【サッカー】鹿島アントラーズ新人小田、内田篤人以来の「開幕スタメン」目標

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 20:38:58.23 ID:CAP_USER9.net

 鹿島に新加入した東福岡DF小田逸稀(18)が、開幕スタメンを目標に掲げた。15日、茨城・鹿嶋市内のクラブハウスで正式契約後、若手を中心とした練習に初参加。鹿島のジャージーを着て「日本一のクラブに入った身が引き締まる思い。東京五輪の代表やA代表を目標にやっていきたいが、まずは鹿島の開幕でスタメン出場が目標です」と言い切った。実現すれば、鹿島の高卒ルーキーでは06年の内田篤人(現シャルケ)以来2人目となる。

 2年時に高校2冠を達成し、鹿島の椎本スカウトから注目された逸材だ。運動量豊富な左サイドバックは「長友2世」とも呼ばれる。同校OBの先輩の存在に「近づいて追いつきたい。体の強さに憧れ、自分も体幹トレーニングを欠かさずにやっています」と背中を追う。利き足が右で、攻撃参加を得意とするプレースタイルも似ている。

 昨季リーグ31試合出場で、天皇杯決勝では先制ヘッドを決めたDF山本、湘南から新加入のDF三竿雄らがライバルとなる。「1対1や空中戦の強さ、攻撃力も自分の武器。左も右もできます」。明日17日のチーム始動から、本格アピールが始まる。【鎌田直秀】

 ◆小田逸稀(おだ・いつき)1998年(平10)7月16日、佐賀県唐津市生まれ。唐津FCで5歳からサッカーを始め、鳥栖U-15唐津-東福岡高。高2で全国高校総体と選手権の2冠。家族は両親と姉、弟。173センチ、69キロ。血液型A。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-01765840-nksports-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484566738
続きを読む

【サッカー】ペップ白旗宣言 チェルシーと10差

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:動物園φ ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 12:21:59.98 ID:CAP_USER9.net

2017年01月16日(Mon)12時01分配信

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督【写真:Getty Images】

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグの優勝争いからの脱落を認めたとも取れる発言をしている。15日付の英メディア『BBC』などが伝えた。

 現地時間15日に行われたプレミアリーグ第21節の試合で、シティはエバートンに0-4の大敗を喫した。この敗戦で5位に順位を下げ、首位チェルシーとの差は10ポイントに広がっている。

 試合後にグアルディオラ監督は、首位との差が開きすぎたかどうかという質問に対し「その通りだ。10ポイントは大きな勝ち点差だ」と返答。優勝争いが絶望的となったことを認めたとも取れる様子を見せている。

 いずれにしても、目の前の試合に集中して戦い続けていくしかないという姿勢も示している。「選手たちにはここ3週間か1ヶ月ほど、順位表のことは忘れるようにと言ってきた。次の試合に集中してベストを尽くすしかない。シーズンを終えてから、我々のレベルやパフォーマンスがどうであったか判断しよう」

 グアルディオラ監督にとっては、このエバートン戦は監督としてのキャリアでリーグ戦最悪の敗戦となった。チャンピオンズリーグでは過去にも同じ0-4での敗戦を経験しているが、古巣のバルセロナ、バイエルン・ミュンヘンを率いていた時期も含めてリーグ戦での4点差負けは過去になかった。

【了】

https://www.footballchannel.jp/2017/01/16/post194108/


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484536919
続きを読む

【サッカー】<岡崎慎司にシャルケ移籍報道!>マインツ時代のGMと再タッグで名門の危機を救う存在に?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 12:48:46.36 ID:CAP_USER9.net

レスター・シティに所属する日本代表FW岡崎慎司が再びドイツに帰ってくる可能性が浮上している。

シャルケは今シーズンも強豪復活とはいかず、不振にあえいでいる。前半戦を終えて11位と低迷し、
今冬の移籍市場ではバイエルン・ミュンヘンからDFホルガー・バドシュトゥバー、ニュルンベルクからFWグイド・ブルグスタラーを獲得した。

すでに冬の補強は完了したと見られているが、ドイツ紙『ビルト』は岡崎がシャルケの救世主となる可能性を示唆している。

同紙では、シャルケがFWルイス・アドリアーノ(スパルタク・モスクワ加入が決定)、ナポリFWマノロ・ガッビアディーニを長く追っているとしながら、
岡崎がチームにとって最適解となると伝えている。シャルケは適応に時間がかからないブンデスリーガをよく知るFWを必要とし、
レスターでサブに甘んじる岡崎に目をつけたようだ。

また、シャルケのSDを務めるクリスティアン・ハイデル氏は昨シーズンまで24年間マインツでゼネラルマネジャーを務め、
2013年から2015年まで同クラブでプレーした岡崎の能力を高く評価している。

フランコ・ディ・サント、クラース・ヤン・フンテラール、ブレール・エンボロなどFW陣が軒並みケガで離脱しているシャルケ。
それだけに、ブンデスリーガですぐに活躍できるFWを必要としており、岡崎の獲得に本腰を入れる可能性は十分にあるだろう。

GOAL 1/17(火) 11:19配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170117-00000002-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170117-00000002-goal-000-view.jpg


フットボールチャンネル 岡崎が内田のチームメートに? 選手をよく知るシャルケSDが獲得に興味か
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00010020-footballc-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484624926
続きを読む

【サッカー】ミランが敵地でトリノと2-2ドロー 本田は1カ月以上も出場機会をつかめず

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:あちゃこ ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 10:07:44.07 ID:CAP_USER9.net

Football ZONE web 1/17(火) 8:28配信

 日本代表FW本田圭佑が所属するACミランは、現地時間16日の
リーグ敵地トリノ戦で2-2の引き分けとなった。ベンチスタートの
本田に出番は訪れず、2017年に入りまだ出場機会を手にできていない。

 先にゲームを動かしたのはトリノだった。前半21分、ミランの
左サイドを突破したMFイアゴ・ファルケがマイナスに戻したパスを、
MFアデム・リャイッチがミドルで狙った。シュートは全くヒット
しなかったが、そのボールに反応したFWアンドレア・ベロッティが
コースを変えてゴールに流し込んだ。

 さらにトリノは同26分、ミランゴール前の混戦からベロッティがボールをキープ。
そこから生まれたミドルシュートを、MFマルコ・ベナッシが
ヒールキックでコースを変えてゴールに流し込んだ。同じような
得点パターンで、トリノが2-0とリードを広げた。

 続く同31分には、トリノDFアントニオ・バッレーカが左サイドを突破して
ペナルティーエリアに侵入したところでミランDFイニャツィオ・アバーテが
倒してPKの判定。しかし、決まれば試合の行方が決するかというリャイッチのPKを、
ミランGKジャンルイジ・ドンナルンマが止めた。中央へのキックを読み切り
一歩も動かずに弾くと、こぼれ球に反応したファルケのボレーシュートも
枠を外れた。ミランは九死に一生を得て、2点ビハインドでハーフタイムを迎えた。

全文
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00010001-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484615264
続きを読む

【サッカー】<ブンデスクラブの支持率ランキング>あの“嫌われ者“が大躍進! 香川のドルトムントは何位に?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 17:14:31.75 ID:CAP_USER9.net

ドイツ国内の14~59歳を対象に調査、王者バイエルンが1位に輝く

ブンデスリーガで最も人気のあるクラブはどこだ――。

スポーツマーケティングリサーチ&コンサルティング会社「ニールセン・スポーツ」の調査で、
リーグ4連覇中のバイエルン・ミュンヘンがドイツ国内でも最も人気があるという結果が出た。
ドイツ衛星放送「スカイ・ドイツランド」などが報じた。

国内の14歳から59歳までを対象に調査を行ったところ、王者バイエルンは25.6%の支持を獲得してトップに立った。
昨季、史上初のブンデスリーガ4連覇を成し遂げた名門が、実力、人気ともにドイツトップであることを示した。

2位には日本代表MF香川真司が所属するドルトムント(19%)が入った。
上位2クラブとは大きな差がついたものの3位にボルシア・メンヘングラッドバッハ(5.3%)、
4位に日本代表DF内田篤人が所属するシャルケ(4.5%)と続いた。

全ランキング一覧、成り上がりクラブが躍進!
 
さらに注目は、今季前半戦を2位で折り返したRBライプツィヒが7位と上位にランクインしたこと。
2009年に飲料メーカー王手のレッドブルに買収されて5部リーグから“成り上がり”を果たした同クラブは、伝統を重視するドイツにおいて「嫌われ者」の立場にいた。
今回の調査では、昨年夏の調査からおよそ倍となる3.9%の支持を集めた。前半戦に一時首位に立つ快進撃で周囲の雑音をかき消したようだ。

 ランキングは以下の通り。

1位 バイエルン・ミュンヘン(25.6%)
2位 ドルトムント(19%)
3位 ボルシアMG(5.3%)
4位 シャルケ(4.5%)
5位 ハンブルガーSV(4.5%)
6位 ブレーメン(4%)
7位 RBライプツィヒ(3.9%)
8位 ケルン(3.6%)
9位 フランクフルト(3.3%)
10位 ヘルタ・ベルリン(2.7%)
11位 フライブルク(1.3%)
12位 マインツ(1%)
13位 ダルムシュタット(0.9%)
14位 レバークーゼン(0.8%)
15位 アウクスブルク(0.7%)
16位 ホッフェンハイム(0.6%)
17位 ヴォルフスブルク(0.4%)
18位 インゴルシュタット(0.2%)

Football ZONE web 1/16(月) 16:12配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170116-00010009-soccermzw-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484554471
続きを読む

【サッカー】<MF清武弘嗣(セビリア)>「残留してCL」か「移籍して出場機会」か…悩む  バレンシアへのレンタル移籍浮上

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/17(火) 00:36:33.33 ID:CAP_USER9.net

日本代表MF清武弘嗣(27=セビリア)が苦悩を深めている。

冬の移籍市場で放出が噂される清武は、ますます苦しい立場になり、今後はベンチ入りすら危ぶまれる状況だ。
すでにバレンシア(スペイン)へのレンタル移籍や、同FW原口元気(25)が所属するヘルタ(ドイツ)入りが浮上している。

本人は昨年末に一時帰国した際に「ゆっくり考えたい」と話した。
今後の道を模索する中、公認資格を持つ選手代理人は「このままセビリアにいても出番は保証されないだろうけど、
CL(欧州チャンピオンズリーグ)で勝ち上がったから、本人も悩ましいんじゃないか。簡単に出られる大会じゃないし、賞金も大きい。
それを捨てられるか」と、清武の心境を推測した。

CLは世界最高峰の舞台であり、清武が昨夏にセビリア移籍を決めたのも同大会への参加が大きな要因だった。
チームは決勝トーナメント進出を決め、状態もいいことから欧州制覇の可能性もある。

国内リーグも2位で優勝を狙える位置にいる。出場機会は少なくても“歴史的瞬間”に立ち会える可能性があるのだ。

こうした状況から、仮に1月の移籍市場で好条件のオファーが届いても簡単には決断できないというわけ。
しかもチームが勝ち進めば、高額なボーナスを受け取れる。果たして、清武はどんな結論を下すのか。

2017年1月16日 16時30分 東スポWeb
http://news.livedoor.com/article/detail/12548546/

写真
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2016/01/GettyImages-494519374.jpg



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484580993
続きを読む

【サッカー】バルサ通算得点数「0」の男マスチェラーノ、「自分は絶対にゴールを決めない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 22:23:09.53 ID:CAP_USER9.net

バルセロナ歴代5位となる出場記録を誇るマスチェラーノ。しかし、得点数はいまだ「0」である。

2010-11シーズンのバルセロナ加入以降、いまだゴールを記録していないMFハビエル・マスチェラーノだが、今後も「0」得点が続くと考えているようだ。

バルセロナで300試合以上に出場してきたマスチェラーノだが、その得点数はいまだ「0」。バルセロナファンにとっては、語り草となっている珍記録である。

14日のリーガエスパニョーラ第18節バルセロナ対ラス・パルマス(5-0)では、少し前まで戦力外扱いだったMFアレイクス・ビダルまでゴールを決めたが、マスチェラーノはその試合後、自身もいつか得点を記録するかを問われている。アルゼンチン代表MFの答えは、次のようなものだった。

「知らない、知らないよ……。おそらく、ゴールを決めることは絶対にないだろう。でも、誰にも分からないことだ」

「問題なんでどこにもないさ。フットボールはコレクティブなスポーツだし、それぞれ役割が違う。いずれにしろ、僕は『0』得点の最初の選手でも、最後の選手でもないはずだ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00010002-goal-socc


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484572989
続きを読む

【サッカー】<日本代表のMF本田圭佑(ACミラン)>アザールらと米サンディエゴにサッカークラブ設立へ… 2018年始動

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
1 名前:Egg ★@\(^o^)/:2017/01/16(月) 12:58:01.97 ID:CAP_USER9.net

ミランに所属する日本代表のMF本田圭佑がチェルシーのMFエデン・アザールらと、
米国カリフォルニアでNASLのサッカークラブ設立に興味を示しているという。イタリアメディア『MLSSoccerItalia.com』が報じている。

上海申花でプレーする元チェルシーのFW デンバ・バがアメリカサッカーコーチ協会のイベントでその構想を明かしている。
「僕と投資家仲間で、サンディエゴでサッカークラブを設立しようという話になっている。NASLのライセンスを取得しているところだ」

デンバ・バの投資家仲間には、サッカー選手も含まれており、そのうちの1人が本田圭佑だという。
本田は自身のマネジメント事務所であるホンダエスティーロの支部をサンディエゴに置いており、
この地には非常に縁がある。またホンダエスティーロはオーストリア2部のクラブ、ホルンを運営しており、ロサンゼルスでサッカーキャンプを開催したこともある。

本田のほか、デンバ・バの親友であるアザールもサッカークラブの設立に興味を示しているという。
「僕らのプロジェクトに非常に関心を示していて、いろいろ僕に聞いてくる」とデンバ・バは話している。
すべてが順調に進めば、この構想は3月にも公式に発表され、クラブ設立が実現するのは2018年になる見込みだという。

GOAL 1/16(月) 12:25配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170116-00000005-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170116-00000005-goal-000-view.jpg


NASL A SAN DIEGO: CI PENSANO HONDA, HAZARD E DEMBA BA
http://www.mlssocceritalia.com/nasl-a-san-diego-ci-pensano-honda-hazard-e-demba-ba/

写真
http://www.mlssocceritalia.com/wp-content/uploads/2017/01/Screen_Shot_2015-06-14_at_7.27.22_PM.0.0.png



引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1484539081
続きを読む
About
このサイトについて
外部サービス
twitter FaceBook はてなブックマークに追加
記事検索
アクセスランキング
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
スポンサー
  • ライブドアブログ
background:url(