【サッカー】柴崎は前半のみで交代…ヘタフェ、2度のPK失敗でビジャレアルに完封負け

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/25(日) 23:05:46.92 ID:CAP_USER9.net

柴崎は前半のみで交代…ヘタフェ、2度のPK失敗でビジャレアルに完封負け

[2.25 リーガ・エスパニョーラ第25節 ビジャレアル1-0ヘタフェ]

 リーガ・エスパニョーラ第25節3日目が25日に開催され、MF柴崎岳が所属するヘタフェがビジャレアルのホームに乗り込み、0-1の完封負けを喫した。2試合ぶりに先発出場を果たした柴崎だが、前半のみで交代となって得点には絡めなかった。

 前半3分にいきなり試合を動かしたのはホームのビジャレアルだった。MFサム・カスティリェホの鮮やかなスルーパスからPA内に走り込んだFWカルロス・バッカのグラウンダーのクロスに反応したFWエネス・ユナルが左足で合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 1点のビハインドを背負ったヘタフェは前半35分、DFデコナン・ジェネがPA内でMFハビエル・フエゴ・マルティネスのファウルを誘ってPKを獲得。しかし、キッカーを務めたFWアンヘル・ロドリゲスのシュートはGKセルジオ・アセンホにストップされてしまい、同点とする好機をフイにしてしまう。

 0-1と1点のリードを許して後半を迎えると、ヘタフェは柴崎に代えてFWホルヘ・モリーナを投入。すると同4分、スルーパスからPA内に侵入したモリーナが相手選手のファウルを誘ってヘタフェがPKを獲得するが、モリーナ自身がキッカーを務めたシュートは再びアセンホにストップされてしまった。

 その後もヘタフェに同点ゴールは生まれず、ビジャレアルに逃げ切りを許して0-1の完封負けを喫した。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-01650931-gekisaka-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519567546
続きを読む

【バスケ】<男子日本代表<敵地でフィリピンに敗れる!終盤の追いあげ実らずW杯予選4連敗...

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★:2018/02/25(日) 22:51:23.04 ID:CAP_USER9.net

 2月25日、モール・オブ・アジア・アリーナで「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019 アジア地区 1次予選(Window2)」が行われ、男子日本代表がフィリピンと対戦した。

 3連敗中の日本は、22日のチャイニーズ・タイペイ戦から2名を入れ替え、篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)、田中大貴(アルバルク東京)、比江島慎(シーホース三河)、アイラ・ブラウン(琉球ゴールデンキングス)、竹内譲次(A東京)の5名で試合をスタートした。

 試合は、開始早々に篠山がドライブで切りこみ先制点を奪取。すぐさまアンドレイ・ブラッチに返されたが、開始1分7秒からブラウンの3ポイントとダンク、田中のレイアップなどが決まり先行する。すると、比江島、篠山も続いて開始約5分間で20-7と大きくリードを得る。しかし、その後は流れが一変。残り4分8秒から連続9失点を喫すると、同23秒にオフェンスリバウンドから得点を与え、22-21と一気に点差を詰められ第1クォーターを終えた。

 続く第2クォーターは、いきなり3ポイントを決められリードを奪われると、相手の攻撃を止められず点差を10点に広げられる。日本は開始3分16秒に辻のフリースローでようやく初得点を記録するも、そこからガブリエル・ノーウッドに2本の3ポイントを許し、残り4分58秒時点で26-41。それでも、直後に比江島の3ポイントが決まると、比江島とブラウンを起点に攻め立て、同20秒で2点差まで追いあげる。しかし、終了間際に3ポイントを許してしまい41-45で試合を折り返した。

 第3クォーターも相手の3ポイントからスタートしたが、篠山が同じく3ポイントで応戦。日本は竹内、田中の得点でついていくも、リバウンドを支配され徐々に離されてしまう。51-64で迎えた残り1分57秒から比江島の3ポイント、宇都直輝(富山グラウジーズ)のフリースローで1ケタ点差に戻したが、ジェイソン・カストロに連続3ポイントを許し、11点ビハインドで第4クォーターへ。

 追いつきたい日本は、最終クォーター開始2分50秒に比江島の3ポイントで68-77とする。その後も辻の3ポイント、張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)のプロックショットなどで食らいつくも、10点前後の点差を縮まられまいまま試合は終盤へ突入する。しかし、12点ビハインドで迎えた試合終了3分11秒から辻が3本のフリースローを沈めると、同1分23秒からブラウンの3ポイント、田中の速攻が決まり、同1分時点で82-86まで詰め寄る。さらには、ブラウンのスティールから再び田中が決めて2点差。しかし、同12秒にカストロに得点を奪われると、最後はブラッチにフリースローを決められ、最終スコア84-89で試合終了。終盤に怒とうの追いあげを見せた日本だったが、あと一歩及ばす同予選4連敗となった。
 
【試合結果】
日本 84-89 フィリピン(@モール・オブ・アジア・アリーナ)
JPN|22|19|20|23|=84
PHI|21|25|26|17|=89

2/25(日) 22:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00049272-bballk-spo


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519566683
続きを読む

【サッカー】鹿島 内田 2853日ぶりのJ1復帰「優勝するならアウェーで勝たないと」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2018/02/25(日) 18:34:38.28 ID:CAP_USER9.net

◇明治安田生命J1第1節最終日 鹿島0―0清水(2018年2月25日 アイスタ)

 鹿島の元日本代表DF内田篤人(29)が、10年5月のC大阪戦以来、2853日ぶりのJ1復帰を飾った。0―0で引き分けた敵地の開幕・清水戦に右サイドバックで先発。後半39分までピッチに立った。

 アイスタのある静岡市清水区は、清水東高校時代を過ごした地元。16年秋に生まれた愛娘も初めて試合の観戦に訪れた。「高校時代の友達や家族も見に来てくれた。高校の時もここでやってるし、楽しかった」と振り返った。

 前半は球際やセカンドボールの対応で清水に上回られ、チーム全体が劣勢に立たされた。「後ろで回せばいいのに、なんで蹴ってしまうのか」と思ったといい、チームメートには「縦パスを入れないで」と声掛け。鋭く戦況を読みながら、大きなジェスチャーで仲間に指示を与えた。

 ハーフタイムに大岩監督から気持ちが足りていないことを強い口調で指摘されたイレブンは後半、リズムを奪い返した。それでも1点は遠かった。内田は「うまくいかない時でも勝っていかないといけない。優勝するならアウェーで勝たないと」と力を込めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000154-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519551278
続きを読む

【サッカー】1G1Aの宇佐美貴史を地元記者も称賛「ブレイクをここまで待っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:3倍理論 ★:2018/02/25(日) 19:03:53.82 ID:CAP_USER9.net

好調を維持するフォルトゥナ・デュッセルドルフMF宇佐美貴史の活躍を、ドイツメディア『EXPRESS』が称賛している。

今季アウクスブルクからデュッセルドルフへ期限付き移籍で加入した宇佐美。なかなか定位置をつかめなかったが、17日に行われたブンデスリーガ2部第23節で途中出場からゴールを奪った。

すると、チームメイトの原口元気が離脱したこともあり、前節ヤーン・レーゲンスブルク戦(3-4)には先発出場。1ゴール1アシストを記録し、今季初めてフル出場を果たしている。チームは宇佐美の活躍もあり前半で3点をリードしたが、その後4失点し敗れている。

この試合でのパフォーマンスを、『EXPRESS』のフォルケル・ガイスラー記者は絶賛。「タカシ・ウサミは、何度かまだやれることを証明してみせた」とし、十分な働きだったとしている。

「この日本人のブレイクを、フォルトゥナはここまで待っていた。レーゲンスブルクでも時間がかかるように見えたが、最終的には悲劇的なヒーローとなった」

「先発出場は驚きだった。彼は走り、すぐに自分にある自信を証明してみせた。2点目をアシストし、3点目は自ら奪ってみせた。4-0とするチャンスを逃してしまったが、十分な働きだっただろう」

ここまで苦しんできた宇佐美だが、直近2試合では2ゴール1アシストを記録。初のフル出場も果たすなど、ここへ来てコンディションをあげてきている。6月に迫ったロシア・ワールドカップへ向け、日本代表ヴァイッド・ハリルホジッチ監督へアピールできるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00010001-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519553033
続きを読む

【カーリング】カー娘、5月に北見で日本代表決定戦…五輪代表VS日本選手権優勝チーム

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:muffin ★:2018/02/25(日) 12:44:51.66 ID:CAP_USER9.net

http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20180225-OHT1T50065.html
2018年2月25日6時0分 スポーツ報知

 カーリング女子日本代表で初のメダル獲得を果たした「LS北見」の五輪後、チーム初の国内試合が5月の日本代表決定戦になることが24日、分かった。会場はLS北見の練習拠点である北海道北見市の「アドヴィックス常呂カーリングホール」が濃厚。関係者は「やっぱり、常呂はいいアイス(氷の状態)が作れる」と話した。開催時期も5月の第2週で最終調整に入っているという。地元開催で、最高の凱旋試合となりそうだ。

 日本協会は「次世代の育成」を目的とし、五輪開幕直前の1~2月に日本選手権を開催したため、男女の五輪代表チームは参加できなかった。そこで、5月に日本選手権優勝チーム(女子は富士急)と、五輪代表チームが、1シーズンの「日本代表」の看板をかけて試合を行う代表決定戦を実施する。試合方式について、関係者は「5戦のうち3勝を挙げる形式になると思う」と話した。「日本代表」となれば、11~12月開催のパシフィックアジア選手権の出場権獲得や、代表活動の際にJOC(日本オリンピック委員会)からの援助を受けることができる。全ては3月の理事会で決定する。

 LS北見は、北海道弁の「そだねー」、ハーフタイムの「もぐもぐタイム」など、競技以外の部分で「かわいい」「癒やされる」と注目を浴び、国内でも一躍、大フィーバーを巻き起こしている。関係者は「日本ではすごいことになっている。とてもありがたい」。待ちに待った生LS北見の試合。日本カーリング協会は登録人数がわずか2500人。人気とともに、カーリング界の発展にも期待が高まる。

http://www.hochi.co.jp/photo/20180225/20180225-OHT1I50034-L.jpg


関連スレ
【平昌五輪】カーリング女子が銅メダル!!日本が英国に3位決定戦で勝利、おめでとう!★10
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1519520784/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519530291
続きを読む

【サッカー】鹿島、アウェイで清水相手にドロー決着…内田篤人は8年ぶりにJのピッチへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/02/25(日) 14:57:40.96 ID:CAP_USER9.net

鹿島、アウェイで清水相手にドロー決着…内田篤人は8年ぶりにJのピッチへ

 明治安田生命J1リーグ第1節が25日に行われ、清水エスパルスと鹿島アントラーズが対戦した。

 ホームの清水は、新加入したクリスランとファン・ソッコを先発出場させ、一方の鹿島は、ドイツから戻ってきた内田篤人を約8年ぶりにJリーグのピッチに送り出した。

 先にチャンスを掴んだのは清水だった。11分、ペナルティエリア内で浮き玉のパスを受けたクリスランが、厳しい態勢からダイレクトボレーシュートを放つ。これはバーに嫌われてゴールとはならない。

 続いて41分、レオ・シルバが石毛秀樹を倒してしまい、清水にPKが与えられる。しかし、これをクォン・スンテにセーブされ、先制点を奪うことができない。このままスコアは動かず後半に突入した。

 67分、今度は鹿島にチャンス。右サイドからのCKに鈴木優磨が反応してダイレクトシュートを放つも、GKにカットされてネットを揺らせない。

 その後も得点は動かず、試合はこのまま終了。両者勝ち点1を分け合った。鹿島は次節、3月3日にガンバ大阪と、清水はヴィッセル神戸とそれぞれ対戦する。

【スコア】
清水エスパルス 0-0 鹿島アントラーズ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00720759-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519538260
続きを読む

【サッカー】本田圭佑が決勝ゴール!日本代表復帰へ期待感高まる

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★:2018/02/25(日) 12:11:57.44 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00135328-nksports-socc
日刊スポーツ

<メキシコリーグ:パチューカ2-1レオン>◇24日◇パチューカ

 パチューカFW本田圭佑(31)が先発出場し、決勝ゴールを挙げた。

 1-1で迎えた後半ロスタイム、味方選手が倒されて得たPKを冷静に左足でゴール右へと決めた。

 絶好調の本田は、後期9試合で4得点4アシストと大活躍。3月の日本代表戦(23日対マリ、27日対ウクライナ)への期待が高まった。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519528317
続きを読む

【サッカー】長谷部の奮闘実らず…フランクフルトが3試合ぶり黒星、シュツットガルト浅野は久々ベンチ入り

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/02/25(日) 01:40:40.71 ID:CAP_USER9.net

2/25(日) 1:28配信
長谷部の奮闘実らず…フランクフルトが3試合ぶり黒星、シュツットガルト浅野は久々ベンチ入り

[2.24 ブンデスリーガ第24節 シュツットガルト1-0フランクフルト]

 ブンデスリーガは23日、第24節2日目を各地で行い、MF長谷部誠とFW鎌田大地所属の3位フランクフルトはFW浅野拓磨所属のシュツットガルトと敵地で対戦し、0-1で敗れた。長谷部はボランチの一角で先発出場。5試合ぶりにベンチ入りした浅野は出番がなく、鎌田はメンバー外だった。

 立ち上がりにスコアを動かしたのはホームのシュツットガルトだった。前半13分、右サイドからのクリアボールが最終ライン裏に流れると、DFダビド・アブラムがクリアミス。ボールを奪ったFWダニエル・ギンチェクがGKをかわして放ったシュートはDFマルコ・ルスがクリアしたが、こぼれ球に詰めたMFエリック・トミーがゴールに押し込んだ。

 フランクフルトは1点ビハインドでハーフタイムを迎えると、失点に絡んだルスに代えてMFマルコ・ファビアンを投入。ボランチの長谷部がリベロの位置に一列下がった。すると、長谷部のロングボールを起点にピッチ幅を広く使えるようになり、フランクフルトがペースを徐々に取り戻していった。

 そろそろ得点のほしいフランクフルトは後半20分、チームトップの8得点を挙げているエースFWセバスチャン・アレを下げてFWルカ・ヨビッチを投入。その直後、相手のカウンターから最終ライン裏に抜け出されそうな場面もあったが、長谷部が身体を張ってブロックした。

 後半34分、フランクフルトは左サイドをDFシモン・ファレットが突破し、マイナスのクロスにヨビッチが反応。PA内から左足でシュートを放ったが、DFベンジャマン・パバールがブロックした。一方のシュツットガルトは同45分、最後の交代カードでMFチャドラック・アコロが投入され、浅野の出番はなかった。

 その後も主導権を握り続けたフランクフルトだったが、アディショナルに放ったファビアンのシュートはわずかに枠外。そのままタイムアップを迎えて3試合ぶりの黒星を喫し、UEFAチャンピオンズリーグ出場圏内キープは他会場の結果に委ねられた。シュツットガルトは3試合連続1-0勝利で、今季唯一の連勝記録を『3』に伸ばした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-01650883-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180225-01650883-gekisaka-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1519490440
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(