【サッカー】レアル下部組織のMF中井を初招集 U―15日本代表フランス遠征で初の日の丸

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★:2018/10/19(金) 19:02:06.78 ID:CAP_USER9.net

10/19(金) 18:49配信 スポーツ報知


 日本サッカー協会は19日、U―15日本代表のフランス遠征メンバー18人を発表し、スペインの名門レアル・マドリードの下部組織、カデーテAに所属するMF中井卓大(14)を初招集した。中井が世代別の日本代表に選出されるのは初。


 滋賀県出身の中井は、2012年夏に日本で行われた「レアル・マドリード・ファンデーションチャレンジキャンプ2012」で優秀選手に選ばれ、13年4月にはスペインで「チャレンジキャンプ」に参加。同9月の入団テストに合格し、9歳で名門の下部組織に加入した逸材だ。その経歴から同じくスペインの名門バルセロナに所属していたFW久保建英(17)=横浜M=と比較される。

 U―15代表は「バル・ド・マルヌU―16国際親善トーナメント2018」に参加。10日にU―15オーストラリア代表、11月1日にはU―15フランス代表、同3日にはU―15イングランド代表と対戦する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181019-00000121-sph-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539943326
続きを読む

【サッカー】長友仲介でガラタサライが岡崎獲得交渉と地元報道

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/10/18(木) 20:10:40.63 ID:CAP_USER9.net

10/18(木) 19:14配信

日本代表DF長友佑都のトルコ1部ガラタサライがレスターFW岡崎慎司の獲得交渉を始めていると、18日のトルコ紙ファナティック電子版が報じた。長友が仲介を承諾したという。


報道によると、移籍金は200万ユーロ(約2億6000万円)。岡崎の契約期間は今季いっぱいで、冬の移籍期間に話がまとまらなければ、移籍金が不要になる今季終了後まで待つことになるという。岡崎は今季レスターで出番が少なく、ガラタサライなら長友がいる上、欧州CLでプレーできる可能性があるため、前向きだとしている。

一方で、ガラタサライのFW補強について最も可能性が高いのはエバートンのセネガル人FWオウマル・ニアッセだと伝える。やはり今季出番に恵まれていない点と、かつてトルコリーグでプレーした経験があることが要因のようだ。候補2番手に岡崎の名を挙げている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-00365715-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539861040
続きを読む

【サッカー】移籍専門メディアがマンCの“堂安再アプローチ”を予想

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/10/18(木) 16:56:58.45 ID:CAP_USER9.net

10/18(木) 16:55配信
移籍専門メディアがマンCの“堂安再アプローチ”を予想
 イタリアの移籍専門メディア『カルチョメルカート』が、マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督がフローニンゲンの日本代表MF堂安律(20)に注目していると伝えている。

 堂安は昨年よりオランダ・エールディビジに挑戦。29試合に出場して9ゴールをあげる活躍。『フランス・フットボール』紙が選ぶ21歳以下の年間最優秀選手候補にもノミネートされた。

 2年目の今季は開幕戦で得点するなど、全8試合にフル出場している。日本代表にも初選出されると、先日のウルグアイ戦では初ゴールを含む圧巻のパフォーマンスをみせた。

 『カルチョメルカート』のフェデリコ・ザノン記者は夏にもマンチェスター・シティが興味を持っていたとすると、「再びアプローチをするのは時間の問題だ」と予想。「ルイス・スアレスやアリエン・ロッベンと同様に、オランダで成長を続けている」と、フローニンゲンから巣立った先輩たちを引き合いに出して、期待を寄せている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-03082100-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181018-03082100-gekisaka-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539849418
続きを読む

【サッカー】「日本代表史上、最強のスペクタクル!」英誌・熟練記者が圧巻4発の森保ジャパンを手放し称賛!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★:2018/10/18(木) 14:38:20.16 ID:CAP_USER9.net

10/18(木) 5:14配信
「日本代表史上、最強のスペクタクル!」英誌・熟練記者が圧巻4発の森保ジャパンを手放し称賛!

「我々は日本アタッカー陣のスピードとコンビネーションに屈した」
 
 試合後、ウルグアイ代表を率いるオスカール・タバレス監督の言葉が印象的だった。
 
 新生日本代表は4-3の快勝に終わったウルグアイ戦で、その長所と短所を鮮明に描き出していた。長所とはもちろん、攻撃である。ここまで攻撃がストロングポイントとして浮かび上がったチームを私は知らない。四半世紀以上、日本代表を取材してきて、初めての感覚ではないかと思う。
 
 ポジティブな要素は数え切れない。
 
 明らかに勝ちにきた骨のある相手に、3試合で10得点を挙げた。南野拓実はそのうち4得点を決め、本物のストライカーであることを証明。中島翔哉の卓越したプレービジョン、高精度のパス&キックの精度、そしてどこからでも貪欲にシュートを撃つ姿勢が目を引く。森保ジャパンにおける変革の旗頭は間違いなく彼だ。
 
 堂安律も素晴らしい。ウルグアイ戦では代表初得点を綺麗に決めたし、とりわけその後半、右サイドで構築した酒井宏樹との連携が圧巻だった。急造とは思えない円滑さで、ホットラインと形容するに相応しい。日本の波状攻撃を引き出し、ウルグアイ守備陣にとっては脅威以外のなにものでもなかった。中島と長友佑都の左サイドも然りで、日本の両翼は躍動したばかりでなく、娯楽性も十二分だったと言える。

 
 これまで長きに渡って、日本代表の強みは常に中盤にあった。中田英寿、中村俊輔、小野伸二らが活躍した時代、日本が誇る世界的な名手はいずれもミッドフィルダーだった。換言すれば、サッカー少年や若手が目ざした憧れの対象もまた彼らミッドフィルダーで、香川真司や本田圭佑らがバトンを受け継いだ。
 
 とはいえ、最大の長所なりチームカラーは攻撃だ、と断言できる時代はなかった。ロシア・ワールドカップが良い例だろう。前述の3選手のほか、大会では大迫勇也や乾貴士、原口元気、柴崎岳といったタレントが異彩を放ったが、かならずしも“攻撃的”ではなかった。FIFA(国際サッカー連盟)のテクニカルレポートによれば、出場32か国で「敵ペナルティーエリア内に侵攻した平均回数」で、日本は下から4番目。韓国、パナマ、イランをわずかに上回ったに過ぎない。数字上でも明らかで、攻撃的とは言えないチームだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00048926-sdigestw-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181018-00048926-sdigestw-000-7-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539841100
続きを読む

【サッカー】本田圭佑、新天地でボランチ転向か「新しいポジションで新しいチャレンジになる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/18(木) 10:40:18.60 ID:CAP_USER9.net

オーストラリア1部のメルボルン・ビクトリーに所属し、カンボジア代表GMでもある32歳の本田圭佑が18日に記者会見を行なった。

 以前、本田は2020年の東京オリンピックを目指していることを明かしていた。ライバルに打ち勝つためにも、プレー面の向上が求められる。メルボルン・ビクトリーでは、どのような本田圭佑をピッチ上で見せていきたいか問われると 「試合を観てもらえればわかると思いますが、ポジションが変わりますので。まぁ、新しいポジションで新しいチャレンジになるので」と答えている。詳しくは話さなかったが、新しいポジションはボランチだと思われる。

 メルボルン・ビクトリーは現地時間20日にメルボルン・シティとの“ダービー”を控えている。この試合に向けて本田は「残り1日しっかり練習して、自分の力をどれだけ出せるかということが楽しみで仕方ないです」と語っている。オーストラリアで成し遂げたい目標に関しては「優勝ですね」とし、「簡単な目標ではないと思うんですけど、幸いプレーオフルールがオーストラリアにはあるということで、プレーオフに入って勝負に勝てれば…。とにかくリーグで1位になりたいなと思っています」とコメントしている。

取材:植田路生(メルボルン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181018-00293603-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539826818
続きを読む

【サッカー】リヴァプール、ナポリのインシーニェを狙う…来年1月の移籍市場で獲得に本腰か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★:2018/10/17(水) 23:09:47.25 ID:CAP_USER9.net

 リヴァプールが、ナポリに所属するイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェの獲得を狙っているようだ。イタリアメディア『Rai Sport』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が16日に報じている。

 報道によると、リヴァプールはインシーニェを来年1月の移籍市場における補強ターゲットに据えているという。具体的な動きや条件などは報じられていないものの、すでに獲得に向けた準備を進めているようだ。

 インシーニェは1991年生まれの27歳。ナポリの下部組織出身で、2010年にトップチームでデビューを果たした。3クラブへのレンタル移籍を経て2012年夏に復帰し、同年にはイタリア代表でもデビュー。昨シーズンはセリエAで37試合に出場して8得点を挙げた。今シーズンは第8節終了時点で8試合に出場し、すでに6得点を記録。ハイペースで得点を重ねている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181016-00848470-soccerk-socc&pos=5


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539785387
続きを読む

【サッカー】長友、ガンガン仕掛ける“NMD”躍動のイケイケ日本代表に自虐「俺らおっさんはついて行くので必死」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:れいおφ ★:2018/10/18(木) 04:58:30.76 ID:CAP_USER9.net

「俺らおっさんはついて行くので必死」

ウルグアイに4-3で勝った試合後、長友佑都はすっきりした表情で意気揚々と話し始めた。
チームとしてかなり大きな手応えがあったらしく、
「今後の未来に期待を持てる内容だった」と言うようにポジティブなスタンスでゲームを振り返ったのだ。
 
なかでも、ガンガン仕掛ける若手選手たちに大きな刺激を受けたようだ。
 
「いやあ、気持ちいいね。イケイケやからね。全然恐れていないから、伸び伸びプレーしている。
観ていて、僕らおっさんはついていくので必死だよね。テンポ早いし、チョンチョンチョンチョンって行くから」
 
長友がそう称賛したのはこの日大活躍の中島翔哉、南野拓実、堂安律といった若きアタッカーだった。
ワールドカップで優勝経験もあるウルグアイにも怯まず、果敢に立ち向かう彼らの姿勢を「芸術」と言った。
 
「あそこまで堂々とプレーできるのは、ある意味、メンタル的な芸術ですよね。観ていて気持ちいいし、面白いですよ。
プレーしながらですけど、気持ちいいなと思ってみていました」
 
嬉しかったのは、長友が同じクラブでプレーしていた、もしくは、している選手たちからの言葉だった。
 
「実際にガラタサライで一緒にやっているGKのムスレラと、インテルのベシーノと話しましたけど、『すげーな』と。
『日本はこんなに強いのか』ということを言っていたんですよ。それはお世辞でもなんでもない。
彼らふたりは本気の目でそう言ってくれた。それだけレベルの高いところでやっている選手たちからそう言われるということは、
日本サッカー、このまま進化していけるんじゃないかと。僕は楽しみで仕方ない」
 
そう話す長友の目には確かな希望が映し出されていた。
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00048842-sdigestw-socc

関連記事
長友「ついて行くのに必死なおっさん」一夜明け自虐
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00364370-nksports-socc
長友佑都、若手躍動に「必死なおっさん」が嬉しい悲鳴「若手イケイケすぎて…」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181017-00040438-theanswer-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539806310
続きを読む

【サッカー】アーセナル元指揮官のヴェンゲル氏、就職先は未定も「日本に向かうことだって考えられる」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:久太郎 ★:2018/10/17(水) 19:44:42.97 ID:CAP_USER9.net

今夏アーセナル指揮官の座から退任したアーセン・ヴェンゲル氏は、自身の将来に関しては、「日本も考えられる」と話している。ドイツ『シュポルト1』が伝えた。

先日、ハノーファーで行われた元ドイツ代表DFのペア・メルテザッカー氏の引退試合に監督として参加したヴェンゲル氏。メディアに「“サッカー年金者”の姿は似合わないのでは?」と問われると、リラックスした様子で「私は“サッカー年金者”としては最悪だよ。ただ、35年間あのレベルで休みなく働いてきた。それも珍しいだろう。なので、健康のためにも2~3カ月休むのも悪くないかもしれない」と返答。またその後については次のように続けた。

「その後、またすべてが始まる。絶対とは言えないが、(就職先は)おそらくブンデスリーガにはならないだろう。でも実際にどうするのかについてはまだ言えない。自分でもまだハッキリしていないからね」

「私にとってコンペティションはとても大切。だが、どのような役職となるのかについては分からない。どことなるのかもまだ分からない。故郷の村かもしれないし、日本に向かうことだって考えられるよ」

90年代には2シーズンほど名古屋グランパスエイトを率いたこともある現在68歳のフランス人指揮官だが、やはり今後もクラブレベルのサッカーに携わっていきたいようだ。代表の監督を務めることについては「それも可能」としながらも、「だがその場合には問題が生じる。週末には『薬』を欲する。どんな『薬』と同じように、それを突然失うとなれば、辛いだろう」と表現している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000005-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539773082
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(