【サッカー/プレミア】 2点ビハインドからの大逆転でアーセナルがノースロンドンダービーに勝利 トッテナムは交替策が裏目に ARS 5-2 TOT

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:アフガニスタンバナナスタンドφ ★:2012/02/27(月) 00:28:28.83 ID:???0

<会場:エミレーツ・スタジアム/主審:マイク・ディーン/観衆:60106人>

 アーセナル  5 - 2  トッテナム・ホットスパー

  04分 [0-1] サア      アデバヨルのパスからのシュートがベルマーレンに当たってGKの頭上を超える
  29分 警告. モドリッチ   審判への抗議
  29分 警告. パーカー    ファンペルシへのタックル
  31分 警告. コシエルニー バランスを崩してクラニチャルへ体ごとぶつかる
  34分 [0-2] アデバヨル(P) ぬけだしたベイルをスチェスニーが倒してPK、ゴール右隅へ決める
  40分 [1-2] サニャ     こぼれを拾ったギブスからアルテタと繋いで、クロスをヘディング
  42分 警告. アルテタ    ベイルへのスライディング
  43分 [2-2] ファンペルシ  クリアが中途半端になったところを拾い、パーカーを個人技でかわしてゴール正面から左足シュート
  50分 [3-2] ロシツキ   カウンターで外を駆け上がるサニャにパス、そのまま走りこんでサニャの低いクロスをニアであわせる
  62分 警告. サンドロ   ファンペルシに対するファウル
  65分 [4-2] ウォルコット  CB二人に競られながらファンペルシが粘ってキープしてカウンター、パスを受けたウォルコットが最後はGKの上を浮かせて決める
  68分 [5-2] ウォルコット  ソングの浮き球パスからラインの裏に抜け出して冷静に決める
  78分 警告. ファンペルシ  アス=エコトへのファウル
  87分 警/退 パーカー   ベルマーレンの足を踏んで警告二回目

アーセナル
  スチェスニー、サニャ、コシエルニー、ベルマーレン、ギブス(75分 ジェンキンソン)、ソング
  アルテタ、ロシツキ、ウォルコット(82分 オックスレイド=チェンバレン)、ベナユン(88分 ジェルビーニョ)、ファンペルシ(C)
 [サブ] ファビアンスキ、ミケル、シャマク、朴主永

トッテナム・ホットスパー
  フリーデル、ウォーカー、キング(C)(82分 ドーソン)、カブール、アス=エコト、クラニチャル(46分 サンドロ)
  パーカー、モドリッチ、ベイル、アデバヨル、サア(46分 ファンデルファールト)
 [サブ] クディチーニ、ローズ、レノン、デフォー

http://www.bbc.co.uk/sport/0/football/17093405

続きを読む

【サッカー】「インテルで一番好きなのは長友」とフィリッポ少年は告白した

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/26(日) 08:23:03.92 ID:???P

【イタリア】少年は「インテルで一番好きなのは長友」と告白した

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/entry_img/0225inter.jpg

ロベルト・スカルピーニ●文 text by Roberto Scarpini
内海浩子●翻訳 translation by Uchiumi Hiroko
photo by AFLO

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント、マルセイユ戦に後半から出場、アユーとマッチアップする長友
インテルチャンネル名物パーソナリティーのナガトモ日記2011~2012(12)

 1年で最も日照時間が短い季節は、ネラッズーリにもあてはまってしまったようだ。そう、
近年のわれわれにとって、最も立ち向かうのが難しい時期となったのである。

 2月上旬、インテルのトレーニングセンター”アンジェロ・モラッティ”のグラウンドでは、
汗を流すディエゴ・フォルランの目に「チームへ貢献したい」という闘志がみなぎっていた。
そしてマルセイユ戦で彼はスタメンとして帰ってきてくれたものの、チームの志気を持ち上げて
くれる勝利は戻って来てくれなかった(結果は0-1)。

 ここ2週間、日々の練習の中では、特にフィジカルコンディションとメンタル面の改善を
重点においたトレーニングが行なわれていたのだが、ラニエリのインテルは、少し不運な面も
あったとはいえ、試合の内容面からもノバーラとボローニャを相手にホーム、サン・シーロで
1ポイントすら取れなかった(結果は0-1、0-3)。

 だが、こうした苦しい状況下においても、ティフォージと選手たちの対面の場が失われる
ことはなかった。

 例えば2月13日(月)の昼さがりにミラノ中心地のvia Berchet1番地にあるインテル
ショップ、”ソーロ・インテル”で、ポーリとファラオーニがTシャツ、ボールやインテルの
公式グッズへのサイン会を行なった際には、300人を超えるサポーターが集まってくれた。
月曜日の午後というビジネスマンには参加しにくい時間帯だったが、大勢の観光客がその穴を
埋めてくれた。彼らから最も人気のあった選手のひとりがわれらの若き長友だった。

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/02/25/post_95/


2 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/26(日) 08:23:27.56 ID:???P


 それから3日後、今度はティフォージ抜きではあったが、アンドレア・ラノッキアが
24歳の誕生日の夜をチームメートとともに祝った。というのも、この日はボローニャ戦の
前日だったため、ピネティーナに前泊だったからである。

 ボローニャ戦では、小さな子どものインテルファンが国内マスコミの注目を集めた。
彼はサン・シーロの観客席で次のようなメッセージを掲げたのだ。「勝ってくれませんか?
そうじゃないと学校でからかわれちゃうから」。こうしてフィリッポくんは、
2月19日、トレーニングセンターに招待され、選手たちと直に会うことになった。

 サインをもらったり、写真を一緒に撮ったりした後、インテルチャンネルのマイクに
フィリッポくんは「インテルの選手の中で一番好きなのは長友」と告白した。とある
セリエAの試合後に、長友と直接接触する機会があった際、彼の人との接し方と親切さに
とても親近感を覚えたからだということだ。

 最後に”カピターノ”サネッティの逸話もひとつ紹介しておこう。それはランチタイムに
起こった。そこには美味しそうなポテトピュレとしか見えないものがあったのだが、
サネッティはそれに騙されてしまったのだ。彼はポテトピュレだと確信して口に運んだ。
ところが中身はポテトではなかった。

 カピターノはひきつった顔になり、すぐさまコックに言葉を投げた。「伝統にのっとった
もののほうがいいよ!」。これはまさにわれらインテルにもあてはまるセリフである。
伝統、つまり「勝利」に戻ることである。

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/wfootball/2012/02/25/post_95/index2.php

続きを読む

【サッカー】バルセロナ来夏の補強に5000万ユーロ(約53億円)を準備、ネイマールやベイルを狙う?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ジェリー大尉φ ★:2012/02/26(日) 20:37:55.51 ID:???0


◇バルサ、来夏の補強資金は5000万ユーロ

[Goal.com]
バルセロナは来夏の補強に、5000万ユーロを用意しているという。
クラブ幹部が明らかにした。
バルサは大型補強を計画しており、ネイマールやガレス・ベイルに目をつけていると言われている。
クラブ幹部のスサーナ・モンヘ女史は、
「我々は補強に5000万ユーロを用意する。
 他クラブと比べても非常に競争力ある額で、将来的には増額していくばかり」
とスペイン『ムンド・デポルティボ』に話した。
同女史はまた、近年は収入が増えており、クラブの現在の財政状況は健全だとしている。
バルセロナは26日、アトレティコ・マドリーと対戦する。

ソース
http://www.asahi.com/sports/fb/world/goal/GOC201202260090.html

続きを読む

【サッカー】宮市亮、初先発フル出場も反省「ゴール前で悩んでしまった」「日本を代表するのは誇り」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/26(日) 19:04:49.87 ID:???P

宮市 初先発フル出場も反省「ゴール前で悩んでしまった」
プレミアリーグ ボルトン0―3チェルシー (2月25日)
イングランドプレミア フル出場の宮市

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/26/gazo/G20120226002712310.html
チェルシー戦で攻め込むボルトンの宮市
Photo By 共同

 プレミアリーグ初先発は、強豪チェルシーとの一戦だった。入場の際にボルトンの宮市は
「初めて大きな舞台でビッグクラブとの試合。自分がこういうところに立っているのが
うれしくて感動した」という。だが、感慨に浸り続けることはできなかった。

 序盤から守る時間が長く、宮市も懸命に守備に回った。それでも前半終了直前には
絶好機。「角度に問題があった」ため、難しい位置からのシュートは決まらなかった。

 後半も持ち前のスピードでサイドを抜けて好機をつくったが、最後まで得点は生まれず、
チームは完敗した。「ゴール前で悩んでしまった」と反省点が残った中、フル出場も果たした。

 試合当日には日本代表に初招集の朗報も入った。「素直にうれしい。日本を代表するのは
誇り。力になれるように頑張りたい」と引き締まった顔で話すと、慌ただしく日本への帰途に就いた。(共同)

2012年2月26日 17:32
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/26/kiji/K20120226002712320.html

2 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/26(日) 19:05:38.06 ID:???P

参考動画
宮市、一人スルーパスから70m突破
http://www.youtube.com/watch?v=5LxiLrG9OsY



続きを読む

【サッカー/日本代表】細貝萌「代表の誇りを持ち全力でプレーする」「移動や時差はタフになるためにプラス、マイナスな事は一切ない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:五十京φ ★:2012/02/26(日) 19:19:50.76 ID:???0

ブンデスリーガ第23節が25日に行われ、日本代表MF細貝萌が所属するアウクスブルクは、ホームでヘルタ・ベルリンと対戦。
3-0で後半戦初となる勝利を挙げた。細貝が自身のブログで快勝した試合を振り返った。

7試合ぶりに勝利した試合については、「この試合僕はいつもより高めの位置でプレー。ボールをロストする事がまだまだ多く、
なかなかボールに絡む事ができない時間が長かった。でもチームとしても勝ち点3を得られた事は凄くプラスだと思うし、
僕らAugsburgはまだまだ順位を上げれると思う。全力で闘っていきたい」と語り、久しぶりの白星を喜んだ。

また、29日に行われるブラジル・ワールドカップのアジア3次予選ウズベキスタン戦に臨む日本代表に選出されたことを受け、
「日本代表としての誇りを持ち、練習から全力でプレーしたいと思います!!飛行機移動や時差、これは自分がタフになるために
凄くプラスな事だと思うし、マイナスな事は一切ないと思う」とコメント。代表戦へ向かう決意を語った。

なお、アウクスブルクはヘルタ・ベルリン戦での勝利で、勝ち点を21まで伸ばし、15位まで浮上。降格圏内を脱出している。

http://amd.c.yimg.jp/amd/20120226-00000324-soccerk-000-0-view.jpg

代表への思いを語った細貝 [写真]=足立雅史

SOCCER KING 2月26日(日)19時11分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000324-soccerk-socc

続きを読む

【サッカー】今季7点目の岡崎「一瞬の判断を大事にしている」「焦ってしまう選手が多いので自分が落ち着かせようと意識している」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:[―{}@{}@{}-] 希望のHN無しφ ★:2012/02/26(日) 11:47:26.38 ID:???P


http://amd.c.yimg.jp/im_siggTss7AAYJvj.6uxeJ0BDbaw---x450-y300-q90/amd/20120226-00000002-spnavi-000-1-view.jpg

今季7点目を決めた岡崎(左)。チームの勝利に貢献した【Bongarts/Getty Images】

 サッカーのドイツ1部リーグは25日に6試合が行われ、岡崎慎司と酒井高徳が
所属するシュツットガルトはホームでフライブルクに4-1と快勝した。岡崎、
酒井ともにフル出場。岡崎は前半21分に今季7点目を決めた。
 以下は、試合後の岡崎のコメント。

「(3試合連続ゴールについては)最近の試合では点を取りだして、周りの選手からも
点の取れる選手やったというのを再確認してもらっている。今日のゴールについては、
あそこ(ファーサイド)に入っていけばと思いました。毎回そこに入れているので、
もっとおれを見てくれればなぁという思いはあるんですけど、最近は1回のチャンスを
決めることができている。(シーズン)前半戦の反省を生かせてるのかなと思います。

 今日も我慢する時間帯があった。そこをしのいで、いかに自分がゴール前に
入っていけるか。毎試合、テーマは決めずに、一瞬、一瞬の判断を大事にしていると。
どうしても焦ってしまう選手が多いので、自分が落ち着かせようと意識しています。
(水曜日のウズベキスタン戦では)一部の選手がいないなかで、自分の新たな一面を
出すことが楽しみ。嫌なムードのときに流れを作れるような選手になりたいです」

-Yusuke Mimura from Germany-
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/headlines/20120226-00000002-spnavi-socc.html


続きを読む

【サッカー/日本代表】ファン1万人が選ぶアイスランド戦MVPは槙野智章。「試合に向き合う姿勢がカッコイイ」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/02/26(日) 08:41:42.36 ID:???0

 日本代表は24日、「キリンチャンレンジカップ2012」でアイスランド代表と対戦。前田遼一らの得点により、3-1で勝利を収めた。

試合後、『SOCCER KING』ではユーザーを対象にアンケートを実施。試合のMVPを選出してもらい、10,926名から意見を得た。

 MVPに輝いたのは、3435票を獲得した槙野智章。1
ゴール1アシストと活躍した槙野は、終盤にPKを与えてしまったものの、ピッチ上で見せた闘志溢れるプレーが評価された。

「槙野のガッツに感動しました!!」
「試合中も攻撃、守備に積極的に参加し、1ゴール、1アシストと結果を出し、最後のPKを与えてしまうプレーは残念ではあったけど、
気持ちを切らさずにいた槙野選手の試合に向き合う姿勢がカッコイイと思いました」など、心を打たれたユーザーが多かったようだ。

 2位は1627票を獲得した遠藤保仁。アルベルト・ザッケローニ監督から絶大な信頼を寄せられる日本代表の大黒柱は、ベストコンディションではないとはいえ、存在感を発揮しました。

「ヤットがいない代表は考えられない」「遠藤が入ると落ち着いて試合が見れるわ」など、安定感を評価する声が多数聞かれた。

 1151票で3位に入ったのは、後半から出場した中村憲剛。リズムを変えるゲームメイクセンスと正確なパスで得点を演出しました。

「憲剛選手は現代表の攻撃の支柱。やはり司令塔がいなければ!強くスタメン希望です」「中村憲剛が加わればやはり攻撃に厚みが感じられチーム全体を見ていて楽しい」など、確かな攻撃のカードとして期待する意見が目立った。

 なお、今回は選択項目として入れなかったものの、「今日の裏MVPは、文句なくハンドスプリングスローのソルステインソン選手ですな」など、会場を沸かせたソルステインソンを推す声も挙がっている。

■日本代表MVP投票ランキング

1位 槙野智章
2位 遠藤保仁
3位 中村憲剛
4位 藤本淳吾
5位 増田誓志

http://www.soccer-king.jp/daihyo/article/201202251730_japan_tomoaki_makino.html

続きを読む

【サッカー/日本代表】ウズベキスタンに勝たなければいけない理由

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/02/26(日) 15:36:07.81 ID:???0

 日本代表のザッケローニ監督が、29日に激突するウズベキスタンを「最大のライバル」と位置づけた。

 勝たなければいけない理由もある。W杯アジア最終予選の組み合わせ抽選は3月9日に行われ、シード順は同8日のFIFAランクで決定する。現在30位の日本はオーストラリアに次いでアジア2位。

 日本協会の小倉会長によれば、ウズベキスタン戦に敗れると同34位の韓国に逆転される可能性もあるという。

5カ国ずつ2組に分かれる最終予選の抽選方法は正式には決まっていないが、アジア3位になった場合、オーストラリアと韓国のいずれかと対戦することになるもよう。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/02/26/kiji/K20120226002710060.html


続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(