【サッカー/ドイツ】ボルシア・ドルトムントの香川真司「今の調子なら2連覇狙える」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/03(金) 22:01:05.95 ID:???0

サッカーのドイツ1部、ブンデスリーガのドルトムントに所属する日本代表FW香川真司(22)が、今の調子でいけば2連覇を狙えると語った。

香川は日本の報道陣に対し「今のように1試合1試合集中して臨めば、夏にはまたファンを笑顔にできるかもしれない」とコメント。

ブンデス王者に輝いた昨季の半分を脚の骨折で棒に振った香川だが、先週のホッフェンハイム戦では2ゴールと、負傷離脱したマリオ・ゲッツェの穴を埋める活躍を見せた。

ブンデスリーガでは現在、首位バイエルン・ミュンヘン、2位ドルトムント、3位シャルケが勝ち点40で並ぶ状況。

後半戦の滑り出しでバイエルンがもたつく中、ドルトムントは2連勝を挙げており、9月以来13戦負けなしと好調を維持している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120203-00000072-reut-spo

続きを読む

【サッカー/イングランド】アーセナルのイングランド代表MFジャック・ウィルシャーが疲労骨折…復帰は今季終盤に

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ぴぃとφ ★:2012/02/03(金) 22:24:52.17 ID:???0

 アーセナルはイングランド代表MFジャック・ウィルシャー(20)が右かかとを
疲労骨折していると発表。

 昨夏から右足首負傷で離脱している同選手は今月上旬に復帰の予定だったが、
復帰が今季終盤までずれ込む見通しとなった。

[ 2012年2月3日 06:00 ]

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/03/kiji/K20120203002557900.html
スポニチ Sponichi Annex:http://www.sponichi.co.jp/

続きを読む

【サッカー/女子】INAC神戸、バルサ女子と引き分け…大野「男子と戦っているみたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2012/02/03(金) 20:17:53.85 ID:???0

INAC神戸 バルサ女子と引き分け 大野「男子と戦っているみたい」

 サッカー女子のなでしこリーグ覇者、INAC神戸は2日、バルセロナでスペイン1部
リーグ、バルセロナの女子チームと親善試合を行い、1―1で引き分けた。

 INAC神戸は前半、MF南山のミドルシュートで先制。前半終了間際に、同点とされた。
後半は決定機を何度も演出したが、勝ち越せなかった。

 前半だけ出場した日本代表MFの沢は「クラブチームとして海外でできたのは、若い
選手たちにとっていい経験になったと思う」と話した。

 FW大野は「引き分けで終わったのが残念。多くのことを学べたし、独特のつなぐサッカー
で男子と戦っているみたいだった」と話した。

 INAC神戸はリーグの優勝旅行を兼ねてスペイン入り。今後は昨年のクラブ・ワールド
カップ(W杯)を制したバルセロナ男子のリーグ戦も観戦し、8日に帰国予定。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/03/kiji/K20120203002561130.html

バルセロナの女子チームとの親善試合に出場したINAC神戸のFW川澄(左) Photo By 共同
http://www.sponichi.co.jp//soccer/news/2012/02/03/jpeg/G20120203002561830_view.jpg

バルセロナの女子チームとの親善試合で競り合うINAC神戸のMF沢(中央) Photo By 共同
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/03/jpeg/G20120203002561820_view.jpg


続きを読む

【サッカー】ネイマール、スペイン語の勉強を開始!バルサかレアルの移籍準備か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:テキサスイズザレーズンφ ★:2012/02/03(金) 19:47:52.62 ID:???0

スペイン国内の各メディアはサントス所属のネイマールが、リーガ・エスパニョーラのクラブへの移籍を見越してスペイン語の勉強を開始したと報じた。

ネイマールの友人でブラジル人歌手のミシェウ・テロがスペイン滞在中に明かしたもので、
ミシェウは「ネイマールはブラジルでスペイン語の勉強を始めたよ」と話している。
この発言を受け、スペイン国内ではネイマールがバルセロナかレアル・マドリードへの移籍準備をしているとの憶測も飛んでいる。

ネイマールに対してはバルセロナやレアル・マドリードを始めとしたビッグクラブが
熱視線を送っていたが、昨年11月にサントスが同選手と2014年まで契約を延長した。


以下ソース:SOCCER KING
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120203-00000314-soccerk-socc

スペイン語の勉強を開始したネイマール(右)
http://amd.c.yimg.jp/amd/20120203-00000314-soccerk-000-0-view.jpg


続きを読む

【サッカー】インテル・長友佑都、本田圭佑にエール「彼は僕がメッセージを言わなくても上を目指してやると思う」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2012/02/03(金) 07:01:59.80 ID:???0

インテルの日本代表DF長友佑都(25)は1日、ホームのパレルモ戦にリーグ9戦連続フル出場し、
1―2の後半9分に相手のファウルを誘ってPKを獲得。アルゼンチン代表FWミリト(32)が
そのPKなど4得点を決め、試合は4―4で引き分けた。長友はラツィオへの移籍が破談になった
代表MF本田圭佑(25)へ、エールを送った。

1―2の後半9分、降り積もる雪の中、長友が左サイドからペナルティーエリア内へ突破。
相手DFムノスの前へ体を入れてボールをキープすると、後ろから倒された。PK獲得。
この“アシスト”を受け、ミリトが落ち着いてPKを決めて同点。「シュートまで持っていこうとした。
相手が引っかけてきたんで、うまくファウルが取れたと思う」と、してやったりだ。

しかし、守備では3―2の後半21分、ゴール前でマークしていた元イタリア代表FWミッコリに
逆に前へ体を入れられて、ヘッドのゴールを許した。「すごい速い、どんぴしゃのボールと、
ミッコリの前に入ってくるプレー。あれは、なかなかできる選手はいない。チームにやられたって
いうより、ミッコリ一人にやられた感じ」とハットトリックを記録した相手エースに脱帽。
「失点してるってことはミスが出ているってこと。みんなと話し合って練習でも引き締めなきゃ
いけない」と反省した。

続きは>>2
ソースはhttp://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120202-OHT1T00253.htm
ペナルティーエリア内で倒されPKを得た長友(中)
http://hochi.yomiuri.co.jp/photo/20120202-835912-1-L.jpg


2 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2012/02/03(金) 07:02:07.14 ID:???0

「守備は長友だけではないし、個々の選手ではなくチームの問題」とラニエリ監督(60)。
2日付イタリア各紙は6・5点の高評価が2紙、この日の平均点となった5・5点が2紙あり、
評価は割れた。
前節1月29日のレッチェ戦に敗れ、7連勝がストップ。「スパイクに雪がくっつくし、なかなか
やりづらかった」という雪中戦で、連敗しなかったことを前向きに受け止めた。

代表の同僚、本田のラツィオへの移籍がご破算になったが、「彼は僕がメッセージを言わなくても
上を目指してやると思うし、彼ならすぐオファーがくると思う。これが彼の運命だと思うから、
今後、もっといいことがあるんじゃないかと思う」とセリエAの先輩としてエールを送った。

続きを読む

【サッカー】「インテルはすごいプレッシャーで大変。想像していたより大変だよ…」長友佑都が弱音ポロリ 母・りえさんが語る

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2012/02/03(金) 07:21:10.71 ID:???0

長友はインテルで苦悩していた‐。イタリア1部リーグ(セリエA)で活躍する日本代表DF長友佑都
(25)=インテル・ミラノ=の母・りえさん(49)が2日、発売中の著書「心は、強くなる」(ワニブックス)
の刊行に際し、都内で行ったデイリースポーツのインタビューで長友の近況を語った。
クリスマス休暇中に漏らした愛息の弱音や、結婚について、母としての思いを語った。

昨年末のクリスマス休暇で帰国していた時のことだった。長友の一言に、りえさんは驚いた。
「インテルはすごいプレッシャーで大変。想像していたより大変だよ…」。弱音を吐かないと
思っていた息子の素顔だった。
“世界最高のサイドバックになる”という目標を掲げ、イタリアでしのぎを削る日々。母親として
「“大変なのね”、とは言わないようにしていますので…。『突破口が見つかるよ』と声を
かけました」と支えたが、疲れが見て取れた。

光明は、1月15日に行われたACミランとのダービーマッチに1‐0で勝ったことだった。
「寝ようとしたころに電話がかかってきて、日本ではどう?って。新聞を写メして送ってあげました」。
何かターニングポイントになる時に、長友から連絡が入るという。

りえさんは、中1でゲームセンターに入り浸った長友に、毎日お弁当を届けた。
本人が「このままではダメ」と気付くのを待った。今回もあれこれと口は出さず、自分でハードルを
乗り越えるのを待った。辛抱強い放任主義が、タフで前向きな長友の礎になった。
また、結婚については「いつまでも(私が)ついていられるわけではありませんから」と吐露。
「いつかは、幸せな家庭を築いてもらえればいいですね」と、思いを打ち明けた。

今後、どのようなキャリアを積むのか。りえさんは「こう、というのはないですけど…」としながらも、
「目標は高く持たなければいけません」とアドバイス。息子が世界最高のサイドバックになる日を、
誰よりも心待ちにしている。

ソースはhttp://www.daily.co.jp/soccer/2012/02/03/0004787997.shtml
著書をPRする長友の母・りえさん
http://www.daily.co.jp/soccer/2012/02/03/Images/04787998.jpg


続きを読む

【サッカー/音楽】ET-KING、新曲「mother」でサッカー長友親子の絆を歌う

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:禿の月φ ★:2012/02/02(木) 15:44:39.28 ID:???P

7人組ユニット・ET-KINGが、サッカー・長友佑都選手の母、長友りえさんが出版した
初著書『心は、強くなる ~長友家式 人に愛される子どもに育てる 五感の方程式~』
(ワニブックス刊)のエピソードを基に、新曲「mother」を制作したことが明らかになった。

 きっかけは昨年3月の東日本大震災直後。イタリアにいた長友選手がブログで
「僕はこの曲にいつも励まされている」というメッセージとともに紹介したのが、
ET-KINGとシンガー・Kが共作した「この歌を・・・・・・・・♪」だった。
昨年8月に放送されたTBS『噂のヒーロー直撃SP』に長友選手が出演した際には、
ET-KINGと一緒に同曲を歌い、反響を呼んだ。

 何らかの形で恩返ししたいと考えていたET-KINGは、長友選手の母・りえさんが
子育てに関する本を出版することを聞き、女手ひとつで長友選手を育てたエピソードを基に新曲を書き下ろし。
メンバーのTENNは「母親からの目線で歌詞を書いていくことは、僕らにとっても挑戦でした」と明かし、
「自分のことを常に考えてくれる存在がいてくれるから頑張れる。この曲を聞いて
母親の大きさを感じてもらえたら嬉しいです」とコメントした。

 同曲は今春発売予定のアルバム『家族歌集』に収録予定(配信およびCD発売は未定)。
5月13日には母の日企画として、『お母さんの絵展覧会』を行う。
絵の応募等の詳細は、公式サイト(http://et-king.com/)で案内される。

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/music/2006551/full/
画像:ET-KING
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120202/2006551_201202020639806001328164194c.jpg

長友佑都選手の母・長友りえさん初著書『心は、強くなる ~長友家式 人に愛される子どもに育てる 五感の方程式~』(1月28日発売・ワニブックス)
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20120202/2006551_201202020639969001328164194c.jpg


続きを読む

【サッカー/イタリア】インテルの長友一問一答「ミッコリにやられた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/02(木) 18:57:21.67 ID:???0

 セリエA第23節で、インテルはパレルモと4-4で引き分けた。日本代表DF長友佑都はPKを獲得するなど奮闘し、ドローながらも手応えを得たようだ。

インテルは52分までに2度のリードを許した。だが55分、パスに反応してペナルティーエリアに飛び込むと、PKを獲得。これをディエゴ・ミリートが決めて追いついた。

最終的には4-4のドローで終了した。失点もあったが、得点を得るプレーができたことや連係など、長友には手応えがあったようだ。以下は試合後の長友の一問一答。

―失点も多かったが、反省点は?

「内容的には悪くなかったと思うが、相手の(ファブリツィオ・)ミッコリのシュートの精度が高く、彼ににやられたかな。相手にやられたというより、彼にやられたかなと思う」

―3失点目もあのような形から奪われると思わなかったのでは?

「すごく速いドンピシャのボールに対する、ミッコリの前に入る動き。あれをできる選手はそういない。彼の3点はすべてタイミングを外していて、ディフェンスは足を出せないし、GKも反応できないタイミングでシュートを打つ。素晴らしいなと思う」

―シーズン前半戦でもミッコリにやられたが、特別な対策はあったか?

「しっかり止めろと言われて、前半からあまり上がるな、と。ミッコリが結構サイドに流れてきていたので上がるな、後半も上がっても2、3回だということは言われていた。

抑えながらやっていた。でも(ヴェスレイ・)スナイデルと良い関係でプレーでき、スルーパスからPKも取れたし、その後のプレーでも彼のスルーパスで良いコンビネーションができていた。彼とはやりやすかった」

―ピッチが滑りやすかったのでは?

「雪もスパイクにくっつくし、やりにくかった」

―前半で失点している試合が続くが、集中力など何が問題か?

「失点しているということは、ミスが出ているということだし、集中が切れているということにつながる。ここは皆でもう一度話し合って、練習でも引き締めないといけないと思う」

>>2以降につづく

http://www.asahi.com/sports/fb/world/goal/GOC201202020054.html

2 名前:フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/02(木) 18:57:39.90 ID:???0

―具体的に修正点は?

「もう少しコンパクトにならないといけないと思う」

―フォーメーションの問題か?

「ボランチが3枚なので、サイドはプレッシャー(をかけ)にはいけない。ボランチが出たら中を使われるし。そこは難しいところだが、スナイデルを生かすフォーメーションだと思うし、それを僕らはやっていかないといけない」

―PKを誘ったシーンについては?

「シュートまで持っていこう、あとは中も選手が来てくれるので、パスも出せるだろうと。相手が引っ掛けてきたので、うまく取れたかなと思う」

―本田圭佑選手のラツィオ入りがならなかったことについては?

「上を目指していくだろうし、彼ならすぐまたオファーが来ると思う。負けないように、お互いに刺激し合っていきたい。これは彼の運命。もっと良いことがあるんじゃないかと思う」

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(