アーセナル、フランス代表FWジルーを獲得、移籍金1200万ポンド(約15億円)の5年契約と英紙伝える

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2012/06/24(日) 19:41:34.30 ID:???0


◇仏代表FWジルーがアーセナルと5年契約

フランス代表FWオリビエ・ジルー(25)は、
アーセナルと5年契約で合意した。英サン紙が伝えた。
移籍金は1200万ポンド(約15億3588万円)とされている。

日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/f-sc-tp3-20120624-972480.html


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340534494
続きを読む

香川真司、マンチェスター・ユナイテッド栄光の背番号「7」を辞退していた「何も結果残していない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2012/06/24(日) 10:15:36.66 ID:???0


◇「何も結果残していない」香川 栄光の7は辞退…23、26、29希望か

日本代表MF香川真司(23)が22日、
イングランドの名門マンチェスター・ユナイテッドと4年契約にサインした。
地元紙によると移籍金は1200万ポンド(約15億円)で、
活躍に応じて最高1700万ポンド(約21億3000万円)までアップする。
0泊3日の強行軍から23日に帰国した香川は、注目の背番号について
「自分は入ったばかり。スタートラインに立っただけで何も結果を残していない」と話し、
有力とみられた背番号7を辞退したことを明かした。
「希望は伝えたが、そこまで大きな番号は要求しない」と具体的に明かさなかったが
「思い入れのある番号」ということで、C大阪1年目の「29」、同2、3年目の「26」、
ドルトムントでつけた「23」などを希望したもようだ。

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/06/24/kiji/K20120624003533390.html


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340500536
続きを読む

日本代表DF内田篤人、来季は「仕掛けるサイドバック」への変貌を誓う

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/24(日) 17:14:28.19 ID:???0

 日本代表DF内田篤人(24)=シャルケ04=が23日、来季は「仕掛けるサイドバック」への変貌を誓った。

MF乾貴士(24)=ボーフム=とともに、京都・城陽市のグラウンドで開かれたサッカー交流会に参加した内田は「来季は数字にこだわっていきたい。(ドイツ3季目で)初ゴールも取りたい」と言い切った。

 プロ入り後は守備の習得に重点を置いてきたが、「鹿島1年目が一番仕掛けていた。いろいろ(ピッチが)見えるようになって、リスクを負わなくなった」と分析。

世界的なサイドバック同様、得点に結びつける選手になることが目標だ。この日はFC STEAM京都Jr.ユースなどを相手に2ゴールを決めるなど、早速、意識変化をうかがわせた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20120623-OHT1T00249.htm


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340525668
続きを読む

香川真司のマンU移籍、経済効果はダル超え267億円 !算出した宮本教授「想像以上です」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/24(日) 17:10:26.72 ID:???0

さまざまな話題の経済効果を算出することで知られる関西大大学院・宮本勝浩教授(67)が、
サッカー日本代表MF香川真司(23)の英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド入団による経済効果を試算したところ、約266億7000万円になることが23日、明らかになった。

米大リーグ・レンジャーズに移籍した際のダルビッシュ有投手(25)の約260億円を上回った。

 宮本教授が算出した「香川効果」の内訳は、
〈1〉観客増加による収入増加予想額(約64億円)
〈2〉日英のグッズ売上予想額(約5億円)
〈3〉日本から渡英するサポーターの予想消費額(約15億円)
〈4〉テレビ放映権料の予想増加額(約20億円)
〈5〉日本のスポーツバーの予想売上増加額(約8億円)
〈6〉香川の契約金(約15億円)。

以上の「直接効果」6つを合計した約127億円に、「乗数効果」2・1倍を掛けた「経済波及効果」は約266億7000万円となる。

 ダルビッシュのメジャー入りの際に算出された約260億円を上回る額をたたき出した背景には、香川の選手としての価値や影響力に加え、世界市場におけるマンUの巨大さがある。

 球団が先月発表したデータによると、同クラブのサポーターは全世界に約6億5900万人おり、試合は世界の約11億5000万世帯に中継され、延べ視聴者数は年間40億人を超える。

>>2以降につづく

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120624-OHT1T00028.htm

2 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/24(日) 17:10:41.67 ID:???0

2010年に米経済誌「フォーブス」が発表したクラブの資産価値は、全スポーツのトップを飾る約18億ドル(当時のレートで約1865億円)。

いずれも超人気球団のアメリカンフットボールのカウボーイズ(2位)、大リーグのヤンキース(3位)をも上回っている。

 宮本教授は、香川の前所属ドルトムントでの実績にも着目。移籍初年度の2011年、17試合8得点で前半戦のリーグMVPとなり、チームを前年の5位から9年ぶりの優勝に導く原動力になった。

結果、クラブの年間収入は前年の約1億100万ユーロ(当時約120億円)から約1億5000万ユーロ(同約179億円)と、48・5%も増加。

教授は当時の半分(24・3%)の伸び率をマンUの過去データに当てはめ、年間収入約2億1000万ポンド(約263億円)から5103万ポンド(約64億円)は増加すると見ている。

 宮本教授は「想像以上です。海外に渡った日本人選手では史上最高額でしょう。香川選手はドルトムント時代に大きな経済効果を上げているし、マンUは世界的なサポーターを抱えているのが大きいです」と話している。

 ◆マンチェスター・ユナイテッド 1878年、英マンチェスターの鉄道員を中心に創立。本拠地はオールドトラフォード(7万6212人収容)。リーグは最多19回優勝。欧州CLは3回制覇。愛称は「レッド・デビル(赤い悪魔)」。

OBにボビー・チャールトン、デービッド・ベッカムら。現在、イングランド代表のウェイン・ルーニー、元ウェールズ代表のライアン・ギグスらが所属。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340525426
続きを読む

なでしこジャパンに秘密兵器 男子の川島より高い!身長187cmの千葉GK山根恵里奈(21(画像あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/06/24(日) 11:34:15.90 ID:???0

女子サッカー・プレナスなでしこリーグ杯1次L第1節第1日(23日、千葉0-0浦和、フクダ)2季ぶりに開幕し、
7月2日のロンドン五輪代表発表を前に「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督(54)が
1次リーグA組の千葉-浦和を視察。
千葉の1メートル87の長身GK山根恵里奈(21)について、代表のサポートメンバー(4人)入りを示唆した。
試合は0-0で引き分けた。昨季は大震災の影響で中止された大会で、
なでしこリーグの10チームが2組に分かれて1次リーグを行い、各組2位までが準決勝に進む。

『隠し球』の復活に、なでしこジャパンの佐々木監督の口元が緩んだ。
「(予備登録の)35人に入れておいてよかったなぁ…」

37歳の元日本代表GK山郷が率いる浦和と、1メートル87の山根がゴールを守る千葉。
「両キーパーを見に来た」と明言していた指揮官は、山根の復帰に確信を得た。
後半40分に浦和FW後藤のシュートを横っ飛びで弾くなど零封に貢献。
「4人の枠に入れるか…」。

腰痛から復帰し、6月3日の伊賀戦で今季初先発したばかりの21歳が、
大会前の合宿からロンドン五輪代表をサポートし、
故障者などが出れば入れ替わる4人のバックアップメンバーで選出される可能性が高くなった。

男子代表のGK川島さえも2センチも上回る、なでしこリーグ最長身選手。
佐々木監督はU-20代表監督時に正守護神として起用し、
「お前がなでしこでやれるようになったら、日本は変わる」と声をかけてきたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000004-sanspo-socc
http://amd.c.yimg.jp/amd/20120624-00000004-sanspo-000-2-view.jpg


参考画像
http://www.chugoku-np.co.jp/sports/Sp20100211019001.jpg

http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/sp/system/images/player/2335/original/17.jpg
?1337318113

>>2以降に続く

2 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/06/24(日) 11:34:21.04 ID:???0

(つづき)
「監督の期待はよく分かってます。応えられず申し訳ないという感じ」と振り返る山根は、
控えめな性格から「私が代表に足りているのは身長だけ」と恐縮しきり。
6月から東京・北区の国立スポーツ科学センター(JISS)で働きはじめ、
毎朝5時半起床という早寝早起きで、なでしこのスウェーデン遠征の試合も見ていない。
「急にそんなところに行けるなんて思ってないです」とかぶりを振った。

補強ポイントとして指揮官が頭を悩ませてきたGKに、『秘蔵っ子』が復帰。
まさか代表抜擢(ばってき)も? 指揮官のサプライズに注目が集まる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120624-00000004-sanspo-socc
(おわり)


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340505255
続きを読む

マンU移籍決定の香川を現地紙が歓迎「アザールに勝るとも劣らない技術を備えた選手」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2012/06/24(日) 04:19:28.97 ID:???0

日本代表MF香川真司のマンチェスター・U移籍決定が22日、正式に発表された。
日本人初のマンチェスター・Uの選手の誕生を、現地紙が次々に報じている。

『デイリーミラー』では、1万3700マイル(約2万2000キロ)離れた日本から、
雨が降るマンチェスター空港へと下り立った香川に「『激しい雨』というマンチェスターらしい歓迎を受けた」と報道。
『サン』では香川移籍について「マンチェスターへようこそ!」とタイトルを掲げ、歓迎ムードを演出。

また、『トークスポーツ』では、ドルトムントで昨シーズン公式戦17ゴール13アシストの活躍を披露したことに触れ、
「ずば抜けたフィニッシュスキルとプレーメイク能力を備えた選手」と称賛している。

『テレグラフ』では、マンチェスター・Uの選手層の薄さを香川獲得の理由に挙げている。
同メディアは「ポール・スコールズの現役復帰、
ライアン・ギグスの存在などベテラン選手の活躍が目立つユナイテッドだが、
その一方でアンデルソンやダレン・フレッチャーはコンディションに問題を抱えている」とし、
「ライバルクラブに比べ選手層の薄さをたくさんのファンが感じていた。
だからこそ、アレックス・ファーガソン監督は香川を獲得する必要があった」と伝えた。

さらに、「ユナイテッドはチェルシーに移籍したエデン・アザールを逃したが、
ドルトムントの2連覇に大きく貢献した香川も目覚ましいテクニックを持った選手」として紹介。
チェルシーへの移籍が決まるまで去就に関して大きな注目を集めたアザールに、
勝るとも劣らない技術を備えた選手だと述べている。
http://news.livedoor.com/article/detail/6686875/


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340479168
続きを読む

【サッカー/イングランド】マンU移籍が決定している香川真司、0泊3日強行軍も220万円の座席で往復!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/22(金) 19:45:36.31 ID:???0

 プレミアリーグの名門マンチェスター・ユナイテッド移籍が決定している日本代表MF香川真司(23)が21日夜、

移籍に必要なメディカルチェックを22日に受けるため、英国・マンチェスターに向けて出発した。

 0泊3日と日程は過酷だが、その待遇でマンUから大物選手として扱われていることがはっきりと分かる。

 20日夜にマンUから香川サイドへ「正式にチケットの手配ができました」と連絡が入った。

用意されたのはファーストクラス。正規料金はビジネスクラスの倍以上となる約220万円の座席が往復で手配されていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120622-00000066-spnannex-socc


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340361936
続きを読む

木村和司が申す「W杯アジア最終予選3連戦、『勝ち点7』で喜ぶな!」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/23(土) 22:06:03.90 ID:???0

W杯アジア最終予選が始まったのぉ。6月の3連戦を振り返って、率直な感想を言わせてもらえば、日本もまだまだやな、と思った。2勝1分け、勝ち点7という数字は及第点ではあるが、手放しで称えられるような結果ではない。

 最初の2戦は、とにかく相手が弱過ぎや。オマーンも、ヨルダンも、ホームでやれば、日本の相手になるようなチームじゃなかった。

そして、アウェーのオーストラリア戦でやっと「最終予選」と呼ぶに相応しい戦いになったけれども、そこで日本はかなり苦戦を強いられた。

相手のパワーに圧倒され、ケーヒルひとりに翻弄されるなど、「どっちがアジアで一番なの?」と疑問に感じるほどだった。

 それでも、強豪オーストラリアが相手で、それもアウェーということで、結果的に勝ち点1を拾った日本に対して、多くの人は好意的な反応を見せた。

あらゆるメディアの記事や解説者などの発言を見ても、同様の見解を示していた人が多かったように思う。
 だが、それではいかんやろ。ワシが思うに、あのオーストラリア戦は勝たなければいけない。

 なにしろ、後半に入ってすぐにオーストラリアは退場者を出して10人になったわけだからな。Jリーグの試合でも、ひとり少ない相手に勝てなかったら、ブーイングは避けられないし、厳しい批判を受ける。

南米予選なんかでブラジルやアルゼンチンが同じ状況になったら、それこそ周囲から相当叩かるやろ。それと一緒で、日本もひとり少ない相手には勝たなければいけなかった。

>>2以降につづく

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120623-00000304-sportiva-socc


2 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/23(土) 22:06:18.13 ID:???0

というか、見ている側からそういう意見がもっと出てくるべきだと思う。そうした環境になってこそ、日本も本当の意味で「アジアのチャンピオン」と呼ばれるようになるんじゃないだろうか。

 実際、勝つチャンスは十分にあった。オーストラリアの選手たちは、退場者が出た直後は動揺していたからな。そのおかげで日本が先制ゴールを奪えたわけだけど、その後も日本は自信を持って攻め込んで、圧倒する時間があった。
にもかかわらず、オーストラリアの息の根を止めることはできなかった。

 逆に、1点を守ろうとしたのか、受け身になってしまい、ひとり減ったことで余計にロングボールを多用するしかなくなったオーストラリアに反撃を許した。

もちろん負けないことが大事だから、前がかりになり過ぎてはいけないけれども、前線のケーヒルやアレックスの存在に神経質になって、おどおど対応していた。それでは、さすがに付け入る隙を与えてしまう。

 要するに、試合の空気を読むとか、流れを読むとか、状況を判断する力が日本の選手には足りなかった。オーストラリア戦では、それが際立っていたと思う。

自分の世界に入ってしまった感のあるレフェリーの判定を含め、試合の雰囲気、流れというものを選手ひとりひとりが読めていれば、違った結果になっていたかもしれない。

 強いチームというのは、試合の状況を読んだり、その流れをつかんだりするが本当にうまい。世界のトップクラスとなれば、それを誰もがわかっている。

日本もアジアレベルで止まらず、さらに上を目指すのであれば、そうしたことを身につけなければいけない。それも、ひとりではなく、ピッチに立つ選手全員が、だ。

 まあでも、攻守両面でいろいろな課題が出たのは良かった。最初の2戦だけだったら、ロングボールに対する守備にしろ、サイド攻撃の厚みや精度にしろ、そこに課題や修正すべき点があるのはわからなかった。

そのままにしていたら、これからの試合で痛い目を見ていたかもしれない。その点では、今後に向けていい経験になったと思う。

3 名前:お歳暮はウンコ10000トンφ ★:2012/06/23(土) 22:06:44.65 ID:???0

 選手個々に目を向ければ、本田圭佑は良かったな。オーストラリアのパワーにも唯一対抗できていた。堂々とプレイしていて、本田のところにボールが入れば落ち着くし、何かが起きそうな雰囲気があった。

 片や、香川真司は代表の試合になるとどうもパッとしない。コンディションの問題もあるのだろうが、いろいろとチームの決め事に縛られている部分があるのかもしれないな。

オーストラリア戦こそ、中に入ってくることも多く、チャンスは作っていたけれども、3戦通して見ると、サイドに張っていることが多く、窮屈なプレイが目立った。

 のびのびとプレイしている本田のように、香川にももっと自由にプレイしてほしい。その結果、本田と香川が融合し、うまく機能することが、日本にとって最大のストロングポイントになると思う。

 ところで、次の試合では、内田篤人、今野泰幸、栗原勇蔵と最終ライン4人のうち、3人が退場処分と警告の累積で出場できない。負傷した吉田麻也が戻ってくるとはいえ、DFのレギュラー枠に穴が空いたのは確か。

 そこで気になるのは、どれだけの選手が「チャンス」だと感じているか、だ。そんな選手がたくさんいればいるほど、日本代表はさらに強くなっていくと思う。

次のイラク戦は9月だから、シーズンが開幕したばかりの海外組にはコンディション的な心配がある。
そういう意味では、Jリーグで戦っている選手にこそ、そうした意識を持ってほしいし、多くの選手が「チャンス」と思って奮闘してくれることを期待したい。


引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340456763
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(