【サッカー】日豪決戦へ好調・岡崎に注目 米メディア「彼は本田や香川のように美しい選手ではないが……」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:数の子 ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 20:39:04.80 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00010017-theworld-socc

8月31日に行われる2018ロシアワールドカップ・アジア最終予選の日本代表VSオーストラリア代表の大一番へ向け、米『ESPN』はプレミアリーグでプレイする2選手に注目している。1人はレスター・シティで開幕から2試合連続ゴールと波に乗る日本代表FW岡崎慎司、もう1人は昇格組のハダーズフィールド・タウンで奮闘するオーストラリア代表MFアーロン・ムーイだ。

岡崎の活躍は前述した通りだが、ムーイの所属するハダーズフィールド・タウンも昇格組ながら開幕2連勝を達成。ムーイも2節のニューカッスル戦では決勝点を記録するなど、主力の1人としてチームに貢献している。

同メディアも31日に2人が代表の一員として激突することに注目しており、岡崎のことを高く評価している。岡崎はケルンで活躍する大迫勇也が成長したこともあり、現在のハリルJAPANではベンチスタートの機会が増えている。しかし今の大迫は負傷から回復している途中で、オーストラリア戦で状態が良いのは岡崎の方だろう。

同メディアはそんな岡崎について、「岡崎は本田圭佑や香川真司のように美しいタイプの選手ではない。しかし彼の成績は評価されるべきだ。大迫、久保裕也の2人は岡崎よりもテクニックがあるが、岡崎のフィジカル的な部分は持ち合わせていない」と評価しており、プレミアリーグで結果を出す岡崎には代表でも同様のパフォーマンスを期待したいところ。

同メディアも日本の入っているグループBが大混戦となっていることに注目しており、勝ち点17で首位の日本は31日に同16で3位のオーストラリアを直接叩けばワールドカップ出場が決まる。9月にはサウジアラビア戦も控えているが、今海外組で最も勢いに乗っている男でもある岡崎はカギを握る選手の1人と言えそうだ。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503488344
続きを読む

【サッカー】バルサがコウチーニョ獲得へ4度目のオファー 194億円を用意か

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:pathos ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 20:09:59.65 ID:CAP_USER9.net

 バルセロナが、リヴァプールのブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ獲得に向けて4度目のオファーを準備しているという。イギリスメディア『スカイスポーツ』が23日付で報じた。

 パリ・サンジェルマンに移籍した同代表FWネイマールの後釜として、コウチーニョ獲得を目指すバルセロナ。18日には移籍金1億1300万ポンド(約158億8000万円)にボーナス条項を加算した、総額1億1800万ポンド(約165億8000万円)のオファーを提示したと同メディアが報じたものの、未だリヴァプールを納得させることはできていない。

 これを受けてバルセロナが同選手の獲得を断念したとも報じられていたが、同メディアはバルセロナがさらに金額を上乗せしたオファーを準備していることを伝えている。それによると、同クラブは移籍金1億100万ポンド(約142億円)にボーナス条項として3700万ポンド(約52億円)を加算した総額1億3800万ポンド(約194億円)でのオファーを用意している模様。さらに「彼らは決して戦いを諦めることはない」というスペインの情報筋からのコメントを掲載し、バルセロナがコウチーニョ獲得に執念を見せているとした。

 なお、ボーナス条項についてはバルセロナのチャンピオンズリーグ出場権獲得に結び付いていると報じられており、そのハードルは低いものと解される。今回のオファーで、バルセロナはリヴァプールを納得させることができるだろうか。

SOCCER KING
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00631995-soccerk-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503486599
続きを読む

【サッカー】パチューカ本田、自チームが1人少ない10人の状況でデビュー戦ゴール!自らの存在価値をアピール!84分にも絶妙なラストパス

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ラッコ ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 17:35:46.62 ID:CAP_USER9.net

プリメーラ・ディビジョン
【動画】本田圭佑がメキシコリーグで初ゴール…パチューカは3連勝をマーク/メキシコリーグ第6節

 パチューカの本田圭佑がついにベンチ入りを果たし、メキシコデビューの期待が高まっている。

■メキシコリーグ第6節
パチューカ 4-1 ベラクルス

得点者
パチューカ:サガル(14分、53分)、グスマン(32分)、本田圭佑(73分)
ベラクルス:ペジェラーノ(79分)

 メキシコリーグの17-18シーズン、アペルトゥーラ(開幕ステージ)第6節パチューカvsベラクルスの一戦が現地時間22日に行われた。

 この試合では、パチューカに加入した本田圭佑が初のベンチ入りを果たし、リーグ戦初出場が有力視されていた。

 試合は14分に動いた。左サイドからエリック・アギーレが縦に抜けると、グラウンダーのクロスを中に入れる。中に走り込んだアンジェロ・サガルがシュートを放ち、一度相手GKに弾かれたボールを押し込んで、パチューカが1点を先行する形に。

 32分には味方のミドルシュートがバーに弾かれたところにビクトル・グスマンが詰め、パチューカのリードが2点に広がった。このゴールシーンではベラクルスのGKペドロ・ガジェセが腕を負傷し、ここから5分近く試合が中断するハプニングも。

 試合はパチューカの2点リードでハーフタイムに突入。前半のみのスタッツはボール支配率64-36%、シュート本数11-2とパチューカが圧倒する展開だった。

 後半に入り53分、パチューカはCKのチャンスでグスマンがニアに飛び込んでバックヘッドを決め、この日2点目を記録してスコアを3-0とした。

 本田圭佑は58分からサガロとの交代で途中出場を果たし、待望のメキシコデビュー。4-3-1-2のトップ下に入った。
60分にはバイタルエリアから左足でミドルを放ち、初シュートを記録している。これで得たCKでは本田がファーサイドでダイビングヘッドを狙うもののシュートはバーの上で、惜しくもメキシコ初ゴールはならなかった。

 この後、エリック・グティエレスがゴール前で負傷し、交代のカード3枚を切ったパチューカは10人で戦う展開を余儀なくされる。

 すると73分、本田はカウンターの場面で左サイドを縦に抜けると、ペナルティーエリア外からグラウンダーのミドルを左足で放ち、ファー側のネットを揺らした。本田にとってこれがメキシコリーグでのデビュー戦ゴールに。

 79分、ベラクルスに1点を返されたものの、パチューカは攻撃の手を緩めず。84分には本田が左足でゴール前に絶妙なラストパスを送ったものの、ホセ・ホアキン・マルティネスがオフサイドポジションにいたとして、ゴールは認められなかった。

 互いにその後追加点を奪うことができず、試合は4-1でパチューカが勝利を収めている。パチューカはこれで開幕3連敗の後に3連勝。3勝3敗として星を五分に戻している。

 また、メキシコで再スタートを切った本田にとって、デビュー戦ゴールという結果で改めて自らの存在価値をアピールした形になった。

本田のゴール動画:https://twitter.com/ligabancomermx/status/900173122170740737/video/1

2017年8月23日11:08 Goal編集部
http://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E5%8B%95%E7%94%BB%E6%9C%AC%E7%94%B0%E5%9C%AD%E4%BD%91%E3%81%8C%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%81%A7%E5%88%9D%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%81%AF3%E9%80%A3%E5%8B%9D%E3%82%92%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A1%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0%E7%AC%AC6%E7%AF%80/albw4qnwyv211wh0jb385hw6z

<試合詳細>
2017-08-23 に開催される プリメーラ・ディビジョン CFパチューカ 対 CDティブロネス・ロホス・デ・ベラクルス のテキスト速報と結果はこちら│Goal.com
http://www.goal.com/jp/%E8%A9%A6%E5%90%88/%E3%83%91%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AB-%E5%AF%BE-%E3%83%99%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9/e3sjohlyfrx2stgqs9ryuuvsa

>>2-5あたりに関連スレ)

2 名前:ラッコ ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 17:36:15.52 ID:CAP_USER9.net

>>1の続き)

<関連スレ>
【サッカー】パチューカ本田、デビュー戦で初ゴール「言葉にならない」★2
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503468476/
【サッカー】本田、豪快弾でパチューカ衝撃デビュー これが“もってる男”本田圭佑だ!
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503459182/
【サッカー】パチューカ本田、デビュー!後半に途中出場
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503452665/

【サッカー/CS放送】パチューカ本田圭佑、第6節ベラクルス戦でメキシコデビューへ!監督も出場示唆 ※8/23(水)午前9時~フジNEXTで生中継
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1503315628/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503477346
続きを読む

【サッカー】パチューカ本田、デビュー戦で初ゴール「言葉にならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 12:33:35.80 ID:CAP_USER9.net

 パチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が22日(日本時間23日)に
ホームで行われたベラクルス戦の後半に途中出場し、1得点を挙げメキシコデビューを飾った。

 3点リードの後半13分から途中出場。同27分にカウンターからドリブルで抜け出すと
左足でミドルシュートを放ち、移籍後初ゴールを決めた。

 試合はチームが4―1で快勝した。

 初出場を果たし「ようやくチームに合流し、途中出場できて興奮した。チームも勝てたし、
言葉にならない」と喜び。「もう少し調整してコンディションを上げないといけない」と
課題も挙げ、次戦を見据えた。

 本田は昨季限りでイタリア1部・ACミランを退団し、パチューカに電撃移籍。
7月に右ふくらはぎを痛めて出遅れ、開幕から5試合はベンチ外だった。

 日本代表としては31日にW杯切符を懸けたオーストラリア戦を控えている。

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000090-spnannex-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503459215
続きを読む

【サッカー】パチューカ本田、デビュー!後半に途中出場

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 10:44:25.55 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000081-spnannex-socc
スポニチアネックス

 パチューカの日本代表FW本田が22日のホーム・ベラクルス戦の後半13分から途中出場し、デビューを果たした。

 7月14日の入団から約1カ月。本田は右ふくらはぎ痛の影響で加入当初は別メニュー調整を続けていたが、14日から全体練習に合流。入団会見では「攻撃的な中盤の役割を果たすことができれば理想」と話していた。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503452665
続きを読む

【サッカー】内田篤人、クラブ公式インタで「家族とも離れ離れなので。子供はどんどん大きくなっちゃうな。」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:豆次郎 ★@\(^o^)/:2017/08/23(水) 06:41:34.18 ID:CAP_USER9.net

8/23(水) 6:12配信
スポーツ報知
内田篤人、クラブ公式インタでドイツ語披露も「本当に話せるのかってすごく聞かれた」

ウニオン・ベルリンでの初練習を終えた内田
 ◆内田篤人に聞く

 ―初練習を終えて。

 「ヨガやってきた。『練習やる』って言ったんだけど、監督が(やらなくて)いいって」

 ―新しいチームにいるのはどんな気持ち?

 「チーム(シャルケ04)にはありがたかったけどね。(テデスコ)監督も『残ってくれていいし、決断を下すまではシャルケの一員だよ』って言ってくれた。テデスコは俺の(シャルケ04での)最後の監督になったけど、すごく好きだな」

 ―クラブの公式インタビューではドイツ語も披露した。

 「『本当に話せるのか』ってすごく聞かれた(笑い)」

 ―ウニオン・ベルリンというチームは知っていた?

 「昨年4位だったのはケラー監督がいるから知っていた。日本に帰ったら、もう(ドイツに)戻ってこないと思ったからね。スタジアムもいいし、ここがいいなって」

 ―まずは家探しから。

 「家族とも離れ離れなので。子供はどんどん大きくなっちゃうな。(幼なじみの夫人が)奥さんになってからは、スタジアムで(試合をしている姿を)見せてないから」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000066-sph-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170823-00000066-sph-000-1-view.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503438094
続きを読む

【映画】内田理央 レニー・ハーリン監督から続編出演の“お墨付き”「夢が近づいた」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:たんぽぽ ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 19:54:07.61 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000137-dal-ent
デイリースポーツ

 女優の内田理央(25)が22日、都内で行われた映画「スキップ・トレース」(9月1日公開)のジャパン・プレミアに登場し、レニー・ハーリン監督(58)から続編出演の“お墨付き”をもらった。

 映画はジャッキー・チェン(63)の最新作。内田は同監督に花束を渡し、ハグの返礼を受けると、いきなり「山や砂漠の撮影でトイレはあったんですか?」と超天然な質問を投げかけ、場内を和ませた。

 さらに、ステージにはジャッキー・チェンそっくりなジャッキーちゃんが登場し、内田も一緒にアクションを披露。監督は「続編を作る時に経費が節約できるよ。内田さんにも出演してもらう。スタントもいらないね」と大絶賛すると、内田は「ハリウッドという夢が近づいたみたい」とその気になっていた。


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503399247
続きを読む

【サッカー】バルサBで戦力外のペク・スンホ、バルサ退団 CFペララーダ(3部でプレーへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:ranran roo ★@\(^o^)/:2017/08/22(火) 22:16:42.96 ID:CAP_USER9.net


8/22(火) 20:07配信
ムンドデポルティーボ日本語公式

 韓国人ミッドフィルダー、ペク・スンホのバルサ退団が決定した。8月21日、移籍先となるジローナがペクと3年間の契約を結んだことを発表。当面はBチームに相当するCFペララーダ(3部)でプレーすることになる。

 ペク・スンホがバルサに入団したのは2010年だった。下部組織で順調に活躍していたペクだが、2015年に未成年の国際移籍に関する規定違反が発覚したあと、1年間の公式戦出場停止処分を受ける憂き目にあう。その苦しい時期を乗り越えたペクは、このプレシーズンにバルサBのメンバーとしてプレーしていたところだった。

FCバルセロナB:ジェラール監督「失うものより得ることの方が多い」

 この韓国人ミッドフィールダーには、国外の1部リーグに所属するクラブからも打診があったようだが、最終的にはジローナへの移籍を決めている。ジローナはペク獲得に熱心に動いていたクラブだ。バルサもこの移籍がペクのレベルアップにつながると信じており、順調に行けば来シーズンにはジローナのトップチームに上がれるだろうと考えている。

 バルサBのジェラール・ロペス監督は、今夏の移籍市場で獲得したホンジュラス人アントニー・ロサノ(24)とブラジル人ビティーニョ(19)をチームの中心として計算している。この結果、同じEU圏外選手であるペク・スンホは厳しい状況に追い込まれることになり、出場機会を求め退団の道を決断した。

今後も続く放出

 ペク・スンホの他にも、FWイグナシオ・アベレド(21)、DFモイセス・デルガド(23)、DFシャビ・キンティジャ(20)、FWイ・スンウ(19)、FWジェレミー・ギレメノ(19)、DFニリ・ペルドモ(23)、MFブライマ・ファティ(19)などが戦力外とみなされており、彼らの去就も速やかに明確にしなければいけない。

 ギレメノは、サバデルへのローン移籍案が浮上しているが、本人は状況が許す限り、生まれ故郷であるスイス1部リーグからのオファーを待ちたいようだ。

 韓国人FWイ・スンウは、国外の1部リーグのクラブへ移籍を望んでいるものの、現時点で具体的な交渉は何も行われていない。昨シーズンの大半をリェイダでプレーしたシャビ・キンティジャには、複数のトップクラブBチームからオファーが届いているようだ。ジェラール・ロペス監督の構想外となっているキンティジャだが、クラブとの交渉がまとまらず契約解消には至っていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00010006-mdjp-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1503407802
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(