【サッカー】リヴァプール、ホームで最下位スウォンジーに敗北 プレミアリーグ第22節

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 23:36:38.23 ID:CAP_USER9.net

リヴァプール 2-3 スウォンジー

0-1 48' ジョレンテ
0-2 53' ジョレンテ
1-2 55' ロベルト・フィルミーノ
2-2 69' ロベルト・フィルミーノ
2-3 74' シグルズソン

http://www.livescore.com/soccer/england/premier-league/liverpool-vs-swansea-city/1-2252396/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485009398
続きを読む

【サッカー】マンC、エースFWアグエロ放出も視野…ペップがオファー受け付けを指示

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 18:06:50.87 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・Cは、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに対するオファーに耳を傾ける姿勢だ。20日付けのイギリス紙『メトロ』が報じている。

 過去5シーズンに渡ってチーム内得点王に輝いており、昨シーズンはプレミアリーグで24ゴールをマークしたアグエロ。チームを2度のリーグ制覇に導いたプレミア屈指のストライカーだが、マンチェスター・Cは放出も視野に入れているという。

 同紙によればグアルディオラ監督はクラブに、アグエロに対するオファーを受け付けるよう指示を送った模様だ。同選手のスタイルが指揮官のサッカーにマッチしきれていないと報じている。

 マンチェスター・Cは、以前から獲得が決定していたブラジル代表FWガブリエル・ジェズスが今冬ついに合流。19歳ながら代表で6試合5ゴールを記録している同選手が、アグエロにとって脅威になるとも同紙は伝えている。

 前節エヴァートンに0-4で敗れたマンチェスター・Cは、プレミアリーグで5位に転落。首位チェルシーとの勝ち点差は「10」まで開いており、優勝争いからは一歩遅れている状況だ。巻き返しを図る次節は21日、2位トッテナムと対戦する。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00544261-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484989610
続きを読む

【サッカー】横浜Fマリノス、バルサ下部組織出身MFバブンスキ獲り“ポスト俊輔”として期待

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 15:40:04.81 ID:CAP_USER9.net

 横浜が新たな外国人補強としてレッドスター(セルビア)のマケドニア代表MFダビド・バブンスキ(22)を獲得する可能性が浮上した。マケドニアの複数メディアが報じた。

 バブンスキはスペインの名門バルセロナの下部組織で育ち13~16年はバルセロナBに所属。昨年は横浜に今季新加入したFWヴィエイラと同僚だった。トップ下のほか、左サイドも得意としており、獲得が実現すれば“ポスト俊輔”として期待される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000009-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484980804
続きを読む

【サッカー】<横浜Fマリノス>マケドニア代表MFダビド・バブンスキを獲得する可能性が浮上!13~16年はバルセロナBに所属

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 08:12:49.09 ID:CAP_USER9.net

横浜が新たな外国人補強としてレッドスター(セルビア)のマケドニア代表
MFダビド・バブンスキ(22)を獲得する可能性が浮上した。マケドニアの複数メディアが報じた。

バブンスキはスペインの名門バルセロナの下部組織で育ち
13~16年はバルセロナBに所属。

昨年は横浜に今季新加入したFWヴィエイラと同僚だった。
トップ下のほか、左サイドも得意としており、獲得が実現すれば“ポスト俊輔”として期待される。

スポニチアネックス 1/21(土) 5:53配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000009-spnannex-socc

写真
http://cdn.ekipa.mk/wp-content/uploads/2016/01/babunski-21-615x400.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/yamadamakogepan-wolrdfootballyoungstar/imgs/6/1/613edd67.jpg


マケドニアのスポーツ紙 バブンスキマリノスと合意  
http://ekipa.mk/david-babunski-karierajata-ja-prodolzhuva-vo-japonska-jokohama/

レッドスター・ベオグラード公式HP プロフィール
http://www.crvenazvezdafk.com/scc/igraci/prvi-tim/349/david-babunski

transfer markt
http://www.transfermarkt.com/david-babunski/profil/spieler/133628


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484953969
続きを読む

【サッカー】<元日本代表FW平山相太>ベガルタ仙台完全移籍「サッカーの神様が『行ってこい』と言っているような気がした」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 08:23:59.97 ID:CAP_USER9.net

J1仙台に、F東京から完全移籍で新加入した元日本代表FW平山相太(31)がこのほど、スポーツ報知などのインタビューに応じた。

国内クラブ間では初の移籍を決断した覚悟や、目標の2ケタ得点への自信などについて語った。
平山は11シーズンプレーしたF東京を離れ、仙台に完全移籍した思いを真剣な表情で語った。

「選手として最後だと思う覚悟があるくらいの、もうひと頑張り、もうひと踏ん張りするんだという気持ち。F東京も居心地がいいというか、それに甘えている自分もいたと思う」
昨オフ、F東京で契約更新の話をしている時に、仙台からオファーが来た。

「サッカーの神様が『行ってこい』と言っているような気がした」
仙台にいるF東京でチームメートだったMF三田啓貴(26)、長崎・国見高でともに全国制覇したGK関憲太郎(30)らに相談はしたが、自分で即決した。

国見高では全国高校選手権で史上初の2大会連続得点王。「怪物」として注目されたが、高校時代は余裕がなかったという。
「(練習が厳しくて)日々、生きていくのが精いっぱい。何も考えてなかった。取材を受けるのが苦手だったけど、(今は)だいぶ変わった。成長しました(笑い)」

2005年に筑波大からオランダ1部ヘラクレス入団。1年目にプロ最多8得点を挙げたものの、2年目シーズン途中でF東京に移籍した。
「オランダでもっと頑張っていれば、また違った自分もいたかな。オランダにいる時とかは『自分の結果が良ければ』と思っていた。年を重ねるにつれ、チームが勝つのが一番という雰囲気に変わっていった」

11年の右すね骨折など、けがに泣かされ、2ケタ得点のシーズンはない。今季は自身初の10ゴール到達を目指すが、自信はある。
「若い時みたいに何でもやる気持ちより、今はゴールするところから逆算し、ポジショニングも考えている。それがチームにとって役に立つと思うし、得点も取れると思う」

経験を積んだベテランストライカーが、杜の都で勝利のためにキャリアハイを目指す。(構成・竹内竜也)

スポーツ報知 1/21(土) 7:03配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000223-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170120-00000223-sph-000-view.jpg
"

仙台、ブラジル人長身FW獲得間近? クリスランをレンタルか
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00010016-footballc-socc

J1ベガルタ仙台が、ブラジル人FWクリスランの獲得に迫っているようだ。ポルトガルメディア『ア・ボラ』が伝えている。

クリスランは、ポルトガルのブラガに所属するアタッカーで、現在24歳。
2015年にブラガに加わると、今シーズンは同じポルトガル1部のトンデラにレンタルで加入していた。
しかし、リーグ戦10試合に出場して1得点とふるわず、レンタルを打ち切る話が出ているという。

報道によると、ブラガと仙台はクリスランのレンタルについて話し合いを進めており、まもなく取引は完了する見通しだ。
1シーズンのレンタルで話がまとまるものとみられている。

クリスランは、情報にばらつきがあるものの、身長190cm前後の長身アタッカーだ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484954639
続きを読む

【サッカー】リヨン、マンUの“7番”デパイを獲得…移籍金は20億円+ボーナスで決着

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/21(土) 00:46:10.55 ID:CAP_USER9.net

リヨンは20日、マンチェスター・Uからオランダ代表FWメンフィス・デパイを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は2021年までの4年半。マンチェスター・Uと金銭面の折り合いがつかず、2度オファーを拒否されたと報じれていたリヨンだが、最終的な移籍金は1600万ユーロ(約20億円)に加え最高で900万ユーロ(約11億円)のボーナスが付くと発表している。

 デパイは同日に行われた記者会見で、「リヨンは多くのタイトルを獲得してきた偉大なクラブだ。僕は自信を取り戻すためにこのクラブへ移籍した。この美しいスタジアムでのプレーを楽しみ、ゴールを決めていきたい」とコメント。

 22日にはリーグ・アン第21節で日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとの“ショック・ドゥ・オランピック”を控えており、同選手も「日曜日の試合がとても重要なのは知っている。すこしリズムを取り戻す必要があるけど、出場できたらと思っている」と意気込んだ。

 また、ツイッターでは「たくさんの思い出をありがとう。マンチェスター・Uでのサポートを決して忘れないよ」と古巣に感謝のメッセージを送っている。

 デパイは1994年生まれの22歳。PSVの下部組織出身で、2011年にトップチームでデビューを果たした。2013年にはオランダ代表でもデビューし、翌2014年のブラジル・ワールドカップにも出場。2ゴールを挙げる活躍を見せた。2014-15シーズンのエールディヴィジでは得点王を獲得し、PSVのリーグ制覇に大きく貢献。同シーズン終了後、マンチェスター・Uへの移籍が決まった。元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏やポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現レアル・マドリード)らが背負った“7番”を継承したが、昨シーズンのプレミアリーグでは29試合出場2ゴールにとどまっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00543890-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484927170
続きを読む

【サッカー】連敗でレアルファンの怒りが爆発「C・ロナウドは中国に行け」「レヴァンドフスキを連れてこい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 21:24:57.64 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーは18日のコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグでセルタに1-2と敗れた。それにより、サポーターが怒りを爆発させている。

昨年4月4日から40戦連続無敗記録を続けてきたレアルだが、15日のリーガエスパニョーラ第18節セビージャ戦(1-2)でその記録が途絶えた。そこから立て直すことができず、本拠地サンティアゴ・ベルナベウのセルタ戦でもまさかの敗戦を喫している。

批判の矛先は、真っ先にセルタ戦で無得点に終わったFWクリスティアーノ・ロナウドに向けられている。サポーターはスペイン『アス』の取材に対してポルトガル代表FWに痛烈な言葉を浴びせた。

「もし中国の億万長者から1億ユーロのオファーが届いたら、クリスティアーノはすぐに移籍すべきだ」

「クリスティアーノはリラックスし過ぎている。彼は中国に行くべきだね。そのお金でレアルは新しい選手を獲得すればいい。そうだね、(ロベルト)レヴァンドフスキなんかいいんじゃないかな」

「クリスティアーノは新しい恋人ができて、(サッカー以外のことを)いろいろ考えているんじゃないかしら。ちょっと集中力が欠けているように見えるわ」

また、ジネディーヌ・ジダン監督の采配にも疑問が投げかけられている。

「9番の位置はクリスティアーノのポジションじゃない。今シーズンの彼はスピードを失っているけど、それでもサイドでプレーして18ゴールを挙げているんだ」

「クリスティアーノは衰え始めている。そろそろ彼の出場機会を調整することを考えなければいけない。出番が来た時に、トップフォームでプレーするためにね」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000001-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484915097
続きを読む

【サッカー】「彼は日本のベッケンバウアーだよ」長谷部誠が戦術理解でリベロ開眼!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 21:27:38.01 ID:CAP_USER9.net

 「過去2シーズンでリーグ戦68試合中64試合に先発したハセベは、残念ながらサブになった。この32歳の選手がレギュラーポジションを失う状況がさしせまっていることを示す、明らかな合図だ」

 そう『キッカー』誌が辛らつに伝えたのは、今シーズン開幕直前のことだった。シーズン最初の公式戦となったドイツ杯1回戦で、長谷部誠がスタメンから外れたからだ。

 そんな報道を受けて、どう感じていたのか。開幕の少しあと、長谷部はこう答えている。

 「新しい選手も入ってきたし、チームで競争があるのは当たり前なので。それは今までもそうで。ヴォルフスブルクにいたときにも、最終的にはポジションを勝ち取ってきましたからね。初戦に出られなかったからといって、個人的には焦りはなかったです」

 そして、こうも付け加えた。

 「結局、どちらかというと僕は、チームを勝たせるというより、チームのウィークポイントを補うような選手で、そんなに目立たないので。そういう意味では、“評価の難しい”選手だと思うんです」
「彼は日本のベッケンバウアーだよ」

 しかしどうやら、長谷部の言葉は間違っていたようだ。

 もちろん、ポジションを勝ち取れるという自負は正しかった。

 一方で、評価の難しい選手というのは間違いだった。そんなイメージは、すでに変わりつつある。

 「ハセベは、年齢を重ねてからリベロとしてプレーしたローター・マテウスを思い出させるんだ」

 賞賛の声をあげるのはニコ・コバチ監督だ。あるいは、ヒュブナーSD(スポーツディレクター)はこんな例えをしている。

 「彼は日本のベッケンバウアーだよ」

 いまの長谷部は、ドイツサッカー界のレジェンドであり、「リベロ」というポジションを確立したベッケンバウアーや、W杯最多試合出場の記録を持つマテウスに例えられる立場にある。
ボランチとリベロを兼ねる長谷部が戦術の核。

 今シーズンの長谷部はボランチだけではなく、リベロとしてもプレーしている。大まかに言うと、相手が3トップや1トップの場合には、チームは4バックになり、長谷部はボランチとしてプレーする。相手が2トップの場合には、チームは3バックとなり、長谷部はリベロの役割を務める(ドルトムントやバイエルンなど、相手との地力の差が大きいときには例外もある)。

 試合中に相手がフォーメーションを変えてくれば、フランクフルトもまた柔軟に対応する。そんなときに欠かせないのが、長谷部の存在である。ボランチでも、リベロでも、プレーできる彼がいるからこそ、フレキシブルな対応ができるわけだ。

 昨シーズンの3月に就任したコバチ監督は、守備のスペシャリストと呼ばれている。相手の特長を分析して、その長所を消す術に長けている。就任当初は試合の2日前から非公開での練習を行なっていたが、昨年の9月途中からは、試合の3日前から練習を非公開にするようになった。熱狂的なファンを大切にするクラブでありながら、非公開の練習が増えたのは、外部の人に見られたくない戦術面の練習に割く時間が増えたからに他ならない。

 相手の特長を消した上で、有効な攻撃を繰り出す。コバチ監督の方針は、もちろん、様々なデータとなって、表れている。

 第2節 ダルムシュタット戦 ×0-1 ボール支配率71.69%
第6節 フライブルク戦 ×0-1 60.1%
第15節 ヴォルフスブルク戦 ×0-1 58.9%

 フランクフルトはここまで3敗しかしていない。それらがいずれも、ボールを“持たされた”試合で、0-1というスコアで敗れているというのも、ある意味でチームの特長をあらわすエピソードなのかもしれない。

CLプレーオフの出場圏内、4位で前半戦を折り返し。

 逆に、ポジティブなデータはたくさんある。

 ホームでは4カ月負けなしで、昨季は入れ替え戦の末に残留を勝ち取ったチームはCLプレーオフ出場権の得られる4位でウインターブレイクを迎えた。16試合を終えた時点で12失点というのは、クラブ新記録だ。

 お正月気分も抜けない1月2日、日本での短い冬休みをおえて、ドイツへと戻る飛行機に乗る直前のこと。21日に今季のサッカー界を席巻しているRBライプツィヒとの試合から再開するブンデスリーガについて、こう話していた。

 「ブンデスリーガ全体のことをみれば、僕らがライプツィヒに勝ってしまうと優勝争いが面白くなくなってしまいますね(笑)」

2 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/20(金) 21:28:02.44 ID:CAP_USER9.net

相手を徹底的に分析する監督と長谷部は好相性?

 「ただ……」と間を置いてから、長谷部はこう続けた。

 「自分たちもCLやELを目指していますし、実際に今はそういう順位にいるので。調子の良いチームと、しかもアウェーでやれる。そして、そこに向けての準備期間がかなりありますから。良い準備をして、しっかりとピッチに立っていたいなと思いますね」

 相手チームの特長を徹底的に分析したうえで、戦い方を選手たちに植え付けるコバチ監督にとっても、この大一番は腕の見せ所である。

 そんなコバチ監督のもとで、長谷部は実に楽しそうにプレーしている。
戦術を変えながらのプレーは「勉強になる」。

 12月のこと、ホームにホッフェンハイムを迎えてのナイトゲームが行なわれた。現時点ではヨーロッパ主要リーグで唯一、無敗を続けているホッフェンハイムは、まだ29歳という気鋭の戦術家ナーゲルスマン監督のもとで攻撃的なサッカーを見せている。そんな相手との試合とスコアレスドローを演じたあと、長谷部はこう言ってのけた。

 「ホッフェンハイムは2トップにボールをあて、そこから落として2列目、3列目から選手が走ってくる。そういうところは、かなり研究していた。3列目から飛び出してくる選手に対して自分がついていったりとか、今日はそこでやられた部分はそこまでなかったと思う。相手もかなり戦術的にかなりしっかりやっていますけど、うちも今週1週間は(練習を)ずっと非公開にしてやるくらいですから、戦術的にはかなりやっていて。お互いに若い監督の対戦でしたけど、選手としても非常に勉強になりますね」

 スコアレスドローという、サッカーの世界ではともすれば“つまらない”と言われがちな試合については、こんな風にとらえていた。

 「見ている人たちからすれば、そこまでチャンスが多くなくて、得点も入らずにちょっと面白味にかけたかもしれないですけど、しまった試合というのはこういう試合のことだと思いますし。お互いに戦術的にかなり高いレベルでやっているので。サッカーをわかる人というか、サッカーにコアな人は、こういうゲームは見ていて面白いのかもしれないですしね。特に、現代のサッカーは3バックにしたりとか、戦術をかなり変えてやっている。そういうなかで、自分も色々なことを勉強してやれているなというのは感じていますね」

「目立つ選手」になりつつある長谷部。

 1月18日に33歳の誕生日を迎えた長谷部だが、サッカーを通じて学ぶことや、新たなモチベーションを発見することがいくつもある。33歳にしても、まだ、胸が躍るようなチャンスや出会いが用意されている。むしろ、真摯にサッカーと向き合ってきたからこそ、そうしたモノをつかめる、と言ってもいいのかもしれない。

 開幕前に長谷部に手厳しい記事を書いた『キッカー』誌は、ウインターブレイク中にシーズン前半戦の総括をするなかで、各ポジションの優秀な選手のランキングをつけて、発表するのが恒例となっている。では、今回のウインターブレイク中ではどうだったのか。

  “評価の難しい”と自ら語る長谷部も、全体で8位にランクインしていた。守備的MFとして。

 「目立たない選手」から「目立つ選手」へ。

 長谷部は、サッカー選手としての新たなフェーズに足を踏み入れ始めているのかもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00827293-number-socc&p=3


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484915258
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(