【サッカー/イングランド】右足人差し指を骨折した、日本代表FW李忠成(サウサンプトン)、「復帰の見込みは来シーズン開幕戦です」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/04(水) 11:01:03.46 ID:???0

 右足人差し指を骨折し、3月30日に手術を受けた日本代表FW李忠成(サウサンプトン)が3日、自身のブログで「復帰の見込みは来シーズン開幕戦です」と明かした。

 小さな骨折だったため3回レントゲン撮影をするまで発見できず、受傷から手術が遅れてしまったといい、
「自分自身、まさか手術するなんて思っていなかったし手術も急に決まり、その後のリハビリ期間の長さを聞かされ、心の整理もつかないまま手術し、今に至ります」と吐露。

「怪我をした事によって選手としての成長は止まったかもしれないけれど、何か自分にプラスに働く『何か』が必ずあるはず」などと、複雑な心境を語っている。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20120404-00000024-dal-socc.html

★関連スレッド

【サッカー】サウサンプトンの日本代表FW李忠成、右足の靭帯損傷で全治4~6カ月の診断…W杯最終予選出場は絶望的★3
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1333291437/

続きを読む

ACミランFWイブラヒモビッチ「モウリーニョが怒る理由が分かった」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/04(水) 09:02:27.40 ID:???0

ミランFWズラタン・イブラヒモビッチが、3日のチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグ、バルセロナ戦の判定に不満を表した。

同選手はかつての指揮官、ジョゼ・モウリーニョ現レアル・マドリー監督の心情が理解できたと話している。

ミランは先制されてから同点として迎えた前半終盤、DFアレッサンドロ・ネスタのMFセルジ・ブスケッツに対するファウルで、この日2度目となるPKを献上。
これをFWリオネル・メッシに沈められると、後半の立ち上がりに追加点を奪われ、ベスト8敗退となった。

だが、ミラン側は2度目のPK判定に対して怒りをあらわにしている。イブラヒモビッチも同じ意見のようで、試合後のミックスゾーンで、バルセロナとの対戦でモウリーニョ監督が怒りをあらわにする理由が分かったと語った。

「2度目のPKがどうして与えられたのか、理解できない。でも、カンプ・ノウで戦うときにモウリーニョがキレる理由は分かった。誰もが目にしたはずだ。
こんな風に敗退した後でしゃべりたくない。それから、彼らにあの2度目のPKが与えられたなら、その後でオレに(対するPK)もあったんじゃないか?」

記者が発言についてさらなるコメントを求めると、イブラヒモビッチは「オレはモウリーニョのことが理解できると言ったんだ。彼が正しいと言ったわけじゃないよ」と述べ、試合については次のように話した。

「彼らは世界最強のチームだ。でも、オレたちは2点目を奪われるまでうまくやった。バルセロナはPKで2ゴールを奪ったんだ。流れからのゴールは1つだけだった。今からは、リーグ優勝に向けて全力を尽くすよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120404-00000000-goal-socc

◆関連スレッド

【サッカー】UEFA-CL準々決勝2nd バルセロナ×ミラン、バイエルン×マルセイユの結果★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1333491501/

続きを読む

ドルトムントのMF香川真司、イングランド移籍を目指して契約延長を拒否?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/04(水) 10:00:12.24 ID:???0

 ドルトムントから契約延長の打診を受けている日本代表MF香川真司だが、イングランド・プレミアリーグへの移籍を視野に入れ、年俸倍増でのオファーを拒否するかもしれないという。ドイツ『ビルト』が報じている。

現在ブンデスリーガ首位に立つドルトムントで、香川は中心的選手として活躍を続けている。今季のリーグ通算得点は12ゴールとなり、欧州リーグでの日本人最多得点記録も更新と絶好調だ。

その香川に、クラブは契約延長を望んでいる。現行契約は2013年までとなっているが、クラブ側は16年までの延長を希望している。

現在の150万ユーロ(約1億6400万円)から300万ユーロ(約3億2800万円)の年俸倍増も用意されているが、香川はこれをまだ受け入れていない。本人の頭には、将来的なプレミアリーグでのプレーが思い描かれているようだ。

クラブからは2週間以内の返答を求められているようだ。クラブの幹部であるミヒャエル・ツォルク氏は、以下のように語っている。

「時期を見て決断が下されることだろう。我々は、彼との契約を延長したい。ボールはペナルティーエリアの中にあり、真司はそれを決めなければならない。彼がイングランドやスペインを気にしているのは知っている。問題は、どの時期であるかだ」

同紙は、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーが、特に強い関心を抱いているとしている。

香川の移籍金は現在、1500万ユーロ(約16億4000万円)に上ると言われている。

http://www.asahi.com/sports/fb/world/goal/GOC201204040029.html

続きを読む

UEFA-CL準々決勝2nd バルセロナ×ミラン、バイエルン×マルセイユの結果

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2012/04/04(水) 05:36:56.58 ID:???0


11-12 UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝2ndレグ

 バルセロナ 3-1 ミラン  [カンプ・ノウ]
1-0 メッシ(前11分)PK
1-1 ノチェリーノ(前32分)
2-1 メッシ(前41分)PK
3-1 イニエスタ(後8分)

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/live/day=10/session=1/match=2007684/
フォーメーション
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball004174.jpg


1st. (A)バルセロナ 0-0 ミラン(H)
2nd (H)バルセロナ 3-1 ミラン(A)
◆ 2試合合計3-1で、バルセロナ(スペイン)がベスト4!
_________________________

 バイエルン・ミュンヘン 2-0 マルセイユ  [アリアンツ・アレーナ]
1-0 オリッチ(前13分)
2-0 オリッチ(前37分)
◇ バイエルンの宇佐美貴史はベンチ入りせず

http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/live/day=10/session=1/match=2007688/
フォーメーション
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball004175.jpg


1st. (A)バイエルン 2-0 マルセイユ(H)
2nd (H)バイエルン 2-0 マルセイユ(A)
◆ 2試合合計4-0で、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がベスト4!

準決勝1stレグ 4月17,18日  2ndレグ 4月24,25日
 バイエルン - レアル・マドリー×アポエル
 チェルシー×ベンフィカ - バルセロナ
決勝 5月19日 ドイツ「フスバル・アレーナ・ミュンヘン(アリアンツ・アレーナ)」

※ スコアは1stレグのスコア
4/4 レアル・マドリード 3-0 アポエル
   チェルシー 1-0 ベンフィカ

続きを読む

レアルが敵地で5発大勝!バルサも完封勝ち。9試合を残して両者の勝ち点差は6のまま

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/01(日) 12:12:44.83 ID:???0

 リーガ・エスパニョーラは現地時間31日に第31節の5試合が行なわれ、首位レアル・マドリーは6位オサスナを5対1で粉砕。

2位バルセロナも11位アスレティック・ビルバオを2対0で破ったが、9試合を残して両者の勝ち点差は6のまま変わらず、レアルのFWクリスティアーノ・ロナウドは優勝を確信する言葉を口にした。ロイター通信が報じている。

 2008年以来国内リーグで勝ち星のない敵地パンプローナに赴いたレアルだが、開始6分にC・ロナウドのクロスからベンゼマが強烈なボレーを決め、早々と先制に成功。

さらに36分には、C・ロナウドの30メートル弾で追加点を奪うと、その3分後にもイグアインがネットを揺らす。

 対するオサスナも47分に1点を返すが反撃はこの1点のみ。レアルは69分にC・ロナウドのFKで相手を突き離すと、76分には同選手のお膳立てからイグアインがヘッドでダメを押し、苦手の敵地で快勝を飾った。

 これで今季リーグ戦37得点目を数えたC・ロナウド。4得点に絡む活躍を見せ、チームの100ゴール達成に大きく貢献した同選手は「自分たちが優勝できないなんて考えはまず浮かばないね」と報道陣にコメント。

「8試合を残した段階でいい位置につけている。これはもう、タイトルを取れると信じるしかないね」と優勝を確信した。

 一方、ビルバオをホームに迎えたバルセロナは、40分にイニエスタが先制点を挙げると、58分にはPKを獲得。これをメッシが決めてリードを広げると、そのまま2対0で完封勝ちを飾った。

メッシはこれでリーグ戦36ゴール目としたものの、1点差でC・ロナウドに得点ランク首位の座を譲っている。

 そのほか、チャンピオンズリーグ出場権をねらう4位マラガは、15位ベティスにホームで0対2と完敗。17位グラナダは18位ラシンを敵地で1対0で下した。

残留を争う19位スポルティング・ヒホンと最下位サラゴサの一戦は、2対1でアウェイのサラゴサに軍配。ヒホンが最下位に転落した一方で、サラゴサは18位に浮上している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000016-ism-socc

続きを読む

インテル・長友佑都、新監督ストラマッチョーニ体制初戦はベンチスタートか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/01(日) 00:29:34.54 ID:???0

インテルは、4月1日に行われるセリエA第30節でジェノアと対戦する。この一戦では、DF長友佑都が久々にベンチスタートとなる可能性がありそうだ。

インテルのストラマッチョーニ新監督は、4-4-2を好まないと言われており、ジェノア戦では4-3-3を採用するという見方が強い。

この影響で、中盤に入ることが多いハビエル・サネッティが、ディフェンスラインに下がると考えられている。

ただし、インテルは今週、DFマイコンが右足に問題を抱えたため、ジェノア戦の招集メンバーを外れた。

そのため、サネッティが1列下がっても、片方のサイドは空くことになるが、31日付けの『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、左サイドバックにDFクリスティアン・キヴが起用される可能性の方が高いと予想。

サイドアタックを好むストラマッチョーニ監督は、長友のスピードより、キヴのクロスの精度を採るのではないかとみている。

昨年1月にインテルの一員となった長友は、キヴとのポジション争い、出場機会を増やしていった。ストラマッチョーニ監督の初陣で起用されるかは分からないが、再び一からのアピールが求められている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000032-goal-socc

◆関連スレッド

【サッカー/イタリア】インテル長友、新体制でも先発へ!ジェノア戦で3試合連続得点なるか
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1333117462/

続きを読む

【サッカー/イングランド】アーセナルのイングランド代表MFウォルコットが、宮市亮のアーセナル復帰を予言!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/04/02(月) 23:31:38.46 ID:???0

アーセナルのイングランド代表MFテオ・ウォルコット(23)が、ボルトンへ期限付き移籍中の日本代表FW宮市亮(19)の同クラブ復帰に言及した。
アーセナルの公式ホームページが伝えた。

ウォルコットは「若手選手にとって、チームメートが心停止で倒れるような出来事が起きても、恐怖心を見せずに自分のプレーをするのは、そう簡単なことじゃない」と評価。

「プレミアリーグのDFたちは『リョウとは戦いたくない』と思っているんじゃないかな。来季、彼がアーセナルで多くの出場機会を得ている姿が見えるよ」と予想した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000107-nksports-socc

続きを読む

【サッカー/イングランド】「宮市は若き日のギグス」英国記者が見た侍スピードスター

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:五十京φ ★:2012/04/03(火) 09:14:49.71 ID:???0

ボルトンの日本代表FW宮市亮(19)の評価がうなぎ上りだ。1月にアーセナルからボルトンへ期限付き移籍し、
3月31日のウルバーハンプトン戦まで公式戦7試合連続で先発して1得点2アシスト。新天地で飛躍した若き
スピードスターを、本場英国の記者はどう見ているか。ボルトンの番記者マーク・イリーズ氏(ボルトン・ニュース紙)、
全国紙記者スティーブ・スタマーズ氏(サンデー・ミラー紙)、評論家のデビッド・プリート氏(元トットナム監督)に話を聞いた。

目の肥えた英国の記者にとっても宮市の活躍は衝撃的だった。今季アーセナルでの出場はリーグ杯2試合だけ。
無名だった19歳の日本人が1月にレンタル移籍したボルトンで不動のレギュラーとなり一気に飛躍した。

 ≪イリーズ記者≫ 私がこれまで見てきたボルトンの選手で最もスピードがある選手で、技術も兼ね備えている。
彼の活躍には驚いた。正直に言うと、アーセナル時代はあまり知らなかった。

英テレグラフ紙で100メートルを10秒6で走ると紹介された快足だけが武器ではない。
かつてトットナム、レスターなどを率いた“ご意見番”のプリート氏は説明する。

 ≪プリート氏≫リョウは左右両サイドでプレーできる。そこは彼のアドバンテージであり、今後武器になるはずだ。

日本から来た新星に似た選手を聞くと、元ウェールズ代表の超大物が挙がった。

 ≪イリーズ記者≫左サイドのウインガーという点では、若き日のライアン・ギグス(マンチェスターU)に通じるものがある。

そしてイリーズ、スタマーズ両記者が言及したのは、スピードという共通点があるアーセナルのイングランド代表FWウォルコット。
さらにイングランド代表の左サイドバックの名前も出た。

 ≪スタマーズ記者≫ポジションは違うが、もともとウインガーだったA・コール(チェルシー)。
左サイドで抜群のスピードがあるリョウは、コールの若い頃を思い起こさせるね。

スポニチアネックス 4月3日(火)9時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120403-00000070-spnannex-socc

続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(