2012/05/22(火) 19:43:05.49 ID:???0

マンチェスター・ユナイテッドの朴智星(パク・チソン、31)がESPNの
2011-2012シーズン評点でチーム最低の4点を受けた。

ESPNサッカーネットは22日(日本時間)、今季の朴智星について、
「アーセナル、リバプールなどの強豪を相手にゴールを決め、
大きな試合に強い姿を見せたが、マンチェスターシティ戦は
最悪の競技力を見せた」とし、チーム最低評点の4点を与えた。

続いて「ファーガソン監督が中央MFに朴智星を起用した時、
特によくないプレーを見せた」とし「朴智星が今季最後に出場した3試合
でマンUがすべて敗れたのは偶然ではないようだ」と最悪の評価を出した。

一方、今季の活躍が目立ったウェイン・ルーニー、アントニオ・バレンシア、
ポール・スコールズはチーム最高の8.5点を受けた。
ファビオ・・ダ・シウバ、ラファエウ・ダ・シルバ兄弟とマイケル・オーウェンは
朴智星と同じ4点で最低評点だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000056-cnippou-kr

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
最新記事(画像付)
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(